ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「カケホとデジラ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「カケホとデジラ」に関する情報が集まったページです。

“テザリング有料化”を巡る3キャリアの見解 納得できる?
スマートフォンのテザリングはなぜ有料なのか? そんな不満を目にする機会が増えている。きっかけは、3キャリアが大容量プランを中心にテザリングを有料扱いにしたこと。3キャリアに見解を聞いた。(2018/3/17)

スマホは乗り換えないと安くならない? 「電話一本」で割引があることも
携帯電話の月額料金は乗り換えないと安くならない――そう考える前に、確認しておくべきことをご紹介。(2018/2/26)

「auピタットプラン」「auフラットプラン」が契約数100万件を突破
7月14日から提供を開始したの新料金プラン「auピタットプラン」と「auフラットプラン」の契約数が、8月27日付で100万件を突破した。(2017/9/4)

外でもノートPCでネットしたい! Wi-Fiスポットの基本ワザ(au編)
家の中はもちろん、外にも持ち出して使えるノートPC。外出先でもインターネットにつながれば、もっと便利に使えます。この記事では、KDDIと沖縄セルラー電話が提供している「au Wi-Fi SPOT」の契約者が外出先でPCをインターネットにつなげる方法をご紹介します。(2017/3/28)

石野純也のMobile Eye(1月4日〜15日):
ミッドレンジが主役のau春モデル/学割は値引きよりも“データ増量”を重視
auは春商戦を「ミッドレンジのスマートフォン」と「学割」で戦う。特に学割は、最大で780GBものデータ増量を得られるという大盤振る舞いの内容だ。端末と学割、2つの側面から、auの発表を振り返っていきたい。(2016/1/16)

2016年春は学生に「ドッカーン」 1GBプランは「まもなく」――2016年春のau新サービス
KDDI(au)が2016年春商戦に向けた新機種・新サービスを発表した。田中社長は2016年を「ドッカーン」する年と位置付け、春商戦は学生(若者)に焦点に当てた施策を推進する。(2016/1/12)

石野純也のMobile Eye(2015年総括編):
光コラボ、格安SIMの料金競争、ミッドレンジ端末の台頭――2015年のモバイル業界を振り返る
ドッグイヤーともいわれるモバイル業界では、2015年もさまざまな動きがあった。3キャリアが固定回線とのセット割を始め、格安SIMの料金競争が激化。ハイスペック端末は例年と傾向が変わらなかったが、SIMフリーをはじめとしたミッドレンジ端末が増加した。(2015/12/31)

大和恒成の「光コラボ」講座:
光コラボ×携帯電話で節約――「セット割」をチェックしよう!
光コラボサービスの中には、携帯電話の大手3キャリアとの「セット割」を用意しているものがあります。改めてチェックしてみましょう。(2015/12/11)

大和恒成の「光コラボ」講座:
あなたにピッタリな「光コラボ」はどれ? シーン別にご紹介!
NTT東西のフレッツ光回線を使った「光コラボ」サービスは、その数が増加傾向にあり、どれを選んだら良いのか分かりにくい状況です。そこで、光コラボ比較サービスの運営に携わる筆者が、モデルケースごとにご紹介します。(2015/11/20)

石野純也のMobile Eye(10月26日〜11月6日):
携帯料金見直しに対して反論も――3キャリアの決算会見を振り返る
3キャリアの2015年度第2四半期決算は、各社とも増収増益となった。今回の決算会見では、安倍首相の発言を発端とした携帯料金見直しについても、各社のトップがコメントした。各社の会見を振り返っていこう。(2015/11/7)

「過度な販売奨励金は是正すべきだが、ある程度は必要」――KDDI田中社長
「携帯料金を見直すべき」という安倍首相の発言を受けて、携帯電話料金の見直しの議論が進んでいる。KDDIの田中社長は、日本の携帯電話料金と、販売奨励金に対して、どのように考えているのだろうか。(2015/11/5)

発売まであと6日:
iPhone 6s/6s Plusをもっとおトクに! 3大キャリアのキャンペーン・プログラムをまとめてチェック
9月25日に、いよいよ「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」が発売となります。ドコモ・au・ソフトバンクがこれら2機種を対象に実施するキャンペーン・プログラムをまとめてみました。(2015/9/19)

まだまだ間に合う!:
大手3キャリアの6月末で終了するおトクなキャンペーン情報を総チェック!
6月も残すところあと4日。6月30日に締め切りを迎えるドコモ・au・ソフトバンクのキャンペーンを改めてチェックしてみました。(2015/6/27)

au WALLETは1200万契約突破:
KDDI、第31期株主総会を開催 第32期は「3M戦略」と「グローバル戦略」をさらに“深化”
KDDIは6月17日、第31期定時株主総会を開催した。来場した株主からは、基地局などへの設備投資、料金プラン、SIMロック解除義務化などに関する質問が寄せられた。(2015/6/18)

1年9カ月越しのサービス開始:
KDDI、データ通信容量を共有できる「データシェア」を6月11日より提供開始
KDDIは、複数の4G LTE対応端末でデータ通信容量を共有できる「データシェア」を6月11日から提供する。追加料金はかからないが、au IDの統合が必要となる。(2015/6/8)

KDDI、最大1万円割引のiPhone乗り換え&LTEフラットのデータ増量キャンペーンを実施
KDDIは、iPhone 6/6 Plusへの乗り換え購入に最大1万円を割り引くキャンペーンと、「LTEフラット」加入のiPhoneユーザーを対象としたデータ容量1Gバイト増量キャンペーンを行う。(2015/6/5)

まだまだ間に合う!:
大手3キャリアの5月末で終了するおトクなキャンペーン情報を総チェック!
5月も残すところあと2日。5月31日に締め切りを迎えるドコモ・au・ソフトバンクのキャンペーンを改めてチェックしてみました。(2015/5/30)

au、新料金プランで「テザリングオプション」無料化
KDDI(au)は6月1日から、「データ定額2/3/5/8/10/13」などのユーザー向けに「テザリングオプション」を無料化する。(2015/5/25)

KDDI、料金プランやサービスを改廃――新規受付停止や提供終了、統合へ
KDDIはユーザーのニーズをふまえ、各種料金プラン・サービスの新規受付停止や提供終了、統合を実施する。(2015/4/30)

KDDI、「auの学割」対象を「25歳以下」に拡大
KDDIは「auの学割」キャンペーン対象を「学生」に加え「25歳以下」のユーザーにも拡大する。(2015/1/29)

中身も料金もスマホっぽい それでも「AQUOS K」がケータイな理由
見た目はケータイ、OSはAndroidのauの新端末「AQUOS K」。過去にはダイヤルキーを備えたケータイっぽいAndroidスマホはあったが、それらとは何が違うのだろうか?(2015/1/20)

狙うはシニア、ジュニア、2台持ちユーザー――ターゲットを明確化したauの戦略
auの2015年春モデルはターゲットを明確に打ち出した端末がラインアップされた。春商戦を勝ち抜くために、残代金を割り引いて機種変更を促す独自キャンペーンも実施する。(2015/1/19)

KDDI、新規の学生&家族を対象とした割引キャンペーンを開始――最大で毎月2910円割引に
MNPを含んだ新規契約の学生と、その家族を対象にした割引キャンペーンがスタート。最大2年間の月々1500円割引や「auスマートバリュー」適用で最大2910円割引も行う。(2015/1/19)

auから「ガラホ」登場 姿はガラケー、中身はAndroid「AQUOS K」 LTE対応、テザリングも
「AQUOSケータイにスマホが入った『ガラホ』」が登場。ガラケーの姿ながらAndroidを搭載した「AQUOS K」がauから発売される。(2015/1/19)

Mobile Weekly Top10 特別編:
2014年に「ITmedia Mobile」で最も読まれた記事は?
iPhone 6/6 Plus登場に格安スマホや格安SIMの普及、そしてLINEの乗っ取り問題など、さまざまなニュースが話題になった2014年。ITmedia Mobileで最も読まれた記事とは?(2015/1/6)

石野純也のMobile Eye(2014年総括編):
「MVNOの台頭」「ネットワークの進化」「差別化の進む端末」――2014年を振り返る
2014年最後の連載では、この1年間で起きたモバイル業界のトピックの中から、筆者が特に注目したいものピックアップした。MVNO、ネットワーク、端末という3つの軸から、2014年のモバイル動向を総括したい。(2014/12/27)

大賞はみんな納得の……?:
モバイル“勝手に”流行語大賞2014
誰に言われるでもなく、2014年のモバイル業界を勝手に振り返ります。(2014/12/26)

iPad Air 2/mini 3料金プラン総チェック! “2台持ち”で最安はどこのキャリア?
iPhone 6/6 Plusの料金比較に続き、iPad Air 2とiPad mini 3でも各キャリアの料金プランを比較。iPadとスマホと2台持ちという人も多いため、今回はiPhoneとの2台持ちも想定し、1台持ちと2台持ち、それぞれの最安プランを探した。(2014/12/22)

あの時社長はこう言った:
時系列で振り返る2014年モバイル業界
キャッシュバック戦争に始まり、キャリア3社による通話定額の新料金プラン、大型化したiPhone、ワイモバイル誕生など2014年もさまざまな出来事があった。時系列でモバイル業界の2014年を振り返っていきたい。(2014/12/19)

KDDI、家族でデータを贈れる「データギフト」&「デジラアプリ」を提供開始
KDDIは、家族間でデータ容量を贈れる「データギフト」をスタート。併せてデータ利用量の確認やデータチャージを行える「デジラアプリ」も提供開始する。(2014/12/17)

3社で比較:
iPhone 6/6 Plus料金プラン総チェック! 2年間で一番安いキャリアはどこだ?
3キャリアのiPhone 6/6 Plusを購入して2年間使った場合のトータルコストをチェック。新規契約やMNP、機種変はもちろん、下取りした場合も考慮して比較してみた。(2014/11/29)

KDDI、毎月データ容量増量&ビデオパスの割引キャンペーンを実施
KDDIは毎月2Gバイトずつデータ容量を増量する「Plus 2GBキャンペーン」と、対象プラン加入で月額利用料金を割り引く「『カケホとデジラ』でビデオパスを楽しもう!キャンペーン」を行う。(2014/11/28)

ふぉーんなハナシ:
朝イチの新宿を走り抜けたカラフルなゴーカート集団の正体
6色のゴーカートとかけまして、6種類から選べるauの料金プランと解きます。(2014/11/21)

iPhoneでVoLTEは使える? 料金は?――「au VoLTE」の“ここ”が知りたい
KDDIも12月からVoLTEを提供する。当面は対応機種は2モデルのみなので利用する機会は非常に限られるが、チェックしておくべきポイントをまとめた。(2014/10/27)

KDDI、「au VoLTE」12月スタート
KDDIはLTEによる音声通話サービス「au VoLTE」を12月初旬に始める。(2014/10/27)

VoLTE対応スマホは4G LTE通信のみをサポート:
KDDIが「VoLTE」を12月に開始、対応スマホ2機種を発表
KDDIが2014年冬モデルを発表。既に発表済みの端末も含め、スマートフォン4機種、タブレット1機種、フィーチャーフォン1機種の計6機種をラインアップ。au独自の新機能を備えるVoLTE対応スマホが登場した。(2014/10/27)

過熱する顧客争奪戦 他社iPhone高額下取り、KDDIも発表 ドコモ、ソフトバンクに続き
iPhone 6発売を前に、各社のユーザー争奪戦が激しさを増している。他社iPhoneの下取りキャンペーンにKDDIも参戦。実質的なキャッシュバック競争の様相を帯びてきた。(2014/9/17)

SIM通:
auのスマホで格安SIMを使うには?
auでも「カケホとデジラ」という新料金プランの提供が始まりましたが、通話定額の基本使用料は高め。通話もデータ通信も料金を抑えたいという人は、auのネットワークが使える「mineo」がおすすめです。(2014/9/17)

KDDI、「新型iPhoneのネットワークは“全部入り”」 石川専務が通信の強みや各種施策を説明
「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の発売に先駆けて、KDDIが発表会を開催。KDDI代表取締役執行役員専務石川雄三氏が、ネットワークの対応や下取りキャンペーンなどについて説明した。(2014/9/12)

キャンペーンも“Plus”:
“カケホとデジラ”なら1万円をau WALLETにチャージ KDDIのMNP向け「auにかえる割 Plus」
KDDIは、MNPを利用して「iPhone 6」などの最新スマートフォンを購入した場合、au WALLETに1万円をキャッシュバックする「auにかえる割 Plus」を開始する。(2014/9/12)

auの新データ定額、8Gバイトプランを値下げ ドコモに追随
auの「カケホとデジラ」で、月8Gバイトまで利用できるデータ定額料金が100円値下げ。ドコモに追随したとみられる。(2014/9/9)

6800円→6700円に:
KDDI、カケホとデジラ向け「データ定額8」を100円値下げ
KDDIは10月から、新料金「カケホとデジラ」向け定額サービス「データ定額8(8GB)」を100円値下げして、月額6700円で提供する。(2014/9/9)

新料金プランで「攻めるドコモ」、その現状と今後は?――NTTドコモ 吉澤副社長に聞く
ドコモは6月に携帯電話では初となる完全音声定額サービス「カケホーダイ&パケあえる」を導入し、9月には800万契約を突破した。端末とLTEエリアに続く第3の軸として、料金で新たな競争の口火を切ったドコモ。同社の戦略を吉澤和弘副社長に聞いた。(2014/9/3)

「HTC J butterfly HTL23」発売、一括価格は7万円台 auのHTCユーザー向け割引も
HTCのau向け最新スマートフォン「HTC J butterfly HTL23」が発売された。新規契約と機種変更の一括価格は7万円台前半、実質価格は2万円台後半。(2014/8/29)

ケータイでも割引に:
KDDI、「auスマートバリュー」の対象を拡大 離れて暮らす“50歳以上の家族”も適用
KDDIは「auスマートバリュー」の適用範囲を拡大し、50歳以上の家族なら別住所でも割引の対象とする。またスマホだけでなくauケータイでの申し込みも受け付ける。(2014/8/7)

石野純也のMobile Eye(7月21日〜8月1日):
ドコモとKDDIの決算会見で見えたもの/Xperiaの戦略を見直すソニー
各社の決算発表やワイモバイルのサービスインなど、さまざまな動きのあった2週間。今回はドコモ、KDDI、ソニーの決算会見を取り上げ、そこから見えてきたモバイル業界の動向を読み解いていく。(2014/8/2)

「3社間競争より気がかりなのはMVNO市場」 「au WALLET」やミャンマー事業で新市場狙うKDDI
「au WALLET」の申込数が300万を突破し、順調な滑り出しを見せるKDDI。決算発表会で田中孝司社長は、オフライン決済市場やミャンマーへの進出など、新事業への意欲を見せた。(2014/7/30)

R25スマホ情報局:
新定額プラン、通話○分がおトクの境界線
キャリア各社から次々と発表された新定額プラン。「何を」「どのくらい」使えば新定額プランはお得なのだろうか?(2014/7/30)

KDDI、新キャラクター「デジラ」が登場するauの新CM――新料金の特徴を6体のキャラで表現
KDDIと沖縄セルラーが、8月13日より提供開始するauの新料金「カケホとデジラ」を表現した新CMを放映開始。新キャラクター「デジラ」が新料金の特徴を表現する。(2014/7/24)

Mobile Weekly Top10:
パスワード変更でスタンププレゼント、LINEの新たな不正アクセス対策
LINEが新たな不正アクセス対策として、パスワードを変更(あるいは新規に設定)すればオリジナルスタンプをダウンロードできるという取り組みを開始した。(2014/7/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。