ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「京急」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

京浜急行電鉄

京浜急行電鉄、保管していた「忘れ物」の一部を紛失して謝罪
遺失物として保管していた41件分が無くなっていたことが判明。(2024/2/22)

関東の私鉄沿線格差:
公園が多い路線はどこか? 首都圏を詳しく見る
公園、といってもいろいろなタイプがある。宅地しかないような住宅街の小さな公園から、都市計画に位置づけられた大規模な公園まで、さまざまである。(2024/2/17)

お腹いっぱいになる「倍ナポ」(倍のナポリタン)、プロントの一部で提供開始
麺が通常の2倍。(2024/2/15)

関東の私鉄沿線格差:
「人気の観光地」が多い路線はどこ?
東京圏の鉄道は、通勤利用が多いものの、休日には観光地への行楽輸送のために利用されることも多い。(2024/2/15)

関東の私鉄沿線格差:
「ファミリー」または「独身者」がたくさん住んでいる路線はどこか
ファミリーが多く住む路線、独身者が多く住む路線はどこか。2020年の国勢調査をもとに、1都3県で東京大都市圏にあたる地域の1世帯あたり人数を出してみた。(2024/2/11)

関東の私鉄沿線格差:
「定期券利用客」が多い路線、低い路線はどこか
鉄道の定期券利用者について、首都圏の私鉄を見てみよう。(2024/2/9)

関東の私鉄沿線格差:
通勤ラッシュ時でも「遅れにくい」路線は? よく遅れる路線の特徴
国土交通省は、「東京圏の鉄道路線の遅延『見える化』」と題し、遅延証明書の発行状況や遅延の発生原因などをまとめている。通勤ラッシュ時でも「遅れない」路線の特徴は……。(2024/2/7)

関東の私鉄沿線格差:
人口が減少しているのに、乗客数を伸ばしている路線はどこ?
関東圏の大手私鉄はどこもが輸送人員を減らしている。かつてほどの乗客増が見込める路線はないが……。(2024/2/1)

京急電鉄、乗車でポイントがたまる新サービス開始へ 回数乗車券の販売は終了
京急プレミアポイントをリニューアル。(2024/1/17)

データに隠された真実:
「吉祥寺」「湘南」「軽井沢」どこからどこまで論争 お店や施設を可視化してみた
「湘南」と聞いて、どのあたりの地名を思い浮かべますか? サザンオールスターズの桑田佳祐さんの故郷・茅ヶ崎市や、江ノ島のある藤沢市がぱっと思いつきますが、実際のところ、どのあたりまでが「湘南」なのでしょうか。(2024/1/5)

「東急東横線」沿線、家賃相場が安い駅 3位「東白楽駅」、2位「妙蓮寺駅」、1位は?
東急東横線は「SUUMO住みたい街ランキング2023首都圏版」の「住みたい沿線ランキング」で2位に選ばれるなど人気の高い路線となっているが、家賃相場はいくらなのか。リクルート(東京都千代田区)が「東急東横線沿線の家賃相場が安い駅ランキング」を発表した。(2024/1/3)

経済の「雑学」:
東京で隣の駅が「近すぎる」路線が存在するワケ
東京駅と有楽町駅、日暮里と西日暮里駅のように、都会には、駅間距離が短い場所がある。なぜ、そのような駅の設置の仕方をしたのだろうか。その理由は……。(2023/12/9)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
「入社祝いで400万円」それでも足りないバス運転手 3つの元凶は?
(2023/12/8)

プロジェクト:
DeNAと京急電鉄、川崎の新アリーナ建設予定地を拡張 収容人数が1万5000人に
DeNAと京急電鉄は、「川崎」駅隣接エリアで計画しているプロバスケットボールクラブ「川崎ブレイブサンダース」のホームアリーナを含む、複合施設の建設予定地を拡張した。アリーナの収容規模も最大1万5000人に拡大し、施設完成後の経済波及効果は年間1200億円超を見込む。(2023/11/28)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
なぜ中央線は「グリーン車」を導入するのか 2つの“布石”が見えてきた
JR東日本が中央線快速電車に導入するグリーン車を、2024年度末の導入に向けて報道公開した。グリーン車は日本の鉄道の上級座席だが、なぜ上級座席があるのか。中央線快速電車のグリーン車導入を、大手私鉄の通勤用着席サービス列車と並べた報道もあったけれど、経営施策としては意味合いが違う。(2023/10/28)

開業20周年:
なぜJR東海は品川に「新幹線」の駅をつくったのか
東海道新幹線の品川駅が、開業20周年を迎えた。これを機に、なぜJR東海が品川に東海道新幹線の駅をつくったのかを振り返ってみたい。(2023/10/26)

京急「エアポート急行」消滅し「急行」に 飛行機マークは11月のダイヤ改正まで
普通の「急行」に戻ります。(2023/10/24)

声優・大原さやか「婚姻関係の解消」を発表 「アズールレーン」三笠役や 「xxxHOLiC」壱原侑子役など
私鉄のホームアナウンスやナレーションなど幅広く活動。(2023/10/14)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
なぜ西武鉄道は中古を購入するのか 東急と小田急にも利点がある
2023年9月26日、東急電鉄と小田急電鉄の中古車両を西武鉄道に譲渡すると、3社連名で発表した。今回は日本の鉄道史上極めて珍しい事例で、鉄道事業経営の面からも興味深い。そしてこの西武鉄道発案の電車売買は、結果として3社にとって利点のある提案だった。(2023/10/14)

新宿駅南口は「新宿区」じゃない! 意外と知らない“所在地がややこしい駅”の数々に驚き「初めて知った」
品川駅(港区)より南に位置する北品川駅(品川区)とか……。(2023/10/4)

ロジスティクス:
鹿島建設が物流施設開発に参入 初弾は東京と宮城で着工
鹿島建設は、物流施設の開発に乗り出した。開発から設計、施工までを一貫して手掛ける東京と宮城の2物件を皮切りに、物流施設のブランド「KALOC」を展開していく。(2023/9/26)

経済の「雑学」:
なぜ東京モノレールは「浜松町」発なの? 東京や新橋ではない理由
羽田空港へつながる東京モノレールだが、当初は新橋駅を始発とする計画もあった。なぜ現在の浜松町駅となったのか。(2023/9/21)

プロジェクト:
「京急品川駅」地上化に伴う再開発 28階建て駅ビル2棟など、延べ37万m2で2025年度に着工
京急電鉄とJR東日本は、京急線「品川」駅の地上化に伴い、高層駅ビルなど3棟に建て替える計画を進めている。(2023/9/11)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「品川駅」改良の全体像が見えてきた 交通結節点としてどうなる?
京急電鉄とJR東日本が連名で品川駅周辺の開発計画を発表した。京急電鉄の地平プラットホーム化で生まれる上部空間にビルや低層デッキができる。これで品川駅周辺のまちづくりプランがそろった。そして品川駅は今後、リニア中央新幹線、東京メトロ南北線分岐線と、交通結節点としてもさらに便利になる。(2023/9/9)

電車の部品がそこかしこに 京急がリノベした分譲マンション、来年2月発売
京浜急行は31日、引退した鉄道車両の部品を活用してリノベーションした分譲マンションのエントリー受付を始めた。(2023/9/1)

経済の「雑学」:
なぜ駅名に「新」が付くの? 新横浜、新大阪、新神戸など
新幹線だけでなく、在来線や私鉄にも「新」が付く駅名は多い。中には意外な場所にも新が付く駅はある。なぜそれらの駅には新が付くのか。(2023/8/24)

保田圭、料理研究家の夫&5歳息子と家族団らんホテルステイ 都内一泊で「最高の贅沢」「家事しない時間があるって幸せ〜」
お手軽に非日常を味わえてよさそう。(2023/8/9)

経済の「雑学」:
「新宿駅」と「渋谷駅」はなぜ複雑になったのか
東京には巨大ターミナルが複数あるが、新宿駅や渋谷駅は非常に複雑化している。一方、東京駅は規模のわりには複雑さがないのはなぜか。その理由は……。(2023/8/9)

羽田に行きやすく家賃が安い駅 2位「鶴見市場駅」「神奈川新町駅」、1位は?
不動産・住宅情報サイトを運営するLIFULLが「羽田空港へのアクセスが良くて家賃が安い駅ランキング」を発表した。(2023/8/8)

コロナ禍を経て変わる「住」:
オーシャンビューなのに2000万円台 単身女性が買う「海の見える家」の正体とは?
三浦海岸できちんと目の前に海が見えるリゾートホテルが、分譲マンションにコンバージョン(建物の用途変更)して販売されているという。しかも、高騰する都心部に比べると価格もお手頃。進化するコンバージョンと、海の見え方を確認しに三浦海岸に向かった。(2023/7/30)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
もはや東京郊外ではない!? 関東の鉄道新線は「県都」に向かう
東京都市圏も大阪都市圏も鉄道新線計画が多く、そのほとんどが通勤路線だ。東京の周辺都市は、鉄道の発達とともに「東京通勤圏」として発展してきた。しかし近年の鉄道構想は「県都通勤圏」の充実にあるようだ。神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県の県都アクセス路線構想を俯瞰(ふかん)してみた。(2023/7/30)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
北総鉄道、前年の“大幅値下げ”後に「赤字447億円」を完済 実現できた理由は?
北総線がピーク時の「赤字447億円」を完済。22年の10月に「通学定期を最大64.7%引き下げ」「普通運賃を最大100円引き下げ」という運賃改定に踏み切り、話題を呼んだ。なぜ今の今まで、劇的に運賃を下げられなかったのか。(2023/7/14)

横浜駅まで電車30分以内「家賃が安い駅」 2位「京急田浦」、1位は?
リクルートは「横浜駅まで30分以内の家賃相場が安い駅」をランキングにして発表した。(2023/7/8)

乗り換えなしの駅も:
東京駅まで30分の「家賃が安い駅」 中古マンションの1位は?
リクルートは「東京駅まで30分圏内にある駅の中古マンションの価格相場」を調査し、その結果を発表した。(2023/6/30)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR「羽田アクセス線」は特急専用路線になる、その3つの根拠
6月2日、JR東日本「羽田アクセス線(仮称)」の起工式が行われた。宇都宮線・高崎線・常磐線方面から羽田空港への直行が実現する。報道では毎時4往復・1日72本運行とされ、稼働時間は単純計算で9時間。短すぎる。筆者は「成田エクスプレス」と同様、特急専用路線にするつもりではないかと予想する。(2023/6/23)

パスモも知らなかった!? 読み取れない「PASMO」を復活させた「謎のシール」がSNSで話題 取材でわかった正体とは
そういうこともあるよね。(2023/6/16)

アットホーム調べ:
神奈川県「住んでみたい」人気の駅ランキング 3位「平塚」、2位「本厚木」、1位は?
アットホーム(東京都大田区)は、同社が運営する「不動産情報サイト アットホーム」におけるアクセス数が多い「神奈川県の人気の駅ランキング」を発表した。(2023/5/30)

京急電鉄、小児IC運賃を75円に値下げ 10月から全区間で「子育て世代の家計負担を軽減」
さらに、精神障害者割引も導入。(2023/5/18)

京急、リアルタイム確認できる防犯カメラを車内に設置 AI解析機能も
京浜急行は、映像をリアルタイムに確認できるネットワークカメラを全車両に導入する。車内の防犯が目的。(2023/4/24)

ITmedia ビジネスオンライン Weekly Top10:
ピークを迎える「ラン活」 軽く・カラフルになるランドセルに込めた親心
1週間の記事アクセス数を集計し、上位10記事を紹介する「ITmedia ビジネスオンライン Weekly Top10」。今回のテーマはゴールデンウイークにピークを迎える「ラン活」。理想のランドセル探しに込めた親心を思う。(2023/4/21)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
東京駅から羽田空港がたった18分! 「羽田空港アクセス線」でどうなる? 京急・東京モノレール
東京駅〜羽田空港間を結ぶ鉄道「羽田空港アクセス線」(仮称)が、2023年6月から工事に入る。首都圏の広い範囲から羽田へ乗り換えることなくアクセスが可能に。現状移動を担う京急・東京モノレールへの影響はあるのだろうか。(2023/4/14)

3つ巴の戦い:
羽田空港アクセス線の工事着手で、「空港アクセス3社」はどうなるか
JR東日本が、「羽田空港アクセス線(仮称)」の工事に本格着手する。羽田空港へアクセスする各鉄道は、そのような関係性と戦略を立てていくのだろうか。(2023/4/13)

モバイルPASMOのチャージや定期券購入で「ダイナースクラブカード」を利用可能に 3月18日からは定期券の購入範囲も拡大
モバイルPASMOとApple PayのPASMOにおいて、「ダイナースクラブカード」によるクレジットカードチャージや定期券購入ができるようになった。発売事業者の拡大など、定期券サービスの拡充も順次行われる。(2023/3/15)

駅から徒歩15分以内のシングル向け:
東急東横線の「家賃相場が安い駅ランキング」 5万8500円の1位駅は?
SUUMOジャーナルは、東急東横線沿線で駅から徒歩15分圏内にあるシングル向け物件を対象に、家賃相場が安い駅ランキングを発表した。3位は「東白楽駅」、2位は「妙蓮寺駅」だった。(2023/2/21)

関東と関西で違いも:
なぜ私鉄で「一部有料座席」が増えているのか? 「座りたい」ニーズをつかむ各社の工夫
鉄道各社では近年、「有料座席指定車両」の導入が相次いでいる。特に、列車編成の一部のみを有料座席指定車両にするケースが多い。その理由に、鉄道各社の工夫が見える。(2023/2/20)

日吉・三田エリアが対象:
「慶應義塾大学」キャンパス周辺で家賃相場が安い駅 2位「糀谷」、1位は?
リクルートはニュースサイト「SUUMO ジャーナル」にて、「慶應義塾大学の日吉キャンパス・三田キャンパスに通いやすく、家賃相場が安い駅ランキング」を発表した。(2023/2/16)

やはり、仕方がないのか:
東急は上げて、北総は下げて、京急は上げて下げて 鉄道会社の運賃には“意味”がある
値上げに踏み切る鉄道事業者も増えているが、物価上昇だけが理由ではない。各事業者の狙いとは。(2023/1/27)

研究開発の最前線:
島津製作所が関東初の大規模研究開発拠点を開所、キングスカイフロントに
島津製作所が、関東地区初の大規模研究開発拠点となる「Shimadzu Tokyo Innovation Plaza(殿町事業所、Shimadzu TIP)」を報道陣に公開。約100人の従業員が入居し、投資金額は入居する建屋の改造費や約100台の分析計測機器などを含めて約20億円。(2023/1/17)

杉山淳一の週刊鉄道経済:
「シン・鉄道」のカギを握る会社はどこか 技術がどんどん“加速”する
2023年も鉄道を巡って、さまざまなニュースが話題になりそうだ。いろいろな話がある中で、鉄道ライターの杉山淳一氏はどこに注目しているのだろうか。(2023/1/2)

月刊乗り鉄話題(2022年12月版):
鉄道開業150年、観光復興、廃線&新路線にクラファン…… 2022年の鉄道ニュース・乗り鉄話題「228選」!
今年もいろいろありました。え、多すぎ……?(2022/12/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。