ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「京急」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

京浜急行電鉄

リステージ三浦海岸:
三浦海岸のリゾートホテルを“リノベマンション”に 需要増を見据え販売開始
リストプロパティーズ(横浜市)が、三浦海岸のリゾートホテル「マホロバマインズ」の別館を取得し、リノベーションマンション「リステージ三浦海岸」として販売を開始した。(2022/5/18)

阪急に乗って「ハンキューベリーマッチ」 “鉄オタ”エマニュエル米大使のダジャレ視察ツイートが好評
前日は大阪の地下鉄にも乗車。(2022/5/13)

6月11日に実施:
京急、「走る居酒屋!キリンビール列車」を運行
京急アドエンタープライズは5月10日、「走る居酒屋!キリンビール列車」を6月11日に実施すると発表した。(2022/5/11)

共立メンテナンスと共同:
京急、「観音崎京急ホテル」をリニューアル 9月末に営業終了
京浜急行電鉄は、「観音崎京急ホテル」(神奈川県横須賀市)の営業を2022年9月30日で終了し、共立メンテナンスが運営する「共立リゾート」としてリニューアルすると発表した。(2022/5/6)

5G:
自動配送ロボやドローン、音楽を用いた4つの5G事業を採択、サムライインキュベート
東京都が推進する「5G技術活用型開発等促進事業」で、2021年8月からスタートアップを支援するプロモーターとして採択されたサムライインキュベートは、最長3カ年度の長期サポートで、5Gイノベーションの街中実装と事業化を推進するアクセラレータプログラム「GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO」を主催し、今回のプログラムで採択された4社のスタートアップを発表した。(2022/4/1)

自由気ままにクルマ旅したい! 2022年春夏、人気の「車中泊スポット」トップ10
キャンプやドライブを楽しんでそのまま車内で寝るもよし、あ、温泉施設付きもいいですね〜。(2022/3/22)

「もう帰りたくないよ!」 鉄オタ演歌歌手の徳永ゆうき、小田急ホテル常備の「ガチな鉄道シミュレーター」に大興奮
わぁぁ、「車掌アナウンスものまね」も思わず出ちゃう本格仕様のようです〜。(2022/3/14)

PROFICA品川南大井:
小田急不動産、投資用物件の開発を加速 東京・品川に賃貸レジデンス第1号
小田急不動産の投資家向け一棟賃貸レジデンス「PROFICA」シリーズ第1号、「PROFICA品川南大井」が2月28日に竣工した。(2022/3/10)

衰退時こそ問われる:
春のダイヤ改正、「撤退戦」で鉄道各社はどんな戦略を示すのか
コロナ禍で利用者が減り、苦しい状況が続く鉄道業界。それは3月のダイヤ改正にも反映されている。首都圏の鉄道各社は、どのような戦略を示しているのか。(2022/3/9)

まじかぁぁ! モスバーガー1号店最寄り駅の成増駅が「なりもす駅」に改称 「ネタじゃなかった」の声
なりますがなりもすになりもす。(2022/3/8)

プロジェクト:
次世代インターフォンシステムを採用した賃貸マンションが東京・港区で誕生
NTT都市開発は、東京都港区でリニューアルを進めていた次世代大規模賃貸マンション「ウエリスアーバン品川タワー」が完成し、2021年1月21日に建物の予約制内覧会をスタートした。(2022/2/22)

みんな大好き「キャベツを食べるウニ」がエコバッグに! ウニに食べさせて収納するデザインに「天才の発想」
エコバッグを収納するのが楽しくなりそう!(2022/2/20)

都心が、ぐっと近づく:
「相鉄・東急直通線」2023年春開業 巨大ネットワークで東京の交通はどう変わるのか?
相鉄・東急直通線の2023年3月開業が正式発表された。相鉄と東急の直通で誕生する巨大ネットワークは、単に都心にアクセス可能になるだけではない。(2022/2/8)

東京メトロ、有楽町線・南北線の延伸について事業許可を申請 開業は2030年代半ば予定
豊洲・住吉間、品川・白金高輪間が結ばれることでそれぞれ大幅なアクセス向上に。(2022/1/28)

品川に地下鉄:
東京メトロ、有楽町線・南北線を延伸へ 2030年代半ばに開業予定
東京メトロは1月28日、有楽町線延伸と南北線延伸の鉄道事業許可を国土交通大臣に申請したと発表した。(2022/1/28)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
全員に恩恵のある「駅のバリアフリー」、都市と地方でこんなに違う
国土交通省は2021年12月24日、全国鉄道駅のバリアフリー化を加速すると発表した。都市部では鉄道運賃にバリアフリー化費用を加算できる制度を作る。地方部では鉄道駅のバリアフリー設備の整備について、費用の補助率を最大3分の1から2分1のに増やす。「バリアフリー加算運賃」はすべての人に利点がある。(2022/1/21)

京急名物“パタパタ”発車案内、引退へ 35年の歴史に幕
京浜急行は12日、京急川崎駅ホームにある「フラップ式列車発車案内表示装置」(通称:パタパタ発車案内装置)を2月中旬で撤去すると発表した。(2022/1/12)

2022年1月24日から:
京急、神奈川県に泊まれるキャンプ場を開業 エリアの活性化を図る
京浜急行電鉄は2022年1月24日、神奈川県三浦市に「京急油壺温泉キャンプパーク」をオープンする。「都市近郊リゾートみうらの創生」実現に向け、エリアの活性化を図る。(2021/12/21)

東京メトロ、大みそかの終夜運転を一部実施 対応が割れた首都圏の鉄道会社
東京メトロは15日、大みそかの夜に銀座線と丸の内線の一部区間で終夜運転と終電の繰り下げを行うと発表した。JR東日本や京王電鉄も一部で実施するが、小田急や京急は見送る。(2021/12/15)

共通化がもたらす意味とは:
首都圏の鉄道で“似たような車両”が増えている「なるほど」な事情
「首都圏では似たような感じの車両が増えている」と思ったことはないだろうか。JR東日本を中心として東急などの多くの車両は、共通のプラットフォームで作られている。その理由は……。(2021/12/14)

東京・蒲田と名古屋・伏見:
アパホテル、コロナ禍で閉館の西鉄イン2施設を取得  2022年3月にリニューアルオープン
アパホテルなどを展開するアパグループは12月10日、東京都大田区の「西鉄イン蒲田」と名古屋市の「西鉄イン名古屋錦」の取得契約を締結したと発表した。(2021/12/10)

アットホーム調べ:
神奈川県の賃貸物件で「人気の駅」 総合1位は川崎、2位は?
「アットホーム人気の駅ランキング 神奈川県編」が発表された。総合ランキングの1位は川崎駅、2位は?(2021/12/7)

「スゲー速そう〜」天竜浜名湖鉄道にスズキの「KATANA駅」爆誕 「フルーツパーク駅」の副駅名に
何だかいきなり「速そう」感出たー! 2021年12月7日からです。(2021/12/6)

5G:
街づくり・防災・インフラ点検で役立つ5G事業を募集、サムライインキュベート
東京都が推進する「5G技術活用型促進開発事業」で、スタートアップを支援する開発プロモーターに採択されたサムライインキュベートは、5Gを活用した技術の街中への実装と事業化を支援するプログラム「GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO」を始動した。GO BEYOND DIMENSIONS TOKYOの実施期間は第1〜3期の全体で2021年11月10日〜2024年3月末を予定している。(2021/12/2)

東急の用賀駅、副駅名を変更へ GMOグループが取得、「用賀駅・GMO TOWER前」に
「あのSunビルか」「ずっとスッカラカンになっていた次の看板が決まりました」といった街の声も。(2021/11/24)

10%〜20%還元が目白押し 「超PayPay祭」主な割引内容まとめ
PayPayが加盟店とECサイトでポイントを付与する「PayPayクーポン」を配布する「超PayPay祭」を11月28日まで開催している。加盟店はキャンペーンの期間中に変わり、ポイントの還元率もさまざま。10月24日時点での実施状況を大きくまとめた。(2021/10/26)

渋谷駅の大規模工事で:
山手線内回り、池袋〜大崎が週末運休 経路検索サービスも臨時ダイヤに対応
JR東日本は渋谷駅の工事に伴い、10月23日から24日にかけて山手線内回りの池袋〜渋谷〜大崎間を終日運休する。このため、東京メトロや都営地下鉄などで振り替え輸送を実施する他、「Yahoo!乗換案内」など経路検索サービスも臨時ダイヤに対応した。(2021/10/22)

京急と横浜市ら、富岡地区の乗合型バスサービス「とみおかーと」本運行に向けた最終実証実験 11月から
地域の交通不便解消に期待です。(2021/10/22)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
1000円以上の「駅弁」が、各地のスーパーで飛ぶように売れている理由
コロナ禍で、駅弁の販売がスーパーや通販にシフトしている。背景にあるのは新型コロナウイルスの感染拡大だ。駅弁の販路はどう変わってきたのか。(2021/10/20)

「じゃ、ジャギ!?!?」何かスゴそうな人が来る! 東武鉄道が「バイク愛好家向けイベント」、下今市で開催 11月7日
鉄道会社がバイクファン向けイベントするよ〜!(2021/10/15)

「Microsoft 365」のメールセキュリティを強化
不審メールのすり抜けをほぼゼロにした、京急電鉄のメールセキュリティ対策とは
マルウェア感染や詐欺、誤送信による情報漏えいなど、メールを起点にしたセキュリティ事故は後を絶たない。企業が安全にメールを使う上で、どれだけのリスクがあるのか。企業はこうしたリスクにどう備えるべきか。(2021/10/15)

地震や台風で電車が遅れたら? JRと主要私鉄別の「遅延証明書の取得方法」
10月7日に発生した地震の影響で、首都圏の交通機関のダイヤに乱れが出ている。その影響が翌日の通勤ラッシュを直撃。遅延証明書を求める声がTwitterなどで出ている。遅延証明書を提供する専用ページを鉄道各社別にまとめた。(2021/10/8)

月刊乗り鉄話題(2021年9月版) どうなる?東京の地下鉄新路線(3):
「大江戸線」が東所沢まで伸びる? これは無理……かな?「京葉線の中央線方面延伸計画」
どこに、いつできるの?──。実はかなりたくさんある、東京圏の鉄道・地下鉄新路線計画。国交省交通政策審議会の答申や東京都鉄道新線建設等準備基金の対象路線から、ワクワクな新路線計画をひもといていきます。3回目です。(2021/10/3)

月刊乗り鉄話題(2021年9月版) どうなる?東京の地下鉄新路線(2):
「秋葉原〜ビッグサイト直結」の地下鉄計画どうなる? いろいろ将来が楽しみ「羽田アクセス線・新空港線」計画
どこに、いつできるの?──。実はかなりたくさんある、東京圏の鉄道・地下鉄新路線計画。国交省交通政策審議会の答申や東京都鉄道新線建設等準備基金の対象路線から、ワクワクな新路線計画をひもといていきます。2回目です。(2021/10/2)

京急が空港線の運行電力をCO2フリーに、FIT非化石証書を活用
京浜急行電鉄は、京急空港線で使用される鉄道運転用電力量をCO2フリーな電力に切り替えた。(2021/8/17)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
“日本一高い”北総鉄道は値下げできるのか 「やはり難しい」これだけの理由
千葉ニュータウンを走る北総鉄道は日本一運賃が高い鉄道の1つ。理由は膨大な建設費が運賃に乗っていたから。しかし6月23日発表の決算には、2022年に累積損失を解消、値下げを検討するとある。値下げされても残念ながら相場より高い運賃が続く懸念がある。そこで筆者が、確実に値下げする方法を考えてみた。(2021/8/6)

筆者の思わぬ「失敗」とは?:
生産性が落ちたので、海辺のホテルでワーケーションをしてみた
なんだか最近、生産性が下がった気がする──そう思った筆者は、上司に相談して1週間のワーケーションを行ってみた。(2021/7/21)

ドレミファインバータ:
京急、発車時に“歌う”電車が2021年夏で終了 さよならイベントを開催
京急グループが通称「ドレミファインバータ」「歌う電車」として親しまれる電車が、2021年夏に“歌い終える”ことを明らかにした。(2021/6/25)

スマホアプリで混雑確認、“密”避けて観光 NTTと京急がMaaS実験
NTTドコモと京浜急行電鉄、京浜急行バスがMaaSの実証実験を横須賀・三浦で行う。専用のスマホアプリ上で観光施設の混雑確認ができ、「密」を避けた旅行が可能になるという。(2021/6/21)

「伝言がございます」目線を変えた呼びかけ 京急・北品川駅に掲示された特殊詐欺「注意喚起」ポスターがうまい
騙されていることに気づいていない人にも気づいてもらえそうです。(2021/6/21)

京急ミュージアムを「貸切」! 横浜東急REIホテル、鉄道好き親子向けの特別宿泊プラン販売 限定12組
貸切はいいなぁぁ。6月26日実施、鉄道大好き親子でぜひ。(2021/6/11)

JRにはないが「阪急」や「東急」にはある前面のちっちゃなライト、これは何? 知っておくと便利(?)な「標識灯」のお話
ヘッドライトにしては暗くて小さいようですが……。(2021/5/31)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
西武園ゆうえんちで再確認、観光アクセス鉄道の役割と効果
5月15日、西武鉄道はレオライナーこと山口線で「西武園ゆうえんちラッピング電車」の運行を、19日開業の西武園ゆうえんちのアクセスルートとして開始した。観光地と観光アクセス路線は、力を合わせて発展する。ワクチン接種が終わり、観光が再び活性化する前に、観光地とアクセス路線と整備しておきたい。(2021/5/21)

プロジェクト:
大田区で入居者が専有部を広く使えるマンションが竣工、コスモイニシア
コスモスイニシアは、東京都大田区で、開発を進めていた分譲マンション「イニシア大森町N'sスクエア」が竣工したことを公表した。イニシア大森町N'sスクエアは、共用部として「コワーキングスペース」と「ランドリー」を併設したエリアを設けることで、入居者が専有部を広く使えるようにしている点などが評価され、既に全戸完売した。(2021/5/17)

個人間カーシェアAnycaで「キャンピングカー」「商用バン」も登録可能に
キャンプや車中泊・テレワーク利用需要が高まっています。(2021/5/12)

京急油壺マリンパーク、9月末閉館 建物や設備の老朽化で
「京急油壺マリンパーク」が9月30日に閉館する。建物と設備の老朽化が著しく「これ以上の維持管理は困難」と京浜急行電鉄。(2021/5/12)

京急油壺マリンパークが9月30日に閉館 建物や設備の老朽化で
なんと……。(2021/5/12)

京急百貨店、紙袋を有料化へ 収益の一部を環境保全活動へ寄付
京急グループの京急百貨店が、紙製の手提袋を有料化すると発表した。(2021/4/30)

ファンタジーだけど鉄道ファン納得のガチ描写 「オオカミが運転するとある鉄道の日常」の漫画が懐かしい気持ちにさせてくれる
「鉄道のやさしい世界」ここにありました。(2021/4/29)

【緊急事態宣言に伴い】GW期間、首都圏鉄道各社の減便対応まとめ
平日ダイヤの朝・夕時間帯が対象です。【更新】JR東日本、5月7日分の減便予定を取りやめ、通常の平日ダイヤで運行(2021/4/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。