ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「古川健介」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「古川健介」に関する情報が集まったページです。

漫画発見アプリ「アル」が2億円調達 キンコン西野氏など出資
漫画発見アプリ「アル」運営元が2億円を調達。ベンチャーキャピタルや個人投資家のほか、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣氏が代表を務める「株式会社にしのあきひろ」からも調達した。アルのAndroid版もリリースした。(2019/6/11)

キンコン西野の仕事術【後編】:
キングコング西野が「ディズニーを超える」と公言する3つの理由
キングコングの西野亮廣――。会員数2万5000人を誇る国内最大のオンラインサロンのオーナーでもある彼に、バッシングへの対応策と、「ウォルト・ディズニーを超える!」という宣言の真意をお届けする。(2019/5/25)

「アップデート内容の前に、今読んでいる漫画を紹介します」 やたらフレンドリーなアプリ更新情報がある
「アップデート内容の前に、今読んでいるオススメ漫画を紹介します」――iOSアプリ「アル」のアップデート情報はやたらとフレンドリーだ。その理由は?(2019/1/28)

漫画情報サービス「アル」始動 漫画ファンの愛ある投稿が漫画選びをサポート
数万作以上の漫画について、ファンが見どころなどを投稿できます。(2019/1/23)

読みたいマンガがそこにある ファンの熱量で作る投稿サイト「アル」公開 漫画村に心痛めたけんすう氏が開発
マンガファンによるマンガファンのための投稿サイト「アル」が正式スタート。ファンがマンガの見どころを投稿したり、新刊情報の通知を受け取れる。開発したけんすうさんは、「自分が欲しかったサービスを、マンガファンと一緒に作っていきたい」と話す。(2019/1/22)

「漫画村を置き換えたい」 “合法無料漫画サイト”「漫画ビレッジ」開発者の思い
掲載漫画すべてが無料で読める“合法”サイト「漫画ビレッジ」が人気だ。その名称やデザインは「漫画村」に似ているが、載っているのはすべて正規の無料漫画だ。「漫画村を利用していた人に漫画ビレッジに来てもらい、漫画は無料ではないと認識してもらいたい」と、開発者の遠山晃さんは語る。(2018/6/15)

無料で漫画読める「漫画ビレッジ」個人が構築 無料漫画のリンク集めた“合法”サイト
「漫画村」が物議をかもす中、掲載漫画すべてが無料で読めるとうたうサイト「漫画ビレッジ」が登場した。といっても、海賊版サイトではない。(2018/5/30)

“合法”無料漫画サイト「漫画ビレッジ」登場 nanapi元代表の発案で開発
LINEマンガやピッコマなどの無料公開作品に一括アクセスできる“合法”サービス。(2018/5/30)

「楽天カード」に他人が住所変更できる問題 既に対策済み
自分の「楽天カード」の住所情報が、第三者によって無断で書き換えられていた――こんなツイートが話題に。楽天は、同様な事態が起きないよう、既に対策したという。(2017/10/11)

「LINEやTwiterはギスギスしがち」――動画共有アプリ「Sunnychat」、Supershipが提供 「ポジティブな会話のきっかけを作りたい」
KDDIのグループ会社・Supershipが、スマホ向けの無料コミュニケーションアプリ「Sunnychat」の提供をスタート。最大約5秒の動画を友人と共有し、その動画をきっかけにチャットを始められる。(2016/8/1)

音声入力が広まらない理由は「恥ずかしさ」? キーボードが滅びる未来はくるか
(2016/7/9)

nanapi、スケールアウト、ビットセラーが合併 KDDIスマホポータル「Syn.」強化
KDDIのスマホポータル「Syn.」に参画しているnanapi、スケールアウト、ビットセラーの3社が11月に合併し、新会社「Supership」を設立する。(2015/9/30)

Meet Recruit:
「大企業は新規事業に向かない 」 nanapiけんすう氏が成功しなかった理由
リクルートOBでもある、 “けんすう”こと、株式会社nanapi代表取締役 古川健介さん。KDDIが発表した『Syn.』への参画、そして最近では非言語コミュニケーションサービス『emosi』リリースなど、常にメディア領域での話題を生み出し続けているけんすうさんですが、リクルート在籍中は新規事業を1つも成功させたことがなかったそうです。(2015/6/1)

「なぜスーツか、お答えします」 ミクシィ経営陣がスーツで会見に臨んだ理由、川崎氏がmixiで説明
ミクシィの新経営陣が会見でスーツを着用していたことを「保守的だ」と批判する記事が話題になったことを受け、同社執行役員の川崎裕一氏が、スーツ着用の意図をmixi日記で説明した。(2013/5/17)

開発者がアプリのアイデアをヒラメクための22箇条まとめ
「アプリやサービスを開発する技術はあるが、アイデアが出ない」という開発者たちのために、@ITで掲載したアイデアの発想につながる記事から抽出して22箇条としてまとめた。(2013/4/8)

ネタに囚われの身のシモダさん:
ウケる企画は大喜利で生まれていた バーグハンバーグバーグの流儀に迫る
変テコなプロモーションサイトや、「オモコロ」「地獄のミサワLINEスタンプ」などの独特なネットコンテンツで快進撃を続けるバーグハンバーグバーグ。代表のシモダテツヤ氏に面白さの源泉を聞いた。(2012/10/12)

ロケットスタートが「nanapi」に社名変更
ハウツーサイト「nanapi」を運営するロケットスタートが社名を「nanapi」に変更。(2012/4/2)

春――入学の季節ですね:
「schoo」は知的娯楽に飢えた社会人を救うか!? Webに生まれた学校の新しいカタチ
「schoo」はWeb上の学校。答えのない1つのテーマで授業を開き、ライブ配信している。生まれたきっかけは「日本の社会人が皆学生だったら面白いのに」という思いつきだ。(2012/3/22)

Webの未来を担うサービスを発掘「WISH2011+」 はてな近藤社長、ロケットスタート古川社長らも登場
ウェブの未来を担うサービスを募り、優秀なサービスを表彰するイベント「WISH2011+」をライブ配信する。2部構成で、第1部のオープニングトークには、はてな近藤淳也社長とアジャイルメディアネットワーク徳力基彦社長が登場し、「日本ならではのベンチャーの作り方」について議論する。ミクシィ小泉文明取締役らによるパネルディスカッション「日本のベンチャーのグローバル展開への課題と期待」や、ロケットスタートの古川健介社長らによるパネルディスカッション「新サービス・新製品にとってのソーシャルメディアの可能性」も。2部は、同イベントの応募者によるプレゼンと表彰式を開催する。配信は9月7日15時0分〜。(2011/9/7)

コレスジ!:
伝えることを考え抜く「nanapi」のUIデザイン
Webサイトやプロダクトのデザインの中で「よいデザイン」とされるものは、そのデザインへといたるまでに、はっきりとした“スジ”が存在します。その“スジ”を探っていきます。(2011/6/29)

Togetter×NAVERまとめ×nanapi キュレーション座談会
キュレーションサービスの運営者による座談会。「nanapi」を運営するロケットスタート古川健介社長、「Togetter」を運営するトゥギャッターの吉田俊明社長、「NAVERまとめ」を運営するネイバージャパンの島村武志サービス企画室長が出演する。質問をTwitterのハッシュタグ「#crt0131」で募集中。配信は1月31日20時0分〜1月31日22時0分。(2011/1/24)

「nanapi」運営のロケットスタート、3億3000万円をVCから調達
「nanapi」を運営するロケットスタートが、グロービス・キャピタル・パートナーズから3億3000万円の資金を調達した。(2010/11/29)

電子書籍だけじゃない 無断転載の海賊版アプリ、iTunesで横行
iTunesのApp Storeでは、他人のWebサイトのコンテンツを勝手に転用した海賊版アプリが横行する事態になっている。販売者は中国の業者と思われるものが多い。(2010/11/13)

けんすうさんがFacebook講座 広瀬香美さんの番組で
「けんすう」ことロケットスタート社長の古川健介さんが、広瀬香美さんのUst番組「Friday Kohmi」に出演。Facebook講座を開く。配信は11月12日23時0分〜11月13日0時30分。(2010/11/12)

ねとらぼ:
登録159万人 Facebook、日本で流行の兆し
世界最大のSNS「Facebook」が日本で流行の兆しを見せている。Facebookに同時にログインして交流する「オン会」が企画されるなど、ユーザーサイドから盛り上げようという気運も。(2010/10/13)

ねとらぼ:
けんすうさんおめでとう! 個人の誕生日を祝うTwitter連携サイト
Twitterと連携した企業のキャンペーンサイトは珍しくないが、個人の誕生日を祝うサイトは、日本初かもしれない。(2010/6/2)

冬コミにTwitter本を出します
先週は乙女記者によるクリスマス記事がスパークした。“婚活中”の岡田記者はこの年末、再び冬コミにサークル参加します。(2009/12/28)

「1を10にする」ネットサービスの育て方:
「ペットじゃない、ゲームじゃない」から愛される So-net「リヴリーアイランド」
So-netの「リヴリーアイランド」は100万近い登録ユーザーがいる。ペット育成ゲームのようなサービスだが、「ペットでもゲームでもない」のが人気の秘密という。(2009/8/18)

ねとらぼ:
「Twitterがなかったら、きっと閉鎖してた」 “つぶやき”からサイト譲渡先見つかる
「ideamiを10万で買ってくれる人募集中」――Twitterに何気なく書いたつぶやきがきっかけで、アイデア共有サイト「ideami」は、閉鎖をまぬがれた。(2009/7/31)

学校掲示板「ミルクカフェ」継続へ ネットベンチャーに譲渡
閉鎖予定だった学校掲示板「ミルクカフェ」がサイブリッジに譲渡。サイブリッジが運営を継続する。(2009/7/31)

学生向け掲示板「ミルクカフェ」が閉鎖 9年の歴史に幕
2000年にオープンした学生向け掲示板サイト「ミルクカフェ」が、9年の歴史に幕を閉じる。(2009/7/21)

「1を10にする」ネットサービスの育て方:
「それはできない」とは言わない 急成長する音声コミュニティー「こえ部」
3万ユーザーが利用する音声投稿サービス「こえ部」は、「お問い合わせドリブン」で開発・運営されています。ユーザーと運営者の距離が近く、お互いの“愛”が伝わっているようです。(2009/3/17)

「1を10にする」ネットサービスの育て方:
作るだけでは育たない 「1→10」支える“みんなの力”
「ミルクカフェ」「したらば」などを運営してきた、けんすうこと古川健介さんが、人気サイト運営者のインタビューを通じ、ネットサービスの育て方を伝える連載を始めます。(2009/3/16)

投稿ポエムをユーザーが朗読 「ポイミ!」と「こえ部」が連携
ユーザーが投稿した詩をユーザーが朗読――「ポイミ!」と「こえ部」が連携し、こんなサービスが始まった。(2009/3/10)

同人誌作りは甘くない 「焼き肉焼き鳥恋物語」ができるまで
初めて同人誌を作り、初めて冬コミに出展したIT戦士と仲間たち。それは厳しい戦いだった。(2008/12/29)

今年は本当に1人じゃないぞ IT戦士の3Dクリスマス
今年こそ1人じゃないクリスマスを過ごしたはずなのに……(2008/12/24)

“半匿名”で文章投稿・交流できる「ポイミ!」
ひとこと掲示板「ミルフィール」に、“半匿名”で文章を投稿する機能「ポイミ」が加わった。投稿自体は匿名だが、投稿者を友達登録できる。(2008/10/20)

小飼弾×ひがやすを×よしおかひろたか×谷口公一×伊藤直也:
「自分の人生は自分で決めること」―エンジニアの未来サミット
(2008/9/16)

「学校裏サイト」管理人に聞く(上):
「学校裏サイト」とは何か 管理人に聞く実態
「学校裏サイト」が「いじめの温床になっている」と報じられている。そもそも学校裏サイトとはどんなサイトで、誰が管理しているのだろうか。ホスティングしている掲示板サービス管理人に聞いた。(2008/6/19)

犯行予告情報を防犯につなげるには 「予告.in」開発者の悩み
先週のアクセストップは、犯行予告を集約するサイト「予告.in」の紹介記事だった。集まった悪質な予告を110番通報したところ、オフィスに警察がやってきてびっくりしたそうだ。(2008/6/16)

ひとりで作るネットサービス:
世界でウケるサービスを作って、売却してみたい──taskit.jp・mizzuさん
「世界一直感的なグループウェア」を目指して作ったtaskit.jp。せっかく作ったからには、ビジネスにしたいと意気込む。ひとりでネットサービスを作って売却してみたい、と話すmizzuさんが歩んできた道とは。(2008/4/24)

ゆるいつながり目指した掲示板「ミルフィール」
Twitterのようなひと言掲示板に、「みんな仲良く」「悪口言わない」などルールを設定して共有できる「ミルフィール」が公開された。「ゆるーいコミュニティーサイトにしたい」という。(2008/3/6)

New Generation Chronicle:
べにぢょ――ギークプロトコルの解読を試みるサイバーヤンキー
バレンタインデーの2月14日。希代のデベロッパーたちが集う「New Generation Chronicle」に、ギークに恋いこがれる1人の女性が舞い降りた。彼女の名はべにぢょ。ギークと初心者をつなごうと奮闘する彼女を追った。(2008/2/14)

New Generation Chronicle:
斉藤のり子――エビちゃんOL(自称)の華麗な開発生活
少し前では76世代、そして最近では81世代のような言葉で表現されるような、次代を担う開発者たちも確実に登場している現代。彼らはどんな感覚を持っているのか。100の質問を通して新世代の開発者に迫る。(2007/12/21)

オフィスはSkype 「ギリギリ狙う」5人のベンチャー「ロケ☆スタ」
オフィスはあるけど誰も来ない。Skypeで話した方が便利だから――26歳社長が率いるベンチャーが“ロケットスタート”を切った。普通の会社では作れない「ギリギリ」のサービスを作りたいという。(2007/10/17)

ネットラジオに「野次」飛ばせる「ヤジオ」
ネット上で公開されているMP3ファイルを再生しながら、任意のタイミングでコメントを書き込める「ニコニコ動画」の音声版のようなサービスを、ネットクリエイター集団・ロケットスタートが公開した。(2007/10/17)

田口元の「ひとりで作るネットサービス」探訪:
【番外編】学生グループをまとめてネットサービスを運営――サークルライフ
今回は「ひとり」ではなく有志によるグループで開発・運営しているネットサービスを紹介する。大学サークルのチラシをネットで公開する「サークルライフ」だ。学生が中心となり、社会人がサポートして活動している。学生メンバーたちをまとめ、運営していく方法にもコツがあるようだ。(2007/6/14)

ITは、いま
素人だらけの“IT劇団” ネットの力で超満員
劇団なのにITだった。SNSとブログを駆使し、サイトで集客してキャストを集め、資金を稼ぎ、チケットを売った。全員が素人だったが、成果は玄人顔負けだった。(2006/3/3)

IT業界の“いま”を知る――IT著名人Blog
一般誌にまで「ブログ」についてが登場する昨今、著名人によるBlogが人気だ。このコラムでは、今後幾つかのパートに分けてIT業界で知られている著名人のBlogを紹介していく。(2004/9/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。