ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「神戸」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「神戸」に関する情報が集まったページです。

アパホテル、新型肺炎で客室単価下落 自粛ムードの風評被害懸念
ホテル大手、アパグループの元谷外志雄代表は20日、神戸市内で開いた新ホテル開業の記者会見で新型コロナウイルス感染拡大による事業への影響に触れ、東京都内では客室1室当たりの単価が下落していることを明らかにした。(2020/2/21)

モフかわなマヌルネコきょうだいが神戸にお引越し 那須どうぶつ王国での公開は2月24日まで
かわいく大きく成長した2匹です。(2020/2/3)

「本当に住みやすい街大賞2020」1位は「川口」、なぜ?
「住みたい街」といえば関東では吉祥寺や恵比寿、関西では西宮や神戸などが上位に来るが、実際の生活を考えて選んだ「本当に住みやすい街大賞2020」を見ると……。(2019/12/16)

スマート工場最前線:
1分間540個のチーズをAIで検査、検査人員20人を省人化した六甲バター神戸工場
Q・B・B ブランドで知られる六甲バターは2019年10月に新たな製品検査装置として、AI(人工知能)を活用した最終製品検査システムをベビーチーズ工程において導入し、成果を生み出しつつあるという。2年半かけて導入したという。同社の取り組みを紹介する。(2019/12/5)

神戸の北神急行が「千葉の小湊鐵道」を応援──なぜ? 「一刻も早い復旧を」600キロ離れた鉄道マンたちがつなげた、熱すぎる絆
「30年かけてやっと鉄道マンになってきたんやなあ……」中心人物の北神急行青木さんに裏話も聞きました!(2019/11/29)

楽天MNO本音レポート(3):
楽天のMNO回線を大阪と神戸で試す 東京よりもストレスを感じる結果に
楽天モバイルdeは、東京23区内には順調に基地局が設置されているようで、ほとんどの場所でつながり、けっこう速い。関西でも楽天回線は高速でつながるのか? 11月16日〜17日に訪れた大阪市と、16日に訪れた神戸市で、楽天回線の使用感を試してみた。(2019/11/27)

導入事例:
日本鋳鉄管とFracta、AIを用いた水道管路劣化診断を神戸市水道局と開始
日本鋳鉄管とFractaは、神戸市水道局とAI/機械学習を用いた水道管路劣化診断の試行に関する覚書を締結。水道管路の劣化状態を解析し、管路の破壊確率を可視化する取り組みを開始した。(2019/11/6)

学校の闇とコンプライアンス意識 ハラスメントは光を嫌う原則
神戸市で起きた教員間いじめ問題について、現校長の謝罪会見に続き、暴行事件当時の責任者である前校長もインタビューで「知らなかった」との釈明を行った。学校業界のコンプライアンス意識欠如を如実にさらけ出している。(2019/10/30)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
職場で見過ごされる“心の暴力” 教員暴行事件に見る、オトナ社会の異常さ
神戸市の小学校教師の問題が「いじめ事件」と報じられていることに違和感がある。これは暴行だ。このような大人の言動を見て子どもは育つ。子どものいじめ問題以前に、「パワハラ」という精神的暴力、“見て見ぬふり”の姿勢をどうにかしなければならない。(2019/10/25)

「激辛カレーがナーフされて煮物になりました」 大川ぶくぶ、「ポプテピ」で神戸の事件を風刺(?)する
ネタの速さ。(2019/10/21)

「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」がミュージカル化! 2020年3月に東京と神戸で上演予定
早くキャスト情報が知りたい……!(2019/10/15)

プロジェクト:
「須磨海浜公園再整備」で優先交渉権者にサンケイビルや竹中工務店ら、初期投資370億円
サンケイビル、グランビスタホテル&リゾート、三菱倉庫、JR西日本不動産開発、竹中工務店、阪神電気鉄道、芙蓉総合リースは、神戸市の民間活力を用いた「須磨海浜水族園・海浜公園」の再整備事業の公募で優先交渉権者に選ばれた。提案内容によると、初期投資で370億円を投じて水族園と海浜公園の一体開発を行い、年間にして323億円の経済波及効果を見込む。(2019/10/10)

神戸市、令和元年秋の運動会で骨折含む51件の事故 市長「教育委員会に働きかけ続けるしかない」
安全な状態で実施したはずが……。(2019/10/8)

プロジェクト:
神戸市の“新長田駅南地区”で、ミサワホームらが病院とマンションの複合施設を2020年末に着工
阪神・淡路大震災で被災し、神戸市が震災復興の再開発を進める「新長田」駅南地区の大橋7第2工区で、ミサワホームらが特定建築者予定者に選出された。計画では、病院と分譲マンションの新たなランドマークの完成を2023年に目指し、2020年12月に工事に着手する。(2019/9/18)

inrevium杯 第19回レスキューロボットコンテスト:
レスキューロボット集結! 要救助者を速やかに助け出せ!
2019年8月10日、11日に神戸サンボーホールにて「レスキューロボットコンテスト(以下、レスコン)」が開催された。今回で第19回目を迎える本コンテストには全国から24チームの応募があり、岡山と東京で開催された予選を経て14チームが本選に出場した。(2019/8/28)

製造マネジメントニュース:
三菱電機グループが品質体制の調査結果を公表、一部で不適切行為
三菱電機は2019年8月2日、国内全事業所と同社子会社を対象に実施した「品質保証体制の再点検」の調査結果を公表した。同社グループ会社の菱三工業(神戸市)で不適合品の出荷などがあった他、同社グループの一部製品で顧客要求の検査漏れなどがあった。(2019/8/5)

時間が迫る「2025年の崖」
学生数1300人、管理者3人――神戸高専が取り組んだネットワーク管理の脱属人化
仮想化とソフトウェアによる変革がネットワークの世界まで広がり始めている。しかし、ネットワーク管理はまだ手付かずで属人化していることもある。神戸市立工業高等専門学校の事例から解決策を探る。(2019/7/26)

医療機器ニュース:
iPS細胞とES細胞の分化状態が培養液の解析のみで判断可能に
島津製作所、神戸医療産業都市推進機構、東京エレクトロンは、細胞を壊さずに細胞の分化状態を判断できる手法を見出した。細胞の品質をリアルタイムかつ非侵襲的に、容易に管理できることから、安全で有効な細胞治療につながることが期待される。(2019/7/22)

スマート工場最前線:
スマート化するパナソニック神戸工場――設備がつながり、双腕ロボットが働く
パナソニック コネクティッドソリューションズ社は、ビジネスモバイルPC「Let's note」やフィールドモバイルPC「TOUGHBOOK」の生産拠点である神戸工場を報道陣に公開し、スマートファクトリー化に向けた最新の取り組みを披露した。(2019/7/19)

プロジェクト:
神戸市で野村不初の再開発が始動、「垂水」駅前に30階建てマンション2021年度に着工
神戸市垂水区で計画されている再開発事業が、市の都市計画決定を受け、本格的に動き始める。今回の対象エリアは、垂水駅前中央地区の北東側の一部でしかなく、再開発準備組合は地区全体で形成されているため、今後も区域内での再開発は続くとみられる。(2019/7/9)

神戸市、商店街や水族館でキャッシュレス化の実証実験 12日から
神戸市と楽天ペイメントが、7月12日から神戸市内の水族館や動物園、商店街などで楽天ペイによるキャッシュレス化の実証実験を7月12日に始めると発表した。(2019/7/5)

VRニュース:
アシックスによる先端シューズ開発の流れをVR体験できる「ASICS VR」
ジョリーグッドは、計測や設計などの一貫したモノづくりを体験できる「ASICS VR」を、スポーツ用品メーカーのアシックスと共同開発し、2019年6月29日から「アシックス スポーツミュージアム」(兵庫県神戸市)で常設展示を開始したことを発表した。(2019/7/4)

時間が迫る「2025年の崖」:
PR:学生数1300人、管理者3人――神戸高専が取り組んだネットワーク管理の脱属人化
仮想化とソフトウェアによる変革がネットワークの世界まで広がり始めている。しかし、ネットワーク管理はまだ手付かずで属人化していることもある。神戸市立工業高等専門学校の事例から解決策を探る。(2019/6/26)

これはかわいい! レア運行!? 阪急×「くまのがっこう」コラボ電車が登場するよ!
7月7日から神戸線、宝塚線、京都線で1編成ずつ運行。(2019/6/17)

うぉぉぉ! 神戸空港の滑走路を歩ける「夏休み・早朝親子滑走路ウォークイベント」7月20日開催
ワックワクですね。(2019/6/11)

アラートループで書類送検の男性2人、起訴猶予に 「嫌疑なしにすべきだった」担当弁護士が異例の声明、検察を批判
ポップアップが繰り返し表示されるサイトのURLを掲示板に書き込んだとして、不正指令電磁的記録供用未遂の疑いで神戸地検に書類送検された男性2人が起訴猶予処分に。弁護士は「『嫌疑なし』の判断をすべきだった」と検察を批判している。(2019/5/30)

「アラートループ事件」神戸地検の起訴猶予処分に担当弁護士が声明
「嫌疑なし」に該当する旨の判断をするべきだったとしています。(2019/5/29)

神戸地検、「ブラクラ貼った」と書類送検された男性2人を起訴猶予処分に 「ウイルス罪に該当」との認識は変わらず
被害者は“0人”だったというこの事件について、当事者の男性2人を取材しました。(2019/5/29)

プロジェクト:
築37年の木造住宅を再生「神戸 六甲の家」、震度6強でも倒壊しない性能
YKK APの商品を活用した戸建て性能向上リノベーション実証プロジェクト「神戸 六甲の家」が完工した。同プロジェクトは、YKK APの技術を活用して良質なストック住宅の普及を目指すもので、2017年から全国各地のリノベーション事業者と提携して進めてきた。(2019/5/21)

ネット記事の英数字を“半角”に 「神戸新聞ネクスト」が方針を変えた理由
「神戸新聞ネクスト」が「配信記事の英数字半角化に取り組みます」と発表し、一部で話題になっている。新聞社のニュースサイトは、いまも英数字は全角表記が主流。そんな状況の中で神戸新聞が方針を転換した理由は、読者から寄せられた厳しい意見だった。(2019/4/15)

神戸新聞のニュースサイトが英数字の「全角」を「半角」へ 全角表記の理由を聞いた記事への反響をきっかけに
他の新聞社にも波及するか……?(2019/4/15)

電子ブックレット(FA):
神戸でロボットシステムの生産能力増強/ベトナムの工業団地進出を支援
人気過去連載や特集記事を1冊に再編集して無料ダウンロード提供する「エンジニア電子ブックレット」。今回は2018年11月〜2019年2月の工場のニュースをぎゅっとまとめた「工場ニュースまとめ――2018年11月〜2019年2月」をお届けします。(2019/4/15)

東日本大震災が起きた日 神戸の小学校であった出来事描いた漫画に目頭が熱くなる
シワシワになった千円札を募金しに来たおじさんが泣ける。(2019/3/12)

スマートホーム:
太陽光×EVで“電気代ゼロ”目指す、神戸都市開発が「完全自立型住宅」を発表
注文住宅事業を手掛ける神戸都市開発(神戸市)は、太陽光発電と電気自動車を活用してエネルギーの自給自足を図る「完全自立型住宅」を発表。太陽光発電とEVの蓄電池を活用して「電気代ゼロ」を実現するという。(2019/2/26)

カメラ映像のAI解析で、自動走行車の安全走行と地域住民の見守りを支援する技術――OKI、関西電力らが実証実験へ
沖電気工業、関西電力、日本総合研究所は、兵庫県神戸市北区で、屋外カメラの映像とAIを活用して、交差点における自動走行車の安全でスムーズな走行を支援する技術と、路上でうずくまる人などを検知して地域の見守りを支援する技術の実証実験を開始する。(2019/2/7)

設計開発ツール:
“CASE”を計測技術でサポート、キーサイトが名古屋に新拠点
Keysight Technologiesの日本法人キーサイト・テクノロジーは2019年1月17日、東京都内で記者向けに説明会を開き、オートモーティブカスタマーセンターを愛知県名古屋市に開設したと発表した。専門のエンジニアが常駐する八王子や神戸の事業所と連携し、自動車メーカーやサプライヤーをサポートする。(2019/1/18)

避難情報などを多言語で:
緊急時に表示情報を自動変更、デジタルサイネージ
大日本印刷(DNP)は、災害発生時に緊急速報などと連動し、避難情報などを瞬時に表示させることができるデジタルサイネージを開発、神戸市と東京都町田市でそれぞれ実施される災害対策訓練で同システムの実証実験を行う。(2019/1/15)

楽天、ホームスタジアムでの決済を完全キャッシュレス化
楽天グループは、プロ野球チーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」とJ1プロサッカーチーム「ヴィッセル神戸」のホームスタジアムを完全キャッシュレス化する「スマートスタジアム構想」について発表。2019年の開幕戦から、チケットや飲食などの決済をすべて現金からQRコード決済や各種クレジットカード決済などに順次対応していく。(2019/1/10)

楽天のスタジアム、原則「現金不可」に 完全キャッシュレス化、19年開幕戦から
「楽天生命パーク宮城」「ノエビアスタジアム神戸」での買い物時、現金決済ではなくキャッシュレス決済が原則に。2019年開幕戦から順次適用する。(2019/1/10)

スマートスタジアム構想を打ち出す楽天:
現金利用不可「楽天生命パーク宮城」と「ノエビアスタジアム神戸」が完全キャッシュレスへ
楽天グループのプロ野球、プロサッカーチームのホームスタジアム2カ所が、完全キャッシュレス化に対応。現金決済の取りやめ、QRコード決済「楽天ペイ」、電子マネー「楽天Edy」、ポイントカード「楽天ポイントカード」、各種クレジットカードとデビットカードだけに対応する。(2019/1/10)

萌えキャラの行く末を案じる声も 神戸市、北神急行の市営化に動き出す「日本一高い運賃」値下げを目指す
北神弓子ちゃんはどうなるんだろう……?(2018/12/29)

2018年を振り返る:
Facebook活用で地方創生、神戸市の取り組みで見えた成果と課題とは?
フェイスブック ジャパンと神戸市が2018年7月に提携した「地域経済・地域コミュニティ活性化に関する事業連携協定」はどのような成果を生み出したのか。神戸市の担当者が語った。(2018/12/17)

プリキュアのコスプレでマラソンに参加する理由とは 「なんでもできる! なんでもなれる!」を体現
陸連登録者の仮装は禁止だからと、登録を外して挑む執念。2年ぶりに神戸マラソンに参加し力走する姿が話題に。(2018/12/3)

スマートファクトリー:
PR:日本発のスマート工場への取り組み――最新産業用ネットワークに求められる技術
製造現場のIoT活用などスマートファクトリー化が加速している。しかし、IT企業やシステムインテグレーターなどの少ない地方ではこれらの流れに取り残されがちだとされる。こうした企業の支援も含め、積極的な普及活動を進めているのが、産業用ネットワーク「MECHATROLINK」の普及を担うMECHATROLINK協会である。2018年11月14日、16日に神戸と博多で開催される「オートメーションコンポーネンツフェア2018」をプレビューする。(2018/11/5)

JR西、新快速にコンセント+無料Wi-Fiの指定席「Aシート」
JR西日本は、コンセントやテーブル、無料Wi-Fiサービスが利用できる有料指定席「Aシート」を、JR神戸線・JR京都線・琵琶湖線の一部新快速に来年春から導入する。(2018/10/25)

乗車券代+500円:
JR西、神戸線・京都線「新快速」に有料席「Aシート」 19年春から
JR西日本が2019年春から、JR神戸線などを運行する「新快速」の一部に有料座席を新設する。電源や無料Wi-Fiなどを完備する。価格は乗車券代+500円。(2018/10/24)

笑内、南蛇井、神戸……これ全部読める? 全国各地の難読駅名クイズ【全15問】
駅名って面白い。(2018/10/22)

製造ITニュース:
制御システム向け脅威分析サービス提供へ、3社が業務提携
NTTデータは、プラント制御や製造ラインの制御系システム向け脅威分析サービスを共同で提供することを目的に、イエラエセキュリティおよび神戸デジタル・ラボとの業務提携に合意した。(2018/10/11)

おとなだってかわいいでしょ? 神戸市立王子動物園のジャイアントパンダ「タンタン」が23歳に
誕生日会を開催します。(2018/9/16)

水曜インタビュー劇場(カタイ公演):
なぜドンクのフランスパンは、年240万本も売れているのか
神戸生まれのベーカリー「ドンク」のフランスパンが、売れに売れている。発売してから50年以上も経っているのに、なぜいまでも多くの人に愛されているのか。その秘密を取材したところ……。(2018/9/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。