ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ナルト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ナルト」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

“3次元”の五条悟で話題、マレーシアのコスプレイヤー八犬が写真集発売 ファンへの感謝もコメント「いつも私のそばにいてくれてありがとう」
最強。(2021/9/18)

舞台「NARUTO」、全キャラクターのソロビジュアル公開 再現度の高さに「マンガまんま」「クオリティー高い」と絶賛の声
公式YouTubeチャンネルではキャストコメントも配信。(2021/9/13)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
「MANGA Plus」は日本の切り札になるのか?   「少年ジャンプ+」編集部の挑戦
日本の漫画ビジネスを巡る状況が、大きく変わろうとしている。一つは作品をデジタルで届ける流通・販売の変化、もう一つは世界で日本漫画が読まれるグローバル化だ。詳しく見てみると……。(2021/9/2)

講談社、集英社、小学館ら出資の「アニメタイムズ」、Amazonプライムビデオのチャンネルに 月額437円
アニメタイムズ社は20日、Amazonプライムビデオ内でアニメ専門チャンネル「アニメタイムズ」の提供を始めた。話題のアニメから懐かしい名作アニメ、OVAなど様々なカテゴリーの作品を月額437円(税込、プライム料金別)で提供する。(2021/8/23)

アマプラ9月見放題作品に「007」シリーズ全24作が登場 「ミッドサマー」「ジョジョの奇妙な冒険」も
「ヴェノム」や「NARUTO -ナルト-」も登場。(2021/8/24)

舞台「NARUTO」、中尾暢樹主演で4年ぶりに新作上演 ファンから「ナルトくんが変わってる!?」「新ナルト役にも期待大!」などの声
新旧キャストが熱い思いをSNSにつづっています。(2021/8/19)

大坂なおみ、『NARUTO』作者・岸本斉史から贈られたコラボイラスト公開 “忍者ナオミ”姿に海外ファン熱狂
素直にうらやましい。(2021/8/11)

【なんて読む?】今日の難読漢字「朧」
「NARUTO」だと男性、「バジリスク」だと女性。(2021/7/1)

フランスで4万円支給の文化パスを18歳に無料配布→日本の漫画が急速に売上伸ばす 書店や版元に実際のところを聞いてみた
早速「漫画パス」と呼ぶ人も。(2021/6/26)

Go AbekawaのGo Global!〜Michele_Ercoli編:
「単体」とか「結合」とか日本のIT用語はちょっと何言ってるか分からない
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はフリーランスエンジニアのMichele Ercoli(ミケーレ・エルコリ)氏にお話を伺う。アニメの続きが気になるから日本語を学ぶ、世界にサービスを届けたいから起業する、というシンプルで力強い行動規範を持つ同氏はこれから何を目指すのか。(2021/6/28)

「ナルト方式いいですね」「この技欲しい」 家事と育児に追われるママの妄想を描いた漫画に共感の声
この技欲しい。(2021/5/29)

JASRACの分配額ランキング 3位「Lemon」、2位「Pretender」、1位は?
日本音楽著作権協会(JASRAC)が39回目となるJASRAC賞を発表。(2021/5/23)

【無料漫画】集英社の「春マン!!2021」第4週目開始 『ハイキュー!!』『NARUTO』『東京喰種』など試し読み
「春マン!!2021」最終週は5月21日まで。(2021/5/7)

スピン経済の歩き方:
日本のアニメは海外で大人気なのに、なぜ邦画やドラマはパッとしないのか
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が米国でもヒットしている。このほかにも日本のアニメ・マンガは海外市場で勝負できているのに、なぜ邦画やドラマはパッとしないのか。その背景に、構造的な問題があって……。(2021/5/5)

Go AbekawaのGo Global!〜Amy Dang編(後):
将来は、マシンラーニングを駆使してハーブの効能を突き止めたい
フロントエンドだ、Javaエンジニアだ、なんてタイトルはいらない。男女の区別もいらない。やりたいこと、楽しいことに向き合う、ただそれだけでいい。(2021/4/27)

Go AbekawaのGo Global!〜Amy Dang編(前):
書籍、アプリ、インターネット――両親が私にくれたもの
メコン川の支流近くで育った女の子は、PCと出会い、プログラミングに没頭し、海外と共同研究を行うデータサイエンティストになった。(2021/4/26)

アニメ「BECK」監督の小林治さん亡くなる 「きっとまた生まれ変わって良い作品を作るぞ!」Twitterにお別れメッセージ
2年前から腎臓癌で闘病していました。(2021/4/18)

米アニオタラッパー、ピンクヘアに緑のグラサンで“爆イケな斉木楠雄”に変身 グラミー受賞のメーガン・ジー・スタリオン
「Good Grief. Ordinary people sure are a pain(やれやれ、常人は面倒くさいな)」。(2021/4/17)

荒木飛呂彦さんが描いた聖徳太子のトートバッグ、集英社「日本の歴史」全巻購入特典に 6月発売
集英社は学習まんが「日本の歴史」のコンパクト版を6月15日に発売する。全巻購入特典として荒木飛呂彦さんによる厩戸皇子(聖徳太子)のイラストが入ったトートバッグをプレゼント。(2021/4/13)

「海外アニメーターからとんでもないの返ってきた」 “ナルト”化されたアクロバット王者のアクションがすごすぎるってばよ
※音量が大きいので注意!(2021/4/12)

オタクの老後:
「男性の老人キャラはいい役が多い」 60歳でコスプレデビューした“亀仙人”から学ぶ、いつまでも趣味と人生を楽しむ方法
アニメや漫画の老人キャラ、言われてみればいい役ばかり!(2021/3/27)

サンシャイン池崎、感謝の“ネテロ会長コス”に「涙出る程、爆笑」 「感謝のジャスティス1万回」の生配信予告も
感謝するぜ お前と出会えた これまでの全てに!!!(2021/2/19)

「ジャンプってすごくない?」 「鬼滅」「ワンピ」などが一緒に連載されていたことを知った娘の反応を描いた漫画に「分かる」の声
ジャンプはすごい。(2021/1/11)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
2021年は「呪術廻戦」が“ネクスト鬼滅” 「〇〇の呼吸」はもう時代遅れに?
若年層の関心について検討を深めると、2021年は鬼滅の刃でよく用いられた「○○の呼吸」や「全集中」といったワードが、「領域展開」という決めゼリフに置き換えられつつあることが分かった。今回は、「領域展開」という“謎の単語”の理解を深め、21年のトレンドを確認したい。(2021/1/1)

ルフィ「それはゴムだな!!」 美川憲一手書きの「ONE PIECE」LINEスタンプが“ギリ言わなさそう”と話題
きれいなルフィになってる。(2020/12/17)

本物じゃねーか! マレーシアのコスプレイヤー、完璧すぎる『呪術廻戦』五条悟を披露してしまう
八犬さんからのコメントも。(2020/11/27)

「NARUTO」タッグ再び……! アニメ「BORUTO-ボルト-」1月クールOPが「いきものがかり」に決定!!
12年ぶり……!(2020/11/21)

美少女コスプレイヤーと痛車の共演も 大阪・万博公園「EXPO痛車天国」写真まとめ第1弾 姫森ルーナ、初音ミク、玉藻の前など
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の痛車が増えてきましたね。(2020/11/22)

3歳児も楽しめたアニメ映画「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)」 子どもに見てほしい理由を全力で解説する
なぜ子どもに見てほしいのか、全力で解説。(2020/11/14)

【中二病で包帯を巻いていた人インタビュー】腕に龍を描いて、その上から包帯を巻いていた……って何の意味があるんです?
上級者の包帯コーデ。(2021/1/14)

Insta360、「NARUTO-ナルト- 疾風伝」コラボデザインを採用した360度カメラ
アスクは、Insta360ブランド製の360度撮影対応カメラ「Insta360 ONE X2」をベースにしたコラボデザインモデル2製品の取り扱いを発表した。(2020/11/5)

写輪眼もバッチリ再現! 田村淳、「ナルト」カカシ先生のハロウィーンコスを披露し「クオリティー高すぎ」と反響
長女はパパに「キュアフォンテーヌ」になってほしかった……かも?(2020/11/1)

かつてない社会現象「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」レビュー 本編の魅力をネタバレなしで紹介
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のかつてない社会現象をまとめると共に、本編の魅力をネタバレなしでお届けする。(2020/10/17)

デスストサントラ参加で話題 18歳の歌姫Au/Ra、ジブリから鬼滅まで人格や音楽性に影響与えたアニメ作品を語る
セカオワNakajinさんとのコラボも話題に。(2020/10/9)

【1億部突破を勝手に記念】『鬼滅の刃』はなぜここまで人々を引き付けたのか――ねとらぼ編集部&ライター座談会
やいのやいのトークしました。(2020/9/26)

古本コミック・書籍のサブスク「タダ本」、一般受け付けを開始 年額5800円で月15冊まで"無料"に
紙のコミック・書籍を毎月15冊までもらえるサブスクリプションサービス「タダ本」の一般申し込み受け付けが開始。中古書籍通販サイト「ネットオフ」で販売している110円以下の中古コミックと古本の約10万点以上が対象。費用は年間5800円(税別、送料別)。(2020/9/3)

売上1億円超えのオタクホスト「阿散井恋次」さんとオタク話をしたら完全にガチ勢だった回
オタク対談初のゲスト。思いっきり意気投合しました。(2020/8/23)

「絶対に核戦争はしないでもらいたい」 声優・井上和彦、被ばくした父の原爆体験記録を朗読
自身の体験を多くの人に知ってほしいとの思いから記録されたものを朗読。(2020/8/6)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
日本アニメは本当に「ガラパゴス」なのか――待ち受ける真の危機に迫る
日本アニメの「ガラパゴス化」が最近問題視されている。しかし筆者は本当の課題はそこに無いと指摘。世界的人気な日本アニメの本当の危機とは。(2020/8/3)

「めちゃくちゃ偏ってるな」 アニメキャラ約4万人の「誕生日ヒートマップ」を作ったら7月7日生まれだらけだった
2月30日や4月31日生まれのキャラがいるようです。(2020/7/28)

「天才か」「メンマ生える」 ラーメン丼を顔に張り付ける“眼鏡の人専用マスク”が「使いにくすぎる」と話題に
衝撃の見た目と高すぎるクオリティーに世界が驚愕。(2020/7/14)

Go AbekawaのGo Global!〜蔡樺編(前):
「紙モデル」は、完成したときの達成感がめっちゃ高いんです
父は反対でした。絶対ダメだと――グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回は、中国と日本でコンピュータサイエンスを学び、現在は日本でエンジニアとして活躍している蔡樺さんにお話を伺った。(2020/5/28)

中国アニメ『羅小黒戦記』ヒットの舞台裏【中編】:
『鋼の錬金術師』監督が語る、中国アニメ『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』ロングランヒットの訳
『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』というタイトルのアニメ映画が、東京都内のミニシアターで、2019年9月から劇場を替えつつロングランを続けている――。今回の中編ではアニメーション監督で本作の制作スタッフとも交流のある、アニメーター・アニメ演出家の入江泰浩氏に『羅小黒戦記』の魅力と、日本で人気が広がる過程について聞く。作画だけでなく「感動できる作品」になっていることに衝撃を受けたという。(2020/5/22)

ジャンプにあらわれた次代の怪物 SCP×ラブコメ×能力バトル『アンデッドアンラック』作者は人生2周目なのではないか説
ジャンプの新連載がめちゃくちゃ面白いので紹介します。(2020/5/25)

ホンダのバイクと出会った少女の物語『スーパーカブ』がTVアニメ化 第1弾PVとビジュアル解禁
初めて乗ったバイクのことを思い出すなぁ。(2020/5/11)

巣ごもりが続く連休に楽しめる「コミック」「映像」「音楽」の無料コンテンツ
新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、外出自粛が要請されている。その間、自宅で楽しく過ごせるように、多くの企業が一部のサービスを無料で提供している。今回は「コミック」「映像」「音楽」での無料コンテンツやサービスを紹介しよう。(2020/5/1)

バーチャル背景図鑑:
Web会議で使える「 #バーチャル背景 」配布がブームに 企業まとめ
企業や法人が配布しているバーチャル背景をまとめてみた。(2020/5/1)

Go AbekawaのGo Global!〜Le Van Da編(後):
夢は、ベトナムの農業の価値を高めること
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回も、日本で活躍中のダーさんにお話を伺う。アニメを好きな理由、仲間とのアプリ開発、日本人のエンジニアの特徴、そして将来の夢……ベトナムの真珠、輝く。(2020/4/14)

ジャンプアニメ「ワンピース」「ドラゴンボール」「ボーボボ」など80作品以上が無料公開へ 最新アニメも配信予定
ありがとう集英社!(2020/3/19)

再始動「デジモンアドベンチャー:」、太一役に三瓶由布子、デジモンの声は坂本千夏ら続投
野沢雅子がナレーションを担当。(2020/3/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。