ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「国民的」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「国民的」に関する情報が集まったページです。

美空ひばりさん生誕85周年、「東京キッド」初使用の“ヒップホップ曲”リリース 息子は「母の歌を蘇らせてくれた」
制作者は「いきでおしゃれでほがらかな東京の雰囲気」を発信したかったとのこと。(2022/5/26)

ラルク結成30周年を記念:
フェンダー、L’Arc-en-CielのKenシグネイチャーモデルを発売 ペイズリー柄は229万200円
フェンダーミュージックは、人気ロックバンド「L’Arc-en-Ciel(ラルクアンシエル)」結成30周年を記念して、ギタリストのKenが愛用するオリジナルギターを再現したシグネイチャーモデルを発売する。(2022/5/23)

小林麻耶、「國光真耶」に改名し銀幕デビュー 寺西優真&大村崑のダブル主演ホラー映画で依頼人役
主演の寺西さんと大村さんの年齢差は62歳。(2022/5/21)

いや、これは、けっこう良いのでは……? 「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー」レビュー
新キャストもハマりまくっていた。(2022/5/21)

【なんて読む?】今日の難読漢字「質す」
「性質」などで使う漢字。(2022/5/10)

【なんて読む?】今日の難読漢字「擬」(3文字で読むと?)
「擬人化(ぎじんか)」などでおなじみの漢字。(2022/5/9)

【なんて読む?】今日の難読漢字「金団」
「金」も「団」も小学校で習う漢字。(2022/5/8)

【なんて読む?】今日の難読漢字「往なす」
ヒント:○なす(2022/5/7)

【なんて読む?】今日の難読漢字「嵌まる」
ヒント:よく使う言葉(漢字では書かないけど)(2022/5/6)

【なんて読む?】今日の難読漢字「蛹」
ヒント:虫へん(2022/5/5)

【なんて読む?】今日の難読漢字「最中」(3文字の読み方2種類)
「最中の月」という言葉があるらしい。(2022/5/4)

【なんて読む?】今日の難読漢字「疾っくの疾う」
「疾風(しっぷう)」の漢字。(2022/5/3)

【なんて読む?】今日の難読漢字「疾風」(「しっぷう」ではない読み方)
ヒント:3文字で読める(2022/5/2)

【なんて読む?】今日の難読漢字「躊躇う」
ヒント:○○○う(2022/5/1)

「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」レビュー 30作目の節目だからこその集大成
「先輩お母さん」のみさえがカッコ良かった。(2022/4/30)

「PayPayポイント」を外販で共通ポイント化へ 楽天ポイントを抜いて1位を目指す
PayPayは、2022年10月以降に「PayPayポイント」を外販して共通ポイント化する考えがあることを明かした。企業側がPayPayポイントを購入してセールなどで付与することで、購買の増加や集客の増加につながることを狙う。他の共通ポイントと異なるのは、ポイントカードがなくPayPay決済と連動すること。(2022/4/27)

【クリスピー・クリーム・ドーナツ】新作は「オレオ」「ハーシーズ」「M&M'S」と再コラボ! 「Sweet America 2022」4月27日発売
全部食べてみたい!(2022/4/26)

知ってる? 大手企業も注目する「デスクレスSaaS」の世界:
今アツい?「非デスクワーカー向けSaaS」、有利・不利な事業領域を“中の人”が分析
ホテルや工場、飲食店といった現場で働く「ノンデスクワーカー」の業務をデジタル化する「デスクレスSaaS」。現在、どんな事業領域でのビジネスが活発になっているのか。実際にデスクレスSaaSを提供するカミナシの諸岡CEOに分析してもらった。(2022/4/19)

本田雅一の時事想々:
なぜ「ゴロフキンvs村田諒太」は成立したのか アマゾンがPrime Videoに賭ける“ライバルとは異なる想い”
4月10日、ボクシングのビッグマッチ「ゴロフキンvs村田諒太戦」が、AmazonのPrime Video会員向けに追加料金なしでライブ配信された。こうした取り組みから読み取れるAmazonの、競合とは異なる戦略とは?(2022/4/16)

日銀はデジタル通貨をどう考えているのか? 実証実験フェーズ2開始のCBDC
中央銀行発行のデジタル円、いわゆるCBDCは、概念実証のフェーズ1を終了し、4月からはフェーズ2に移行する。では現時点で日銀はデジタル通貨をどう考えているのか。日銀の内田眞一理事は「CBDCを発行するとすれば」と題した開会挨拶で、現時点でのデジタル通貨との向き合い方を話した。(2022/4/13)

「歴代衣装制作費10億円!」 小林幸子、サンシャイン池崎とのコラボで“空前絶後の自己紹介”を披露してしまう
サンシャイン池崎さんの例のアレを歌謡界のラスボスが。(2022/4/10)

ZOZOが「堂本剛プロデュース」を始動 オリジナル動画の配信や密着番組を開始
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは、Zホールディングスの連結子会社Z Entertainment、LINE、ヤフーと共同で、堂本剛さんのプロデュースによる新プロジェクト「堂本剛プロデュース」を開始した。(2022/3/25)

Creepy Nuts、「ANN」発表会にDJ松永が遅刻 EXIT「見習わないように頑張っていきたい」
Creepy Nutsは4年にわたり「オールナイトニッポン0(ZERO)」を担当、4月から「オールナイトニッポン」へ。(2022/3/16)

ガイコツが描かれたモンスターエナジー日本上陸 「モンスター マンゴーロコ」4月12日発売
待望の人気フレーバーがついに日本で発売。(2022/2/28)

遊んで学べる「Experiments with Google」(第2回):
今日から君もラッパーに! カメラで写した猫も楽器もAIでラップ化 「Giorgio Cam」でテンションUPだ
カメラで写したものをAIで認識して、即興でラップ化するWebアプリケーション「Giorgio Cam」で遊んだ。ペンや楽器、本物の猫などで試してみると、AIの得意/不得意が見えてきた。誤認識されてもラップでテンションは上がるので心配なし!(2022/2/22)

パパ大好きっ子! エミネム、“26歳の美人娘”が「スーパーボウル」ハーフタイムショーを生応援
いい親子。(2022/2/15)

中国バイドゥが調査:
Z世代が選ぶ「好きなチョコレート」 3位「ポッキー」、2位「きのこの山」、1位は?
中国の検索エンジン大手「百度」(バイドゥ)を運営するバイドゥの日本法人が、Z世代を対象に「好きなチョコレート」に関するアンケート調査を行った。その結果、最も人気があったのは「たけのこの里」(明治)だと分かった。(2022/2/1)

保護猫たちとの出会いのエピソードに涙…… 猫に選ばれた飼い主がつづる『猫にひろわれた話』があたたかい
どの子も大切な存在です。(2022/2/1)

白石麻衣、人生で一番大きな賭けは“オーディション”「良い道にこれてよかった」 映画「嘘喰い」ジャパンプレミア
「違う道に進んでいたら全く別の人生を歩んでいたと思う」。(2022/1/19)

「アイドルが2人」「娘さんも美しい」 浅香唯、14歳長女との“目元そっくり”親子ショットに反響
将来が楽しみ。(2022/1/4)

月刊乗り鉄話題(2021年12月版):
自粛から明るい話題へ、DMVデビューで大団円! 「2021年の鉄道ニュース・乗り鉄話題」10選
乗り鉄にとって、2021年も感染症の流行で自粛を強いられる年でした。それでも明るい話題、楽しいことがいくつもありました。日本の鉄道完乗率100%の筆者が振り返ります。(2021/12/31)

ミズノ、ドラえもん柄のマウスカバー発売 伸縮性のある“水着素材”を使用
ミズノは12月6日、「ドラえもん」と「ドラミちゃん」をプリントした「ドラえもん ミズノマウスカバー」の第2弾を発売した。(2021/12/7)

Go AbekawaのGo Global!〜Maverick Tayag編(前):
父のお土産はいつもデスクトップPC
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回は三通のMaverick Tayag(マーベリック・タヤッグ)氏にお話を伺う。デスクトップPCをお土産にする豪快な父、さまざまな学びの機会をくれる叔父。家族に支えられ真っすぐに育った青年の夢とは。(2021/11/29)

“1000万円企画”辞退の田中聖 賛否両論受け止めるも、「死ね」など“過度な誹謗中傷”に法的手段の意向示す
すでにアンチからのコメントも。(2021/11/25)

モータースポーツ超入門(11):
電動化でさらにレースを面白く、時速380kmの戦い「インディカー・シリーズ」
時速380kmにも達する超高速スピードで競う北米最高峰のモータースポーツが「インディカー・シリーズ」だ。(2021/11/24)

タイムアウト東京のオススメ:
東京タワーのパキスタンパーティーに潜入、シディークパレスがオープン
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2021/11/16)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
転換期迎えた中国の「自粛のダブルイレブン」、それでも販売額は過去最高
中国のECセール「ダブルイレブン(独身の日)」が終わった。例年と異なり、今年は華々しいイベントや流通額の実況中継はほぼなく、今年の販売額も過去最高だったと発表されたのみ。今年のダブルイレブンは、11日に習主席の演説が公開されるなど異例尽くしで、中国のプラットフォーマーが転機を迎えたことは間違いない。(2021/11/12)

AWSチートシート:
初学者向け「Amazon Rekognition」(AI画像/動画分析サービス)をPythonで利用するには
AWS活用における便利な小技を簡潔に紹介する連載「AWSチートシート」。今回は、AWSのAI画像/動画分析サービス「Amazon Rekognition」をPythonで利用する方法を紹介する。(2021/10/28)

きょ、教官〜! 堀ちえみさんが同乗するJALクリスマスチャーターフライト、12月18日飛行
当時のあの制服を着てくれる!(2021/10/20)

国民的キャラクター:
進むガンダムのメインカルチャー化 社会的アイコンとしてバンダイナムコが描くサステナブル戦略とは
今や国民的キャラクターといえる機動戦士ガンダム。バンダイナムコのサステナブル戦略を追った。(2021/10/14)

仕事中に“推し”のW結婚発表を知って感情がぐちゃぐちゃになった話 揺れ動くファン心理を描いた漫画に深く頷いてしまう
感情がぐるぐる。(2021/10/5)

「マジでかわいい!」「試合で見れない表情」 石川佳純、メイクアップしたショットに大反響
ガッキーみたいという声も。(2021/9/24)

今のガリガリ君、実は2代目:
「歯ぐきが気持ち悪い」 ディスられていたガリガリ君が「国民的キャラ」になれたワケ
「歯ぐきが気持ち悪い」「田舎っぽい」とディスられていたガリガリ君。国民的キャラになれた理由は「話題作り力」にあった。2021年で40周年を迎えるが、誕生からどのようなプロモーションがあっただろうか? 成功事例・失敗事例とともに振り返ってみる。(2021/9/18)

話題の教育番組「ワルイコあつまれ」は来週で終わり? NHKに聞いた“予告なし”の理由
NHK Eテレ(教育)は13日、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが出演する新番組「ワルイコあつまれ」を放送した。番組の宣伝や事前の予告は一切なしで朝のお茶の間を驚かせた。(2021/9/13)

AWSチートシート:
初学者向け「Amazon Translate」(AI翻訳サービス)をPythonで利用するには
AWS活用における便利な小技を簡潔に紹介する連載「AWSチートシート」。今回は、AWSのAI翻訳サービス「Amazon Translate」をPythonで利用する方法を紹介する。(2021/9/9)

今あらためて割高な高速バイク料金値下げを求める!!【五輪上乗せで判明=料金システム改修は実現可能だ】
東京オリンピックの実施期間中、首都高速でバイクを含む乗用車に通常から+1000円の値上げが行われた。さらに今後こうした「ロードプライシング」を普段から行う方針が明らかに。値上げは即実行するのに、一方で「システム改修が困難」として割高な2輪料金の値下げは後回しにされてきた…。怒りも込めつつ関係者を直撃した!(2021/9/5)

Omdia「Global Semiconductor Day」リポート:
半導体サプライチェーン 〜日本政府の戦略と見えてきた課題
英調査会社Omdiaは2021年8月3日、半導体サプライチェーンの現状と今後を分析するオンラインセミナー「Global Semiconductor Day 〜今後のカギを握るグローバル半導体サプライチェーンの在り方〜」を開催した。本稿では、いくつか行われた講演の中から、特に印象に残ったものの内容を紹介する。(2021/8/31)

価格は5万5000円:
「仮面ライダー」生誕50周年記念、初代変身ベルトが“大人向け”で復活
「仮面ライダー」生誕50周年を記念した大人向けの初代仮面ライダー変身ベルトが、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約受付を開始した。(2021/8/12)

「ポケモンユナイト」でeスポーツ「MOBA」は日本に根付くか キーワードは知名度と「基本無料」
任天堂と中国Tencent子会社が手掛ける「ポケモンユナイト」。日本ではなじみのない「MOBA」というジャンルのゲームだ。日本での知名度こそ高くないが、海外では賞金約7億円の大会が開催される人気ジャンルでもある。ポケモンユナイトは、MOBAを日本に定着させることができるのか。(2021/8/3)

後藤久美子、娘のインスタで久々に近影 「ママは何歳になっても美しいね」「相変わらずお綺麗です」
元祖国民的美少女も、47歳になりました。(2021/7/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。