ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「禁煙」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「禁煙」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

故障時には最速7時間で交換:
IQOS、最新モデルで「連続吸い」需要取り込む 増税後の価格は据え置き ユーザーサポートも充実
IQOSの最新モデル「IQOS 3 DUO」が発売。2本連続で吸えるようになったとともに充電時間も短縮された。サポートなども充実させ、会員プログラムにはステージ制を導入。故障時には、最短7時間で代替品を届けるシステムを構築した。新規ユーザーの増加とともに定着を狙う。(2019/9/26)

タリーズコーヒー×海洋堂のコラボカフェが「大丸心斎橋店」にオープン フィギュアを愉しみながらくつろげる
「TULLY'S COFFEE」の横に「KAIYODO」の文字が新鮮。(2019/9/21)

禁煙や野菜料理で「社内コイン」を獲得 健康経営を支援する社内通貨システム――富士通総研、実証サービスを開始
富士通総研は、健康経営を支援する社内通貨システムの実証サービスを2019年10月から開始する。社内コインの獲得にゲーム性を取り入れ、楽しみながら健康増進に取り組める。獲得した社内コインは、社食や近隣施設で利用可能。データの集約・管理にはブロックチェーンを活用する。(2019/9/10)

マザーハウス社長が語る“脱・分断”への道:
マザーハウス代表、山口絵理子が語る“脱・対立”への道 価値観の違いが渦巻く世界から学んだこと
「途上国から世界に通用するブランドをつくる」――。そんなミッションを掲げて若くして起業し、さまざまな困難を乗り越えながらマザーハウスを成長させてきた同社代表の山口絵理子氏。同氏がビジネスをよりよくするためのフレームワークとして大事にしている「サードウェイ」とは?(2019/9/27)

既に達成率は8割:
従業員に「7連休とってね」 ロイヤルホストの働き方改革、次なる一手
働き方改革を次々と推進しているロイヤルホスト。24時間営業の廃止や店舗休業日の設定に続き、従業員の「7連休」取得に挑戦している。人材獲得にもプラスに働いているようだ。(2019/7/30)

夫に生活費をパチンコで使われている妻に対し「ご主人は奥さんのせいでひどい目に遭ってます」 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
ホントにギャンブル依存症じゃない?(2019/7/22)

医師の「働き方改革」にも役立つ?
オンライン診療は日本でどのくらい導入が進み、現場でどう使われているのか
「オンライン診療システム」の選択肢が充実しつつある。市場の状況と診療報酬改定の影響、クリニックの導入事例について説明する。(2019/8/23)

新しいチャレンジも続々:
禁煙効果で串カツ田中の決算が好調 1000店舗体制に一歩近づく
串カツ田中が第2四半期の決算を発表した。禁煙化の効果もあり好業績だった。1000店舗体制へとまた一歩近づいた。(2019/7/12)

PR:新大阪に新オープンしたビジネスホテルに28歳フリーターが泊まってみたら永住したいレベルで快適だった話
至れり! 尽くせり!(2019/6/28)

メイドインジャパンの現場力(26):
JTがプルーム・テック工場を初公開、「3年間で生産能力40倍」の原動力は
JTは2019年6月13日、報道陣向けに同社東海工場(静岡県磐田市)を初めて公開し、同社の加熱式たばこへの取り組みや生産体制について紹介した。(2019/6/19)

スピン経済の歩き方:
ちょっと前までチヤホヤされていた「いきなり!ステーキ」が、減速した理由
ブームの牽引役などとチヤホヤされていた「いきなり!ステーキ」が叩かれている。2018年12月決算は、8年ぶりに赤字。低迷の原因として、米国での閉店や類似店舗の増加などが指摘されているが、筆者の窪田氏は違う見方をしている。それは……。(2019/6/11)

配慮:
サイゼリヤは「全席完了」、外食が禁煙を加速させている
外食産業が店舗の禁煙対策を加速させている。嫌煙意識の高まりを受け、受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が全面施行される来年4月を前に、対応を先行実施しようとの判断だ。喫茶店や居酒屋など他業態でも喫煙者に配慮しながらの対応が進んでいる。(2019/6/4)

2020年4月から:
ルノアールで来春から「紙巻きたばこ」禁止 直営店を全面禁煙か完全分煙に
「喫茶室ルノアール」などを運営する銀座ルノアールが、2020年4月から「紙巻きたばこ」の喫煙を禁止すると発表した。その理由は?(2019/5/31)

銀座ルノアール、2020年4月から「紙巻きたばこ」の喫煙禁止 喫煙室でも可は「加熱式たばこ」のみ
受動喫煙防止法に基づく対応。(2019/5/30)

佐賀市の「たばこを買うなら佐賀市で」のポスターに賛否 佐賀市「喫煙を推進する意図はありません」
ポスターがあった喫煙所は7月以降廃止するそうです。(2019/5/30)

「サイゼリヤ」が6月1日から全席禁煙 当初の予定から3カ月前倒し
全席禁煙の要望が多かったため。(2019/5/29)

メカ設計メルマガ 編集後記:
ノートルダム大聖堂の再建にあの企業も動き出す!? 3Dやデジタル技術への期待
5年以内の再建という目標の中、どう活用されていくのか気になります。(2019/5/7)

先輩の火の貸し方が惚れる…… 漫画『俺がタバコをやめない理由』に「タバコは嫌いだけどこの漫画は好き」の声
シガーキスってなんかえろい。(2019/5/5)

昼に集中して営業:
串カツ田中、“時短”の実験店で売り上げアップ その理由は?
串カツ田中は2018年8月から実験店舗で営業時間を変更している。トータルの営業時間は減ったのに、売り上げはアップしたという。背景に何があるのか?(2019/4/26)

ネットでは賛否両論:
新卒採用でも「喫煙者お断り」 ひまわり生命の狙いは
(2019/4/16)

サイゼリヤが業績見通しを下方修正 人気の株主優待も変更、食事券のみに
優待の変更は残念という株主さんも多いのでは。(2019/4/10)

SuiteWorld 2019 Report:
“北極星”を見失うな──Oracle傘下のクラウドERP、NetSuite創業者が語る「ブレない経営に不可欠なもの」
ラスベガスでクラウドERPの雄、NetSuiteの「SuiteWorld 2019」カンファレンスが開幕した。創業者でもあるエバン・ゴールドバーグ執行副社長は、企業がブレずに成長を目指すには、「可視化」「コントロール」、そして「アジリティ」の能力が不可欠だと話す。(2019/4/3)

“いま”が分かるビジネス塾:
印鑑廃止、業界団体の反発で見送り これは「異常な光景」なのか?
業務手続きのオンライン化を進める法案が一部見送られた。印鑑業界が猛反発したのが原因。これは果たして「守旧業界の特殊事例」なのか?(2019/3/22)

すかいらーくグループが全店禁煙に、店舗外の灰皿も撤去 9月1日から
これもまた時代の流れでしょうか。(2019/3/20)

終業から次の始業まで10時間以上の休息義務づけ ソフトバンクが「勤務間インターバル制度」導入
ソフトバンクは、終業から次の始業まで10時間以上の休息時間を取ることを社員に義務づける「勤務間インターバル制度」など、健康増進のための制度を4月1日から導入する。(2019/3/19)

カプセルつぶすと風味が変わる:
JT、紙巻きたばこ「メビウス・プレミアムメンソール・オプション」に2銘柄追加 芳醇なマスカット味
JTが5月16日に「メビウス・プレミアムメンソール・オプション」シリーズの新銘柄2種を発売する。いずれも通常時はメンソール味だが、カプセルをつぶすとマスカット味に変わる点が特徴。20本入りで、価格はいずれも480円。(2019/3/15)

ベルガモット&ペパーミント:
JT、かぎたばこ「ゼロスタイル・スヌース」に2銘柄追加 “無煙”強化で市場対応
JTがかぎたばこ「ゼロスタイル・スヌース」シリーズの新銘柄を発表。「ゼロスタイル・スヌース・スパイス」「ゼロスタイル・スヌース・ブラック・メンソール」の2種。煙の少ない商品を充実させて市場の変化に対応する狙い。(2019/3/5)

タバコ型駄菓子がアイコス風に ネットで一躍話題の「myCOS(マイコス)」誕生秘話をメーカーに聞いた
舞妓さんのお菓子です。(2019/2/27)

店内全部「餓狼伝説SPECIAL」! 名古屋にまさかの「ガロスペ専門ゲーセン」爆誕、オープンの理由を聞いた
2月1日、大須にオープン。(2019/1/29)

成功例は少数派:
「非喫煙客と喫煙客のケンカなくしたい」「減収が心配」――飲食店「禁煙化」の賛否を関係者に聞いた結果は?
「受動喫煙防止法」の賛否を飲食店関係者に聞いた。「賛成」は49.3%、「反対」は25.4%だった。「非喫煙客と喫煙客のトラブルをなくしたい」など、さまざまな意見が出た。(2019/1/25)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
大阪人は食べていなかった? “串かつ業態”ブームの真相
串かつ居酒屋チェーン「串カツ田中」の業績が好調だ。ライバルの「串かつでんがな」や「串家物語」も店舗数が増えた。串かつ業態がブームとなっている背景とは?(2019/1/22)

せんべろ業態:
居酒屋「てけてけ」運営元、串カツ田中より先に禁煙化も失敗 挽回の一手は?
“せんべろ”をコンセプトにした「やきとり魁(さきがけ)」がオープンした。喫煙者と非喫煙者が共存できる工夫をしている。喫煙歴18年の記者が店舗を訪問してみた。(2019/1/18)

月刊乗り鉄話題(2019年1月版):
秩父鉄道の「夜行急行」で夜明かし、その懐かしさにむせび泣く
夜中の長時間停車、駅ですする立ち食いそば!!(2019/1/17)

「カラオケまねきねこ」全室禁煙化が決定 喫煙スペースを設置
これも時代の流れでしょうか。(2019/1/16)

通期では増収増益予想:
サイゼリヤ、1Q決算は約20%減益 「全面禁煙化」に向けた費用かさむ
サイゼリヤの1Q決算は増収減益だった。全面禁煙化に関する費用や、樹脂製食器の導入費用がかさんだことが減益につながった。光熱費の上昇や、人件費の高騰なども響いた。(2019/1/9)

「たばこください」「あ、これ全部トランプです」 たばこ屋のふりしてトランプを売るカフェ「うそのたばこ店」、浅草橋にオープン
遊び心満点な人気イベント「うそのたばこ店」が、浅草橋にお店を構えてリニューアルオープン。(2019/1/5)

働き詰めの毎日から「モフられるデカ猫」の人生へ ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった漫画が書籍化
人間サイズの猫「モフ田」が登場する癒やしのコメディー漫画です。(2018/12/24)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
なぜ日本のプロ野球選手に、愛煙家が多いのか
世の中は「禁煙」の動きが広がっているのに、なぜかプロ野球界はどこ吹く風といった感じ。ベンチ裏では主力選手だけでなく、スタッフもプカプカと吸っている。一方、大リーグでは禁煙化の動きが進んでいて……。(2018/12/14)

「りんご揚げ」など大人向けも:
禁煙化で「ファミリー狙い」進める串カツ田中、うどんなど“お子さまメニュー”拡充へ
串カツ田中HDが、こども向けメニューを拡充すると発表。お酒のような見た目を楽しめる「こどもサワー」、具なしの「お子様うどん」の2商品。健康に良いメニューの食べ合わせを解説するファミリー向けのビラも全席に配置する。(2018/12/4)

収益維持に向け加熱式に注力:
JTの紙巻きたばこ、増税で10月の売り上げ激減 9月の“買いだめ”から大きな落差
JTが2018年10月の紙巻きたばこの月次販売実績を発表。たばこ税の増税が施行された影響で販売数量・売上高ともに大きく落ち込んだ。増税前の9月は“買いだめ”のために一時的に急増していた。(2018/11/16)

串カツ田中、喫煙を我慢してくれた客のドリンクを倍量にする「ノンスモーキングチャレンジ」開始
禁煙するなら楽しく、という発想。(2018/11/16)

6月から全面禁煙化:
串カツ田中、喫煙者のドリンク1杯を無料で2倍サイズに 「我慢に感謝」
串カツ田中が、喫煙者のドリンク1杯を無料で2倍サイズにするサービスを始める。サービス名は「ノンスモーキングチャレンジ」で、11月21日に開始予定。6月から全国の店舗を全面禁煙化しており、足が遠のいた喫煙者が一定数いるため、新サービスによって再獲得を図る。(2018/11/15)

岡山県、謎の乙女ゲーム風PRアニメ「きび男子」公開 梶裕貴演じるイケメンがイベント情報などを紹介
すでに第4話まで公開されてた……!(2018/11/11)

臨床試験結果を発表:
喫煙者が「プルーム・テック」に換えると、有害物質は禁煙並みに減る――JTが安全性強調
JTが、プルーム・テックの安全性を調べるための臨床試験結果を発表。紙巻きたばこから同商品に切り替えた場合、体内の有害物質は禁煙した場合と同じくらい低減することが分かったという。来春までに発売予定の新モデルの安全も今後検証していく方針。(2018/11/9)

ラップとダンスでYOYOYO! ニュージーランド航空のあの機内安全ビデオに新作、今回も強烈存在感
一瞬、脳が「??」と混乱するも「覚えられる」!(2018/11/6)

インターネットカフェ「DiCE」が全席禁煙化へ 11月1日から第1号として戸塚店を全席禁煙に
禁煙客が年々増加している傾向にあるとのこと。(2018/10/27)

どんな指導をしているの?:
新入社員の離職防止に効果あり? 串カツ田中“新人だらけの店舗”に行ってみた
新入社員の定着率UPが課題だった串カツ田中は、正式配属前の新入社員を集める“実験店”をオープンした。効率的にスキルを習得させたり、同期意識を醸成したりするのが目的だが、どのように運営されているのだろうか。(2018/10/15)

30円のタバコ発見? → お菓子でした タバコ自販機にタバコ型駄菓子がまぎれ込む謎
これでも食べて禁煙しろというメッセージ……?(2018/10/11)

半径300メートルのIT:
スマホ中毒の“解毒”に役立つ? Apple「iOS 12」に加わった新機能
あなたは、自分が1日のうちに何分間スマホを使っているか、正確に言えますか? Appleの「iOS」に加わった、各アプリの使用時間が分かる新機能は、ただ利用時間を「知る」だけでなく、もっと重要な目的に役立つかもしれません。(2018/9/26)

ニコレットのトラウママスコット「吸いたくなるマン」が10年ぶりに復活 新キャラ「新吸いたくなるマン」も登場
吸いたいよう〜。(2018/9/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。