ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  O

  • 関連の記事

「OFFICE WISE」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「OFFICE WISE」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ワイヤレスジャパン2008 キーパーソンインタビュー:
業種や規模を問わず、最適な法人ソリューションを提供する――KDDI 湯浅氏
携帯電話の契約数が1億を突破する中、各キャリアがシェア獲得の切り札と見るのが法人市場だ。固定網と移動網を1社で持つKDDIは、法人市場のシェア獲得に向けてどんな施策で攻めるのか。FMC事業で本部長を務める湯浅英雄氏に聞いた。(2008/6/27)

モバイルセントレックスのススメ:
通話からアプリケーション利用、WiMAXも視野に――KDDIの企業向け展開
音声から業務アプリケーション連携にいたるまで、法人向けモバイルサービスの拡充を続けるKDDI。モバイルセントレックスを中核にどのような展開を目指すのだろうか。(2008/1/21)

モバイルセントレックスのススメ:
モバイルセントレックスの現在
「モバイルセントレックス」という言葉は2005年ごろから登場したが、具体的にはどのようなものなのだろうか。最新事情を含めて、その基本をみてみよう。(2008/1/7)

法人ニーズにも対応する「W44K II カメラなしモデル」、10月25日から販売開始
KDDIは10月25日から、厚さ15.3ミリのビジネスユーザー向けWIN端末「W44K II カメラなしモデル」を発売する。(2007/10/24)

KDDI、情報漏えい対策を施したビジネスモデル「W44K II」を発売
KDDIは、遠隔操作による端末管理に対応し、カメラ機能を除外したau携帯電話のビジネスモデル「W44K II」を発売する。(2007/10/1)

スリム携帯「W44K II」にカメラなしモデル
KDDIは、厚さ15.3ミリのスリムWIN端末“W44K II”からカメラ機能を省いたビジネスユーザー向けモデル「W44K II カメラなしモデル」を発売する。法人向けサービスアプリが標準で備わり、遠隔制御によるデータ削除などに対応するセキュリティ機能を備える。(2007/10/1)

ワイヤレスジャパン2007:
通信モジュール内蔵ノートPCなど、最新技術・法人ソリューションも展示――KDDIブース
KDDIブースでは夏モデルや新サービスだけでなく、「コグニティブ無線通信技術」や「IP over デジタル放送」などの最新技術、WIN通信モジュール内蔵のノートPC、法人向けソリューションも展示されていた。(2007/7/20)

ワイヤレスジャパン2007 キーパーソンインタビュー:
法人契約の携帯電話は「コスト」ではなく「投資」──KDDI 湯浅英雄氏
番号ポータビリティ以降、コンシューマー市場では順調に契約数を伸ばしているKDDI。では法人市場ではどうなのだろうか。KDDI モバイルソリューション事業本部 事業本部長 執行役員の湯浅英雄氏に話を聞いた。(2007/7/13)

KDDIの「ケータイdeコードレスセット」に新ラインアップ
KDDIは、ビジネスケータイ「E02SA」を電話機の子機として使えるようにするための無線LANセット「ケータイdeコードレスセット」の新ラインアップを、6月11日に発売する。(2007/5/10)

企業力を高めるモバイルソリューション:
年2倍の成長を見せる企業向けサービスの強みとは――KDDI
ビジネス市場の開拓に注力するKDDI。近年はその存在感を高めつつある。第2回は、法人ユーザーに対するKDDIの事業展開について、モバイルソリューション事業本部長の湯浅英雄執行役員に聞いた。(2007/4/3)

「E02SA」を子機として使える──KDDIの「ケータイdeコードレスセット」
KDDIは、ビジネスケータイ「E02SA」を電話機の子機として使えるようにするための無線LANセット「ケータイdeコードレスセット」を発売する。(2007/3/29)

神尾寿の時事日想:
「ドコモの本丸」に攻勢強めるau
これまで、ドコモが得意とする法人顧客にフォーカスした端末をリリースすることはほとんどなかったau。しかし今回発表された「B01K」「E02SA」は、正面から法人ニーズに切り込んだ端末に仕上がっている。(2006/3/8)

東京電力とKDDI、無線LAN携帯使った企業システムで実験
KDDIが開発中の無線LAN携帯電話を、東京電力が開発中の無線IP電話システムと接続する検証が行われる。(2005/12/1)

KDDIのOFFICE WISEがケイ・オプティコムのIP電話網に対応
KDDIのモバイルセントレックスソリューション「OFFICE WISE」が、ケイ・オプティコムのIP電話網に対応。社外に電話をかける際、安価なIP電話を利用できる。また、東京に次ぎ、大阪でも提供を開始する。(2005/11/14)

CEATEC JAPAN 2005:
KDDI、無線LAN内蔵ケータイで内線目指す
KDDIは、無線LAN内蔵ケータイを使った企業向け内線ソリューションを紹介している。対応端末などは明かさなかったが、無線LAN内蔵携帯電話の投入が前提となる。(2005/10/4)

ワイヤレスジャパン2005:
「ワイヤレスジャパン2005」の見どころ:キャリアブース編
ワイヤレスジャパン2005には、キャリアのブースも設置される。展示の見どころをチェックした。(2005/7/12)

モバイルセントレックス最新動向インタビュー:
ドコモがPASSAGE DUPLEで目指すもの
携帯を内線に利用する「モバイルセントレックス」への取り組みは各社さまざま。「PASSAGE DUPLE」を打ち出すドコモが目指すのは“通話の一歩先”だ。N900iLを核にしてドコモが目指すものは何か?(2005/2/7)

携帯4キャリアが発表した「新年の抱負」
携帯4キャリアが、年頭所感を発表した。今年の抱負は、それぞれどんなものだろうか。(2005/1/5)

モバイルセントレックスとは何か
最近携帯関連の記事で目にすることが増えているのが「モバイルセントレックス」という言葉だ。携帯キャリア各社の法人向け商品として、2004年後半から2005年にかけて本格的に立ち上がりつつある。(2004/12/18)

モバイルセントレックス最新動向インタビュー:
「OFFICE WISE」で好みのau携帯が内線に
KDDIが11月30日よりサービスを開始したOFFICE WISE。通常のau端末を内線電話にすることで得られるメリットとは、一体何だろうか?(2004/12/18)

携帯+ビジネスの明日の姿〜C&Cユーザーフォーラム&iEXPO 2004
「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO 2004」では、NECが提供するビジネス向けの携帯活用ソリューションが多数展示されている。(2004/12/3)

携帯電話市場はまだまだ伸びる〜KDDI小野寺氏
ユビキタスネットワークにアクセスするツールとして、携帯電話は最適な端末、とKDDIの小野寺氏は語った。(2004/12/2)

KDDI、OFFICE WISEを安価に。大手町周辺が対象
(2004/10/5)

モバイル・セントレックス【もばいる・せんとれっくす】
携帯電話を企業の内線電話として利用するサービス「モバイル・セントレックス」が流行り始めた。ドコモやKDDI、ボーダフォンなどが各種サービスを用意し始めている。(2004/8/9)

コンテンツ・メディア本部が泉ガーデンタワーに移転
(2004/6/28)

通話料定額で内線をau携帯に置き換え〜KDDI
内線をau携帯に置き換えるソリューション「OFFICE WISE」が登場する。ビル内に独自の携帯用小型アンテナを設置することで、通話を内部のネットワークで完結させ、定額料金での内線通話を実現した。(2004/6/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。