ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「オーネット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

男性は女性のスマホ利用に敏感:
異性の「食事マナー」は気になる? 女性が不快に感じたトップは「店員への横柄な態度」
結婚相手紹介サービスを手掛けるオーネットは12月18日、独身男女を対象に異性の食事マナーに関する意識調査の結果を発表。73.9%は異性と食事をする際に相手の食事マナーが「気になる」と回答した。(2018/12/18)

交際が始まりやすい季節は?:
独身男女の7割は知り合って1年以内に「交際スタート」
結婚相手紹介サービスを手掛けるオーネット(東京都世田谷区)が独身男女を対象に「交際スタート」に関する調査を実施したところ、独身男女の7割は知り合って1年以内に交際を開始していることが分かった。(2018/11/8)

適齢期男女からは「分からない」の声も:
何歳までに結婚したい? 20〜34歳独身男女に聞いた結果は……
結婚相手紹介サービスを手掛けるオーネットが20〜34歳の独身者を対象に結婚希望年齢などに関する意識調査を実施。多くの人が30歳前後までに結婚を希望する中、結婚に対して真剣に考える故の回答も見受けられた。(2018/10/4)

彼女いる男性は話題に敏感:
「知人の結婚」に焦る?焦らない? 適齢期の独身男女に聞いた結果は……
結婚適齢期の独身男女は、知人から結婚報告を受けた際にどう感じるのか? オーネットが調査結果を発表。「うらやましい」「焦る」と感じる人が3〜4割いることが分かった。(2018/9/17)

女性から“攻めた”ほうが勝率高い:
50〜60代の独身男女、4割が「数年以内に異性にときめいた」経験あり LINEで告白する人も
結婚相手紹介サービスを手掛けるオーネットの調査で、50〜60代独身男女の約4割が、2〜3年以内に異性に「ときめいた」経験があることが分かった。気になる異性にアプローチした人は4割で、交際につながった人はその半分だった。「LINE」で気持ちを伝えた人もいた。(2018/9/12)

恋愛にもお金は大事?:
若者に聞く遠距離恋愛の心配事、「交通費」が「会えない・浮気」を上回る
遠距離恋愛中の20〜30代の心配事は「交通費」が最多で、「コミュニケーション頻度の低下」「疎遠になること」を上回っていた。オーネットの調査で分かった。現在遠距離恋愛でない男女も、恋人との距離が離れた場合の心配事は「交通費」がトップだった。(2018/9/12)

結婚への意思は男女で差:
20〜30代男女の約半数が「恋人アリ」 出会いのきっかけは……?
20〜30代の男女が、恋人と出会ったきっかけは?――オーネット調べ。(2018/8/13)

未婚男女600人に聞いた:
デートでがっかり「異性の身だしなみ」ランキング 1位は……?
独身男女が、デートなどで異性と接した際にがっかりしてしまうポイントは?――オーネット調べ。(2018/7/4)

就きたい職業2位は公務員:
新成人「結婚したい」が高水準 「夢がある」は過去最低
新成人に関するさまざま意識調査を企業が実施している。どんな結果が出ているのだろうか。(2018/1/9)

週刊「調査のチカラ」:
若者は「恋愛離れ」も「車離れ」もしていない――2017年の新成人調査まとめで分かったこと
2017年第1回の更新となる週刊「調査のチカラ」。今回は1月9日の成人の日にちなみ、新成人にまつわるデータをピックアップしました。(2017/1/7)

新成人男子の2人に1人は、交際経験なし
2014年1月に成人式を迎える独身男女で、交際経験がある人はどのくらいいるのだろうか。男性の55.8%、女性の39.0%が「ひとりもいない」と回答した。オーネット調べ。(2014/1/7)

北関東の人に聞く、結婚相手に望む年収
あなたはなぜ独身でいるのですか? 北関東(茨城、栃木、群馬)に住んでいる25〜39歳の独身男女に聞いた。オーネット調べ。(2013/11/7)

独身中高年に聞く、結婚したいですか?
「中高年」と呼ばれる年代の独身男女は、結婚についてどのように考えているのだろうか。50〜64歳の男女に聞いた。オーネット調べ。(2013/10/22)

首都圏の独身男女に聞く、結婚相手に望む年収は?
結婚相手にはどのくらいの年収を希望していますか? 首都圏に住む25〜39歳の独身男女に聞いた。オーネット調べ。(2013/10/1)

女性のどんな体型が好き? 恋人または結婚相手によって違い
あなたはどの体型の女性が好みですか? 20〜30代の独身男性に聞いた。オーネット調べ。(2013/8/2)

パワースポットについて、独身女性はこう考えている
独身女性にとって、パワースポットはどういったところなのか。20〜50代の女性に聞いた。オーネット調べ。(2013/6/6)

ソネットが下り最大2Gbpsの通信サービス、法人向け「NURO アクセス」を開始
ソネットビジネスアソシエイツは、新しい通信サービスブランド「NURO」の1つとして企業向けインターネット接続サービス「NURO Biz」の提供を開始した。(2013/4/15)

東北在住の人に聞く、結婚相手に望む年収はいくら?
あなたはなぜ独身でいるのですか? 東北在住の人に聞いたところ、男性のトップは「経済・雇用の不安」(40.0%)。一方の女性は同15.2%にとどまり、約25ポイントの差があった。オーネット調べ。(2013/2/25)

2013年の新成人に聞く、彼氏・彼女はいますか?
2013年1月に成人式を迎える男女で、現在交際相手がいる人はどのくらいいるのだろうか。1992年4月2日〜1993年4月1日生まれの独身男女に聞いた。オーネット調べ。(2013/1/7)

こんなプロポーズは失敗する、NGランキング
プロポーズされるとしたら、どんなフレーズがいいですか? 25〜34歳の独身女性に聞いたところ、最も多かったのは「結婚しよう」。一方、独身男性がプロポーズのときに使いたい言葉も「結婚しよう」だった。オーネット調べ。(2012/12/3)

お笑い芸人の中で、結婚のお世話をしたいのは誰?
お笑い芸人の中で、結婚のお世話をしたいのは誰ですかか? 婚活をサポートする結婚アドバイザーたちに聞いた。オーネット調べ。(2012/11/14)

結婚のお世話をしたい芸能人は誰ですか? 結婚アドバイザーに聞く
結婚のお世話をしたい芸能人は誰ですか? 結婚のサポートを行う結婚アドバイザーに聞いたところ、男性芸能人の1位は……。オーネット調べ。(2012/11/1)

独身男女に聞く、プロポーズの場所はどこがいい?
プロポーズは自分から? それとも相手からがいいですか? 結婚を考えている独身男女に聞いたところ「プロポーズしたい」男性は93%、「プロポーズされたい」女性は98%だった。オーネット調べ。(2012/10/24)

25〜34歳の独身男性に聞く、恋愛経験ありますか?
あなたは自分自身をどのような恋愛タイプだと思っていますか? 25〜34歳の独身男性に聞いたところ、恋愛に興味はあるが、交際経験も乏しくさまよい続ける「迷走男子」と答えた人が最も多かった。オーネット調べ。(2012/10/22)

20〜30代の独身女性に聞く、結婚相手に希望すること
20〜30代の独身女性は、結婚相手にどのような条件を求めているのだろうか。希望する年収や理想の職業などを聞いた。オーネット調べ。(2012/9/5)

子どもの結婚相手に何を求めますか?
現在、子どもに婚約者がいますか? 25歳から44歳までの未婚の子どもを持つ親に聞いたところ「婚約者がいる」と答えたのは2.3%、「結婚を前提にした交際相手がいる」のは7.5%だった。オーネット調べ。(2012/7/17)

仕事をしたら“恋愛のナゾ”が解けてきた(3):
独身の人に“ムチ”を打たなければいけない
未婚率が上昇している。このままでは人口減に歯止めがかからない状況だが、どのような手を打てばいいのか。結婚事情に詳しい西口敦さんによると、独身者に“ムチ”を打たなければいけないという。そのムチとは……。(2012/4/28)

仕事をしたら“恋愛のナゾ”が解けてきた(2):
女性が男性に求めていること……それは信じられない数字だった
「なかなか彼女ができない」と悩んでいる男性も少なくないだろう。では、どのようにすれば彼女ができるのか。そこで女性が求める男性像を調べたところ、信じられない数字が浮かびあがった。(2012/4/27)

仕事をしたら“恋愛のナゾ”が解けてきた(1):
なぜ“普通のオトコ”は、なかなか見つからないのか?
「彼女がほしいのに、なかなかできない」と悩んでいる男性も少なくないはず。会社の女性には声をかけにくいし、飲み会に参加してもなかなか結果がでない。そうした悩みに対し、恋愛マーケティングの専門家に話を聞いた。全3回でお送りする。(2012/4/26)

So-net、法人ユーザーのIT環境をサポートする有償出張サービス
So-netは、法人会員向けに「So-net 訪問サポートサービス for Biz」を開始した。サポート込みのパックメニューやネット接続、サーバ構築など個別メニューを用意している。(2012/2/8)

FOMAの3Gデータ通信を月額2770円で――So-netが法人向けでもスタート
ソネットエンタテインメント(So-net)は、月額基本料金2770円の3G通信サービス「So-net モバイル 3G」の提供を開始した。(2012/2/1)

Office 365をSo-net会員向けに提供 月額600円で5%ポイント還元
ソネットエンタテインメントと日本マイクロソフトは、クラウドサービス「Office 365」をSo-net法人接続会員向けに提供開始した。1ユーザー当たり月額600円。(2012/2/1)

2012年の新成人は、こんなタイプが多い
2012年1月に成人式を迎えた新成人は、自分のことをどのように分析しているのだろうか。自分のタイプを聞いたところ「人からペースを崩されたくない」「人に気を遣うタイプ」と答えた人が多かった。オーネット調べ。(2012/1/18)

新成人に聞く、交際相手はいますか?
これまでに交際した相手(現在も含む)は何人ですか? 2012年1月に成人式を迎える独身男女に聞いたところ「ひとりもいない」(47.0%)という人が最も多いことが分かった。オーネット調べ。(2012/1/6)

彼女がいない……独身男性は何割?
今は交際相手がいないものの、「彼女がほしい」と考えている人はどのくらいいるのだろうか。20〜49歳の独身男性に聞いたところ「彼女がほしい」と答えた人は66.5%だった。オーネット調べ。(2011/9/28)

あなたもやっているかも……こんなクールビズはNGだ!
節電で例年以上にクールビズが推進されている今年の夏。しかし「乳首が目立つTシャツ」「タンクトップ(ランニング)」「汗が目立つ色のシャツ」など、嫌われてしまうクールビズの服装も少なくないようだ。オーネット調べ。(2011/8/12)

男性に作ってほしい料理は「カレー」、作ってほしくないのは?
男性に作ってほしい料理は何ですか? 未婚・既婚の女性に聞いたところ「カレー・ハヤシライス」と答えた人が最も多く、次いで「パスタ」という結果に。オーネットと楽天レシピ調べ。(2011/7/8)

20〜30代の未婚女性に聞く、結婚相手に求める年収は?
あなたは結婚相手にどのくらいの年収を求めていますか? 20〜40代の未婚女性に聞いたところ、「400万円台」と答えた人が最も多かった。オーネット調べ。(2011/6/30)

「ステキ女子」ってどんな人? 男女でイメージに差
男性がすてきだと思う女性は子ども好きで節約志向な「おうち系」。「女性がステキだと思う女性」像とは隔たりがあることが分かった。(2011/4/7)

年収によって違う、20〜30代男性の恋愛観と結婚観
年収によって、恋愛観や結婚観に違いはあるのだろうか。年収500万円以上の20〜30代男性は「配偶者には自分より年下の女性」を求める傾向があるようだ。オーネット調べ。(2011/2/28)

2010年のベスト新婚カップルは?
(2011/2/3)

59.3%の女性、バレンタインデーに告白したことがない
あなたはバレンタインデーに“自分の想い”を伝えたことがありますか? 20〜40代の女性に聞いたところ、少なからず想いを告げたことがある人は40.7%に対し、告白したことがないのは59.3%だった。オーネット調べ。(2011/1/21)

新成人は恋愛に受け身? 「交際相手がいる」率が過去最低
あなたは現在、彼氏・彼女がいますか? 未婚の新成人(1990年4月2日〜1991年4月1日生まれ)に聞いたところ、「いる」と答えた人は23.0%と、過去最低を更新していることが分かった。オーネット調べ。(2011/1/6)

結婚アドバイザーに聞く、結婚のお世話をしたい芸能人は誰?
結婚のお世話をしたいと思う芸能人は誰ですか? 結婚相談所で婚活中の男女にアドバイスをする人に聞いたところ、男性芸能人ではNHK大河ドラマで活躍した「福山雅治」さんがトップだった。オーネット調べ。(2010/12/9)

意外とモテる? PCに詳しい“家電男子”
どんな男性がカッコイイと思いますか? 女性に聞いたところ「女性と並んで歩くときは、必ず車道側を意識して歩く」「料理を作るのが好き」「PC、携帯、家電などに詳しい」が上位に並んだ。オーネット調べ。(2010/10/28)

離婚をした女性に聞く、離婚後の気持ちは?
離婚したことがある人は、どのようなことを考えているのだろうか。離婚経験がある女性に聞いたところ、84.4%が「離婚したことを後悔していない」と回答していることが分かった。オーネット調べ。(2010/10/8)

戦略とは他人が気づいていないところで戦うこと――婚活大手オーネットの仕掛け
女性が自分磨きでワインに詳しくなるのは逆効果、男性の理屈によるアドバイスもNG。「婚活」にも戦略が必要だという。(2010/8/21)

結婚相談のプロに聞く、煮え切らない彼氏にプロポーズさせる方法
(2010/6/23)

母親に聞く、子どもと結婚の話をしない理由
独身の子どもを持つ親は、子どもの結婚についてどのように考えているのだろうか。25〜39歳の独身の子どもを持つ母親に、子どもと結婚のことについて話しますかと聞いたところ「話さない」と答えた人は57.3%だった。オーネット調べ。(2010/5/27)

若い人の方が“相手を長く待てる”
(2010/4/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。