ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「海外版」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「海外版」に関する情報が集まったページです。

「白雪姫」の「ハイ・ホー」、日本語詞の「仕事が好き」は海外版だと「仕事から帰る」 フランス人の指摘がつらい漫画
英語やイタリア語なども、おおむね「仕事終わったぞお家に帰ろう」。(2021/11/29)

中国版フォートナイト終了 ゲーム規制の影響か
中国版「フォートナイト」の運営チームが、国内でのフォートナイトのサービスを終了する。終了の理由については明確に説明していないが、中国のゲーム制限令の影響ではないかとの見方もある。(2021/11/1)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
Xiaomiが本気で作ったタブレット「Xiaomi Pad 5」のPro版と無印版を比較
Xiaomiの「Xiaomi Pad 5」は高性能と高い質感を両立させた高級タブレット。XiaomiはこのXiaomi Pad 5で市場に本格参戦しようとしています。今回はグローバル版のXiaomi Pad 5と、中国版のXiaomi Pad 5 Proを比較してみました。(2021/10/27)

Microsoft、中国版LinkedInを年内に廃止へ 「コンプライアンス要件の高まりに直面」
Microsoftが中国版LinkedInを年内に廃止すると発表。2014年から7年間提供してきたが、「非常に困難な運用環境」のため。中国では新たにSNS要素のないジョブアプリ「InJobs」を提供する。(2021/10/15)

世界同時株安、「中国版リーマンショック」の懸念強まる
中国の不動産大手「中国恒大集団」の資金繰り悪化に端を発した世界的な株式市場の急落は、投資家が中国の不動産バブルの崩壊による金融・株式市場の混乱リスクを意識したことが背景にある。中国最大級の民間企業の破綻を中国政府が放置する可能性は低いとの楽観論がある一方、高騰する不動産価格の抑制に努める当局は救済に動かないとの悲観的な見方もある。(2021/9/21)

中国版「FGO」で中国系キャラクターの名前・イラストが突然変更に 虞美人(アサシン)は「暗匿者230」、始皇帝は「裁定者229」に
「あくまで暫定的なもの」としていますが、かなり大規模な修正となっています。(2021/9/16)

ファミコンのボタンを好きなだけポチポチできるカプセルトイが登場 「コントローラーボタンコレクション」期間限定ショップで先行販売
ラインアップには海外版も。(2021/6/25)

中国ECの巨大商戦、新局面へ ”中国版TikTok”正式参入で変化
中国における2大EC商戦の一つ、「618」が現在進行中だ。毎年行われる618だが、2021年は若干様相が異なる。最も大きな変化は「抖音」(Douyin、ドウイン)、すなわちTikTok中国国内版による商戦への正式参入である。(2021/6/16)

cheero、ゴジラの鳴き声で通知する北米版ワイヤレスイフォンを発売
cheeroは、ゴジラをデザインした特別モデルの北米版ワイヤレスイヤフォン「cheero Wireless Earphones with 6 GODZILLA Voice patterns」の予約販売を6月30日まで実施。電源オンなどを全6パターンのゴジラの鳴き声で通知する。(2021/5/12)

花澤香菜、「恋愛サーキュレーション」神前暁と再タッグで新曲 中国版ZOZOTOWNとのコラボソング
これまでのシングル、アルバムもサブスク解禁へ。(2021/3/4)

10.1型タブレット「TCL TAB 10s」がau限定で発売 2万2720円のWi-Fiモデル
FOXが、TCL製のタブレット「TCL TAB 10s」を国内で投入する。au +1 collection専用のオリジナルモデルとして、全国のauショップやauオンラインショップで取り扱う。海外版よりスペックを抑えることで、2万2720円(税別)という価格を実現した。(2021/1/21)

売上高1兆円を目指す:
香港1号店は「3日で桃10トン」 “日本産”を売りまくる海外版ドンキの正体
ドン・キホーテを運営するPPIHは海外事業を強化。アジアや北米の店舗数を増やしている。日本産の農畜水産物の輸出を促進する会員制組織も設立し、勢いが止まらない。(2021/1/21)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
中国は空前の猫ブーム。中国ネコノミクスが生んだ、利回り10%の「エア猫投資詐欺」
猫による経済効果は、日本では2016年に2兆円超との試算があったが、中国は空前の猫ブームで、日本よりはるかに大きな中国版ネコノミクスが形成されている。猫SNSや猫ゲーム、デジタルコンテンツ市場に加え、今年8月には大規模な「エア猫投資詐欺」が発生。今回は、この投資詐欺の全貌と背景をお伝えしたい。(2020/9/10)

LEGO、Nintendo Americaとのコラボで米国版ファミコンのレゴモデルを発売
LEGOが任天堂の米国法人Nintendo Americaとのコラボで「NES(Nintendo Entertainment System)」(ファミコンの海外版)のレゴモデルを発表した。8月1日に世界のレゴショップで発売する計画。米国での販売価格は229.99ドル(約2万5000円)。(2020/7/15)

「海外版ファミコン」がレゴに! ブロックでドット絵の「マリオ」ゲーム画面も再現
NESにカセットを差し込むこともできます。(2020/7/14)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
海外版「Xperia 10 II」はデュアルSIMに対応、香港では3万円台で販売中
ソニーモバイルのミッドレンジスマートフォン「Xperia 10 II」は、海外でも販売されています。海外モデルでは、日本にはない特徴としてデュアルSIMに対応しています。香港で販売されているモデルは、他国と比べて激安であることも分かりました。(2020/6/19)

「INDIE Live Expo 2020」発表タイトルまとめ 隠し玉枠は「クラフトピア」? 「中国版子育てゲーム」も面白そう
新情報があれば随時追加予定です。【追記】(2020/6/6)

不気味の谷も越えて世界へ バーチャルモデルimma、『GRAZIA』中国版の表紙に登場
同紙では過去に、Koki,さんや水原希子さんなどが表紙に登場したこともありました。(2020/4/21)

アニメ「異種族レビュアーズ」北米版が配信サイトから削除される 理由は「基準から外れたため」「削除することがもっとも敬意ある選択」
ムチャしやがって……。(2020/2/1)

ZOZOが中国に再進出、7年ぶりの勝算はどこに?
ZOZOが12月10日にファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の中国版を公開。同社にとって二度目の中国進出となるが、勝算はどこにあるのか。(2019/12/12)

ZOZO、中国市場に再参入 7年ぶりにECサイト展開
ファッションECサイト「ZOZOTOWN」の中国版「ZOZO」がスタート。運営会社のZOZOは、2011年に中国市場に参入したが、販売不振で13年に撤退していた。(2019/12/11)

京アニ募金「可能な限り最も直接的で意味のある援助を」 海外発のクラウドファンディングが2億円を超える
京アニの海外版BDなどを手掛ける企業が主導。(2019/7/22)

SNKのゲーム機「NEOGEO mini」生産終了へ ブランド40周年の終了に合わせて
海外版の「NEOGEO mini INTERNATIONAL Ver.」も同じく生産終了です。(2019/7/20)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
Huawei「P30 lite」の中国版、「nova 4e」を触ってみた
Huaweiから新型スマートフォン「P30」シリーズが発表されました。P30の「lite」モデルはまだ発表されていませんが、登場する予定です。中国ではその「P30 lite」に相当する「nova 4e」が発売されました。(2019/3/27)

中国版「ウルトラマン」続編映画が公開間際 円谷プロは「訴訟を継続」
円谷プロはあらためて法的措置を明言。(2019/1/16)

PS4向け「PUBG」、海外版を12月7日に配信
人気バトルロイヤルゲーム「PUBG」のプレイステーション 4版が発表。海外向けに12月7日から配信。(2018/11/14)

「おそ松さん」「北斗の拳」を英語化すると? 日本版と印象が変わってしまう「海外版アニメタイトル」
英語だけだと、分かりそうで分からない。(2018/10/3)

「高橋名人の大冒険島」「魔界塔士Sa・Ga」を英語にすると? “翻訳”力が試される海外版ゲームタイトル
もはや別ゲーとしか思えない作品も。(2018/10/1)

「メガドライブ ミニ」発売延期 2019年に
家庭用ゲーム機「メガドライブ ミニ」(仮称)の発売時期が2019年に延期。北米版、欧州版も用意し、全世界で同時期に発売するとしている。(2018/9/19)

「モンスターハンター:ワールド」中国版が販売停止 中国政府の指定要件を満たしていないとして
購入者には払い戻しへ。(2018/8/13)

映画「万引き家族」中国版ポスターがセンスの塊すぎると話題に 配給に制作経緯を聞いた
中国のデザイナー・黄海さんが手掛けたポスター。(2018/8/1)

マイクロソフト薄型軽量の「Surface Go」8月28日国内販売 一般向けは6万4800円から
先行して発表されていた海外版は、最安モデルで399ドル(日本円換算で約4万4000円)でした。(2018/7/11)

mineo、海外版SIMフリー「iPhone 6s」をWeb限定発売 メーカー認定整備済品
ケイ・オプティコムは、5月14日にMVNOサービス「mineo」でメーカー認定整備済品(CPO)の海外版SIMロックフリー「iPhone 6s(16GB)」をWeb限定で販売開始。カラーはローズゴールドのみで、一括価格は4万9800円(税別)、分割払いは2075円(税別)×24回となる。(2018/5/15)

アリババが中国版「旅かえる」配信へ 開発会社と提携
中国アリババグループが、アプリ開発会社ヒットポイントと戦略的提携を結び、中国語版の「旅かえる」アプリをリリースすると発表した。(2018/4/3)

「ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション」が“発売未定”に ユーザーからの意見、要望を受けて
日本向けタイトルなのに収録作品が全て海外版だったことから、一時不満の声があがっていました。(2018/3/24)

海外版「龍が如く6」体験版で全編プレイできてしまう問題が発覚 ストアから削除される
現在問題について調査中。(2018/2/28)

「レクサスRX」に3列シート仕様のロングバージョンが登場、北米版には「別」のモデルも?
LAオートショーで待望の3列シート仕様の新モデルを公開。(2017/11/16)

海外版ファミコン向けに新作ソフトが発売 ドラキュラや狼男と打ち合うボクシング「Creepy Brawlers」
ものすごく「パンチアウト」っぽい。(2017/11/8)

「パシフィック・リム:アップライジング」が2018年4月日本公開決定! 日本語字幕付きの海外版予告も公開
日本が舞台と思われるシーンも。(2017/10/12)

バトルロイヤルゲーム「PUBG」Steamにて大量の“レビュー荒らし”が発生中 中国版への広告導入が引き金か
ほとんどのレビュアが口をそろえて「広告」について言及している。(2017/10/5)

FC「くにおくん」が全部入り&オンラインプレイ対応で復活! Switch、PS4、Xbox One、Steamで販売
海外版タイトルも収録。(2017/9/20)

ねとらぼレビュー:
脅威 は「北」からやってくる ――「新感染 ファイナル・エクスプレス」
韓国アニメ界で活躍するヨン・サンホ監督による初の実写映画。韓国版シン・ゴジラとも言えるクオリティになっていた。(2017/9/9)

4億人の金融ビッグデータ:
中国版フィンテック、平安保険の戦略
中国の保険業界でフィンテック分野をリードする中国平安保険グループ。「IT×金融×生活サービスの融合」を戦略に掲げ、世界的な総合金融機関でありながら、ネットを通じてユーザーの生活に密着したサービスを目指しているという。(2017/9/6)

再参入する中国版「モンスト」 ミクシィ森田社長の勝算は
ミクシィの森田社長が、中国市場に再参入する主力スマホゲーム「モンスト」について、日本とほぼ同様の内容で提供すると語った。(2017/8/8)

HTC、スタンドアロン版「Vive」を中国で発売へ
HTCがVive向けオンラインストア「VIVEPORT」の中国サイトで、スタンドアロン型VR HMD「中国版VIVE一体机」の年内発売を予告した。(2017/7/30)

「モンスト」中国版、復活へ 「中国アプリ市場の成長を考慮」
ミクシィが中国版「モンスト」を公開へ。2015年10月に一度、サービスを終了していたが、「中国のアプリ市場規模を考慮」して再参入する。(2017/7/21)

「モンスト」中国版、近日リリースへ
中国版は「怪物弾珠」。(2017/7/20)

パーキンソン病を患う41歳男性がアメリカ版「SASUKE」出場 病気と戦うために鍛えた身体がかっこいい
2012年からトレーニングを始め、トライアスロンに挑戦できるほどの身体能力に。(2017/7/7)

「スパイダーマン:ホームカミング」海外版ポスターがダサすぎてクソコラ祭りに発展 一方国内版は好評なもよう
よくもわるくも話題に。(2017/5/25)

中国版、韓国版に続き:
北米版「モンスト」終了 海外展開苦戦
ミクシィが5月1日(現地時間)、北米版「モンスターストライク」を8月1日にサービス終了すると発表。日本ではトップを走る「モンスト」だが、中国版、韓国版は撤退するなど、海外展開で苦戦している。(2017/5/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。