ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「PageRank」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「PageRank」に関する情報が集まったページです。

Google、「イーサリアム」のブロックチェーンデータのBigQueryでの解析を可能に
Googleが企業向けビッグデータ解析サービス「BigQuery」で「イーサリアム」のブロックチェーンを解析できるようにした。(2018/9/4)

マストドンつまみ食い日記:
Fediverseを可視化した地図
あなたが居住しているインスタンスはこの連合地図で見つかるだろうか?(2018/2/1)

建築(家)のシンギュラリティ(2):
建築のアルゴリズムとは何か──「他者」を巡る設計方法論の発展史
建築学と情報工学の融合が進む昨今、これからの「建築家」という職能はどう変化していくのか――キーパーソンへのインタビューを通して、建築家の技術的条件を探る本連載。第2回は、慶應義塾大学SFC教授の松川昌平氏とともに、建築における「設計」技法の発展について考えます。(2017/12/21)

真説・人工知能に関する12の誤解(7):
プライバシー保護のせいで、日本の人工知能活用が遅れている?
人工知能には質のよいデータが必要――。昨今、多くの企業がさまざまなデータを取得しようとしていますが、プライバシーの問題が立ちはだかるケースも少なくありません。しかし、法律がデータ活用に歯止めをかけている、というのは間違った認識だと思います。(2017/9/21)

「働き方改革」には矛盾がある:
GoogleはG Suiteへの機械学習の適用で、どう働き方を変えようとしているのか、総責任者に聞いた
GoogleはG Suiteについて、従来から「人々の働き方を変えるもの」だとしてきた。だが、この製品群自体が今、機械学習の適用によって大きく変わろうとしている。Google Cloud G Suite部門バイスプレジデントのプラバッカー・ラガバン氏に、ユーザーは今後、G Suiteにどんなメリットを期待できるのかを聞いた。(2017/7/26)

「金になるから増えている」「企業運営のサイトもかなりある」 元管理人が明かす「まとめサイト乱立」の背景
「進撃の巨人まとめ」「スーパーマリオラン速報」といったサイトはどのようにして作られているのか。「小規模まとめサイト」の運営実態について、元まとめサイト運営者に聞きました。(2017/1/30)

DeNAの「WELQ」問題、唯一残った「MERY」も8割超の記事を非公開に 過去には「nofollow」リンク問題で炎上も
編集部で確認したところ、実に10万本以上の記事が非公開となっていました。(2016/12/2)

トレンドキーワードを知る:
SEO――検索結果の最適化、もはや小手先のテクニックで上位の表示は狙えない
検索エンジンの検索結果ページにおいて、より上位にリストアップされることを目的に行われるのが検索エンジン最適化、すなわち「SEO(Search Engine Optimization)」である。大手検索エンジンのアルゴリズム変更により、最近は検索結果の品質を重視する傾向が強まっている。(2016/9/9)

App Storeの検索アルゴリズムに変化? 精度が大幅向上か
App Storeの検索アルゴリズムに大幅な変更があり、アプリ検索精度が向上したようだ。(2015/11/19)

5分でわかる最新キーワード解説:
バグは金曜日に生まれる?「MSR」最前線
MSR(Mining Software Repositories)とはソースコードやドキュメントなど、開発に関して蓄積された情報を精査し、生産性や品質の向上に役立てようとする技術です。「バグが発生する日は金曜日」など気付かなかったコトが見えるようになります。(2015/8/13)

約2000件を分析:
ディープラーニングの広がりを可視化、予測する
今、ディープラーニングを巡る研究開発競争が激化しています。今回は、ディープラーニングを用いた応用研究の状況と、研究成果を発表した論文の著者関係から構成されるネットワークを分析、理解していきます。(2015/8/3)

写真素材サービスAdobe Stockも:
Bootstrap、Emmet、レスポンシブWebデザイン対応を強化したDreamweaver CC 2015を使ってみた
2015年6月16日、Adobe Creative Cloudが2015年版のメジャーアップデートを果たした。本稿ではDreamweaver CC 2015と周辺のサービスをレビューした結果を紹介する。(2015/6/18)

Webの過去、現在、そして未来(後編):
「後世に誇れるWeb」を作るために今、私たちができることを
IIJから東日本大震災まで日本のWebを変えた出来事や、過去25年におけるWebの転換点、次の25年でWebがどう変わるかなどについて、「第46回HTML5とか勉強会 - Web生誕25周年記念イベント」で行われたパネルディスカッションの模様をお届けする。(2014/4/16)

「livedoor Blog」のページランクに異常 Googleのエラー?「影響はない」
「livedoor Blog」で、一部ブログのページランク「Unranked」(未ランク)となる問題が起きている。(2013/6/20)

Databaseテクノロジレポート:
Hadoop用リアルタイムクエリエンジン Impalaのポテンシャルをレビューした
2012年10月24日に発表されたばかりのHadoop用リアルタイムクエリエンジンをいち早くレビュー。次期CDHに組み込まれる予定の新機能をどう使いこなす?(2012/12/7)

Hitachi Platform Solution World 2012:
「第3のデータ」に価値を与え競争力の源泉に
現時点で用途はないが後日価値を生むかもしれないデータ、すなわち第3のデータを競争力の源泉にせよと日立 スマート情報システム統括本部の安田氏は指摘する。(2012/11/9)

Google、Webサイトのランクに悪影響のあるリンクを排除するツール「Disavow Links」
GoogleがWeb管理者向けに、Google検索でのPageRankを下げる恐れのある悪質なページからのリンクやSEO目的で購入したリンクを検索アルゴリズムに無視させるツール「Disavow Links」を公開した。(2012/10/17)

ビジネスとビッグデータの橋渡し:
達人によるビッグデータ活用指南――日立の取り組み「イノベイティブ・アナリティクス」
大量のデータの中から価値ある情報を探し出し、ビジネスにつなげていくには従来とは異なるアプローチが必要になる。そこで注目されるのが、蓄えたデータから得られる知見と実際の業務との橋渡しをする専門家の存在だ。日立の取り組みを聞いた。(2012/8/24)

IT技術書・注目の新刊(2012年7月):
IT技術書新刊・近刊まとめ〜飛んで書に入る夏の虫〜
自分研編集部が独断と偏見でまとめた、「IT技術書の新刊・近刊情報」をお伝えします。(2012/7/18)

実は超使えるレシピ検索や裏技 Googleで検索のあれこれを聞いてきた
検索の基本の「き」から、あまり知られていないレシピ検索、「do a barrel roll」のような裏技は誰が作っているかまで、Googleのエンジニアに聞いてきた。(2012/6/4)

ビッグデータ処理の常識をJavaで身につける(5):
グラフ問題とバルク同期並列の常識をGiraphで体得
Hadoopをはじめ、Java言語を使って構築されることが多い「ビッグデータ」処理のためのフレームワーク/ライブラリを紹介しながら、大量データを活用するための技術の常識を身に付けていく連載(2012/3/22)

Google、Chromeキャンペーンのガイドライン違反で自身を「処罰」
GoogleがChrome広告キャンペーンにガイドライン違反があったとして、Chromeブラウザのページの検索順位を引き下げた。(2012/1/6)

「クラウドにローカルはない」――丸山先生が杜の都で復興にエール
10月10日に仙台で開催されたICT復興支援クラウドフォーラムで基調講演に立った早稲田大学大学院の丸山不二夫客員教授は「クラウドにローカルはない。ぜひ東北で復興を牽引するビジネスを」とエールを送った。(2011/10/11)

遠藤諭の「コンテンツ消費とデジタル」論:
続・Twitterはコミュニケーション革命なんかじゃない
TLを見ていたら数時間経ってしまった――そんな経験はないだろうか。なぜ、Twitterによって新しい時代の“活字中毒”が生じているのか? 筆者が着目するのは「ネットワークとしてのTwitter」だ。(2011/6/1)

「Twitterは中国に100%自由な言論空間を与えた」――トップツイーター安替氏の視点
「国内での言論活動が制限されている」と言われる中国だが、一方でTwitterなどのメディアを駆使して、自由に情報発信しているネットユーザーたちが存在していることはあまり知られていない。国際大学GLOCOMが行ったシンポジウムでは、そんな先駆的ネットユーザーの1人である安替氏が中国のネット言論空間の実情について語った。(2010/10/26)

PLM導入プロジェクト、検討前に読むコラム(3):
ライフサイクルを考えたドキュメント管理の「ひと工夫」
製品ライフサイクル全体を管理するためにはPLMを基軸としたシステム作りが急務。PLM導入・改善プロジェクトを担当する際に事前に知っておくべき話題を、毎回さまざまな切り口から紹介していきます。(2010/5/13)

「Microsoftは検索のロングテールを軽視した」――Bing担当幹部
Microsoftはロングテールの軽視でGoogleに後れを取ったが、潮流がヘッド部分に戻りつつある今、Bingで人間の思考パターンについていける検索エンジンを目指すとメディ上級副社長は語った。(2010/3/29)

ヒトの働き方を変える新・クラウド戦略:
【第3回】今こそ見直すべき「ヒトの力」
いくら優れたITを用いたとしても、企業のIT活用力を高めることはできない。最終的には人間の力を投じて実現するしかないのである。(2010/3/23)

「まとめ」人気で急成長 NAVERに聞く「人を信じる検索」
「NAVERまとめ」人気でNAVERへのアクセスが拡大している。目指すのは「人を信じる」検索。人手を加えた検索で、次世代の検索プラットフォームを築きたいという。(2010/2/1)

ITmediaスタッフが選ぶ、2009年の“注目ケータイ&トピック”(編集部山田編):
2009年は「モバイルAR元年」だった
モバイル端末の拡張現実(AR)に注目が集まった2009年。火付け役ともなったiPhoneアプリ「セカイカメラ」と、日本のケータイでARが楽しめる貴重なアプリ「実空間透視ケータイ」について振り返ってみる。(2009/12/30)

Androidは「必ずやる」――セカイカメラの今後を探る
バージョン2.0の登場以降、セカイカメラは、“公式エアタグ”のさらなる充実や、API公開による派生サービス、さらに対応デバイスの拡大によって、ユーザーの拡大を目指す。「本質的な部分を提供できていない」という現状から、どんな進化を遂げていくのだろうか?(2009/12/4)

せかにゅ:
「7秒起動は遅すぎる」 Chrome OSにライバルがコメント
MicrosoftやBIOSメーカーのPhoenixが自らの優位を語る一方で、Linux陣営のCanonicalはUbuntuとChrome OSの食い合いは恐れていないとコメントしている。(2009/12/1)

せかにゅ:
「Webページ表示速度もPageRankに加味」 Googleが検討中
Google社員の多くはWebには速さが不可欠だと考えているため、サイトの表示速度をPageRank算出に用いる指標の1つにすることを考えているという。(2009/11/27)

せかにゅ:
Mozilla、iPhoneアプリを間もなくリリース
MozillaのCEOが「数週間以内にApp Storeにアプリをリリースする」ことを明らかにした。(2009/10/20)

ホワイトペーパーレビュー
「エンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)」が分かる4つのホワイトペーパー
ECMを実現するには、その範囲によって選ぶべきツールが変わってくる。単純な文書の電子化から大規模な文書管理システムの構築まで、自社の課題や求めるシステムを明らかにする上で参考にしたいホワイトペーパーを紹介する。(2009/9/15)

Webサービス図鑑/Bizアプリ:
サイト影響力チェッカー
サイト影響力チェッカーは、複数サイトのURLを入れると、それぞれの影響力を表示します。(2009/9/1)

次世代Google検索エンジンについて、サイト管理者が知るべき10のこと
Googleの次世代検索エンジン「Caffeine」では、今の検索エンジンでPageRankが高いサイトでも、下位に落ちてしまう可能性がある。サイト管理者はそのことを踏まえ、SEOに手を加える必要がある。(2009/8/17)

3分LifeHacking:
「赤いスポーツカーの画像だけを検索」できますか?――“最新”Google検索テクニック
Google検索には実験的な新機能が日々追加されている。あなたは「赤いスポーツカーの画像だけ」を検索する方法、知ってますか?(2009/5/25)

Google「競争とオープン性の6原則」発表 反論の声も
Googleは「競争とオープン性」を推進していると主張し、「他社の競争力強化を支援する」などの6原則を掲げている。(2009/5/11)

「Google自らガイドライン違反」 PageRank急落は「有料リンク」が原因
「Google自身がガイドラインに反したプロモーション活動を実施した」――google.co.jpのPageRankが9から5に急落した理由を日本法人が説明した。(2009/2/19)

Google、自社製ブログパーツのブログ口コミ中止 「検索ポリシー違反」
ブロガーに報酬を支払って「Google急上昇ワードランキング」の記事を書いてもらっていたマーケティングが中止。「Googleの検索ポリシーに反していたことが分かったため」と説明している。(2009/2/10)

Bizアプリの使い方:
「どのWebサイトから読めばいいの?」を解決する「サイト影響力チェッカー」
山のようにあるWebサイトを手当たり次第にチェックしていては、時間がいくらあっても足りません。そんなときは「サイト影響力チェッカー」を使って、影響力の強いWebサイトからチェックしてみてはいかがでしょう。(2008/12/15)

3分LifeHacking:
拡張代わりのChrome用ブックマークレット
(現在のところ)Firefoxのような拡張機能もなければ、○○ツールバーなどもインストールできないChrome。そんなChromeを使えるようにするには、ブックマークレットしかないのだ。(2008/9/26)

異なる言語、異なる通信環境――グーグルとGoogle、日米の差
言語としての日本語は、ひらがな、カタカナ、漢字、場合によっては英文すら混じる。こうした文字種の多さに日本のグーグルはどのように対応しているのだろうか。また、米国では好評のサービス「GOOG-411」も日本ではウケるかどうか分からないという。(2008/6/9)

ねとらぼ:
「DVD 販売」のGoogle検索結果にびっくり
Amazon.co.jp以外のDVD販売サイトを知りたいと思い「DVD 販売」でググったら、その結果が予想外でびっくり。(2008/4/25)

まつもとゆきひろのハッカーズライフ:
第12回 スケーラビリティ
ITの変化は、ソフトウェアの進歩よりもハードウェアの性能向上と、価格低下による普及によって実現されてきたといっても過言ではないでしょう。今後も想像を超えるレベルで増加していくであろうITの世界にあって、キーワードは「スケーラビリティ」になると予想します。(2008/2/26)

GoogleとMSが目を付けた新興企業は?
新興企業が集まるDEMOカンファレンスで、GoogleやMicrosoftは出資や買収に値する有望な企業を探している。(2008/2/1)

「Googleに不正SEOは通用しない」とマリッサ・メイヤー氏
Googleに1999年に入社し、プログラミングから広報まで幅広い分野を担当する副社長のマリッサ・メイヤー氏が、PageRank騒動やAPI戦略について語った。(2007/12/18)

目指せ、ブログ界の芥川賞――アルファブロガー・アワード2007
星の数ほどあるブログの中から、良質なブログを探そう――そんなコンセプトで行われているコンテストがある。「アルファブロガー・アワード2007」の主催者に、企画の意図、そしてブログに対する思いを聞いた。(2007/12/1)

次世代検索の行き先:
MSの検索技術は部門の壁を越える情報活用をもたらすか
マイクロソフトの企業内検索製品「Microsoft Search Server 2008 Express」の日本版が2008年上半期にリリースされる。部門の壁を越えた情報活用ができていない日本において、同製品は情報活用を活性化させる一手となるのか。(2007/11/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。