ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「PCサイトビューアー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「PCサイトビューアー」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

KDDI、「PCサイトビューアー」を16年3月末に終了
auケータイのフルブラウザ「PCサイトビューアー」が2016年3月31日にサービスを終了する。(2015/9/1)

auケータイ向けフルブラウザ「PCサイトビューアー」終了
auケータイでPC向けWebサイトを閲覧できる「PCサイトビューアー」の提供が、来年3月に終了する。(2015/9/1)

「Cyber-shotケータイ S003」に不具合、ケータイアップデート開始
au「Cyber-shotケータイ S003」のEZニュースEXやPCサイトビューアーなどに不具合があることが判明。KDDIはケータイアップデートを開始した。(2010/8/26)

写真で解説する「T002」
東芝製の「T002」は、エレガントなデザインに、防水機能を搭載した「大人にふさわしいケータイ」だ。EZニュースEXやクイックアクセスメニューといった新サービスに加え、いち早くOpera Mobile 9.5採用のPCサイトビューアーを搭載した。(2009/6/2)

au、夏モデル2機種にOpera Mobile 9.5を採用
auの夏モデル「biblio」と「T002」のPCサイトビューアーに、Opera Mobile 9.5が採用された。(2009/5/28)

au夏モデルの新サービス:
auのPCサイトビューアーが進化――Opera Mobile 9.5に
au端末向けのPCサイトビューアーがバージョンアップ。Opera Mobileのバージョンが8.6から9.5になり、AjaxやFlash Videoに対応した。(2009/5/26)

写真で解説する「P001」
フルワイドVGAの新型液晶と落ち着いた“オトナ”デザインが特徴の「P001」。auの“P”端末として初のKCP+採用機としてマルチタスクやBluetoothに対応、PCサイトビューアーやグローバルパスポートCDMAなど、ビジネスに役立つ機能もしっかり対応する。(2009/1/30)

「EXILIMケータイ W63CA」の“ここ”が知りたい:
第4回 PCドキュメントビューアーで編集はできる?――「EXILIMケータイ W63CA」
高解像度なVisual WVGA(480×800ピクセル)の3.1インチディスプレイを備える「EXILIMケータイ W63CA」は、ワンセグやLISMO Videoといった動画だけでなく、PCサイトやドキュメントも鮮明に表示できる。今回はPCサイトビューアーやPCドキュメントビューアーに関する質問に答える。(2009/1/22)

音声端末経由のPCデータ接続が定額対象に――秋冬モデルの3機種から
KDDIは、音声端末とPCなどをつないでネットにアクセスする「PCデータ接続」について、一部機種からの利用を定額対象とすることを発表した。トラフィック制御機能を備える秋冬モデル3機種で利用でき、上限1万3650円でEZwebやEメール、PCサイトビューアー、PCデータ接続が使い放題になる。(2008/10/27)

「INFOBAR 2」の“ここ”が知りたい(4):
PCサイトビューアーは横表示対応か――「INFOBAR 2」
2.6インチのワイドQVGAディスプレイを搭載する「INFOBAR 2」。PCサイトビューアーの横表示対応や、ページスクロール時の使い勝手知りたいという声が寄せられた。(2007/10/18)

写真で解説する「W54SA」
冬モデルで唯一、ワイドVGA液晶を搭載したRev.A端末「W54SA」。和のイメージで統一されたボディには最新機能がすべて搭載され、PCのタッチパッドのように使えるスムースタッチはPCサイトビューアのスクロールや漢字の手書き入力に対応する。(2007/10/16)

「W52SH」の“ここ”が知りたい(3):
PCサイトビューアーは横画面表示できる?――「W52SH」
シャープ製端末は使い勝手の良さにも定評があり、操作性についての質問も多数寄せられた。今回は「W52SH」の文字変換、カメラ、PCサイトビューアー、実用機能の対応の有無についてチェックした。(2007/6/21)

“メタル”の輝きと“ラバー”の質感、ワンセグ搭載のハイエンド機──「912T」
ステンレスの輝きとラバーコートの質感、そして厚さ16ミリのスリムボディを実現したワンセグ端末が「912T」。2.8インチワイドQVGAディスプレイ、HSDPA、美肌機能付き3Mカメラ、Bluetooth、GPS、PCサイトビューアなど、911T譲りの多機能さが特徴だ。(2007/5/22)

auのPCサイトビューアー対応端末の契約数が1000万台を突破
KDDIは3月22日、「PCサイトビューアー」を搭載したau端末が、3月20日時点で1000万契約を突破したと発表した。合わせてPCサイトビューアー利用者に商品券が当たるキャンペーンを実施する。(2007/3/22)

「W51H」の“ここ”が知りたい(2):
横表示のPCサイトビューアー+スマートセンサーの使い勝手は──「W51H」
ディスプレイを表にして折りたたむと、横表示の高解像度な大画面でPCサイトを閲覧できる「W51H」。スクロールやリンク先へのアクセスに使うスマートセンサーとの組み合わせは本当に使いやすいのか。(2007/2/6)

「W51H」の“ここ”が知りたい(1):
PCサイトビューアーは横表示対応か──「W51H」
解像度480×800ピクセル、2.9インチのワイドVGA液晶でPCサイトを閲覧できるのが「W51H」。PCサイトビューアーは横表示に対応しているのか。(2007/2/1)

「W51CA」の“ここ”が知りたい(1):
PCサイト上の文字列、コピペできる?──「W51CA」
人気モデルだった「W41CA」の後継機として登場するのが、カシオ計算機製の「W51CA」。au新モデルの多くに搭載された機能拡張版PCサイトビューアーの機能に関する質問が多く寄せられた。(2007/1/29)

Colors、携帯電話向けPCサイトビューアの最新バージョンを公開
(2006/11/13)

写真で解説する「W45T」
「でかキー」「スマートモード」などを搭載するWIN版“簡単ケータイ”が「W45T」。324万画素カメラやLISMOや着うたフル、PCサイトビューアーなどのWIN端末ならでは多彩な機能を、携帯操作が苦手なユーザーでも使えるよう工夫されたインタフェースとともに搭載するのが魅力となる端末だ。(2006/8/28)

mobile 2.0時代は、こうやって勝ち抜く──アクセルマークの戦略
3.5G時代の到来で、変革期にさしかかった携帯コンテンツ市場。無料のPCサイトビューアを提供するなど、来るべきmobile 2.0時代に向けて着々と準備を進めるアクセルマークの戦略とは。(2006/8/25)

アナログ+ワンセグTV──「W33SA II」
ワンセグ視聴に加え、アナログテレビ、FMラジオも利用可能なマルチメディアケータイ。PCサイトビューアーも備えている。(2006/5/22)

auの「WIN」で誤課金、PCサイトビューアーなどで不具合
KDDIは2004年8月から2005年12月にかけて、パケット通信料を誤請求していたと発表した。10万9108円を誤って課金した。(2006/4/7)

ワンセグ携帯「W41H」都内で発売──2万円後半
ワンセグ放送に対応した2モデル目の端末「W41H」が都内でも店頭に並んだ。EZ FeliCaやau ICカード、PCサイトビューアー、PCドキュメントビューアーなど、WINのサービスにフル対応した端末だ。(2006/2/15)

写真で解説する「W41H」
ワンセグに対応したW41Hは、さまざまな機能を盛り込んだフルスペックWINだ。テレビ周りに工夫が見られるほか、FeliCaやPCサイトビューアー機能にも対応する。(2006/1/19)

FeliCa機能強化のミュージックケータイ〜「W41S」
「W41S」は“ミュージックケータイ”をうたう端末。FeliCa機能や「PCサイトビューアー」にも対応したハイエンドモデルとなる。(2006/1/19)

「W31T」のPCサイトビューアーはここが進化した
「W31CA」のフルブラウザは「W21CA」から変わっていない。しかし「W31T」のフルブラウザは、上記2機種よりカスタマイズされ、改善されている。(2005/5/24)

320万画素AFカメラにフルブラウザ──「W31CA」
「W31CA」はAF付き320万画素CCDを搭載。メール添付されたWordやExcel、PDFの閲覧に対応した。「PCサイトビューアー」や2.6インチのワイド液晶も装備する。(2005/5/23)

3月19日〜3月25日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
KDDIは、PC用サイトブラウズ機能「PCサイトビューアー」のパケット通信料に定額制を導入。“フルブラウザで定額制”が携帯電話でもスタートした。(2005/3/25)

KDDIのフルブラウザが定額に
W21CA用のPCサイト閲覧機能「PCサイトビューアー」のパケット通信料に、定額制が導入される。EZweb、Eメール、PCサイトビューアーの通信料が合わせて月額5985円に。(2005/3/23)

「W21CA」搭載のOperaを「AH-K3001V」と比較する
PCのサイトが見られるフルブラウザ、Operaの搭載が話題の「W21CA」。同じくOperaを搭載するAH-K3001Vと比較しながら、W21CAのPCサイトビューアー機能を検証しよう。(2004/12/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。