ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「レーティング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「レーティング」に関する情報が集まったページです。

Google Playストアでのアプリ評価、現バージョンへの評価重視に変更
GoogleのAndroidアプリストア「Google Play」のアプリレビューが8月ごろに変わる。これまではすべてのレビューのレーティングの平均だったが、最近のバージョンへの評価を重視するよう変更する。アプリが改善された場合に評価に反映されやすくなる。(2019/5/9)

動画SNS見放題、一律禁止ではなく「利用環境整備」 年内に指針まとめ運用へ
総務省の有識者会議が、モバイル通信で動画やSNSなど特定サービスの使用データ通信量をカウントしない「ゼロレーティングサービス」についての解釈指針を年内にまとめ運用する方針を発表した。(2019/2/20)

過激な「女の子を昇天させる」表現を問題視? 「ぎゃる☆がん2」ドイツにてレーティング審査拒否、発売不可に
ちょっとエッチな眼(ガン)シューティングゲーム。(2018/2/12)

最強囲碁AI「AlphaGo」全勝 世界最強棋士も敵わず
米Google傘下DeepMindの囲碁AI「AlphaGo」が、囲碁世界レーティング1位の柯潔(カ・ケツ)九段に3番勝負で全勝した。(2017/5/27)

世界最強棋士、最強囲碁AI「AlphaGo」に投了 第2局
囲碁AI「AlphaGo」が、囲碁世界レーティング1位の柯潔(カ・ケツ)九段に2連勝した。(2017/5/25)

囲碁AI「AlphaGo」、世界2位にランクアップ
プロ棋士を下した囲碁AI「AlphaGo」がレーティングサイトで世界2位にランクアップした。(2016/3/16)

囲碁AI「AlphaGo」、世界ランク4位に
Googleの開発する囲碁AI「AlphaGo」がレーティングサイトで世界ランク4位になった。(2016/3/15)

Amazon.com、初のリアル書店を地元シアトルに開店
Amazonが、初のリアル書店を地元であるシアトルのショッピングモールに開店した。販売する書籍はほぼすべてがオンライン書店で4以上のレーティングのもので、販売価格はオンラインショップと同額だ。(2015/11/4)

Google Play、アプリの事前審査や年齢別レーティングを導入
これで安心してアプリが使えるようになるでしょうか……!?(2015/3/18)

Google Playへのアプリ登録に専門家によるレビュープロセスと年齢レーティングを追加
Googleが、Google Playへのアプリ登録プロセスに人間によるレビュープロセスを追加したことと、新たな年齢別レーティング表示の採用を発表した。開発者は5月までに新レーティングに対応するよう強く奨励されている。(2015/3/18)

観客の色相が濁るのか……? 「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」が映倫審査でR15+指定に
完成披露試写会においてもレーティングが適用されます。(2014/12/18)

青少年の被害が急増「ID交換掲示板」 業界団体が実態調査
メッセージングアプリでやり取りする相手を探す「ID交換掲示板」をきっかけに青少年が犯罪被害に遭うケースが急増している。業界団体は実態調査をもとに、掲示板アプリのレーティングなどについてAppleなどにも協力を求めていく。(2014/5/30)

ソフトニック:
一番近くのお店はどこ? レーティングやレビューで店舗情報をゲット――「Yelp」
「Yelp」は、飲食店や美容院など、近くにあるさまざまな種類の店舗を探せるサービスです。ほかの人がその店をどう評価したかも確認できます。(2014/5/9)

Google、Zagatの新レストランガイドアプリを米英で公開
Google傘下のレストランガイド企業ZagatがWebサイトを刷新し、無料のiOSおよびAndroidアプリを公開した(アプリはまずは米国および英国のみ)。Google+にログインせずにレーティングおよびレビューを閲覧できる。(2013/7/30)

書籍にレーティングシステムは必要か?
書籍にレーティングシステムは必要か――このトピックは十人いれば十人が異なる意見を持っていそうな繊細なトピックだ。(2012/9/27)

AppBank、アプリ内広告ネットワークで成人向け広告配信を停止 「仕組みに不備あった」
AppBankがiPhoneアプリ内広告ネットワーク「AppBank Network」で、成人向け広告の配信を停止。特定のレーティングにのみ配信する仕組みに不備があったという。(2012/7/17)

小寺信良「ケータイの力学」:
空回りするスマートフォンの健全化対策
さまざまなアプリをインストールできるスマートフォン。ユーザーにふさわしくないアプリはレーティング機能によってフィルタリングできるはずだが、実効性はどこまであるのだろうか?(2011/9/12)

Google、Hotpot機能付きGoogle PlacesのiPhoneアプリをリリース
Googleが位置情報アプリ「Google Places」のiPhone版をリリースした。簡易レビュー機能「Hotpot」でショップのレーティングを入力することで、お勧め情報をパーソナライズできる。(2011/1/13)

Google、Androidアプリに「成人向け」などレーティング表示を義務付け
Googleは「Android Market」に登録するアプリのレーティング設定を義務付ける。既存アプリで設定を怠ると「成人」と表示されてしまう。(2010/11/25)

「SaintsRow2」レビュー:
パクリ? いや、これは「リスペクト」なんです! Zレーティングのクライムアクション第2弾は、さらに「リスペクト度」がアップ?
プレイステーション 3、Xbox 360でリリースされるクライムアクション「セインツ・ロウ 2」。広大になった都市、スティルウォーターを縦横無尽に駆け巡れ!(2008/12/4)

日々是遊戯:
「Z区分」18歳未満ダメ、絶対! 99%の店舗に「自主規制」浸透
CEROのレーティングでは「18歳以上のみ対象」に分類される、いわゆる「Z区分」タイトル。この「Z区分」タイトルの販売実態についてCESAはこの度、独自に行った調査結果を発表した。(2008/8/27)

「TVゲームのレーティングについての座談会」参加者募集中
(2007/7/12)

Best Buy、Webサイトにゲームレーティング詳細情報
BestBuy.comに、Common Sense Mediaのゲーム評価を掲載、ゲームを購入する際の参考にしてほしいという。(2007/5/18)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その9):
北米のレーティング――ESRBについて語るってのはどうよ?
太りすぎて「くねくね」しにくい体型になってきた、くねくねハニィが語る「最近どうよ?」9回目ですねん。日本のCEROレーティングがかなり参考にしたと言われる北米のレーティングシステムESRBについて語ってるのでよろしこよろしこよろしこ〜。(2007/4/17)

子供を有害コンテンツから守る業界対策、改善の余地あり――FTC報告書
業界はレーティングやラベル表示などの自主規制をおおむね守っているものの、インターネット上での広告配信などで改善の余地があるという。(2007/4/14)

まだまだ認知不足?――「CERO年齢別レーティング制度」第二次実態調査結果発表
(2007/2/22)

「Gears of War」レビュー:
世界が驚愕した「その日」が日本にやってきた
全世界で280万本を売り上げたモンスタータイトルがついに日本でも発売となった。濃厚な「洋ゲー」の香り漂うZレーティングの世界へ、あなたは踏み込めるか?(2007/1/26)

「Yahoo!ニュース」のレーティング機能って使った?
国内最大のアクセス数を誇る「Yahoo!JAPAN」。トップページ右側にあるトピックスの確認を日課にしているビジネスパーソンも多いだろう。1月9日にはトピックスを含む「Yahoo!ニュース」をリニューアルした。(2007/1/16)

大久保麻梨子さんも大満足!? 大人のための「Xbox 360 presents 大人のゲームフェスタ」リポート
1月12日、秋葉原UDX内の「アキバ3Dシアター」にて18歳未満立ち入り禁止という一風変わった試遊イベント「Xbox 360 presents 大人のゲームフェスタ」が開催された。「大人のためのエンターテインメント」として用意されたZレーティングの数々、大久保麻梨子さんも参加したイベントの様子をお届けする。(2007/1/15)

団塊向け検索エンジン、Monster.com創設者が立ち上げ
Cranky.comはユーザーのレビューやレーティングを取り入れ、検索の泥沼の中で迷った「cranky(不機嫌)」な団塊世代を助ける検索エンジンだ。(2007/1/15)

Yahoo!ニュースにレーティング機能
(2007/1/9)

8割の親はビデオゲームのレーティングシステムを熟知――米調査
米国の親たちの大半はビデオゲームのレーティングシステムを重視しており、子どもにゲームを与える際の参考にしている。(2006/12/8)

「アルテイル」バージョンアップ後はどうなるの?――レーティング、ファイトマネー
(2006/10/18)

映画レーティング情報をメールで配信
新作映画のレーティング情報を毎週メールで配信するサービスがスタートした。保護者が子供に見せる映画を選ぶ際の参考としてもらう狙い。(2006/7/20)

新レーティングでゲームも変わるのか
戦うメイドさんこと「THE メイド服と機関銃」のV2を阻んだのは、SCEの新ブランド「PLAYSTATION Signature」でした。個人的な注目は3位のCERO新レーティング。これからゲームってどうなっていくんでしょうか?(2006/6/7)

CERO新レーティング5月31日から開始――「Z区分」ソフトは14商品
5月30日、東京都庁にて「平成18年度第1回『テレビゲームと子どもに関する協議会』」が開催され、明日5月31日より開始されるCEROの新レーティング制度についての説明と、これに伴う販売店側の対応などについて報告された。(2006/5/30)

ブログレーティングサービス「ブログrarings」
ピアミージャパンは、同社のブログ検索サービスBlogHeaderに新機能「ブログrarings」β版を追加した。(2006/2/28)

ゲーム「Z指定」、5月31日より開始
2月17日、東京都庁にて「第3回『テレビゲームと子供に関する協議会』」が開催され、CESA副会長の和田洋一氏から、5月31日より新レーティングに移行することが報告された。同日より18歳以上対象ソフトの区分販売も開始される。(2006/2/17)

任天堂「Revolution」にプレイ制限機能
任天堂の次世代ゲーム機「Revolution」には、ゲームのレーティングに基づいてプレイを制限できるシステムが搭載される。(2005/11/17)

Grand Theft Auto、成人指定解除で販売再開
わいせつシーン問題で製造が中止されていたGrand Theft Autoが、10月にレーティング「M(17歳以上)」で発売される。(2005/9/24)

TGSで「CERO年齢別レーティング制度」の未来を考えるディスカッション
(2005/9/1)

GTAのわいせつシーン問題でFTCが調査開始
FTCが人気ゲーム「Grand Theft Auto」の調査を開始した。開発元は、わいせつシーンが問題となってからレーティングを「成人のみ」に変更している。(2005/7/28)

Xbox 360に、CEROレーティングに基づくアクセス制限機能を搭載
(2005/7/21)

CESA、CEROレーティングによる18歳未満への販売自主規制を発表
CEROレーティングに基づく「18歳以上対象」の家庭用ゲームソフトについては、18歳未満のユーザーに対して自主的に販売を規制すると発表。販売店にも協力を依頼しつつ、自主規制の徹底を図る。(2005/7/19)

米国で10歳以下を対象にしたゲームレーティングが新設
米国のビデオゲーム規制で、10歳以下の子供に適したゲームという新たなカテゴリーが加えられた。(2005/3/3)

ゲームソフト、内容も審査対象に
CEROがレーティングを拡充。年齢別レーティングに加え、「恋愛」「セクシャル」「暴力」など9カテゴリーに分類してパッケージにアイコンで表示する。(2004/4/13)

CERO、ゲームソフトの内容に基づくレーティングシステムを新設
(2004/4/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。