ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「シェアハウス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「シェアハウス」に関する情報が集まったページです。

難民を日本でWebエンジニアに 就労支援でプログラミング教育 PCや住居も無償提供
NPO法人WELgeeは、日本に住む難民に向けた就労支援として、プログラミング教育を行う「Tech-Up」を9月に始める。(2019/6/20)

どう描き直すか:
地域金融、成果主義で歪み 行き詰まったビジネスモデル
地域金融機関の不祥事が相次いでいる。特に不正融資が問題となったスルガ銀行(静岡)や、「第2のスルガ銀」とも揶揄(やゆ)される信用金庫大手の西武信用金庫(東京)は、金融庁の森信親前長官が「優等生」としてお墨付きを与えた“チルドレン”だった。(2019/6/20)

上坂すみれ「このイベントに来た君たちは勝ち組だー!」 出演者も客席も全員燃え尽きた「ひもてはうす」イベントレポート
そして地上を平泳ぎする三森すずこ。(2019/6/12)

旧体制と決別:
スルガ銀、顧客離れ続く
スルガ銀行は15日、新生銀行などと業務提携を発表したが、出資を伴う資本提携には踏み込まなかった。スルガ銀株の約13%を握る創業家側が株式売却に応じず、提携先にその受け皿になってもらうとの構想自体が揺らいでいる。(2019/5/16)

今日のリサーチ:
サブスクリプションサービス、2018年度の国内市場規模は5627億円――矢野経済研究所調査
データ活用需要や新規参入事業者増などを背景に好調推移を予測。(2019/4/12)

初期費用0円・2年契約なし、アプリで契約完了 “旅するように”引っ越せる賃貸「OYO LIFE」スタート
初期費用が不要で家具・家電付き物件に住める賃貸住宅サービス「OYO LIFE」がスタート。通常2年の契約期間も廃し、“旅するように”部屋を住み替えられる点が特徴。その仕組みとは――。(2019/3/28)

スマホだけで物件探し&入居可能な「OYO LIFE」 家具家電付きで初期費用無料
スマートフォンだけ物件探しから入居まで行えるアパートメントサービス「OYO LIFE(オヨ ライフ)」が開始。 Webサイト上で住みたい物件を探し、予約・契約・支払いをオンライン上で完結できる。敷金・礼金・仲介手数料は無料。(2019/3/28)

児童虐待とDVの関係は?:
なぜ心愛さんを救えなかったのか? 家庭問題・DVの研究者に聞いた
家族の問題やドメスティックバイオレンスの研究者からみて今回の事件の問題点は……(2019/3/11)

デザインの力:
4畳半で物がなくても豊かな暮らし、2030年のテクノロジーとサービスで
パナソニック アプライアンス社のデザインスタジオ「FUTURE LIFE FACTORY」は、未来の暮らしを考えるイベント「EXPANDED SMALLー豊かさを拡げる2030年のくらし展ー」(2019年3月2〜5日、港区南青山)を開催した。(2019/3/6)

スピン経済の歩き方:
セブンのバイトが、ファミマのおにぎりを売るのはどうか? 24時間営業を続ける方法
コンビニ業界の王者、セブン-イレブンが揺れている。「24時間営業なんていらない」といった声が大きくなったことを受け、一部の直営店で「時短営業」をすることに。この結果、一連の問題は解決するのだろうか。いや……。(2019/3/5)

先行きは不透明:
スルガ銀を地銀再編の核に? 地域支えるスーパーバンク誕生に期待
シェアハウスをめぐる不正融資で経営危機に瀕(ひん)しているスルガ銀行の再編が近いとみられている。同行が14日に発表した2018年4〜12月期の連結決算は、961億6500万円の最終赤字となり、実質与信費用も1281億円と9月末に比べ85億円増加した。1兆7000億円もの残高を持つ投資用不動産向け融資やスルガ銀の創業家・岡野家のファミリー企業向け融資で与信費用が増えたとされており、先行きの不透明感は拭えない。(2019/2/26)

いいパーティだ! 本田翼&岡山天音ら「ゆうべはお楽しみでしたね」キャスト陣、制作発表会でフリーダムな展開を見せる
それぞれの個性が光ってた。(2018/12/28)

「カフェテラス」「クリームシチュー」「テレビドラマ」は和製英語 英語圏では何と言う?
“英語圏で通じる英語”に言い換えできますか?(2018/12/28)

ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」追加キャスト、声優・宮野真守が約10年ぶりドラマ出演でアニメイト店長に
ドラクエの熱狂的なファンとのこと。(2018/12/19)

“有給チャンス問題”のジャパンビバレッジも:
18年版「ブラック企業大賞」9社ノミネート 野村不動産、スルガ銀、財務省など
「第7回ブラック企業大賞」のノミネート企業が発表された。今年は野村不動産、スルガ銀行、財務省など9社が挙がった。「大賞」「業界賞」などの各賞は12月23日に発表される。(2018/12/5)

高畑充希、20センチバッサリでボブへアに ドラマ「メゾン・ド・ポリス」で新人刑事役
原作・脚本を読んだ高畑さんから監督へ髪のカットを提案したそうです。(2018/11/26)

「ただただうれしく反面くやしい」 涙腺崩壊のパラパラ漫画が実写化、原作者・鉄拳の家族観を聞いてみた
鉄拳「僕は家族というのを狭義で考える必要はないと思っている」(2018/11/26)

楽観にじませるが……:
スルガ銀、引当後も残る追加損失リスク 注目される提携の行方
スルガ銀行が18年4〜9月期決算でシェアハウス関連融資相当程度の引当金を積み、ほぼ「うみ」を出し切ったかに見える。だがシェアハウス以外の、1兆6000億円に上る投資用不動産向け融資に絡んで、追加損失が発生するリスクも指摘されている。(2018/11/15)

晴海再開発の名称「HARUMI FLAG」に決定:
五輪選手村跡地の再開発全容、東京の“どまんなか”に5632戸・人口1.2万人の街が誕生
東京・晴海五丁目西地区で、東京オリンピック・パラリンピック大会の選手村跡地を活用する再開発計画の事業名称が「HARUMI FLAG(ハルミ・フラッグ)」に決定した。東京湾に面した都心中央部の広大な敷地13ha(ヘクタール)に、5632戸の分譲・賃貸住宅と商業施設の計24棟を建設し、計画人口1万2000人の新たな街が誕生する。(2018/11/2)

水曜インタビュー劇場(お帰り〜公演):
「全国のホステルに泊まり放題」が広がれば、どんな人が増えるのか
日本のホステル界で、ちょっとした異変が起きている。月額制のパスを購入すれば、全国のホステルに泊まることができるのだ。このサービスが広がれば、「旅をするような暮らし」「二拠点生活」を送る人が増えるかもしれない。(2018/10/31)

口が達者:
不動産会社にどんなイメージ? 良いこと、悪いこと
不動産会社にどのようなイメージがありますか? 不動産関連の比較査定サイトを利用している人に聞いたところ「口が達者」と答えた人が最も多く、次いで「しつこい」「強引」であることが、リビン・テクノロジーズの調査で分かった。(2018/10/23)

スルガ銀行「元本一部カットのご用意も」 強硬姿勢から態度一変、シェアハウスオーナーに異例の通知書
当初は被害者オーナーに対して「自らの判断の間違いによる損失を不当に転嫁しようとするものと言わざるを得ません」との見解を示していましたが……。(2018/10/19)

「地方の若者には“選択肢の格差”がある」 住居費無料で食費も出る非大卒向け「ヤンキーインターン」が生まれた真剣な理由
ヤンキーがインターンしたっていいじゃない!!(2018/10/11)

スルガ銀行に6カ月間の一部業務停止命令 シェアハウス不正融資問題で
金融機関に対する行政処分としてはかなり重い内容。(2018/10/5)

改ざんに積極的に関与した行員も:
金融庁、スルガ銀に行政処分 6カ月間の一部業務停止命令
金融庁は10月5日、スルガ銀行に対する行政処分を実施。新規の投資用不動産融資の取り扱いを6カ月間停止した。業務改善命令も出し、進捗(しんちょく)状況を3カ月ごとに報告するよう命じた。(2018/10/5)

「自分の好きなものをやりたいだけ」 「水曜日のダウンタウン」の企画がヤバいのは演出の藤井健太郎がヤバいから説
「笑える番組って基本的には攻めてるものじゃないですか?」(2018/10/2)

出席者が多かった企業は?:
株主総会の出席者が減少中、「お土産廃止」が影響か 菓子配布をやめたKDDIは700人減
上場企業の株主総会に出席する人が減っていることが、東洋経済新報社の調査で判明。2018年の出席者は平均216人で、前年から21人減っていた。株主にお土産を配るのをやめる企業が増えたためという。(2018/9/13)

「バックプレーンなし」だけではない:
Dell EMCのモジュラーインフラ「PowerEdge MX」、その仕様と用途とは
デルとEMCジャパンは2018年9月12日、モジュール型インフラ製品「PowerEdge MX」の国内における提供開始を発表した。同社はこれを「キネティックインフラ」とも呼んでいる。従来の一般的なサーバとは、構造の異なる製品だ。その仕様と用途を探る。(2018/9/13)

社員を思いやった結果です:
PR:働き方改革の最終形態!? 宮古島で夢の「離島テレワーク」
名古屋が本社のIT企業が沖縄の宮古島にオフィスを設けてテレワークを進めている。現地で暮らす社員からは好評だが、背景には画面越しの会話でも円滑に気持ちを伝え合う工夫がある。(2018/8/22)

スルガ銀行不正融資事件シリーズ(後編):
スルガ行員からの「融資の見返り要求」LINE入手 第二の“かぼちゃの馬車”「ガヤルド事件」の裏側を元従業員と販売会社が激白
後編では、スルガ銀行、ガヤルド元従業員、販売会社を取材しました。(2018/8/20)

スルガ銀行不正融資事件シリーズ(前編):
「数億円規模の持ち逃げ」「スルガ銀行保証の安心感で契約」 第二の“かぼちゃの馬車”、「ガヤルド事件」被害者が語る衝撃契約の実態
前編ではミニアパートのオーナーになるはずだった被害者3人を取材。(2018/8/20)

水曜インタビュー劇場(銭湯公演):
どこが魅力なの? 知られざる「風呂なし」物件の世界
銭湯が減っているなかで、「風呂なし物件」を見直す動きが出ている。風呂なし物件といえば、古い、汚い、くさいといったマイナスイメージをもつ人が多いかもしれないが、実際はどのような感じなのか。専門家に話を聞いたところ……。(2018/7/25)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(46):
東京編:YOUは何しに奥多摩へ?――山の廃校で語学教育とシステム開発と地域活性化を模索する“くらげ”たち
JELLYFISHは奥多摩の廃校を活用し、高度IT人材育成を目的とした学校を開校した。学校は同時にラボ型開発の拠点でもある。生徒たちは語学やエンジニアとして必要な思考力などを学び、同時にアルバイトとして開発経験も積む。ゆくゆくは自身のアイデアやプロダクトで地域活性化も狙う。(2018/7/23)

「かぼちゃの馬車騒動」スルガ銀行員の“ローン偽装”指示LINEを入手  黒幕は計画倒産詐欺師と銀行か
行員が送った不正指示LINEを入手。銀行からとは思えない指示が明らかに。(2018/6/27)

小売・流通アナリストの視点:
企業不祥事続発から、サラリーマン国家になった日本を考える
大企業の不祥事が後を絶たない。金融業界に長く身を置いていた筆者としては、とりわけスルガ銀行の不正融資疑惑にはあきれてしまった。なぜこうした事態が起きてしまうのか――。(2018/6/20)

“いま”が分かるビジネス塾:
スルガ銀行のシェアハウス融資から見えてくる銀行の「ホンネ」
スルガ銀行による、シェアハウス向け融資が波紋を呼んでいる。不動産投資が一種のブームとなっていたが、カネを借りる側と貸す側の意識には天と地ほどの違いがある。スルガ銀行の融資問題を通じて、銀行のホンネを探った。(2018/5/24)

水曜インタビュー劇場(交流公演):
「男女混合フロア」のあるカプセルホテルが、稼働率90%の理由
渋谷駅から徒歩5分ほどのところに、ちょっと変わったカプセルホテルが誕生した。その名は「The Millennials Shibuya」。カプセルホテルといえば安全性などを理由に、男女別フロアを設けるところが多いが、ここは違う。あえて「男女混合フロア」を取り入れているのだ。その狙いは……。(2018/5/9)

同一労働同一賃金を考える:
日本郵政、正社員の手当削減はタブーなのか
日本郵政グループが正社員のうち約5000人に対する住居手当を2018年10月から段階的に削減し、最終的には廃止することを決めた。背景には「同一労働同一賃金」の考え方がある。今回の郵政グループの対応はどう評されるべきだろうか。(2018/4/20)

負債総額60億3500万円:
シェアハウス「かぼちゃの馬車」が民事再生 入居者は生活インフラ寸断の恐れ
女性向けシェアハウス「かぼちゃの馬車」を展開するスマートデイズが東京地裁に民事再生法の適用を申請。3月末現在で債権者は911人、負債総額は60億3500万円。入居者の生活インフラ確保が困難になる恐れもあるという。(2018/4/9)

女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を展開していたスマートデイズ、東京地裁に対し民事再生法適用を申請
2017年末ごろから、サブリース賃料の引き下げや一方的な支払いストップなどでオーナーから不満の声が多くあがっていました。(2018/4/9)

課金すると“推し”に高級肉が届く? 女性ファンの熱量をカロリーに変えるバンナムの動画配信サービス
バンダイナムコエンターテインメントが2018年春、動画配信サービスに本格参入する。「俳優たちが寝食を共にしながら映画制作するのを24時間放送し続ける」「視聴者の応援がキャスティングにつながる」など、型破りな番組を予定しているが、その狙いは。(2018/3/14)

「漣さーん、ありがとーう!」 大杉漣出演ドラマ「バイプレイヤーズ」最終回に別れを惜しむ声広がる
最高でした。(2018/3/8)

なにこのご褒美 「バイプレイヤーズ」俳優がわちゃわちゃする番組が最の高「僕たち付き合ってるのバレちゃったかな」
「僕たち付き合ってるのがバレちゃったのかな(大×遠・松×遠)」(2018/2/20)

推しメンをほぼ24時間視聴できる イケメン若手俳優たちのシェアハウス生活を「のぞき見」する配信番組が誕生
イケメンたちへの投げ銭もできます。(2018/1/22)

「人生にゆとりを生み出す 知の整理術」:
元日本一のニートが伝授する「頑張らずにうまくやる方法」
「頑張っていないのに、自分よりもうまくいっている」……そんな人はもしかしたら「頑張らなくてもうまくやる方法論」を確立しているのかもしれない。「元日本一のニート」が伝授する「勉強法」とは?(2017/12/22)

SaaS型ERP導入に失敗しないための「5つのポイント」:
第2回 SaaS型ERPの導入で新規導入コスト、保守コストを削減できるって本当?
SaaS型ERPとオンプレミス型ERPでは、どちらがコスト削減を期待できるのか? 実際にどの程度のTCO(総所有コスト)削減が見込めるのかを、双方を比較しながら解説します。(2017/12/21)

“日本が知らない”海外のIT:
「コワーキング」は古い? ノマドが集まる「コーリビング」という生き方
「コワーキングスペース」が増加する中、プライベートな居住空間も共にする「コーリビングスペース」を提供するサービスも増えてきているという。(2017/11/17)

来週話題になるハナシ:
「体験」はウリになるのか? ブランドがホテルに参入する意味
ネット通販がどんどん便利になるにつれ、店舗を訪れる客が減っている。ブランド力をアップさせるために各社はどのような手を打っているのか。国内外で「体験」を提供する動きが出てきて……。(2017/10/27)

「iPhoneは強いと再認識」 榛葉副社長に聞く、ソフトバンクのモバイル戦略
iPhone 3GからiPhoneを扱ってきたソフトバンクでは、必然的に“iPhone商戦”に力が入る。2017年はiPhone 8/8 Plusの発売に合わせ、「半額サポート for iPhone」や50GBの「ウルトラギガモンスター」を発表。同社のモバイル戦略を、iPhoneを中心に榛葉淳副社長に聞いた。(2017/10/20)

どうやったら「シャドバ」「ハースストーン」のプロになれるのか? 新人プロゲーマーElsaの日常
聞いてきました。(2017/10/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。