ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「SIGMA DP2」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

SFDモードも検証:
他のカメラでは撮れない世界 「SIGMA sd Quattro」レンズ選びのポイント
「SIGMA sd Quattro」に興味があるが、どんなレンズと組み合わせたらいいのか悩んでいる人へ。シグマレンズをよく知る三井公一氏が、用途に合わせた選び方のポイントを指南する。また前回のレビューで触れられなかったSFDモードも実際に比べてみた。(2016/8/11)

中古デジタルカメラ販売ランキング(6月30日〜7月6日):
キヤノン「EOS 7D Mark II」が首位続投
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。継続的にランクインしているキヤノンの「EOS 7D Mark II」が2週連続首位を維持。2位にはキヤノン「EOS 5D Mark III」が続く。(2016/7/13)

3900万画素相当のセンサーで切り取る光景――「SIGMA sd Quattro」の魅力
あるがままの光を捉える、3900万画素相当の「Foveon X3 Quattro」センサーを搭載したミラーレス一眼「SIGMA sd Quattro」とはどんなカメラなのか。Foveon X3と豊富なシグマの高性能レンズの組み合わせは、ユーザーの新しい目となるに違いない。(2016/7/7)

中古デジタルカメラ販売ランキング(4月14日〜4月20日):
富士フイルム「X-T1」が1位 「X-Pro1」も8位に
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。富士フイルム「X-T1」が首位となった他、「X-Pro1」も8位にランクイン。(2016/4/25)

中古デジタルカメラ販売ランキング(4月7日〜4月13日):
なんとシグマ「DP2 Merrill」が8位に登場 ランキングの大半をミラーレス、コンパクトが占める
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。ニコン「D4S」が首位を獲得するも、シグマ「DP2 Merrill」のほか、ソニー「α7II」「NEX-6」「RX100」など、ミラーレスカメラとコンパクトカメラがランキングの大半を占める波乱の週となった。(2016/4/19)

プロフェッショナルフォトグラファーの要求をも満たす「iPad Pro」
高精細な12.9型Retinaディスプレイ、スピーディーな動作、実用性に優れたアクセサリー。多くの魅力を秘めた「iPad Pro」は、フォトグラファーの仕事も大きく変える可能性があると三井公一氏は言う。(2015/11/11)

ヨドバシ町田で「SIGMA dp Quattro」シリーズの購入指南セミナーを開催
写真家の三井公一氏から直々にその魅力を聞ける、シグマ×ヨドバシ町田 「SIGMA dp Quattroセミナー」が9月12日に開催される。参加は無料。(2015/9/8)

シグマの「箱入り娘」が描き出す、ゆがみのない超広角の世界――「SIGMA dp0 Quattro」
CP+2015で話題をさらった「ディストーション ゼロ」の超広角レンズ一体式デジタルカメラ「SIGMA dp0 Quattro」がいよいよ発売になる。35ミリ判換算で21ミリ相当という画角とFoveon Quattroセンサーが描き出す画はまさに至福だ。(2015/7/9)

シグマ、Foveon X3×21ミリ相当レンズ搭載の「SIGMA dp0 Quattro」を7月10日に発売
独自のFoveon X3 “Quattro”センサーと独特な形状が魅力のSIGMA dp Quattroシリーズ4番目のモデル、「dp0 Quattro」が7月10日から店頭に並ぶ。(2015/6/12)

シグマ、「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports」用三脚座や「dp Quattro」用グリップの発売日を決定
シグマが、「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports」用のレンズフット「TRIPOD SOCKET TS-81」や、「SIGMA dp Quattro」向けのグリップ「BASE GRIP BG-11」を5月22日に発売すると発表した。(2015/5/15)

実写画像も公開:
絶妙な距離感を楽しめる「SIGMA dp3 Quattro」
2014年のCP+でお披露目されてから約1年。35ミリ判換算で75ミリ相当の中望遠レンズを搭載した「dp Quattro」の3番機がついに完成した。実写画像とともにいち早くそのインプレッションをお届けする。(2015/2/26)

CP+ 2015:
三井公一と荻窪圭がCP+のポイント指南 ショウルームで見られないものに注目すべし
多くの企業がブースを連ねるCP+は、時間があれば全部見て回りたいほど盛りだくさんな内容だが、さっと見て回るなら押さえておくべきポイントはどこか。初日の取材を終えた三井公一氏と荻窪圭氏に聞いた。(2015/2/13)

CP+ 2015:
CP+ 2015会場で見かけた参考出品モデルをまとめてチェック
CP+ 2015が開幕。会場には発表されたばかりの新製品が多数実機で展示されているが、まずは参考出品モデルを中心に展示を見ていこう。(2015/2/12)

21ミリが追加:
シグマ、超広角レンズを備えた「dp0 Quattro」を公開 「dp3 Quattro」も正式発表
シグマが、SIGMA dp Quattroシリーズに新たなモデル、「dp0 Quattro」を発表した。21ミリ相当のレンズを備える。さらに「dp3 Quattro」も正式に発表。1.2倍テレコンバージョンレンズなども登場する。(2015/2/10)

2014年注目したカメラ&トピックス(フォトグラファー 永山編):
ほかにはない個性が際立つ高級コンパクトデジカメ3選
レンズ交換式のカメラが成熟する一方で、付加価値を追求した高級コンパクトデジカメがますます面白くなっている。2014年お気に入りの3台を紹介する。(2014/12/30)

シグマ、28ミリ相当のレンズを備える「SIGMA dp1 Quattro」を発表
独特なデザインのボディにFoveon X3センサーを搭載する「SIGMA dp1 Quattro」が発表された。10月に発売予定だ。(2014/9/12)

シグマ、RAW現像ソフト「SIGMA Photo Pro 6.0.6」を公開
シグマがRAW現像ソフトの最新版「SIGMA Photo Pro 6.0.6」のダウンロード提供を開始した。(2014/9/3)

写真展:
「シグブラ写真展」
(2014/8/8)

すばらしい高感度性能 ソニー「α7S」の実力をひも解く
ソニーのフルサイズミラーレス「α7」の兄弟機、「α7S」は、有効約1200万画素ながら画素数が少ない分超高感度で、なおかつ4K動画に対応するのが特長。α7とどうちがうのかも比べながら、その性能に迫ってみた。(2014/7/30)

人と違うカメラっていいよね オンリーワンのカメラ5選
(2014/7/22)

みんなが気になっている“あの”カメラを触ってみよう:
代官山で「SIGMA dp2 Quattro」体験イベント開催へ
ほかにはない外形、特殊としか言いようがないイメージセンサー。「SIGMA dp2 Quattro」はいろいろな意味でカメラファンの心をざわつかせているのではないだろうか。気になる実機を体験するイベントを代官山 北村写真機店が開催する。(2014/7/9)

シグマ、RAW現像ソフト「SIGMA Photo Pro 6.0.2」を提供開始
シグマのRAW現像ソフトの最新版「SIGMA Photo Pro 6.0.2」がダウンロード可能になっている。(2014/7/7)

大切なカメラはしっかり守りましょう:
ケンコー・トキナー、「SIGMA dp2 Quattro」向けの液晶保護フィルム
カメラ背面の液晶ディスプレイには手の脂が付いたり、持ち運びの際に傷が付いたりすることが多い。ケンコー・トキナーは6月27日にシグマが発売したばかりの高級コンパクトデジタルカメラ「SIGMA dp2 Quattro」に向けた液晶保護フィルムを発売した。(2014/6/30)

シグマ、Quattro対応の「SIGMA Photo Pro 6.0」提供開始
シグマがRAW現像ソフトの最新版「SIGMA Photo Pro 6.0」のダウンロード提供を開始した。(2014/6/25)

必要なのは写真への好奇心だけ 深い写真表現を実現する、斬新デザインの新「dp」――シグマ「SIGMA dp2 Quattro」
大型センサーに高性能単焦点レンズという「高級コンパクト」のトレンドを作った、シグマ「dp」がフルチェンジ。Quattroとして眼前に現れた。dpらしさを引き継ぎ、扱いやすさを増したファン待望の1台だ。(2014/6/25)

「SIGMA dp2 Quattro」 初回出荷分には特典を同梱
シグマは6月27日の販売開始を決定した「SIGMA dp2 Quattro」について、初回出荷分には特典を同梱する。(2014/6/13)

「SIGMA dp2 Quattro」発売日決定 実売想定価格は11万円前後
シグマが2月に開発発表を行ったコンパクトデジタルカメラ「SIGMA dp2 Quattro」の発売日を発表した。(2014/6/12)

誰も“普通”とは言わなかった シグマに聞く新「SIGMA dp」(後編)
新Foveon X3センサー“Quattro”搭載のシグマ「SIGMA dp」について訪ねるインタビュー後編。今回は「dp2 Quattro」そのものについて聞く。果たして撮りやすいのか、操作は機敏か、“難しい”カメラなのか。(2014/3/27)

Foveon X3“Quattro”って何だ? シグマに聞く新「SIGMA dp」(前編)
CP+目前に発表され話題を呼んだ、新Foveon X3センサー“Quattro”搭載のシグマ「SIGMA dp」。カメラ形状も独特だが、センサーの構造も非常に独特で興味深い。何がどうスゴいのか、シグマを直撃した。まずは前編、センサー編だ。(2014/3/26)

CP+ 2014:
“Quattro”搭載「SIGMA dp」を初披露、タッチ&トライコーナーは長蛇の列
シグマブースの目玉はなんと言っても、新世代Foveon X3“Quattro”搭載の「SIGMA dp」。そのタッチ&トライコーナーは開幕初日から長蛇の列だ。(2014/2/14)

CP+ 2014:
カメラと写真の日本最大級イベント「CP+」が開幕
カメラ映像機器工業会(CIPA)の主催する、カメラと写真の総合イベント「CP+」が今年もパシフィコ横浜にて開幕した。CIPAでは期間内に7万人の来場を見込む。(2014/2/13)

シグマ、高級コンデジ新製品「SIGMA dp」 センサー、ボディも「一から開発し直した」
シグマが「Foveon」センサーを搭載した高画質コンパクトデジタルカメラ「SIGMA dp」シリーズを開発。センサーやエンジン、レンズ、ボディなどを「一から開発し直した」という。(2014/2/12)

すべてを一新 新世代Foveon X3“Quattro”搭載の「SIGMA dp」(写真追加)
シグマが新開発のFoveon X3センサー(コードネーム“Quattro”)を搭載したコンパクトデジタルカメラ「SIGMA dp」の開発発表を行った。(2014/2/10)

2013年注目したカメラ&トピックス(カメラマン 三井編):
高級コンパクトの確立、レンズは“味”の時代へ、ニコン「Df」の衝撃
2013年は写真・カメラ界にとって、なかなかエキサイティングな年だったといえる。個人的に注目したのは、「高級コンパクト」「レンズの味」「ニコン Df」の3テーマだ。(2013/12/25)

シグマ、「DP Merrill」シリーズ購入者にバッテリー2個プレゼント
シグマは「DP Merrill」シリーズの購入者を対象に、専用バッテリーを2個プレゼントするキャンペーンを実施する。(2013/9/17)

シグマ、「DP Merrill」3製品に最新ファームウェア
シグマは「SIGMA DP1 Merrill」「SIGMA DP2 Merrill」「SIGMA DP3 Merrill」の最新ファームウェアを提供開始した。(2013/6/13)

シグマ、最大5万円のキャッシュバックキャンペーンを期間延長
シグマはSIGMA DP/SDシリーズ購入で最大5万円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンの期間を7月31日まで延長する。(2013/5/16)

面白くて面妖な中望遠ハイエンドコンパクト 「SIGMA DP3 Merrill」
シグマDP Merrillの3番手「SIGMA DP3 Merrill」は、75ミリ相当単焦点レンズを積んだ「中望遠ハイエンドコンパクトデジカメ」だ。Foveon X3に中望遠単焦点の組み合わせなんて、それだけで触りたくなるではないか。(2013/3/25)

顔優先AF追加など、DP1 Merrill/DP2 Merrillに新ファームウェア
シグマが「SIGMA DP1 Merrill」ならびに「SIGMA DP2 Merrill」の最新ファームウェアを提供開始した。適用することで不具合の修正が図られるほか、顔優先AFの追加など機能追加も行われる。(2013/3/11)

センサーとレンズスペックから見る、高級コンパクトデジカメ今春の傾向
昨年秋から今春にかけて登場した各社高級コンパクトの仕様を、撮像素子とレンズを中心にまとめた。(2013/3/7)

「SIGMA DP3 Merrill」の発売日が決定
シグマが75ミリ相当の中望遠レンズを搭載した「SIGMA DP3 Merrill」の発売日を発表した。(2013/1/29)

SIGMA DP/SDシリーズ購入で最大5万円のキャッシュバックキャンペーン
シグマが同社製カメラのユーザーを対象に、最大5万円のキャッシュバックキャンペーンを実施する。(2013/1/29)

「SIGMA Photo Pro」新バージョンにモノクロ特化処理が搭載
シグマがRAW現像ソフト「SIGMA Photo Pro」の新バージョンに、モノクロ写真に特化したプロセスを実装を追加する。(2013/1/8)

シグマ、第3のDP 「SIGMA DP3 Merrill」
シグマが50mm/F2.8のレンズを備えた、「SIGMA DP3 Merrill」を2月より販売開始する(2013/1/8)

シグマが新コンセプト提案、新レンズも3新製品発表
シグマがphotkinaのプレスカンファレンスにて「Contemporary」「Art」「Sports」と題された、新たなコンセプトを提案。新提案に沿った新レンズも3製品発表した。今後のレンズ新製品はこのコンセプトに集約されていく。(2012/9/18)

シグマ、AF高速化やISO感度範囲設定などDP2 Merrill最新ファームウェア
シグマが「SIGMA DP2 Merrill」の最新ファームウェアを提供開始した。AF高速化や不具合修正が図られるほか、ISO感度の範囲設定なども可能になる。(2012/9/13)

デジカメプラス 週間トップ10:
ぼくのかんがえたさいきょうのかめら
今回は高級コンデジ「DMC-LX7」のレビュー記事に注目が集まりました。高級コンパクトは各社が力を入れることもあり、製品選びには迷います。(2012/9/3)

シグマ 4600万画素コンパクトデジカメ「SIGMA DP1 Merrill」発売
シグマはコンパクトデジタルカメラ「SIGMA DP1 Merrill」を9月14日より販売開始すると発表した。価格はオープンで実売想定価格は9万9800円。(2012/8/31)

デジカメプラス 週間トップ10:
気になる3本目と既存製品の値動き
お盆にさしかかる期間と言うこともあり、ニュース記事は少なめ。そんな中で注目を集めたのは、短期集中連載「3本目のレンズを選ぶ」と、5月に掲載したミラーレス特集でした。(2012/8/21)

デジカメプラス 週間トップ10:
「高級コンパクト」「ミラーレス」「フルサイズ」――注目トピックの縮図が見える
先週のアクセスランキングでは、ランキング上位に「高級コンパクト」「ミラーレス」「フルサイズ」と昨今のデジタルカメラ界隈で注目すべきトピックが上位に並びました。(2012/8/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。