ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「VivoTab」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「VivoTab」に関する情報が集まったページです。

Air対抗:
「ASUS TransBook Chi」は“Air”より薄くてパワフルな究極のドリームマシン
ASUSが2015年PC/タブレットの春モデルを披露。実機を写真で見ていこう。(2015/2/13)

2015年PC/タブレット春モデル:
ASUS、2万円台でワコムの筆圧ペンを備えた8型Windowsタブレット――「VivoTab Note 8」
ペン付き8型Windowsタブレット「VivoTab Note 8」の2015年春モデルは、ワコム製スタイラスペンを継承しながら、OSにWindows 8.1 with Bingを採用し、より低価格になった。(2015/2/13)

3万4250円前後(税別):
ASUS、クラス最軽量“約330グラム”の8型Windowsタブレット「VivoTab 8」
ASUS JAPANは、8型ワイド液晶を搭載したWindowsタブレット端末「ASUS VivoTab 8」を発表した。8型Windowsタブレットでは最軽量の約330グラムを実現している。(2014/10/15)

ASUS、JRアキバ構内でタブレット製品のアピールイベントを実施―7月25日〜27日
ASUS JAPANは、同社製タブレット端末を体験できるイベント「FIND YOUR ASUS TAB」の開催を発表した。(2014/7/25)

ASUS、8型Windowsタブレット「VivoTab Note 8」に新色ホワイトを追加
ASUSTeKは、同社製となるWindows 8.1搭載タブレットPC「VivoTab Note 8」のラインアップにホワイトモデルを追加した。(2014/5/14)

週間ランキング
世界で「Chromebook」が売れている納得の理由
日本での発売も近いといわれるChrome OS搭載のノートPC「Chromebook」を徹底レビュー。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/4/25)

比べて分かった“艦これ”以外の使い道
「Surface Pro 2」と「VivoTab Note 8」を徹底比較、ペン付きWinタブレットの最強はどっちだ?
ワコム製デジタイザやスタイラスペンが標準で付いてくる――。そんな共通点があるWindows 8.1タブレットが「Surface Pro 2」と「ASUS VivoTab Note 8」だ。両者の性能や特徴を徹底比較する。(2014/4/24)

8インチWindowsタブレット購入術:
どれがいいの? 8インチWindowsタブレット
手ごろな価格で既存のWindows資産を活用できる8インチWindowsタブレットPC。新入生・新社会人の手軽なファーストPCとして、持ち運び用のセカンドPCとして使うための8インチWindowsタブレットの選び方を解説する。(2014/3/31)

「男性以外にも8タブのよさを知ってほしい」:
マイクロソフトとH.I.S.、8型タブレット販促で協業──「旅」テーマに女性層へ訴求
日本マイクロソフトとH.I.S.が「8型Windowsタブレット」の販促を共同で展開。H.I.S.が強い「女子旅」カテゴリを軸に、ハイリテラシー男性“以外”にも8型Windowsタブレット=「“旅”レット」を──と訴求する。(2014/3/6)

最新タブレット速攻レビュー:
「Mebius Pad」──超高解像度+防水+LTE内蔵、高機能な10型Bay-Trailタブレット(ベンチマークテスト編)
以前掲載した試作機の使用感レビューに続き、製品版評価機でベンチマークテストを実施する。(2014/2/6)

最新タブレット速攻レビュー:
「ThinkPad 8」──「とにかくハイスペック」が魅力、1920×1200液晶搭載8型Windowsタブレット(ベンチマークテスト編)
今回は、前回実施した使用感レビューに続きベンチマークテストの結果も含めた追記版をお届けする。(2014/2/5)

デジタイザ搭載8型Windowsタブレット「VivoTab Note 8」、3万9800円からの低価格版も
販売店オリジナルモデルとして展開されるASUSのWindows 8.1タブレット「VivoTab Note 8」に、上新電機販売モデル、Amazon.co.jp販売モデルも加わる。上新電機販売モデルは32Gバイトストレージ仕様で3万9800円から、Amazon.co.jp販売モデルはProエディションやケース付きの構成より選べる。(2014/2/3)

最新タブレット速攻レビュー:
「ThinkPad 8」──「とにかくハイスペック」が魅力、1920×1200液晶搭載8型Windowsタブレット
人気のBay Trail-T世代CPU+Windows 8.1+8型クラスのタブレットに、レノボ・ジャパンからもう1つ物欲が沸くモデルが登場。ThinkPadブランドを冠した「ThinkPad 8」はどこが優れているか、まずは簡易レビューを実施する。(2014/1/29)

2014年タブレット春モデル:
1920×1200解像度が光る、Thinkブランドのハイスペック8型Windowsタブレット──「ThinkPad 8」
人気のMiix 2 8に続き、Thinkブランドの8型Windows 8.1タブレットも登場。「ThinkPad 8」は、430グラムの軽量ボディに1920×1200ドットの高精細ディスプレイを採用し、「より高性能」を望むこだわり層/ビジネス層に訴求する。(2014/1/28)

ワコムデジタイザとGPS搭載:
ASUS製8型Windowsタブレット「VivoTab Note 8」、1月24日販売開始──価格は4万9800円前後
ワコムデジタイザ搭載のASUS製Windows 8.1タブレット「VivoTab Note 8」が1月24日に発売されるようだ。通販サイトでは4万9800円で予約受付がはじまっていた。(2014/1/23)

スタンドにもなる:
エイサー、8型Windowsタブ「Iconia W4-820」用スタンド付きBTキーボード
エイサー純正の「Iconia W4-820」用Bluetoothキーボードが登場。カバーを折って本体スタンドにできる独自機構も備える。(2014/1/15)

2014 International CES:
SATA Express対応マザーや世界初のNFC対応デスクトップPCなど、ASUSが新製品を披露
International CES 2014にあわせて、ASUSが今後投入予定の新製品を公開。SATA Express対応マザーや世界初のNFC対応デスクトップPCなどを披露した。(2014/1/14)

2014 International CES:
ASUS、ワコムデジタイザ搭載8型Windowsタブレット「VivoTab Note 8」
ASUSからもBayTrail-T+Win 8.1仕様の8型タブレットが登場。ワコム製デジタイザを搭載し、スタイラスペンも付属する。(2014/1/8)

Office付きで6万円前後:
「Iconia W3-810」実力診断――世界初“8.1型”Windows 8タブレットは使えるか?
10型クラス以上しか存在しなかったWindows 8タブレットだが、ついに“8型クラス”の「Iconia W3-810」が登場した。片手で持ってWindows 8のフル機能が気軽に使える、実に興味深い製品だ。(2013/7/8)

Windowsストアから更新、ISOファイルは後日提供:
「Windows 8.1 Preview」のダウンロード提供開始
Microsoftは開発者会議「BUILD 2013」の開催に合わせて、Windows 8.1のプレリリース版「Windows 8.1 Preview」を公開した。Windowsストアから無料でインストールできる。(2013/6/27)

ASUS、VivoTab Smart/RT購入者にBluetoothマウスをプレゼントする「夏の絶対もらえるキャンペーン」
ASUSTeKは、同社製タブレットPC「ASUS VivoTab Smart ME400C」「ASUS VivoTab RT TF600T」購入者が対象となるプレゼントキャンペーンを開始した。(2013/6/14)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
「Windows RT」、「8」とは何が違うんでしたっけ?
忘れていませんか? 覚えていますか? Windows RT。今回は改めて「Windows RTって何だっけ?」を説明する。(2013/5/27)

MicrosoftがまたAppleネガキャン “Windowsタブレットは無駄口をきかずによく働く”
Microsoftが公式YouTubeで公開した「Windows 8: Less talking, more doing」という動画は、iPadとWindows 8タブレットを並べてWindowsの得意な操作を比較してみせるというものだ。(2013/5/23)

文句なしのコスパ:
フルHD&IPS液晶で5万円台――破格のWindows 8タブレット「LuvPad WN1100」実力診断
「LuvPad WN1100」は、フルHD表示対応のIPS液晶ディスプレイを搭載しながら、5万9850円というリーズナブルな価格が実に魅力的なWindows 8タブレットだ。AtomでもCore iでもない、AMDのZ-60を搭載し、64ビット版Windows 8をフルに利用できる。(2013/4/16)

「Surface RT」の“ここ”が気になる:
第7回 バッテリーはどれくらい持つ?――「Surface RT」
「Surface RT」日本向けモデルの特徴や気になるポイントを追っていく。第7回はSurface RTのパフォーマンスについてチェックする。ベンチマークテストを行い、性能やバッテリー動作時間を確認した。(2013/3/30)

PC USER 週間ベスト10:
OSを問わず、タブレットに注目集まる(2013年3月4日〜3月10日)
先週のアクセスランキングでは、Surface RT、GeForce GTX TITAN、NECのPCオーディオ技術、iBookstore、安価なWindows 8タブレット、7型Androidタブレット15機種など、バラエティ豊かな記事が上位に並びました。(2013/3/11)

専用カバーと極薄Bluetoothキーボードも魅力:
“6万円切り”Windows 8タブレット――「VivoTab Smart ME400C」で新時代を手軽に体感する
iPad並のボディでWindows 8が動き、バッテリーも長時間。Clover TrailことAtom Z2760の登場によりタブレット事情は大きく変化した。ASUSから登場した「VivoTab Smart ME400C」は価格も手ごろで、新しい時代をグッと身近に感じられる製品だ。 ※画像などを追記しました(19:00)(2013/3/5)

ビジネスにもプライベートにも使えるWindows 8【後編】:
防水、防塵機能も――いま買えるWindows 8搭載タブレットの魅力
米Microsoftの新OS「Windows 8」は、用途に合わせて2つのユーザーインタフェースを使い分けられ、タブレットにも利用できる点が特徴だ。後編ではWindows 8を搭載したタブレットの特徴を見ていこう。(2013/2/18)

ASUS、10インチWindows 8タブレット「VivoTab Smart ME400C」発売
ASUSは、10.1インチディスプレイ搭載のWindows 8タブレット「ASUS VivoTab Smart ME400C」を国内発売する。実売予想価格は5万9800円。(2013/1/17)

ASUS、Windows 8搭載の10.1型タブレットPC「VivoTab Smart ME400C」
ASUSTeKは、OSとしてWindows 8を導入した10.1型IPS液晶を内蔵するタブレットPC「ASUS VivoTab Smart ME400C」を発売する。(2013/1/17)

10.1型IPS液晶、9.9ミリ厚、574グラム:
iPadより軽くて防水のWindows 8タブレット――「ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/J」を攻略する
「ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/J」は、iPadやAndroidタブレットと同じ感覚で持ち歩けるWindows 8搭載の薄型軽量タブレット。しかも普段使いに十分な性能、長時間のバッテリー駆動、防水性能まで備わっている。これはPCユーザーにとって、理想のタブレットなのか?(2012/12/27)

PC USER 週間ベスト10:
これからのリビングPCはみんなで大画面をタッチ?(2012年12月3日〜12月9日)
先週のアクセスランキングでは、テーブルトップPCこと「VAIO Tap 20」、薄型ボディに生まれ変わった「iMac」、そしてアキバのPCショップ情報が上位に入りました。(2012/12/10)

Surface RTが待ちきれない人へ:
キーボードが着脱できるWindows RTタブレット――「VivoTab RT TF600」はどう使う?
コストパフォーマンスの高いキーボード着脱式タブレットを続々と世に送り出してきたASUS。Windows RTモデルの「VivoTab RT TF600」はどこまで使えるのか、じっくり試してみた。(2012/12/3)

日本未発表の製品も公開:
「変革期にあるPC業界をリードするのはエイスース」――ASUS、秋冬モデル新製品発表会
ASUSTeK Computerが、2012年PC秋冬モデルの新製品発表会を開催。会長のジョニー・シー氏が「ASUS TAICHI」や「Vivo」シリーズを開発した背景、そして、これからのエイスースのあるべき姿を語った。(2012/11/15)

各社の自信作がそろい踏み:
Windows 8世代のハイブリッド型モバイルPCはどう選ぶ?
液晶がスライドしたり、回転したり、取り外せたりと、Windows 8の発売とともに多数のハイブリッド型モバイルPCが登場した。一体何をどう選べばいいのか、悩んでいる方は多いのではないだろうか。(2012/11/8)

Googleの「Nexus 7」は1カ月当たり100万台販売──Wall Street Journal報道
「Nexus 7」の製造元であるASUSが、好調な業績発表後にWall Street Journalに対し、Nexus 7の1カ月当たりの販売台数はほぼ100万台であると語った。(2012/11/1)

タッチアンドトライには未発表のPCも:
ベルばらでWindows 8「前夜祭」スタート、MS樋口社長も「テンション上がってます」
Windows 8の発売を控え、マイクロソフトがベルサール秋葉原で「前夜祭」を開催。イベントには日本MSの樋口社長も駆けつけ、意気込みを語った。会場には多数のWindows 8搭載PCが展示されており、実機を触ることもできる。(2012/10/25)

2012年PC秋冬モデル:
ASUS、“Transformer”なWindows 8搭載11.6型タブレット「VivoTab TF810C」など3製品
ASUSは、Windows 8搭載11.6型タブレット「VivoTab TF810C」、Windows RT搭載10.1型タブレット「VivoTab RT TF600T」など計3製品を発表した。(2012/10/19)

Windows 8レボリューション:
第3回 ARMアーキテクチャのWindows RTファースト・プレビュー
ARM対応の新Windowsがいよいよデビュー。Windows RTとは何か、IntelアーキテクチャのWindows 8とはどう違うのかを実機で検証した。(2012/9/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。