ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「専門学校」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!専門学校→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で専門学校関連の質問をチェック

関連キーワード

「夢ありすぎ」 日本に“たった7人”しかいない「切手デザイナー」の新規募集スタート 募集は“7年振り”
応募資格は美術系の大学か専門学校卒など。日本の切手を作る数少ない仕事に就くチャンスです。(2024/5/23)

しまむらが広告にAIモデルを起用 名前は「瑠菜」、設定は?
衣料品販売大手のしまむらが、生成AIで制作したファッションモデルを広告や公式SNSで起用を始めた。(2024/5/22)

STEAM教育ってどうなの? マイクラで金融教育?「EDIX 東京 2024」で見た最新事情
東京と大阪で毎年開催されるEDIX(教育総合展)では、年々STEAM教育に関連した展示が増加し、内容も充実してきている。2024年はどうだったのか、筆者が気になるブースの様子をお伝えする。(2024/5/22)

中堅は「給料減」 相次ぐ大手企業の「初任給アップ」の背景にある悲しい事情
初任給アップの波が急速に拡大していることが分かります。大手企業で相次ぐ初任給アップの波は、本当に“いいことばかり”なのでしょうか?(2024/5/22)

ITエンジニア志望の学生529人が選ぶ、就職人気企業ランキング 2位「グーグル」を抑えた国内企業は? paiza調べ
ITエンジニア志望の学生が選ぶ、就職人気の高い企業はどこか。ITエンジニア向け転職支援サービスを提供するpaizaは、そんな調査結果を発表した。(2024/5/20)

ペッパーフードサービスが奨学金代理返還制度を導入 全従業員の給与増額も
いきなり!ステーキなどを展開するペッパーフードサービスは5月15日、奨学金代理返還制度の導入と全従業員の給与増額を発表した。(2024/5/20)

「入賞作品の著作権は主催者が取得」──生成AIアートコンテストが物議 ワコム協賛の記述も削除に【追記あり】
大阪市の学校法人清風明育社が主催する、生成AIアートのコンテストが物議を醸している。規約には「入賞作品の著作権は主催者に帰属する」と記載。さらに募集ページの公開当初、協賛社にワコムの記載があったため、ネットではワコムに対する批判の声も上がっている。(2024/5/13)

日本最大の教育展示会「EDIX 東京」に大盛りランチパック!? GIGAスクール構想のその先を見てきた
5月8日から10日にかけて、東京ビッグサイトで開催されている日本最大級の教育向け展示会「EDIX 東京」。NEXT GIGA(GIGAスクール構想第2フェーズ)に向け、さまざまなソリューションが展示されていた。ここでは先生の業務効率化、児童生徒の学校生活の質を上げるであろうソリューションを紹介する。(2024/5/10)

企業が求める“理想の人材”に起こった変化とは【後編】
IT人材として活躍する「ニューカラー」とは何者なのか
デジタル化の取り組みが広がる一方、従業員の離職が目立つようになる中で、企業は「ニューカラー」と呼ばれる人材に注目し始めている。どのような人材なのか。(2024/5/10)

「モバイルSuica」で東海道新幹線やTOICAエリアをまたぐ定期券を買えないのはなぜ? JR東日本に聞く
モバイルSuicaでは、Suicaカードには搭載できる定期券の一部が購入できません。なぜ購入できないのか、JR東日本に聞いてみました。(2024/4/23)

日本在留の外国人が日本で働きたくない理由 2位は「働く環境が悪い」、1位は?
マイナビグローバルは、日本在留外国人の日本での就労意欲・特定技能への意識に関する調査を行った。現在の在留資格が切れた後も日本で働きたい人は9割強、働きたくない理由の1位は「円安」だった。(2024/4/19)

ITmedia Mobile読者に聞く:
モバイルSuicaやモバイルPASMOで定期券を購入していますか?
スマホで定期券を購入すれば、駅の窓口に並ぶ必要がなく、便利に運用できます。皆さんはモバイルSuicaやモバイルPASMOで定期券を購入していますか? スマートフォンを使っていて「困った」「失敗した」エピソードについても募集します。(2024/4/12)

「モバイルSuica/PASMO」の誤解を解説 バッテリー切れだと使えない? クレカなしだと定期を買えない?
新年度を迎え、鉄道やバスの定期券売り場は大変混雑しています。人によっては「モバイルSuica」や「モバイルPASMO」を使えば並ばずに定期券買えるのに……と思うのですが、いろいろ“怖くて”一歩を踏み出せない人もいるようです。よくありがちな“誤解”について解説します。【訂正】(2024/4/11)

平成→令和で「管理職」に求められるスキルはどう変化した? 役割はさらに複雑化……
ここ20年間、平成と令和の間でも実際の働き方や働き手の意識が大きく変わってきました。それに伴い、管理職に求められるスキルも大きく変化しています。今回はそのような「管理職」に求められるスキルの過去と現在について見ていきたいと思います。(2024/4/12)

学生と保護者に調査:
エンジニアに持つイメージ 「高収入」「長時間労働」を抑えた1位は?
学生は「エンジニア」についてどのようなイメージを抱いているのか。レバテックが運営するITエンジニア専門新卒向け就職支援エージェント「レバテックルーキー」が調査を実施した。(2024/4/9)

PR:4月1日、HAL大阪に「アホ科」が新設!!→入学はできないけど「我に返らない技術」や「すべる勇気」の授業が実際に受けられます
※学科新設はエイプリルフールネタですが、オープンキャンパスは実際に開催されます。(2024/3/26)

医療ITコンサルタントのためのQ&A【第7回】
政府主導の「医療DX」は成功するのか 医療現場が感じるギャップ
政府は医療DX構想「医療DX令和ビジョン2030」を掲げ、電子カルテの普及や標準化を推進しています。それ自体は望ましいとしても、医療現場はギャップを感じています。なぜでしょうか。(2024/3/26)

ユーザーと広告主のニーズをマッチング:
スマートニュースが位置情報広告「SmartNews Hyper Local Ads」を提供開始
スマートニュースが傘下のジオロジックの技術を使ってファーストパーティーデータによる位置情報広告を開始。(2024/3/21)

教育費、7割の保護者が「重い」 学校外の費用平均が過去最高を更新
ソニー生命保険はが大学生以下の子どもがいる20歳以上の男女を対象にした、教育費に関する調査結果を発表した。学校外で発生する教育費の平均や、社会人になるまでに必要だと思う金額を聞いている。(2024/3/15)

DAIGO、3歳長女の“手書きのお手紙”が超ほっこり「これでがんばれる? って」 “パパの本名”もサラッと暴露
かわいすぎ!(2024/3/8)

官民一体で先端半導体の国産化へ、熊本に続き北海道千歳市でも来年稼働に向け工場建設進む
熊本県に続き、北海道でも半導体工場建設が進んでいる。道内の空の玄関口・新千歳空港の南北に伸びる滑走路と並行する国道36号を隔てた美々地区で、手掛けているのは次世代半導体の量産化を目指す「Rapidus(ラピダス)」。(2024/3/6)

「広島県に移転で2億円」問い合わせ700件……企業誘致キャンペーンの舞台裏は
広島県の企業誘致戦略に迫る記事後編。県が重要視するのは「パイプライン」の考え方だ。認知獲得から進出まで一貫してきめこまやかに対応するチームに舞台裏を聞いた。(2024/2/29)

音無美紀子、急死した“大好きな妹”を「偲ぶ会」 家族で卓囲み泣き笑い「幸子はこの辺で一緒に食べてる」「美味しいと言いながら」
2月初旬に逝去していた妹。(2024/2/27)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
宇都宮のライトライン、東側の成功と西側延伸が必要な理由
栃木県宇都宮市と芳賀町にまたがるLRT「ライトライン」が好調だ。路面電車としては75年ぶりの新規開業で、開業から5カ月で予想の1.2倍の約190万人が利用した。4月1日のダイヤ改正で所要時間短縮、通勤通学時間帯の増便、最混雑時間帯の快速運転を実施の予定で、宇都宮駅西口以西の延伸計画も動き出す。(2024/2/24)

FAニュース:
従来比50%スぺ―スを削減する電源用SPD、豊田高専とのコラボ展示も
PHOENIX CONTACTは「IIFES 2024」において、カーボンスパークギャップ式の電源用SPDなどを出展した。(2024/2/20)

環境負荷の削減など課題は山積:
「CHIPS法」だけでは不十分、米国の半導体政策
米国は、半導体製造の“自国回帰”を強化している。半導体関連政策に520億米ドルを投資する「CHIPS and Science Act」(CHIPS法)は、それを後押しする重要な法律だが、これだけでは十分とはいえない。環境負荷の削減など、より広い意味での持続可能性を持つアプローチを検討する必要がある。(2024/2/19)

ミスヤングチャンピオンの春名美波、転機迎えグラドル引退→“2年間キャバクラ”へ しっかり貯金で「いつかは女性を売る職業から卒業しないと」
人気グラドルだった春名美波さん。(2024/2/16)

音無美紀子、急死した“大好きな妹”の愛情詰まった48年前のウエディングドレス姿 「ああ、思い出がいっぱいです」
1975年に村井國夫さんと結婚。(2024/2/14)

7割が女性:
社員16人→200人超に “知名度ゼロ”で新潟に進出したネット広告会社「5年間の成果」
ネット広告事業を手掛けるデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)が新潟市に進出してから5年。新潟オフィスの現在の社員数は200人を超え、うち約7割が女性である。進出の成果を読み解いた。(2024/2/14)

音無美紀子、“大好きな妹”の死去を公表 「ぽっかり心に穴が開いてしまって」「書いてるそばから泣けちゃう」
2023年5月に6人目の孫が誕生したばかりだったといいます。(2024/2/12)

初音ミク、セガ……札幌市のITコンテンツ企業誘致 市長が明かす「大札新」の狙い
札幌市が企業誘致を進めている。東京のIT企業やコールセンターが、札幌市での人材確保を狙って進出するケースが多く、企業からの注目が集まっている。(2024/2/10)

横浜・みなとみらいに新たな複合施設「Linkage Terrace」 2029年の完成を見込む
横浜市が「みなとみらい21中央地区60・61街区」の再開発を担当する事業予定者を発表した。隣接するMusic Terraceとの連携を通して街区全体のにぎわいを演出する。(2024/2/9)

高根英幸 「クルマのミライ」:
「東京オートサロン」はどこまで成長するのか クルマ好きをひき付ける魅力がある
今年も年明けに東京オートサロンが開催された。カスタムカーの祭典だが、自動車メーカーも積極的に出展し、クルマ好きの心をつかんでいる。環境に配慮した次世代モビリティの提案も増えた。自動車産業を支える一大イベントとして、どこまで成長できるのか。(2024/2/5)

「Mac」「iPad」がおトクに買える! Apple Storeで学生/教員向けキャンペーンを実施 4月10日まで
Appleが、Apple Storeにおいて学生/教員向けキャンペーンを実施する。対象のMac/iPadの本体や周辺機器を学割価格で購入できる上に、Appleギフトカードによるキャッシュバックも受けられるという。【更新】(2024/2/1)

データに隠された真実:
地域差ってあるの? 高卒生の「現役進学率」「就職率」を探ってみた
2022年度の大学への現役進学率を可視化してみました。高校所在地の都道府県別にまとめましたが、地域差はあるのでしょうか。(2024/1/25)

プロジェクト:
静岡県JR富士駅北口の公益施設デザイン決定 富嶽三十六景の「駿州江尻」をモチーフ
富士市が、JR「富士」駅北口の再開発事業で計画している公益施設のデザイン案が明らかになった。富士市の小長井義正市長が定例記者会見で発表したデザイン案では、紙のような軽やかな建築形式をはじめ、街と一体的につながるお祭り広場、富士山ビューを可能とする富士山テラスなどが提案されている。(2024/1/24)

SEMICON Japan 2023で講演:
経産省「大臣が変わっても、半導体への積極投資は止めない」
経済産業省(経産省) 商務情報政策局 情報産業課 デバイス・半導体戦略室長の清水英路氏は、「SEMICON Japan 2023」のグランドフィナーレパネルで登壇し、「経済産業大臣が誰に代わったとしても、経産省が半導体分野に積極投資する姿勢に変わりはない」と、半導体政策の継続性を強調した。(2024/1/12)

アバターで通える通信制高校が登場 文化祭もスポーツ大会もVRで
アオミネクストは9日、学校法人青叡舎学院の勇志国際高等学校に向け、アバターで通える通信制高校のシステムを構築したと発表した。勇志国際高等学校は「メタバース生」の募集を始めている。(2024/1/9)

プロジェクト:
550億円を投じた札幌の街づくり「マールク新さっぽろ」完成 札幌学院大や医療施設4棟など開発
大和ハウス工業などの6者が、北海道札幌市のJR「新札幌」駅近くで進めていた札幌学院大学の新キャンパスを含む大規模複合再開発「マールク新さっぽろ」が完成した。マールク新さっぽろは、商業、ホテル、予防医療・地域医療、タワーマンション、子育て、産学連携、教育の7つの成長エンジンをコンセプトに掲げている。(2024/1/5)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
人口も観光資源も十分なのになぜ? 大阪・金剛バスが路線廃止になった根深すぎる理由
苦境が取り沙汰されることの多い路線バス。最近では、大阪を拠点とする金剛バスの件が話題になった。大都市圏から近く、観光資源もあるのに、なぜこのような結果を招いたのか。(2023/12/21)

千葉の国立木更津高専にサイバー人材育成拠点、出前授業や企業アドバイザーにも
サイバー攻撃の脅威に対抗し、独立行政法人国立高等専門学校機構はインターネット関連の最先端の技術を磨き、攻撃を防げる人材の育成に乗り出した。(2023/12/18)

2023国際ロボット展:
“黒ひげ”も確実に助ける力覚センサーの力、難作業置き換えを訴求したエプソン
セイコーエプソンは「2023国際ロボット展」において、独自の力覚センサーにより、製造現場で人手に頼らざるを得なかった難作業を、ロボットで自動化するソリューション提案を行った。(2023/12/4)

ネットワークとソフトウェアのどちらを学ぶか【後編】
エンジニア目指すなら「ネットワーク」「ソフトウェア」のどっち 年収の差は?
同じエンジニアでも、ネットワークエンジニアとソフトウェアエンジニアは求められるスキルセットが変わってくる。勤務時間や収入、資格も違う。(2023/11/21)

2022年の勢いそのままに:
規模をさらに拡大して開催、「SEMICON Japan 2023」
「SEMICON Japan 2023」が2023年12月13〜15日に開催される。2022年に大盛況だったSEMICON Japanは、ことしも勢いそのままに開催される見込みだ。(2023/11/20)

広がる教育機関へのランサムウェア攻撃【後編】
「ランサムウェア攻撃」が減っても学校は狙われ続ける“悲壮な現実”
ランサムウェア攻撃の件数が減っているというデータがある。一方で、教育機関が依然としてランサムウェア攻撃の標的になっている事実に変化はない。その背景を探る。(2023/11/16)

“研究者向けペン”コクヨから 実験容器へのメモに特化 アルコールで消えにくいインク採用
コクヨが、理化学系の研究者向け筆記具「リサーチラボペン」を発表した。実験・研究用容器に手書きで情報を書き込む用途を想定し、アルコールで消えず、水に混ざりにくいインクを採用。薬品を扱う場面などでも使いやすくしたという。11月15日に396円で発売する。(2023/11/8)

10月2日オープン:
意外な結果に店長が興奮! マルコメ、初の直売所オープン 2週間で見えた大きな可能性とは
マルコメが東京・高田馬場に同社初となる「マルコメ直売所」をオープンした。当初は在庫置き場兼ショールームという位置づけだったが、さまざまな発見があるようだ。(2023/10/26)

東大、個人情報など4000件超漏えいか 教員に標的型攻撃メール
東京大学教養学部と同大学院総合文化研究科が、職員や学生の個人情報など4000件超が漏えいした可能性があると発表した。教員のPCが標的型攻撃メールによってマルウェアに感染したという。(2023/10/24)

「半導体の基礎に触れ、興味を持ってもらいたい」:
実在企業の社長に!? 進化した半導体産業人生ゲームを体験
「CEATEC 2023」(2023年10月17〜20日/幕張メッセ)のJEITA(一般社団法人電子情報技術産業協会)ブースでは、「CEATEC 2022」に引き続き「半導体産業人生ゲーム」の体験会が行われた。筆者も体験してきたので、そのレポートをお届けする。(2023/10/23)

2023 国際ロボット展:
2023国際ロボット展は過去最大規模に、海外は中国企業が最多出展
日本ロボット工業会と日刊工業新聞社は「2023 国際ロボット展(iREX2023)」の概要について発表した。(2023/10/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。