ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「WAP」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Wireless Application Protocolの略

AD FSを使ったSaaSとのSSO環境構築(5):
実践「AD FS 2016」を使って「Office 365」とのSSO評価環境構築:AD FS構築編
Windows Server 2016のAD FSを使って、SaaSとのSSO環境構築方法を紹介する本連載。今回は、AD FS自体などを仮想マシン上に構築する手順を説明します。(2019/3/27)

そのスマホ、形見になる? 供養される? 第3回「デジタル遺品を考えるシンポジウム」レポート
故人のデジタルデータはどう扱うべきだろうか。(2019/3/21)

Microsoft、12月の月例更新プログラム公開 IEやWindowsに深刻な脆弱性
今回の更新プログラムでは39件の脆弱性が修正された。IEやWindows、.NET Framework、ChakraCoreなどに、「緊急」の脆弱性が存在する。(2018/12/12)

海外医療技術トレンド(38):
モバイル型電子カルテの多層防御対策と医療機器開発
米国での国立標準技術研究所(NIST)がモバイル型電子カルテのセキュリティガイドラインを公表した。多層防御戦略を前提としており、これに合わせた医療機器の開発も必要になってくる。(2018/8/24)

新しいWi-Fiセキュリティ規格「WPA3」登場
無線LANの業界団体であるWi-Fi Allianceが新しいWi-Fiセキュリティ規格「Wi-Fi CERTIFIED WPA3」を発表した。WPA2で指摘された脆弱性への対策に加え、普及が見込まれるIoT機器での利用も想定した規格となった。(2018/6/28)

AD FSを使ったSaaSとのSSO環境構築(3):
実践「AD FS 2016」を使って「Office 365」とのSSO評価環境構築:Azure環境とAD DSの構築編
Windows Server 2016のAD FSを使って、SaaSとのSSO環境構築方法を紹介する本連載。今回は、AD FS 2016によるOffice 365とのSSO評価環境の構築方法として、Azure環境、Azure Active Directoryドメインサービス(AD DS)の構築方法を紹介します。(2018/5/29)

AD FSを使ったSaaSとのSSO環境構築(2):
Windows Server 2016によるオンプレミスとクラウドサービス間でのSSO環境の構成
業務で活用が増えている「SaaS」。そのまま使うのではなく、ID管理システムと連携することで、ユーザーの利便性は上がり、システム管理者は運用管理が容易になる。本連載では、AD FSを使ったSaaSとのシングルサインオン環境の構築方法を説明する。(2018/1/22)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2017年10月版:
他人のCPUを使ってビットコインを採掘、マルウェアなのか
2017年10月のセキュリティクラスタ、話題の中心は「ビットコイン」「WPA2」「新ランサムウェア」でした。Webページの閲覧時にビットコインを採掘させる仕組みがマルウェアではないかと議論に。無線LANで広く使用されている暗号化方式「WPA2」では盗聴などにつながる脆弱(ぜいじゃく)性が見つかりましたが、こちらは尻すぼみ。東欧を中心に広がった新ランサムウェア「Bad Rabbit」では、国内サイトが拡散元となり、驚きを呼びました。(2017/11/13)

Clicker.BNの亜種:
Androidのクリック詐欺アプリが1ステップでDDoS攻撃アプリに変異、McAfeeが注意喚起
McAfeeは、Androidのクリック詐欺アプリがDDoS攻撃アプリとして再び出現したと注意を促している。クリック詐欺アプリはたった1ステップでDDoS攻撃アプリに変更できるといい、こうした変異は目新しいものではないという。(2017/9/20)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(7):
企業のID管理基盤、クラウド&Windows 10時代の3つの選択肢
企業のIT環境において、認証やアクセス管理の中心となるID管理基盤は欠かせない重要なインフラストラクチャサービスです。WindowsベースのIT環境では、Active Directoryドメインサービスがその中心として、長く企業を支えてきました。企業におけるクラウド利用の拡大とWindows 10の登場は、従来型のID管理基盤を維持しつつ、新たな選択肢を提供します。(2017/9/14)

いま一度、ID管理/IDセキュリティの見直しを:
PR:“ID管理はクラウドで”という新潮流に乗ろう――セキュリティ対策だけに終わらせないAzure ADのホットな活用方法とは?
クラウド/モバイル利用の普及により、IDをいかに適切に管理し、セキュリティやガバナンスを維持していくかが、企業の大きな課題となっている。そして、この課題を解決し、さらなる生産性向上を実現するためにマイクロソフトは「Azure Active Directory」を提供。クラウド/モバイル時代における企業のID管理環境は、Azure Active Directoryでどのように改善されていくのだろうか。(2017/2/1)

オンプレミスでAzureを実現、一般公開は2016年内に:
マイクロソフト、「Azure Stack」のTechnical Preview 2を公開
マイクロソフトは、「Microsoft Azure Stack」のTechnical Preview 2を一部顧客に公開。2016年内に一般リリースする。(2016/8/16)

クラウド時代の「認証」再考論【第2回】
“パスワード認証の悪夢”から解放する「フェデレーション」の底力
ID/パスワード認証にまつわるさまざまな課題を一気に解決する可能性を秘める「フェデレーション」とは何か。その仕組みとメリットを整理する。(2016/6/7)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(8):
クラウドでもWindowsドメイン認証とグループポリシー管理が可能になる――Azure ADドメインサービス
マイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft Azure」では、日々、新たな機能やサービスが提供されています。今回は、2015年10月にプレビュー提供が開始されたAzure Active Directory(Azure AD)の新機能「ドメインサービス」を紹介します。(2015/11/6)

Wi-Fiモジュール「ESP8266」で始めるIoT DIY(1):
話題の技適Wi-Fiモジュール「ESP8266」でIoTを手作りする
これから数回に渡り、今後、IoTエンドデバイス開発に大きな意味を持つと思われる、安価な技適認証済みWi-Fiモジュールを用いた作例を紹介していきたいと思います。(2015/8/31)

Office 365運用管理入門(10):
最新のディレクトリ同期ツール「Azure Active Directory Connect」でシングルサインオン環境を構築する
前回は、オンプレミスのActive Directoryから「Office 365」(Azure Active Directory)へ、アカウント情報を同期するためのツールを紹介した。今回は、最新のディレクトリ同期ツール「Azure Active Directory Connect」の特徴や具体的な実装方法を解説する。(2015/8/26)

新連載・これからのモバイル基盤:
企業がモバイルデバイスを活用するためのインフラストラクチャーとは?
企業で生産性向上を目的にしたモバイル活用が注目を集めるが、同時に懸念されるのがセキュリティの確保だ。本連載では既存のITインフラを生かしながらモバイルを安全に利用できるプラットフォームの構築のためのポイントを、マイクロソフト製品を例に解説していく。(2015/1/29)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(3):
Hyper-VからAzureへ、仮想マシンの直接レプリケーションが可能に――Azure Site Recoveryアップデート
Hyper-V仮想マシンのレプリケーション保護サービス「Azure Site Recovery」に、新しい展開オプションが追加されました。スタンドアロンのHyper-Vサーバー上にあるHyper-V仮想マシンを、直接Microsoft Azureにレプリケーションできるようになりました。これまで必須だったVirtual Machine Managerの管理環境を用意しなくてもできるのです。(2014/12/16)

キャリアのWi-Fiサービスって、今どうなってるの? スポット数と測定結果を比較してみた
ドコモ、au、ソフトバンクが展開している公衆無線LANサービス。各社のアクセスポイント数やセキュリティ情報を比較してまとめてみた。(2014/11/6)

パリは2012年よりSIMが購入しやすく:
海外プリペイドSIM導入マニュアル――「ルクセンブルグ+パリ2014年」編
ヨーロッパの小国の1つルクセンブルグは観光客が多いこともあり、プリペイドSIMが簡単に買える。また隣国フランスでもプリペイドSIMが買いやすくなった。今回はルクセンブルグとパリ、2都市の最新プリペイドSIM情報を紹介しよう。(2014/6/30)

「物価は高いが、プリペSIMは意外と安い」海外定額データ通信:
海外プリペイドSIM導入マニュアル──「スイス・チューリッヒLTE 2014年」編
北欧と並んで物価が高いスイス。だがプリペイドSIMについては思ったほど高くはない。LTEサービスも始まったチューリッヒでプリペイドSIMを買ってみた。(2014/3/26)

ルータ感染ワームは未解決の脆弱性を悪用、Linksysが対策を紹介
Linksysのルータに感染するワーム「TheMoon」は未解決の脆弱性を悪用していることが判明。Linksysは数週間以内に問題を修正するためのファームウェアを公開する予定だという。(2014/2/18)

【徹底解剖】System Center 2012 R2(2):
System Center 2012 R2で構築する次世代ITインフラ
クラウドを導入する上で、懸念材料の1つに「運用管理の煩雑化」を挙げる企業は多い。その懸念を払拭する運用管理ツールが「System Center 2012 R2」になる。今回はSystem Center 2012 R2でプライベートクラウドを構築する際のポイントを解説する。(2013/12/19)

Windows Azure Packの提供で:
Microsoft、Windows Server 2012 R2でPaaS機能強化へ
米Microsoftは、「Windows Azure Pack(WAP)」を、Windows Server 2012 R2に追加し、各種クラウドを通じた一貫性の強化を図る。2013年8月28日のブログで明らかにした。(2013/9/2)

CeBIT 2013:
フランクフルトの空港でSIMを買う ──CeBIT 2013 前前日リポート
前週のバルセロナに続いて欧州イベントウィーク後半戦がまもなく始まる。PC USER取材班も無事ドイツに到着した。ここまで、なにごともなくいたって順調。(2013/3/4)

AppleとGoogleを特許侵害でUnwired Planetが提訴
約200件の特許ポートフォリオを持つ無線技術企業のUnwired Planet(WAPで知られるOpenwaveの新社名)が、AppleとGoogleがそれぞれの端末およびサービスで同社の10件の特許を侵害しているとしてネバダの連邦地裁に提訴した。(2012/9/21)

NTTドコモの20年(前編:1992〜2002):
PR:「携帯電話」から「ケータイ」へ 電話をコンピュータに変えたドコモ
2012年7月、NTTドコモは創業から20周年を迎えた。自動車電話や無線呼出サービス、携帯電話などをNTTから譲受して始まった移動通信事業だが、この20年で同社が提供する機器とサービスは大きな変貌を遂げた。まずは1992年〜2002年までの前半10年をITmedia Mobile前編集長の斎藤健二と現編集長の園部修が振り返る。(2012/7/24)

電話番号がWebサイトに筒抜け――英O2が問題修正
英O2の携帯電話やスマートフォンでWebサイトを閲覧したユーザーの電話番号が、訪問先のサイトに開示されていたことが分かった。(2012/1/26)

再考・ケータイWebのセキュリティ(最終回):
ケータイWebの今後を安全に保つには
“特殊だ”と形容されることの多い日本の携帯電話向けWebサイト。そこには、さまざまな思い込みや性善説の上しか成り立たないセキュリティが横行しています。本連載は、ケータイWebの特殊性をていねいに解説し、正しいケータイWebセキュリティのあるべき姿を考えます(編集部)(2011/8/16)

透けるカラー有機ELディスプレイ搭載の携帯電話「S800」
TDKが発表した世界初の透けるカラー有機ELディスプレイは、Lenovoが中国向け携帯電話「S800」に採用している。(2011/6/6)

Mobile World Congress 2011:
先行する巨大アプリマーケットに勝てるか――WACの副社長に聞く、戦略とロードマップ
Web標準の技術で開発でき、作ったアプリは海外通信キャリアのアプリマーケットを通じて広く提供できる――。こんなコンテンツ流通を実現するのがWACのサービスだ。先行するアプリマーケットに対する優位性や、今後の戦略について、副社長のクルーン氏に聞いた。(2011/2/24)

ドコモ、モバイル向け仮想デスクトップサービスを提供
NTTドコモは、デスクトップサービスとオンラインストレージ、セキュリティ対策機能を標準搭載したモバイル向けクラウド型仮想デスクトップサービス「モバイルセキュアデスクトップ」を2月17日から提供する。(2011/2/14)

海外プリペイドSIM導入マニュアル番外編:
ラスベガスでT-MobileのプリペイドSIMカードを探せ!
仕事で海外に行ったら、まず確保しなければならないのがネットワーク。なに? ホテルの回線があるでしょうと。甘い!めちゃくちゃ甘いなー、チミは。(2011/2/4)

「Opera 11」正式版は深刻な脆弱性も解決
Opera 11では複数の深刻なセキュリティ問題が解決されている。(2010/12/17)

mobidec2010:
「Appleと戦うにはガラケーをAndroid化すべき」――夏野氏が考える日本携帯の“再生案”
iモード誕生後の2000年代前半、日本の携帯業界は黄金期だったが、iPhoneの登場によって端末やコンテンツを取り巻くビジネスが変わりつつある。通信事業者、メーカー、CPは何をすべきか。夏野剛氏が基調講演で自身のプランを披露した。(2010/11/26)

実用可能な変換ソリューションは?
IPv4/IPv6アドレス変換ソリューションの比較──本命はまだ実用化途上
2回にわたるIPv4/IPv6変換の問題に関する連載の2回目では、具体的なソリューションを紹介する。(2010/10/19)

“WiMAX Speed Wi-Fi”レビュー:
これ1つでかなりイける──WiMAX対応無線LANルータ「AtermWM3300R」使いこなしガイド
モバイルWiMAXで“ガッツリ”モバイル通信するなら、小型無線LANルータ「WiMAX Speed Wi-Fi」が超便利。今回は、NECアクセステクニカの「AtermWM3300R」をじっくり検証する。(2010/7/22)

ものになるモノ、ならないモノ(36):
iPhoneアプリに広告を挿入してガッチリもうけるのだ
iPhoneアプリに広告を挿入して1日に50万円ももうけている!と聞き、その仕組みを知りたくて、日米のアドネットワーク企業に聞いた(2009/11/16)

せかにゅ:
うわさのMacタブレット、名前は「Apple Slate」?
New York Timesの編集者が講演で「Apple slate」と口にしたことから、うわさのMacタブレットの名前は「Apple Slate」ではないかとのうわさが盛り上がっている。(2009/10/27)

携帯版ワンクリック詐欺? SMSで知らないうちに有償サービスに
SMSを使ってユーザーをだまし、プレミアムレートのサービスに加入させる手口がフィンランドで見つかった。(2009/10/8)

一撃デザインの種明かし(6):
いまからでも遅くない! ケータイデザインの基礎固め
普段はPCサイトを作っているけど、ケータイサイトに興味が出始めた人向けの、初めてケータイのデザインハウツーです。日々変化するケータイデザインの基礎の基礎をご紹介(2009/9/2)

Twitterも使える:
Microsoft、低価格携帯向けアプリプラットフォーム「OneApp」発表
Microsoftが、低価格携帯でTwitterやFacebookなどを使えるようにするアプリ「OneApp」を発表した。まず南アフリカでサービスを開始する。(2009/8/25)

アナリストの視点:
躍進するスマートフォン市場――メインプレイヤーの覇権争いが鍵に
iPhoneやAndroidを搭載した端末、App Storeなどの新サービスの登場は、スマートフォン市場の拡大に寄与してきた。本稿では同市場の躍進をもたらした背景を振り返るとともに、今後市場がどう変化するかを考察する。(2009/8/7)

MIL-STD 810F準拠:
Verizon、カシオ製のタフネスEXILIMケータイ「C721」を発売
Verizon Wirelessは6月10日、カシオ計算機製のEXILIMケータイを発売すると発表した。回転2軸型のボディに光学3倍ズーム付きの5.1Mピクセルカメラを備え、MIL-STD 810Fに準拠した防水・耐衝撃性能を持つ、“G'zOne EXILIM”とでも呼ぶべきモデルだ。(2009/6/11)

市場価値を失いつつあるITスキル10選
もしあなたの身につけたITスキルがすでに市場価値を失いつつあるものだとしたら、あなたのキャリアは再考が必要かもしれない。市場価値を失いつつある10個のITスキルについて考える。(2009/5/22)

広告でGoogle、Yahoo!に一歩リードか:
MS、ディスカバリーチャンネルの新番組広告を獲得
Xbox向けゲームにもなったドキュメンタリー番組「Deadliest Catch」の新シーズン開始に向けて、DiscoveryがMSNやXbox LIVE上に同番組の広告を大々的に展開する。(2009/4/14)

海外も“ケータイFlash”の時代がやってきた――変化するFlash世界市場に挑む「CELL」
いち早くFlash対応ケータイが普及した日本でFlashコンテンツ最大手に成長したCELL。対応端末の増加やAdobeのオープン戦略など、Flashを取り巻く世界市場が変化する中、同社は今後、どのような海外戦略を採るのか。担当者に聞いた。(2009/3/25)

ユーザーにも盗む側にとっても便利
モバイル決済導入で金融機関が抱えるリスクとは
モバイル決済は実用性とセキュリティではかなり進歩したが、サービスを採用する金融機関にとってはまだ大きなリスクが残っている。(2009/3/10)

「国際事業の収益を10%に上げる」――ドコモ、国際事業の現状と展望を説明
NTTドコモが国際事業戦略の説明会を開催。渡航者向けの国際サービス、法人向け国際ソリューション、海外出資や提携、海外でのiモードビジネスについて、国際事業部長の国枝俊成氏が説明した。(2009/2/27)

マルウェアのプッシュ配信も可能:
HTCのスマートフォンにセキュリティ設定の問題
SprintのHTC Touch Proは、デフォルトのセキュリティポリシー設定がMicrosoftの奨励通りになっていないとMcAfeeが報告している。(2009/2/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。