ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  X

  • 関連の記事

「Xperia SX」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Xperia SX」に関する情報が集まったページです。

中古スマホ買取ランキング:
「iPhone SE」の発売で「iPhone 5s」の中古価格はどうなった?――ドスパラの場合
3月〜4月における、ドスパラの中古スマホ販売ランキングを紹介する。3月31日に「iPhone SE」が発売されたことで、「iPhone 5s」の中古価格にどんな影響を及ぼしているのかが気になる。キャリア、容量別に比べてみた。(2016/5/13)

開発陣に聞く「Xperia Z1 f SO-02F」(前編):
「3インチ台も検討した」が――Xperia Z1 fが“4.3インチ”である理由
Xperia Z1の“小型版“として注目を集めている「Xperia Z1 f SO-02F」。どのような過程で4.3インチというサイズに落ち着いたのか。デザインやカラーバリエーションの狙いはどこにあるのか。ソニーモバイルの開発陣に聞いた。(2014/2/6)

PCや他社スマホでも利用可能:
「ドコモメール」提供開始――機種ごとの対応スケジュールや利用方法も案内
ドコモの新しいキャリアメールサービス「ドコモメール」が、10月24日9時から提供開始された。ドコモは機種ごとの対応スケジュールや利用方法などを案内している。(2013/10/24)

オリジナルスマートフォンケース作成サービス「PRINTSERV-プリントサーブ-」
グッドファーム・パートナーズが、オリジナル画像やテンプレートを利用し、ブラウザ上でスマートフォンケースが作れるサービスを開始。(2013/10/7)

ドコモ、「Xperia SX/GX」ほかスマホ1機種で不具合改善のアップデート
ドコモは、「Xperia SX/GX」と「Optimus G L-01E」で不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。いずれも、OSをAndroid 4.1にバージョンアップしておく必要がある。(2013/9/18)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
第1回 小型で軽い機種は? Androidスマホ23機種を比較
2013年夏モデルとして発表されたスマートフォンは、4キャリア合わせて計21機種。これにドコモの2機種を加えた23機種を横並びでレビューしていく。第1回ではサイズと重さについて比較した。(2013/8/13)

開発陣に聞く「DIGNO R 202K」:
世界一をもう一度 京セラが“世界最軽量スマホ”に挑戦した理由
ソフトバンクが発売した「DIGNO R 202K」は、重さ94グラムと世界で一番軽いスマートフォンだ。開発した京セラに、軽量化の狙いとどのように世界最軽量を実現したのかを聞いた。(2013/8/9)

ドコモ、「Xperia SX SO-05D」と「Xperia GX SO-04D」のOSをAndroid 4.1にバージョンアップ
ドコモが、ソニーモバイル製「Xperia SX SO-05D」と「Xperia GX SO-04D」のOSを、Android 4.0からAndroid 4.1にバージョンアップした。(2013/7/2)

「Xperia」ユーザーなら「LLS-201」購入で電子マネーをプレゼント、ソニーがキャンペーンを実施
ソニーマーケティングとソニーモバイルコミュニケーションズが、パーソナルコンテンツステーション「LLS-201」の発売を記念して共同キャンペーンを実施する。Xperiaユーザー限定。(2013/6/12)

石野純也のMobile Eye(5月27日〜6月7日):
au通信障害の原因は?/使いやすさと軽さで勝負する京セラ/日本語化も進む「Firefox OS」
5月27日から6月7日の2週間で特に大きなニュースだったのはKDDIの通信障害。なぜ相次いで障害が発生したのか。その原因を聞いた。このほか、夏モデルの説明会を開催した京セラのスマートフォン戦略と、ワイヤレスジャパンで披露されたFirefox OSも解説する。(2013/6/7)

Xperia Tablet Z マニアックス(3):
極薄ボディのスタミナは十分か?――「Xperia Tablet Z」
「Xperia Tablet Z」のような薄型軽量を追求したタブレットで懸念されるのが“スタミナ”だ。前モデルの「Xperia Tablet S」や「Nexus 10」と比較しつつ、実際のバッテリー駆動時間やACアダプタ、省電力機能をチェックした。(2013/5/23)

ドコモ、Android 4.1、4.2のアップデート対象“予定”モデルを公開
NTTドコモは、5月8日にAndroid 4.1、または、Android 4.2へのアップデートを予定しているモデルの最新状況を公開した。(2013/5/8)

ドコモ、Xperia GX/SX/Zなどスマホ6機種でソフトウェア更新
ドコモがスマートフォン「GALAXY S II LTE SC-03D」「AQUOS PHONE si SH-01E」「SH-01E Vivienne Westwood」「Xperia GX SO-04D」「Xperia SX SO-05D」「Xperia Z SO-02E」のソフトウェア更新を開始した。(2013/3/28)

読者が決める「買って良かったスマホ・ケータイ」結果発表 その良い点・悪い点とは
多種多様な機種が発売されているスマートフォン。ユーザーはどんなスマホを購入して「良かった」と思っているのか、また悪かったと感じる点はどこなのか。アンケート結果から人気端末の傾向を見てみました。(2013/2/1)

2013 International CES:
新機軸のデザインを採用した“スーパーフォン”――「Xperia Z」開発の意図を聞く
CESで発表されたスマートフォンの中でも特に注目を集めているのが「Xperia Z」だろう。「オムニバランスデザイン」というコンセプトに込めた意図とは。そして背面にガラスを採用した理由は――。Xperiaの商品企画を担当する黒住氏に話を聞いた。(2013/1/21)

Mobile Weekly Top10:
2012年に「ITmedia Mobile」で最も読まれた記事は?
2012年最後のMobile Weekly Top10では、いつもの週間ランキングに加えて、年間を通して読まれた記事ランキングと1カ月ごとのTop10も集計した。(2012/12/31)

ITmediaスタッフが選ぶ、2012年の“注目ケータイ&トピック”(編集部平賀編):
今年気になったスマホで打線を組んだ(DHあり)
2012年のモバイル業界を振り返った結果、今年気になったスマートフォンで打線を組むことになった。異論はもちろん認める。(2012/12/30)

年末・年始特別企画:
2012年に「買って良かった」機種アンケート 途中経過はコチラ
現在実施中の「2012年に『買って良かった』スマホ・ケータイ」アンケート。これまでの途中経過として、投稿数が多かった機種ベスト10を発表します。(2012/12/28)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2012:
2012年を代表するスマートフォンは!
ITmedia Mobileと週刊アスキーが12月26日、各誌で活躍するジャーナリスト・ライター各氏とともに、2012年を代表するスマートフォンとタブレット端末を、「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2012」として選出した。(2012/12/26)

ドコモ、REGZA Phone T-02DやXperia GX/SXのソフトウェア更新を開始
ドコモは、「REGZA Phone T-02D」と「Xperia GX SO-04D」「Xperia SX SO-05D」の不具合を修正するソフトウェア更新を開始した。(2012/12/18)

開発陣に聞く「Xperia AX SO-01E」:
“妥協なき商品”を目指してarcのサイズとacroの機能を両立――「Xperia AX SO-01E」
日本で多くの支持を集めているXperiaシリーズだが、純粋な“全部入り”はこれまで存在せず、ユーザーに我慢を強いてきた部分もあった。そこで冬モデルのXperia AXでは、arcのサイズとacro HDの機能を両立させ、妥協が1つもない商品を目指した。(2012/12/14)

フォーカルポイント、“大きめ”スマホ用の自転車ホルダーを発売
大きめサイズのスマートフォンを自転車のハンドルなどに取り付けられるホルダーセット「TUNEMOUNT Bicycle mount for Smartphone2」が、11月下旬に発売される。(2012/11/9)

Xperia AXとの違いは?:
写真と動画で解説する「Xperia VL SOL21」
auでは「Xperia acro HD IS12S」以来のXperiaシリーズとなる「Xperia VL SOL21」。ドコモからもほぼ同じスペックの「Xperia AX SO-01E」が発表されているので、Xperia AXとの違いを中心に、外観とソフトウェアの特徴を見ていこう。(2012/10/23)

写真で解説する「Xperia AX SO-01E」(ソフトウェア編)
薄型のアークボディに4.3インチHD液晶、1300万画素カメラ、LTE、防水・防塵など多彩な機能を備えた「Xperia AX SO-01E」。ソフトウェアはどのような進化を果たしたのだろうか。写真と動画でチェックしていこう。(2012/10/18)

写真で解説する「Xperia AX SO-01E」(外観編)
現行スマートフォンで必要とされる機能をほぼ網羅し、薄型軽量にもこだわった「Xperia AX SO-01E」。外観はXperia GXと同様にアーク形状を継承しているが、変わった部分はあるのだろうか。(2012/10/11)

最新スマートフォン徹底比較(2012年夏モデル編):
第8回 ベンチマークスコアが高い/起動が速いAndroidスマホは?
スマートフォンのCPUやグラフィックなどの性能を客観的に測れるツールとしてベンチマークアプリが提供されている。そこで今回は「Quadrant Professional Edition」と「Vellamo」アプリを使い、スコアを比較してみた。あわせて起動時間も調べた。(2012/10/8)

携帯販売ランキング(9月24日〜9月30日):
iPhone 5の熱狂続く 安価になった4Sも上位に
先週の携帯販売ランキングで5位までを占めた「iPhone 5」が、今週も引き続き多数ランクイン。さらに価格が安くなった「iPhone 4S」もランクインしている。だが、そこに割って入った端末もあった。(2012/10/5)

CEATEC JAPAN 2012:
Xperia AXの予習にXperia Vを体験、T/TX/Jも試せる――ソニーブース
CEATECのドコモブースではXperiaシリーズの新機種「Xperia AX」が先行展示されているが、AXのベースモデル「Xperia V」の実機や、そのほかの海外モデルがソニーブースで展示されている。AXやXperiaに興味がある人は、ぜひチェックしておきたい。(2012/10/5)

「Hulu」がAndroidスマートフォンに対応――アニメ作品も追加配信
フールージャパンLLCのオンライン動画配信サービス「Hulu」が、Android 4.0以降を搭載した2012春夏モデルのスマートフォンに対応。また「ポケットモンスター」や「夏目友人帳」などのアニメ作品もさらに追加配信する。(2012/10/4)

ミヤビックス、仏Noreve製の「Xperia SX SO-05D」専用高級レザーケース4種22カラーを発売
ミヤビックスは、NTTドコモのスマートフォン「Xperia SX SO-05D」向けのレザーケース4種を発売する。高品質の革を使用し、それぞれ異なる質感を持つのが特徴。カラーバリエーションは22色を用意した。(2012/10/4)

ディーフ、透明感のある曲線美を表現したXperia SX用バンパーを発売
プラスチックの中でも硬質で、高い透明度を誇るポリカーボネートを採用したXperia SX SO-05D専用バンパー「CLEAVE CRYSTAL BUMPER for Xperia SX SO-05D」が登場。ガラスのように輝く美しい曲線を実現している。(2012/10/2)

CEATEC JAPAN 2012:
「HMZ-T2」や「Xperia Tablet」など、ソニーは新製品を大量展示
ソニーは、IT/エレクトロニクスの総合展「CEATEC JAPAN 2012」の展示品を明らかにした。(2012/10/1)

最新スマートフォン徹底比較(2012年夏モデル編):
第7回 Android 26機種の通信速度を計測――高速な機種はどれ?
LTEやWiMAXなどの次世代通信サービスに対応するスマートフォンが続々と登場しており、夏モデルでは特にドコモのXiに対応する機種が増えた。実際の通信速度はどれくらいか? 9月上旬に都内で26機種を検証した。(2012/9/28)

最新スマートフォン徹底比較(2012年夏モデル編):
第6回 バッテリーが持つAndroidスマホは?――28機種を比較
スマホのバッテリー容量は公開されているが、容量が大きいからといって必ずしもバッテリーが長持ちするとは限らない。そこで、Androidスマホ28機種で、YouTube動画を再生し続けるテストを実施し、どれだけ持つのかを確認した。(2012/9/25)

RocketOn、「Galaxy S III」「Xperia SX」用の大容量バッテリーを発売
RocketOnが運営する「eXt-Power Japan」は、ドコモのスマートフォン「Galaxy S III SC-06D」と「Xperia SX SO-05D」向けの大容量バッテリー4製品を発売した。(2012/9/24)

携帯販売ランキング(9月3日〜9月9日):
「Xperia GX SO-04D」再びトップ3に
携帯販売ランキングのキャリア総合では、ドコモの新モデル「Xperia GX SO-04D」が順位を上げ、3位に入った。前回初登場の「AQUOS PHONE sv SH-10D」はトップ10圏外にランクダウン、一方で「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」がトップ10に復活した。(2012/9/14)

最新スマートフォン徹底比較(2012年夏モデル編):
第5回 持ち心地に優れたモデルは?――Android 28機種を採点
スマートフォンの持ち心地はスペックからは計れないが、毎日手にすることを考えると軽視できない項目だ。そこで今回は、各社の夏モデルを手にして、丸み、細さ、薄さ、軽さ、片手での操作性を検証した。(2012/9/13)

グリーンハウス、スマホやタブレット向けカードリーダーを発売
グリーンハウスが、スマートフォンやタブレットに取り付けて直接データを読み込めるAndroid対応カードリーダー/ライターを発売。SDカードやmicroSDなどのメディアから簡単にデータ転送でき、USB接続による外付けHDDやマウス・キーボードも利用可能だ。(2012/9/11)

ミヤビックス、Xperia SX SO-05D向け高級レザーケース5種を発売
ミヤビックスが、NTTドコモのスマートフォン「Xperia SX SO-05D」向けの高級レザーケース5種を発売した。価格はそれぞれ3990円。(2012/9/10)

石野純也のMobile Eye(8月27日〜9月7日):
秋モデルをタイムリーにそろえたドコモ/日本投入も期待の「Xperia V」「GALAXY Note II」
夏モデルが出そろってまだ間もない中、ドコモから早くも秋モデルが発表された。海外ではドイツで開催されたIFAでもSamsungやSony Mobileが新機種を発表。NokiaやMotorolaの新モデルもお目見えした。今回はドコモの秋モデルを中心に、この2週間で発表された新機種を振り返りたい。(2012/9/8)

携帯販売ランキング(8月27日〜9月2日):
新モデルの噂の中「iPhone 4S」がランクアップ NOTTV対応「SH-10D」の初速は?
携帯販売ランキングのキャリア総合では、新モデルに対する噂が絶えないiPhoneの現行モデル「iPhone 4S」が変わらぬ人気を見せつけて2位に浮上。また、ドコモのNOTTV対応スマホ新モデル「AQUOS PHONE sv SH-10D」がランキングに参戦した。(2012/9/7)

最新スマートフォン徹底比較(2012年夏モデル編):
第4回 大容量バッテリーを備えている機種は? 卓上ホルダは使える?
スマートフォンを使う上で気になるバッテリーの持ち。Android夏モデルの比較レビュー第4回では、バッテリーの容量、連続待受時間、連続通話時間、卓上ホルダ対応/同梱の有無をまとめた。(2012/9/5)

最新スマートフォン徹底比較(2012年夏モデル編):
第3回 ディスプレイのスペックは何が違う?――Android 27機種を比較
ドコモ、au、ソフトバンク、イー・モバイル、ウィルコムの夏スマホを比較するコーナー。第3回では「ディスプレイ」に焦点を当て、各機種のスペックなどを調べた。(2012/8/31)

携帯販売ランキング(8月20日〜8月26日):
「Xperia GX SO-04D」が再浮上 上位4モデルは変わらず
携帯販売ランキングのキャリア総合では、前回9位まで順位を下げた新モデル「Xperia GX SO-04D」が5位にランクアップ。また、トップ10圏外からフィーチャーフォンも浮上してきた。(2012/8/31)

イタリア製本革を使用した「Xperia GX」「Xperia SX」向けケース
アサヒが、「SO-04D」専用ケース「Premium Leather Case for Xperia GX」と「SO-05D」専用ケース「Premium Leather Case for Xperia SX」を発売。高級レザー「アリゾナ」「ティーポ」を採用し、革職人がひとつひとつ丁寧に仕上げた極上品だ。(2012/8/29)

Mobile Weekly Top10:
ITmedia Mobile デザイン変更から1週間
8月20日に、ITmedia +D Mobileは、ITmedia Mobileにブランド変更を行い、デザインも一新した。新しくなったITmedia Mobileはいかがだろうか。(2012/8/28)

最新スマートフォン徹底比較(2012年夏モデル編):
第1回 小型で軽い機種は?――Android夏モデル27機種のサイズと重さを比較【改訂版】
いよいよ出そろった2012年夏モデル。本コーナーでは、各キャリアから発表されたスマートフォンの新機種を横並びで比較していく。第1回はサイズと重さに焦点を当てた。なお、この記事は6月15日に掲載したものをベースに、端末スペックで変更があったところを修正している。(2012/8/28)

携帯販売ランキング(8月13日〜8月19日):
夏のスマホ販売は混戦まっただ中――再び「GALAXY S III」が首位に
携帯販売ランキングのキャリア総合では、スマホ夏モデルの激しい順位争いが繰り広げられている。前回いきなり上位を獲得した「Xperia」2モデルは在庫の影響か大幅にランクダウン。再び「GALAXY S III SC-06D」が首位に返り咲いた。(2012/8/24)

ブライトンネット、「Xperia SX SO-05D」向けラバーコーティングケースを発売
ブライトンネットが、「Xperia SX SO-05D」用ラバーコーティングケースを発売。ブラック/スカル/スターの3タイプを用意しており、液晶保護フィルムも付属する。(2012/8/23)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
“速くてシンプル”なXperia GX/SXのカメラ機能――操作性と画質を比較する
1300万画素カメラを備えた「Xperia GX SO-04D」と、800万画素カメラを備えた「Xperia SX SO-05D」。いずれもソニーの高感度な「Exmor R for mobile」を採用しているが、画質に差はあるのだろうか。これら2機種を撮り比べてみた。(2012/8/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。