ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ヨン様」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ヨン様」に関する情報が集まったページです。

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
チーズがビヨーンで大ブーム 「ハットグ」は「チーズタッカルビ」を超えるか?
韓国式チーズドッグ(ハットグ)がブームだ。提供するお店が増えて“乱戦”状態になっている。なぜここまでブームになったのか、背景を探る。(2019/3/5)

スピン経済の歩き方:
BTSの「原爆Tシャツ」騒動が起きても、韓流ブームが打撃を受けない理由
「原爆Tシャツ」を着用していたことを受け、韓国の人気グループ「BTS」が揺れている。「このままでは韓流ブームに陰りが出るかもしれない」と感じている人もいるかもしれないが、筆者の窪田氏はちょっと違う見方をしている。どういうことかというと……。(2018/11/13)

スピン経済の歩き方:
なぜ女子中高生は「韓国カルチャー」にハマったのか
「10代の若い女性を中心に『韓流ブーム』が起きつつある」というニュースが話題になっている。「本当なの?」「自分の周りにそんな人はいない」と思われたかもしれないが、なぜ日本の女子中高生は韓国カルチャーにハマったのか。その裏には……。(2018/1/23)

星5つ! 農心「本場韓国コムタンラーメン カップ」をレビュー!
今回選んだのは農心ジャパンの「本場韓国コムタンラーメン カップ」(107円/税込、店頭価格)だ。(2016/2/4)

一日限定! Amazon創業20周年で『週刊文春オリジナルコレクション』が予約受付中
歴代編集長が厳選した『週刊文春』の記事43本を収録している。(2015/7/15)

消費者理解コトハジメ:
高齢化が課題!? ヨン様ファンとキムタクファンの共通点
日本と韓国で長く人気を集めている俳優・アイドルである、ペ・ヨンジュンさんと木村拓哉さん。それぞれのファンにはどのような違いがあるのか調べてみました。(2012/6/15)

ちきりんの“社会派”で行こう!:
“今と異なる自分”になれる?――最後通告は37歳
三浦展さんが『下流社会 第2章』で提唱している「37歳危機説」。人生があまりうまくいっていない人にとって、37歳前後というのは重い年齢であるという内容なのだが、ちきりんさんは「それは誰にとってもあてはまることなのではないか」と主張します。(2011/6/13)

ちきりんの“社会派”で行こう!:
ヨン様からおひとり参加限定の旅まで……高齢者向けビジネスあれこれ
日本の金融資産のうちの多くを持っている高齢者たち。その財布を狙ったビジネスが近年、静かに増えてきているようです。(2011/4/4)

ちきりんの“社会派”で行こう!:
若者はお金を持っていないんです!
日本の個人金融資産は総額1400兆円。しかし、60代が世帯主の家庭が、そのうちの6割を握っています。「日本の消費を活発にするためにはこの層を狙わないといけない」と、ちきりんさんは説きます。(2011/3/7)

新垣結衣=竹内力!? Amazonでカレンダーの商品画像が混乱
Amazon.co.jpで販売している2011年カレンダーの一部で、商品の画像が間違っていると話題に。新垣結衣さんのカレンダーのページに竹内力さんの写真が載っていたりする。(2010/10/17)

ドラマの影響が大きい? メガネが似合う有名人
最近購入したメガネの価格はいくらくらいですか? メガネをかけている人に聞いたところ、全体の平均値は2万8000円であることが分かった。2008年の調査結果と比べると、マイナス4000円という結果に。セイコーオプティカルプロダクツ調べ。(2010/9/7)

TGS2009:
ステージイベントでは2大タイトルプロデューサーの対談や女子高生演歌歌手が熱唱――コーエーテクモホールディングスブース
ブースではPS3「NINJA GAIDEN Σ2」やPS3、Xbox 360で発売される「真・三國無双 MULTI RAID Special」などのタイトルがプレイアブル出展。ステージイベントではトークセッションや、発売予定の新作発表が行われた。(2009/9/26)

特集:運動で変わるシゴトとカラダ(2):
21世紀の教養は、「社会貢献」と「運動」である
特集第1回では、ITエンジニアの運動不足を指摘しつつ、世の中の運動に対する関心の高まりを紹介した。しかし、新しいテクノロジやレクリエーションにあふれる現代では、運動以外のことに時間を割きたい人も多いはず。健康状態を改善するには、食べ物や医療で対処する手立てもあるだろう。では、現代に生きるビジネスパーソンがあえて運動に時間やお金を費やすことの意義とは何か。特集第2回では、体を鍛えることの社会的意義について考える。(2009/5/26)

3分LifeHacking:
「やっぱおまえにしか頼めない」と言われたい――オフィスのイライラを解消する4つのWebサービス
異動してきて1カ月。肉食系とからかわれ、どんどんストレスがたまってきた。手軽にイライラを解消できるWebサービスを探してみた。(2009/4/24)

「わたし、メガネ萌えなんですよ」――遠藤雅伸氏の会社がペ・ヨンジュンさんのゲームを開発
遠藤雅伸氏が代表取締役会長を務めるモバイル&ゲームスタジオが、ペ・ヨンジュンさんと同氏のキャラクター「ジョンベア」を使用した脳トレ系ゲームを開発し、PCオンラインゲームおよびiPhone向けゲームとしてサービスする。今冬よりサービス開始予定。(2008/7/31)

モバイル&ゲームスタジオと韓Yellow Entertainment、iPhone向けゲーム開発で提携
(2008/7/18)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
気まぐれにプリンアラモード、それともひと筋にキムチ?
女が「私のどこが好きなの?」と問い、男が「君のすべてが好きなんだ!」と叫ぶのには理由がある。それは、男女の心に住むものが違うから。そこに気付くと、商品の“性別”が見えてくる。男品(おとこじな)と女品(おんなじな)――その融合ポイントを探すことが、マーケティングには必要になる。(2008/6/12)

キャラケー「倖田來未モデル」「ヨン様モデル」、5月10日発売
ソフトバンクモバイルは“キャラケー”2機種「倖田來未モデル」「ヨン様モデル」を5月10日に発売する。カスタマイズパネルやキーシートのほかに、倖田來未モデルはオリジナルポーチ、ペ・ヨンジュンモデルはオリジナルリングセットが付属する。(2008/5/9)

今度は韓流スター:
ソフトバンクモバイル、「fanfun. 815T」ペ・ヨンジュンモデルを発売
“キャラケー”としてさまざまなアーティストやアニメキャラクターなどとのコラボレーションパネルをリリースしている「fanfun. 815T」に、ペ・ヨンジュンモデルが加わる。(2008/3/13)

超リアル! 「冬ソナ」 のペ・ヨンジュンフィギュアが登場──先行予約開始
人気ドラマ「冬のソナタ」で主役を演じたペ・ヨンジュン氏のフィギュアが発売される。フィギュアは身長30センチの大きさで、着用している服は本物と同じ素材を使用する。価格は3万9000円。(2006/11/28)

新作DVD情報:
大穴ヒットとなった韓流ラブストーリーの決定版――「私の頭の中の消しゴム」
ヨン様の「四月の雪」を抜いて、日本公開の韓国映画興収新記録を樹立。美女美男に純愛、そして闘病。“泣き”に必要な三原則を取り揃えた王道の韓流ロマンス。ベタベタな展開もここまでくれば心地よいから不思議です。(2006/3/6)

新作DVDソフト:
韓流映画の真打ち、ヨン様の切ない不倫ドラマ――「四月の雪」
配偶者の裏切りを知った男女が、同じ不倫の愛に走る。春に降る雪のようにはかない恋の行方は!?「八月のクリスマス」のホ・ジノ監督らしい静かな恋愛ドラマ。ヨン様も鼻血に鼻水の大熱演、新境地を開拓しています!(2005/12/30)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
海外旅行でデジカメとして使えるか? A5514SA
A5514SAのウリは海外ローミング対応。カメラ性能がよければ、ヨン様好きの奥様が海外旅行に行く際、デジカメを持っていく手間が省けるが?(2005/11/2)

DVDレビュー:
れこめんどDVD「Mr.BOO! DVD-BOX」
ブーいえば高木よりむしろミスター、マイケルといえばジャクソンじゃなくてホイ。そんな貴兄に打ってつけの作品が「Mr.BOO! DVD-BOX」。発売直前、マイケル・ホイさん奇跡の来日&広川太一郎さん共同会見でブログ界隈でも盛り上がった本作。(2005/10/21)

Mobile&Movie 第181回:
四月の雪「携帯電話のメールで知りました」
映画の中の名脇役として登場する“モバイル製品”をご紹介する「Mobile&Movie」。今回はヨン様主演の「四月の雪」。携帯から秘密がひもとかれていきます。(2005/9/30)

発売前にハヤダシ:
ヨン様好きな奥様方にも使ってほしい──「A5514SA」
前モデルから約1年半ぶりに登場する海外データローミング対応のグローバルパスポート端末「A5514SA」。小型軽量でカジュアルなボディは、“特別な携帯”であることを感じさせない。(2005/9/9)

アイリバー、「U10」の“ヨン様モデル”発売
アイリバー・ジャパンは携帯型デジタルオーディオプレーヤー「U10」の「ぺ・ヨンジュン スペシャルエディション」を10月15日に発売する。(2005/8/30)

ペ・ヨンジュン来日イベントを携帯向けに独占配信
(2005/8/18)

神尾寿の時事日想:
そろそろ「シルバー層のニーズ」開発に本腰を入れるとき
シルバー層向けのUIや機能を搭載、使いやすさを追求した「FOMAらくらくホンII」が発表された。ユーザーのITリテラシーを高めようとする意図は伝わってくるが、1つ「当たり前のこと」が足りないのではないだろうか?(2005/8/10)

ヨン様とソフトバンク、韓国ドラマ配信会社に出資
ペ・ヨンジュンさんとソフトバンクが、韓国ドラマのネット配信企業に総額13億円出資した。(2005/8/3)

不定期集中企画:
手元に届いた「イマドキの日本語スパムメール」実例編
前回の記事では、手元に届いた日本語スパムメールがどこから届いているか、全体的な傾向を分析してみた。続いて今度はその内容と形式を詳細に見ていこう。(2005/3/18)

DoS攻撃の手法と対策(前編):
DoS攻撃の手口を知る
(2005/3/11)

レビュー:ビデオカメラ特集
高い完成度に“ワイド撮影”の新提案――ソニー「DCR-HC90」
強力ラインアップを誇るハンディカムシリーズの中でも、完成度の高さで目を引く「DCR-HC90」。ワイド撮影に最適化された装備など、新しい試みと意気込みも感じさせてくれる“成熟DVカメラ”の実力は?(2005/2/17)

楽天、ヨン様公式グッズ独占販売 球団イメージキャラに採用も?
楽天がヨン様のポスターとカードを販売。三木谷社長はヨン様を、楽天イーグルスのイメージキャラとして採用したい意向も示した。(2005/1/13)

モバイルコンテンツ・プチレビュー:
携帯で撮った写真に「動き」をつけると……楽しい!?
バレンタインデーや卒業式といったイベントには、写真がつきもの。そんな写真に、「ウゴク・フォトミラクル」で動きや音をつけて、さらに楽しんでしまおう。(2005/1/13)

Googleニュースの検索トップは「ライブドア」
Googleは今年の国内総合キーワードランキングを発表した。9月から始まったGoogleニュースではライブドアと楽天がワンツートップ。(2004/12/22)

今年のヒットは「iPod」「アテネ五輪」「イチロー」
C-NEWSの調査によれば、インターネットユーザーが「2004年にヒットしたと思うもの」の第1位は「iPod」、「2004年に心に残った現象」の第1位は「アテネ五輪」、「2004年に活躍したと思う人」は「イチロー」という結果に。(2004/12/22)

今年のWebは「3B」がけん引
ネットレイティングスによれば、2004年のネット利用行動の特徴は、多数のBlogサイトが初登場し、いずれもハイペースで訪問者が増加したことだという。来年はブロードバンドコンテンツ配信の普及拡大が予想されている。(2004/12/20)

goo検索ランキング、「キーワード対決」に注目
NTTレゾナントは「goo 2004年検索キーワードランキング」を発表した。総合1位は「YAHOO」が獲得した。また、独自企画「キーワード対決」では、「ライブドア vs 楽天」などの勝負が楽しめる。(2004/12/17)

ヨン様の初主演作「愛の挨拶」がAIIに登場
AIIは、ペ・ヨンジュン主演ドラマ「愛の挨拶」全25話の配信を開始した。(2004/12/10)

Mobile&Movie 第140回:
オールド・ボーイ「お前は誰だ!」
映画の中の名脇役として登場する“モバイル製品”をご紹介する「Mobile&Movie」。今月は“韓流”ムービーをご紹介します。第1弾は「オールド・ボーイ」。携帯電話がとても重要な役割で登場します。(2004/12/3)

インフォシーク検索トップは3年連続「無料」
インフォシークが「2004年 年間検索キーワードランキング」を発表した。総合ランキングの1位は3年連続で「無料」だった。(2004/12/3)

ヨン様が子育てに奮闘〜韓国ドラマ「パパ」がネット初登場
NTTレゾナントは「goo」において、ペ・ヨンジュンが優しいパパぶりで魅了する韓国ドラマ「パパ」(1996年・全18話・日本語字幕版)の配信を開始した。(2004/12/2)

ヨン様無料映像満載! 「韓国芸能まるみえTV」スタート
韓国スターが総出演する韓国エンターテイメント情報「WIDE ENTERTAINMENT NEWS 韓国芸能まるみえTV」の配信がAIIでスタートした。(2004/11/22)

韓国スター勢揃いのEZweb「韓国ドラマニア!」
(2004/11/19)

企業発ネットムービーの認知率は6割以上
C-NEWSと日経産業新聞の調査によると、企業がインターネットで公開するネットムービーは、6割以上のインターネットユーザーに認知されていることがわかった。また、もっとも多くの人に見られたネットムービーはトヨタ自動車の「ist CFilms」だった。(2004/11/19)

韓国携帯事情:
韓国キャリア事情〜3キャリアの位置付けは?
隣の国とはいえ日本とは全く違う、韓国の携帯電話事情。大手3キャリア──SK Telecom、KTF、LG Telecomを概観する。(2004/11/18)

ソニー、ペ・ヨンジュン起用のデジカメ「DSC-L1」を特別展示 ヨン様の等身大写真も登場
ソニーマーケティングは17日、広告キャラクターに韓国の人気俳優、ヨン様こと「ペ・ヨンジュン」を起用したコンパクトデジタルカメラ「サイバーショット DSC-L1」の特別展示を開始した。(2004/11/17)

ペ・ヨンジュン初主演作「愛の挨拶」をgooが全話配信
goo(NTTレゾナント)は、ペ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「愛の挨拶」(1994年)の配信を開始した。(2004/11/5)

ヨン様のロマンティックラブストーリー「別れる6つの段階」、AIIに登場
ヨン様のロマンティックラブストーリー「別れる6つの段階」、AIIに登場(2004/11/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。