ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「食生活」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

見る見るうちに痩せてく! 36キロ減のゆりやんレトリィバァ、1年振り返り動画に「尊敬しかない」「感動」の声
努力の結晶。(2020/12/4)

女性以外も買っている:
見る機会の減った「ぬかどこ」が無印良品で売れている その理由は?
無印良品の「発酵ぬかどこ」が売れている。現在、増産中だ。どんな点が支持されているのか。(2020/11/28)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
本格料理に進出? 働き方の変化で“食の新需要”獲得へ、湖池屋の「ニューノーマルおやつ」戦略
菓子メーカーの湖池屋は、コロナ禍における食生活の変化を踏まえて、新戦略「ニューノーマルおやつ」を打ち出す。2021年春、ハッシュドポテトやハンバーグといった“料理”と組み合わせた菓子の新商品を発売。新市場への進出を狙う。(2020/11/27)

交通政策白書2020を読み解く(後編):
超高齢社会の「移動の足」を支えるには? 生きがいになる外出の促進を
本稿では交通政策白書2020の「要旨」を基に、前編ではCOVID-19の影響も含めた交通の動向について確認した。後編では、テーマ章である第2部について、日本における高齢者の生活と生きがいづくり、外出の実態について考察した上で、超高齢社会の「足」を支える施策の最新動向や先進的な取り組みを紹介する。(2020/11/27)

「破産寸前状態」のてんちむ、ホステス姿と源氏名を公開 「皆様のお越しをお待ちしております」
YouTubeの広告収入だけでは追い付かず、ホステスとしても働くことに。(2020/11/14)

てんちむ、豊胸謝罪後の現状は「破産寸前」 億ションもキャンセルし夜の仕事へ「プライドを持って頑張らせていただきます」
返済が全部完了するまで続けるとのこと。(2020/11/10)

36キロ減量のゆりやんレトリィバァ、パリコレさながらにランウェイを華麗に歩く 「太ったことに飽きたので痩せました」
スーパー真面目な取り組みの成果。(2020/11/10)

この発想はなかった……! スマホを手放さないと食事できないユニークなお皿が誕生
「スマホと向き合うよりも、食事と向き合って欲しい」。(2020/11/9)

意味がわかると怖い話:「潜入捜査」
教団の目的は……。(2020/11/8)

前年比17%増:
プロテインパウダーの市場拡大 コロナ太り解消目指し需要高まる
富士経済は、タンパク補給食品の国内市場の状況をまとめた調査結果を発表した。2020年のプロテインパウダーの市場規模は、680億円(前年比17.0%増)まで成長すると見込む。コロナ太りや、運動不足解消のため自宅でトレーニングをする人が増えたことから需要が高まっている」と分析。(2020/10/26)

最大で年額6万円増額:
身体年齢が若い社員は、年金の掛け金を増額! 健康経営のユニークな企業事例
病気になってから治療に通うのではなく、普段から健康管理に気を付けようというのが近年の潮流である。健康意識を高めるために、ユニークな方法を取り入れた企業の事例を紹介する。(2020/10/21)

わたなべ麻衣、長女誕生を笑顔の初家族ショットで報告 夫のJOYは愛娘の姿に「感動と言う言葉の向こう側まで行った」
とてもいいパパママになりそう!(2020/10/20)

ひと周り小さくすっきりと ゆりやんレトリィバァ、36キロのダイエット成功後のボディー披露
圧倒的別人ッ。(2020/10/8)

今日のリサーチ:
会社員のお金の使い方で「増えた」は光熱費 「減った」は交際費――アイブリッジ調査
会社員を対象にした「新しい生活」に関する調査結果です。(2020/10/6)

「おうち時間」で人気のメニューは定番の「カレー」 手作りを始める男性も増加中?
自分で好きなブレンドを作る「スパイスカレー」も話題になっているよね。(2020/10/6)

ジャイアン声優・木村昴、ライザップへ逆オファー 普段はしずかちゃん声優が監視「油断しちゃダメよ」
しずかちゃんは見た。(2020/9/28)

日本橋兜町にバー:
新ジャンルのスイーツビール? スウェーデン発「オムニポロ」が日本進出
新型コロナ感染拡大を受けて、「仕事が終わって、ちょっと一杯」といった人も減ったはず。しかし、ビール党には気になるブランドが日本に上陸した。スウェーデン発の「オムニポロ」である。どんなビールを発売しているのかというと……。(2020/9/28)

簡単レシピも提供:
社食のランチを宅配、リモートでも「食生活を支えたい」と一念発起 ココネの事例
IT企業・ココネは、「ココネデリ」と呼ぶ社員食堂を設け、専属のシェフが栄養バランスの取れた食事を日々提供。大半の社員がリモートワークに移行している最近では、社員に食事を宅配する「ホームデリ」を始めた。(2020/9/17)

パーソナルデータは「不正引き出し」できるのか:
「もうひとりの私」を預ける 情報銀行が守るパーソナルデータとは
コロナ禍にビジネスのオンライン対応が急務となるなか、企業にとって個人情報の保護と活用はいっそう重要度を増している。その中で2020年8月、ITmediaエンタープライズ主催のWebセミナー「データガバナンスが切り開く企業の未来」が開催された。基調講演では、NTTデータ金融事業推進部デジタル戦略推進部 部長の花谷昌弘氏が「ビジネス資産としてのパーソナルデータ〜個人情報保護法の改正と新型コロナウィルス対応〜」と題して講演した。(2020/9/28)

「健康的なコンビニ食の選び方」紹介した資料が実践的 生活習慣病予防から「飲みすぎた」「むくみが気になる」程度の悩みまで
コンビニ食を頻繁に利用するすべての人が参考にできそうな資料です。(2020/9/8)

食生活や運動を意識:
コロナ前より「健康になった」が5割 健康への支出減も禁煙対策費用は増加
明治安田生命の調査によると、新型コロナウイルス感染拡大前と比べて「健康になった」という回答が約5割に上った。スポーツジムなど、健康増進への支出額は前年より減少。一方、禁煙対策への支出は増加した。(2020/9/2)

感染予防の効果も:
「週休3日制」を導入するには? うまくいくコツ
経団連が感染予防対策として、テレワークや時差出勤などのほかに、週休3日制についても提案しています。そこで、週休3日制のメリット・デメリットと実際の運用方法を解説します。(2020/8/20)

Innovative Tech:
食事をもれなく記録するメガネ「FitByte」 カーネギーメロン大学開発
食べる動きや咀嚼、喉の振動を検出するメガネ型デバイス登場。(2020/8/19)

「何も食べなかったら痩せるのは当たり前」 14.7キロ減量のしゅはまはるみが思う“女性にとっていいからだ”
“RIZAP史上最高”ボディーのその後。(2020/8/11)

「努力で体型は変われるよ」 ダレノガレ明美、体重とウエストサイズを公開 過去最大体重は67キロ
まさに努力のたまもの。(2020/8/6)

医療機器ニュース:
生活データとAIで高齢者の虚弱を予知、産学連携のプロジェクトが始動
日立グローバルライフソリューションズと東京大学高齢社会総合研究機構は、高齢者が要介護に至る前の虚弱の予兆を検知する、ソリューションの開発プロジェクトを開始した。生活データとAIで日常生活の活発度を可視化し、虚弱の予兆を検知する。(2020/7/30)

医療機器ニュース:
健康診断結果から6年先の生活習慣病リスクを予測するAIサービスを開始
東芝と東芝デジタルソリューションズは、健康診断の結果から6年先の生活習慣病リスクを予測する「疾病リスク予測AIサービス」の提供を開始した。(2020/7/28)

あなたの今週の運勢は? ねとらぼ12星座占い【7月6日〜7月12日】
(2020/7/6)

「玄米2合はやべえ」 つけもの、汁物、手前みそ、塩、玄米2合――社会学博士が作った「江戸時代のごはん」がとんでもない破壊力
2合=お茶碗4杯分。(2020/7/5)

元モーニング娘。尾形春水、アイドル時代の体重は35キロだったことを告白 「1年以上生理がとまった」と危険なダイエットに警鐘
「当時の写真を見ても、もはや痩せ過ぎて可愛くない」(2020/6/30)

食の流行をたどる:
「寿司とワイン」「そばと日本酒」…… ペアリングが“コロナ後”の飲食店を救いそうな理由
高級レストランを中心に提供される「ペアリング」のサービス。ワインだけでなく、お茶や日本酒のペアリングも登場している。このモデルがコロナ後の飲食店を救うかもしれない。(2020/6/27)

島崎遥香、体重を初公開 AKB48時代は38キロで「栄養失調と言われたり」と苦労した時期も赤裸々告白
「体重計乗るのって怖いじゃないですか。その代わりに自分の身体を見る」と島崎さん。(2020/6/18)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
「唐揚げあげます」「餃子包みます」上司の離脱理由がいちいちおかしい
やや食べてみたい。(2020/6/8)

【冷蔵庫持ってない人インタビュー】なんなら電子レンジも炊飯器もないアラサー男性に自炊の仕方を聞いてみた
それでも、週5日くらい自炊しているそうな。(2020/6/15)

米国の老舗食品ブランドが、コロナ危機で再興している秘密
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、航空業界やホテル業界などが苦戦している。そんな中で、チャンスをつかもうとしている企業もでてきている。加工食品を扱う、大手食品メーカーだ。(2020/5/27)

「なんのために胃袋掴んだと思ってんの?」 幼なじみの男の子がよくご飯をくれる漫画にときめきが止まらない
3ページに尊いがあふれてる。(2020/5/17)

今日のリサーチ:
2020年における食生活の満足度が3年前よりなぜか上昇――ネオマーケティング調査
全国の20〜69歳の男女2000人を対象にした生活に対する価値観の調査です。2017年の結果と比較すると、特に世代ごとの変化が見えてきました。(2020/5/12)

西野未姫、失恋をバネに“食生活アドバイザー”に挑戦 「一口で男を落とせる女性になりたい」
頑張れ〜!!!(2020/4/26)

味玉やチャーシューの作り方まで 三田製麺所がプロのラーメン&つけ麺テク動画を公開、テーマは「おうちでできる」
暇だしつけ麺作ろ。(2020/4/20)

体重140キロから68.5キロまでダイエットしたイケメンに「本気を出せば人はここまで変わるのか」と驚きの声 ご本人を取材
「本気を出せば人はここまで変わるのか」「すごい」と驚きの声続々。(2020/4/17)

CloseBox:
Xiaomiのスマート炊飯器を買ってみて分かった、できることできないこと
1万円で買えるスマート炊飯器を使って食べてみた。(2020/4/15)

今日のリサーチ:
リモートワーク増加による検索動向の変化 ランチ検索が前年比124%で自炊傾向に――クックパッド調査
リモートワーク拡大が食生活にもたらす変化を、クックパッドの検索データから読み解いた調査です。(2020/3/2)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
僕たちはどんな幸福も「慣れっこ」になってしまう
望ましい状態を手に入れてもそれに慣れっこになってしまい、満足度が以前の状態に逆戻りしてしまう。どうすれば幸福になれるのだろうか?(2020/2/20)

水曜インタビュー劇場(狭い公演):
「7畳の学生寮」に住む大学生が増えている、いくつかの理由
首都圏を中心に、「学生寮」がじわじわ増えていることをご存じだろうか。どんな間取りなのか気になって取材したところ、そこはとても「狭く」て……。(2020/2/19)

大事なのは「見える化」:
昆布を食べて収入が4万円アップ? ゲーム開発会社が「“年収を上げる食事”提案サービス」を展開するワケ
ゲーム開発会社のシグナルトークが1月29日、“年収が上がる食事”をAIが提案してくれるサービス「WorkUp AI」を開始する。月額課金制で、価格は毎月9800円(税別)。いったいどんなサービスで、どんな狙いがあるのか?(2020/1/30)

AIが「年収を上げる食事」をアドバイスするサービス登場、LINEと連携
AIが食生活を分析することで、仕事のパフォーマンス向上や収入アップに効果的な食事を提案するサービス「WorkUp AI」が登場。5000人以上の食事と収入のデータをディープラーニングで学習させた。利用料は月額9800円(税別)。(2020/1/29)

「メルペイの招待ポイント全部すき家で使う」SNSで公約 → 数万ポイントが発生、130日以上すき家で食べ続ける鉄人が話題に
招待コードをTwitterで公開したところ、受け入れる人が相次ぎ、食べても食べてもポイントが減らない事態に。(2020/1/24)

ビジネスパーソンを救う「せめてこれだけ」食事術【後編】:
新年会でもご用心 なぜビジネスパーソンは「シメのラーメン」を我慢できないのか?
毎日忙しく過ごすビジネスパーソンが「規則正しい、理想に近い食生活」を実行するのは不可能に近い。それでも、できるだけ健康でいるためにはどうしたらよいか、気にならない人はいない。連載3回目は、飲んだあとになぜつい「シメのラーメン」を食べてしまうのか、そして「から酒」がいかに胃や肝臓に負担をかけるのか、解説する。(2020/1/22)

ビジネスパーソンを救う「せめてこれだけ」食事術【中編】:
「会社で夕食」も「帰るまで我慢」も不健康のもと 残業中の小腹を満たす「最強食材」とは?
昼は毎日外食、夜は接待に飲み会、朝は時間がなく何も食べない――。健康は気になるけど、毎日忙しく過ごすビジネスパーソンが「規則正しい、理想に近い食生活」を実行するのは不可能に近い。それでも、できるだけ健康でいるためにはどうしたらよいのか。20年以上活躍する食生活ジャーナリストが「せめてこれだけは実践しよう」という健康情報をお届けする。(2020/1/21)

全カップ麺で展開へ:
明星食品が「カップ麺=不健康」の払拭狙う? 減塩をサポートする「しおケアカップ」とは
明星食品が「しおケアカップ」を発表した。「明星 チャルメラどんぶり」シリーズや「明星 評判屋」シリーズで2月以降順次導入していく。今後は全カップ麺での展開を予定しているという。消費者の健康志向を後押しするというカップは、どんなカップなのか。(2020/1/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。