ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「神戸」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「神戸」に関する情報が集まったページです。

「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」11月にリニューアル 約150店舗が集結
三井不動産は、神戸市にて全面建替え工事中の「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」について、開業日を11月に決定した。(2024/5/24)

「JR」VS「阪神VS阪急」熾烈な戦いが奏功 大阪ー神戸間鉄道開業150年、かつて梅田は郊外だった
首都圏の新橋−横浜間に続く国内2番目の官設鉄道として大阪−神戸間に鉄道が開業してから11日で150年を迎える。この間、沿線では都市化が進み、阪神間はJR西日本、阪神電鉄と阪急電鉄の3社が利用客の獲得にしのぎを削る鉄道激戦区となった。(2024/5/10)

屋上デッキを開放:
60歳の「神戸ポートタワー」が生まれ変わった 集客力を高めるために“仕掛け”あり
「神戸ポートタワー」が4月26日にリニューアルオープンした。どのように変わるのか、取材した。(2024/4/26)

「神戸ポートタワー」4月にリニューアル 3年の改修を経てどう変わる?
「神戸ポートタワー」が4月26日にリニューアルオープンする。どう生まれ変わるのか。(2024/4/20)

5足以上買う“コアファン”も スニーカーのような革靴「テクシーリュクス」に起きた、コロナ後の変化
アシックス商事(神戸市)が展開する「テクシーリュクス」は、スニーカーのような履き心地が支持されているビジネスシューズだ。発売から15年経過しているが、まとめ買いする人が目立つという。(2024/4/9)

でかいカニだ……! 神戸に「ほぼカニ神社」爆誕 エイプリルフールじゃないよ
カニ風味かまぼこ「ほぼカニ」を手がけるカネテツデリカフーズが建立。(2024/4/3)

「このビル全国に建てるべき」 “有能チェーン全部入り”の神施設が神戸で発見され話題 「家の近くに欲しい」
毎日通いたい。(2024/3/28)

Innovative Tech:
「耳ぴく」で操作できるメガネ機器 “ダブルぴくぴく”や“3秒ロングぴく”などで入力 神戸高専が開発
神戸市立工業高等専門学校の髙田研究室に所属する研究者らは、耳を動かす“耳ぴく”を操作入力に活用する眼鏡型デバイスを提案した研究報告である(2024/3/27)

ユニクロ、「神戸三宮店」をオープン 兵庫最大の売り場面積で「神戸ならでは」を発信
3月29日にオープンする。(2024/3/21)

「神戸須磨シーワールド」「神戸須磨シーワールドホテル」6月に開業、特徴は?
グランビスタ ホテル&リゾートは6月1日に「神戸須磨シーワールド」と「神戸須磨シーワールドホテル」を開業する。(2024/3/13)

神戸の中華街にある「中国銀行」の看板→近づいてみると…… 書かれていた「まさかの文字」に驚きの声
アピールしてくれたほうが、確かにわかりやすい。(2024/2/4)

NEWS Weekly Top10:
消えた地震の爪痕……“元被災地”の今 神戸新聞の特集に思う
1月17日で、阪神・淡路大震災から29年になる。筆者は当時、大きな被害が出た西宮市内に住み、兵庫県神戸市の学校に通っていた。自宅やその周辺はほぼ無事だったが、学校は半壊した。(2024/1/15)

太陽光:
マンション屋上の太陽光発電で入居者の電気料金を割引、阪急阪神不動産が神戸市で
阪急阪神不動産が神戸市で販売する同社の分譲マンション「ジオ神戸三宮」において、太陽光発電で発電した電力を専有部の電気使用量から差し引き、各住戸の電気料金を低減するシステムを導入する。(2023/12/25)

大人の社会科見学:
ソニー、川崎重工、ユーハイム、パイオニア──各社が訪れる、MicrosoftのAI開発拠点が目指す道 実際に足を運んで実態を見てきた
世界で6番目の拠点となるMicrosoftの研究開発拠点が神戸にある。Microsoftとその顧客が「共創」してAIを活用した新しいアプリケーションを提供することを目指している。(2023/12/20)

【深田恭子】11月2日は41歳の誕生日 「富豪刑事」神戸美和子役や「ルパンの娘」三雲華役【2023年】
2021年9月に芸能活動を再開を報告。(2023/11/2)

ハロウィーンイベントで設備が倒れ児童負傷…… 神戸市の施設運営者が謝罪「謹んでお詫び申しあげます」
骨折の重傷と報じられていました。(2023/10/31)

食べてみたい「ブランド牛」ランキング 2位「神戸牛」、1位は?
日本各地に数多く存在するブランド牛。名前を聞いたことがある割合が最も高いブランド牛は……。(2023/10/29)

【及川光博】10月24日は54歳の誕生日 「相棒」シリーズの神戸尊役や、「半沢直樹」渡真利忍役【2023年】
1996年にアーティストとしてデビュー。(2023/10/24)

北川景子、ほぼ変装なしで神戸・三宮に出没 美しすぎる自撮りに「国宝ですやん」「神戸の商店街に景子さま!」
地元が神戸の北川さん。(2023/10/14)

Microsoft、神戸に企業のAI活用支援ラボを開設 技術者常駐でユースケース作りを狙い
MicrosoftがAI活用支援の拠点を神戸市に開設した。なぜ神戸なのか?(2023/10/12)

製造マネジメントニュース:
マイクロソフトが神戸市に世界で6拠点目となるAI共創拠点を設立、国内では初
米国Microsoftは、兵庫県神戸市に世界で6つ目、国内では初となるAIについての共創拠点「Microsoft AI Co-Innovation Lab」を開設したことを発表した。(2023/10/12)

研究開発の最前線:
出光興産がスマートセルの開発を開始、神戸大学に研究拠点を設置
出光興産の先進マテリアルカンパニーは神戸大学先端バイオ工学研究センターに出光バイオものづくり共同研究部門を設置した。同部門では、バイオ燃料、バイオ化学品、バイオ農薬などを製造するスマートセルの開発に取り組む。(2023/10/4)

ロボットイベントレポート:
災害支援ロボットは“ダミヤン”を救えるのか!?――レスコン2023レポート
2023年8月11〜12日に神戸サンボーホールで開催された「レスキューロボットコンテスト2023」の概要と結果をお届けする。コンテスト参加チームの災害支援ロボットは要救助者ロボット“ダミヤン”を救えるのか!?(2023/9/11)

ChatGPT、神戸市はどう活用? 職員の負担を半減させたテクニックとは
DXの先進自治体として知られる神戸市。5月に他の自治体に先駆けて、生成AIの利用に関する条例を制定し、6月から対話型AI「ChatGPT」の試験利用を進めている。市では現在、生成AIをどのように活用しているのか。条例やガイドラインはどのように整備していったのか。(2023/9/8)

プロジェクト:
三井不動産、神戸市垂水区のアウトレットモール建て替え着工
三井不動産は、神戸市垂水区のアウトレットモール「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」の建て替えに着工した。2024年秋の再開業を予定している。(2023/9/5)

経済の「雑学」:
なぜ駅名に「新」が付くの? 新横浜、新大阪、新神戸など
新幹線だけでなく、在来線や私鉄にも「新」が付く駅名は多い。中には意外な場所にも新が付く駅はある。なぜそれらの駅には新が付くのか。(2023/8/24)

「魔法少女まどか☆マギカ」の期間限定カフェ、フェリシモがオープン 「魔女の世界観」がテーマ
「『魔法少女まどか☆マギカ』スペシャルカフェ in KOBE」が9月9日から10月9日まで神戸にオープンします。(2023/8/22)

プロジェクト:
日建設計コンストラクション・マネジメントがICPMA Awards 2023でダブル受賞
日建設計コンストラクション・マネジメントがICPMA Awards 2023において、「中土佐町公共施設群高台移転プロジェクト」で最優秀建設プロジェクトマネジメント賞を、「四国水族館・神戸ポートミュージアムプロジェクト」でサステナビリティ賞を受賞した。(2023/8/4)

年代によって違い:
関西人が「住みたいなあ」と感じている最寄り駅 2位「神戸三宮」、1位は?
不動産事業を展開している大東建託は「住みたい街ランキング(関西版)」を発表した。関西居住者に最も住みたい街(駅)を聞いたところ(2023/6/27)

神戸市、“庁内版ChatGPT”を内製 利用スタート 個人情報の扱いは?
神戸市が、市庁内でチャットAIの利用を開始した。「Azure OpenAI Service」を活用し、コミュニケーションツール「Microsoft Teams」からAIにアクセスできるアプリを内製。9月22日までの3カ月間、職員約100人が業務に使い、利便性を検証する。(2023/6/26)

神戸市がChatGPTの試行利用を開始 Azure OpenAI Serviceで構築した独自環境を活用
神戸市は、ChatGPTをはじめとする生成AIを庁内業務で安全に活用するため、「Azure OpenAI Service」で独自の利用環境を構築し、職員100人の試行利用を開始した。神戸市によると、生成AIの利用ルールを条例で定めるのは全国初の取り組みだという。(2023/6/27)

大東建託調べ:
兵庫県の「住みここち」ランキング 2位「神戸市灘区」、4年連続1位だったのは?
大東建託(東京都港区)は、兵庫県の居住者を対象とした居住満足度調査を実施し、その結果を「いい部屋ネット 住みここちランキング2023<兵庫県版>」「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2023<兵庫県版>」として集計した。(2023/6/16)

ドクターイエローなど3モデル:
オニツカタイガー、新幹線のようなシューズ発売 兵庫の観光キャンペーンと連動
アシックス(神戸市)は7月1日、シューズブランド「オニツカタイガー」から、兵庫県に発着する新幹線をモチーフにした3モデルを発売する。価格は4万4000円で、限定400足。兵庫県内の自治体・観光事業者・JR6社が連携する観光キャンペーン「兵庫デスティネーションキャンペーン」に合わせたコラボだ。(2023/6/6)

自動運転技術:
ドアツードアの移動サービス実現へ、ダイハツ独自の自動運転車
ダイハツ工業は「人とくるまのテクノロジー展 2023 横浜」において、神戸市で実証走行を行ってきた自動運転車を展示した。(2023/6/6)

自治体が欲しいデジタル人材の集め方・育て方 クラウド活用進む神戸市・浜松市の戦略は? 市長に聞く
他自治体に先行してAWSなどを使いこなす自治体は、どうやってデジタル人材を獲得しているのか。神戸市・浜松市の市長に聞いた。(2023/6/1)

ガバメントクラウド先行導入の神戸市、手応えは? 市長に聞いた
政府の共通クラウド基盤「ガバメントクラウド」を先行導入する神戸市。活用・導入の状況や、その手ごたえを市長に聞く。(2023/5/31)

「神戸市立須磨海浜水族園」5月31日閉園 再整備プロジェクトのため ネットでは「寂しいな」「ありがとう」などの声
35年間ありがとう!(2023/5/31)

イニエスタ、J1「ヴィッセル神戸」を7月に退団 涙の記者会見、日本のファンに「感謝」も
7月1日の北海道コンサドーレ札幌との試合を最後に退団することが決まりました。(2023/5/25)

神戸市、チャットAI活用規定を条例に追加 個人情報・機密の入力を禁止
兵庫県神戸市が「神戸市情報通信技術を活用した行政の推進等に関する条例」を改正し、市職員に対してChatGPTなどのチャットAIに機密情報を入力しないよう規定する項目を追加した。(2023/5/25)

アットホーム調べ:
兵庫県「住んでみたい」人気の駅ランキング 3位「神戸」、2位「三ノ宮」、1位は?
アットホーム(東京都大田区)は、同社が運営する「不動産情報サイト アットホーム」におけるアクセス数が多い「兵庫県の人気の駅ランキング」を発表した。その結果、賃貸物件で最もアクセス数が多かった兵庫の駅は「姫路駅」(姫路市)だった。(2023/5/23)

山と街のコントラストがすごい 神戸市の地理的特徴がよくわかる写真が「何これすげえ」「カレーライスみたい」と話題
境目がすごい。(2023/5/8)

1万5500人が選ぶ:
ご当地バウムクーヘン総選挙 2位は北海道「クリスピーバウムクーヘン」、1位は?
洋菓子大手のユーハイム(神戸市中央区)は、3〜4月に神戸阪急百貨店などで開いた「バウムクーヘン博覧会」で「ファイナルクーヘン総選挙2023春」を実施した。(2023/5/3)

Weekly Memo:
神戸市にみる「ガバメントクラウド活用」の勘所とは
日本政府が進める「ガバメントクラウド」。最大の山場は地方自治体がうまく移行し活用できるかどうかだ。政令指定都市である神戸市の事例を基に考察したい。(2023/5/1)

神戸市の“投票済証”がすてきなデザインだと話題に 「かっこよくて羨ましい」「これ貰うのを楽しみに投票に行ってる」の声も
SNSにアップしたくなる投票済証がこれから増えていくかも?(2023/4/11)

イヌ・ネコだけじゃない:
「ペット忌引き」幼虫やカメも対象 神戸の設備商社が導入したワケ
昆虫の幼虫も対象とします――。神戸市の工場設備商社、吉岡興業は3月から、ペットの死に際して最大5日間の休暇を取得できる「ペット忌引き制度」を導入した。対象のペットを細かく限定せず、昆虫の幼虫やカメ、鳥なども対象としている。なぜ導入に至ったのか。(2023/4/5)

PR:【見学レポ】 カッコよすぎる町工場の内部が見放題! 神戸市のオープンファクトリーイベント「開工神戸」に行ってみた
マジで良イベントだったんですよ、これが。(2023/3/29)

「作って終わり」ではなく「ずっと続けられること」が重要:
ローコードで「自分たちに必要なものを自分たちで作る組織」へ 神戸市が“業務継続性”にこだわった理由
2023年2月9日に開催された「@IT ローコード/ノーコード開発セミナー」の基調講演で神戸市役所の小阪真吾氏が「ローコードツールを手にした神戸市が目指すものとは」と題して講演した。ローコード開発ツールの効果を最大限に発揮するための神戸市役所の取り組みについて解説する。(2023/3/28)

市民開発、内製化を定着させるコツを学ぶ1日:
神戸市も実践! 「開発して終わり」ではない、ローコード/ノーコード開発
市民開発ブームも相まって、「誰でも」「簡単に」「スピーディーに」開発できるローコード/ノーコード開発が注目されている。だが、安易に飛びつくとやけどをするのはご存じの通り。ローコード/ノーコードによる市民開発とかつてのEUCの違いはどこにあるのだろうか。(2023/1/27)

プロジェクト:
三井アウトレット「マリンピア神戸」建て替え計画の概要決定
三井不動産は、兵庫県神戸市垂水区の「(仮称)三井アウトレットパーク マリンピア神戸建替え計画」の計画概要を決定した。2023年1月16日から一時閉館、2024年度中の開業を目指す。(2023/1/25)

プロジェクト:
延べ3.1万m2の「神戸アリーナプロジェクト」を優良な民間都市再生事業計画に認定、国交省
国土交通省は、神戸市の新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業について、優良な民間都市再生事業計画として認定した。認定により、認定を受けた事業者は金融支援や税制上の特例措置の支援を受けることができる。計画では、敷地面積2万3693.50平方メートルに、地上6階建て延べ床面積約3万1800平方メートルの「神戸アリーナ(仮称)」を建設する。(2023/1/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。