ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「格安航空会社(LCC)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

海外向けeSIM「Lesimo」、開始からわずか1年で終了 提供元のNTTメディアサプライが案内
エヌ・ティ・ティ・メディアサプライは海外渡航者向けのデータ通信サービス「Lesimo」を2024年4月18日で終了する。eSIM対応端末の増加に伴い、海外渡航者向けのサービスも増える中、Lesimoは2023年4月にサービスを開始。SIMの差し替えが不要なeSIMを導入した他、低価格で出費を抑えらえる点などをアピールしていたが、わずか1年ほどでその幕を閉じる。(2024/4/12)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
1時間に90本離着陸――なぜ、羽田ばかり超過密に? 「第三空港」「成田リニューアル」の可能性は
(2024/3/2)

羽田事故受け日航がペット同伴を検討 他社が慎重姿勢の理由は?
日本航空が、ペットの客室内への同伴搭乗を検討していることが16日、分かった。1月2日に羽田空港で発生した航空機の衝突事故で、貨物室に預けられたペット2匹が取り残されたことを受け、同伴搭乗を求める声を踏まえた。(2024/2/18)

ハイヒール・モモコ、ラスベガスで働く次男と海外で久々再会 5カ月前の旅立ちでは「全然寂しない!」「器のデカい男になって」
常夏のハワイで集合。(2024/1/23)

「第5世代Xeonスケーラブルプロセッサ」はどう変わったのか? その秘密を技術解説する
当初予告されていた通り、Intelが12月14日に「第5世代Xeon スケーラブルプロセッサ」(開発コード名:Emerald Rapids)を発表した。第4世代と同じCPUソケットを採用していることから「マイナーチェンジ」とも見られがちだが、実は変更/改良点が多岐に渡っている。2023年11月末に米国で行われた説明会の内容をもとに、その変化をチェックしていこう。(2023/12/29)

長距離通勤を有意義な時間にするためのヒント【前編】
働き方の多様化で注目 「長距離通勤」はこうして生まれた
パンデミックをきっかけに、遠隔地に居を構え必要に応じて出社する、長距離通勤を前提とした働き方が広がった。長距離通勤はどのような経緯で社会に生まれたのか。(2023/12/20)

「第5世代Xeonスケーラブルプロセッサ」正式発表 第4世代と同一プラットフォームでパフォーマンスを大きく向上
Intelが、サーバ/データセンター向けCPUの新世代をリリースする。従来世代と同じフォームファクターながら、複数の改良によって性能を大きく改善している。【更新】(2023/12/15)

石川温のスマホ業界新聞:
楽天グループ「SPU」が「モバイルユーザー」優遇にシフト――ポイント付与上限見直しで、ヘビーユーザーはどこへいく?
楽天グループが、SPU(スーパーポイントアッププログラム)を12月から改定する。従来は「楽天プレミアムカード」ユーザーを優遇していたが、今後は「楽天モバイル」ユーザー重視に変わる他、同カードユーザーの特典が“弱体化”することから炎上気味となっている。しかし、サービス改定で悪い影響が出るユーザーはそれほど多くないのではないだろうか。(2023/11/12)

「ドコモが取れていないユーザーを取る」 NTTメディアサプライが海外eSIMサービス「Lesimo」を始めたワケ
NTTメディアサプライは、4月に海外旅行用eSIMサービスの「Lesimo(ルシモ)」を提供開始。NTTグループにはご存じのようにドコモもあり、国際ローミングサービスを提供しているが、海外向けeSIMはこことも競合する恐れがある。なぜ同社はあえて海外向けeSIMサービスの提供に踏み切ったのか。(2023/11/10)

「Pixel 8 Pro」の温度センサーはどうやって使う? 実際に試してみた
Googleの新型スマートフォン「Pixel 8 Pro」。AIの進化で撮影機能などが強化された。温度センサーも追加されたが、その使い勝手はいかほどか。(2023/10/24)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
一体何が? 訪タイ日本人数が訪日タイ人数に逆転されていた
何が起こっているのか探ってみました。(2023/8/17)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
ベンチャー航空「トキエア」 “したたか”な戦略も、就航延期を繰り返すワケ
航空会社「トキエア」が新潟空港〜札幌・丘珠空港で同社初の航路を開設する。その戦略は非常に“したたか”だが、何度も就航延期を繰り返す。背景には深い事情がある……。(2023/8/11)

施工:
15年保証の高耐久アスファルト防水を東急建設が開発
東急建設は、屋根/屋上の防水工事で15年の長期保証を可能とする「東急建設式高耐久アスファルト防水」を開発した。(2023/8/7)

ミス東大モデル、海外渡航の搭乗10分前に「席ないんで」 トラブル発生に「どうすれば良いの………」ひどく落胆
24時間前にはオンラインチェックインを済ましていたそうです。(2023/8/1)

「自宅で過ごす」が多数:
夏休みの平均予算 前年より増えた? 減った?
マーケティングリサーチなどを手掛けるインテージ(東京都千代田区)は、夏休みに関する調査を実施した。(2023/7/18)

脱炭素:
“クルマの中のライバル”ではなく、クルマの外を見たイノベーションを
「人とくるまのテクノロジー展 2023 横浜」での講演で、東北大学大学院 工学研究科 技術社会システム専攻 教授の中田俊彦氏は「電動化はラジカルイノベーション。単にクルマの性能がいいだけでなく、違った意味を持つ」と強調した。(2023/7/5)

6月27日まで:
韓国チェジュ航空、東京→ソウル間など12路線で「700円航空券セール」
韓国のLCCチェジュ航空が、東京〜ソウル間など12便の航空券を片道で最安700円で販売するセールを始めた。自社の公式Webサイトや専用アプリで6月27日まで提供する。アフターコロナでの旅行需要の増加に対応する。(2023/6/21)

HISモバイル、ahamoより安い20GBの「自由自在スーパープラン」発表 渡航向けの「Trip SIM」も
H.I.S.Mobileは6月6日、MVNOサービス「HISモバイル」向けに、5G対応で20GB以上のプランに5分までの国内通話無料を付けた「自由自在スーパープラン」を発表。合わせて全世界向けSIM「Trip SIM」の提供を始めた。ahamoより安い自由自在スーパープランと、eSIM/物理SIMを選べるTrip SIMの狙いは何か、猪腰英知社長が語った。(2023/6/6)

ホリエモンの格安SIM「HORIE MOBILE」は誰向け? 独自コンテンツから通信速度までを検証
月20GBにホリエモン関連の特典が付く「HORIE MOBILE」。料金は月額3030円(税込み)。一体誰向けのサービスなのか、SIMを借りて確かめてみた。(2023/5/23)

FAニュース:
ブランク加工機新商品の正式受注を開始、アマダの新型NC装置搭載
アマダは新型NC装置「AMNC 4ie」を搭載したファイバーレーザーマシンなどブランク加工機の受注を2023年5月10日より開始したことを発表した。(2023/5/15)

石川温のスマホ業界新聞:
Galaxy S23 Ultraが「Wストレージキャンペーン」――なぜ、日本は海外のような売り方ができないのか
サムスン電子ジャパンが、オンライン限定で販売される「Galaxy S23 Ultra」の大容量ストレージモデルを対象に行うキャンペーンを巡って、端末単品で購入する場合に適用できないことが一部で“波紋”を呼んでいる。この騒動は、日本固有の市場環境によって、海外とキャンペーン内容を変えざるを得ないことが大きな原因であるようだ。(2023/4/23)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2023年4月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。(2023/4/19)

PR:【意外】GWでも……バンコクのプール付きホテル+往復航空券でひとり9万円台(※)! 「海外旅行はGWがねらい目」の秘密
もう予約しちゃったという人は、読むと後悔するかも?(2023/4/18)

「普通じゃ面白くない」遊び心:
Peach、国内線が片道999円からの「ぶっ飛びセール」を実施 ゴールデンウイークも対象
Peachは国内線が片道999円からの「ぶっ飛びセール」を実施する。ゴールデンウイークも対象、旅行意欲を高める狙い。(2023/4/6)

モバイルフォーラム2023:
日本で5Gのメリットが得られない本当の理由 “新時代”で期待されるMVNOの役割とは
「競争と協調」「日本の5G再興」「MVNO新時代」という3つのテーマでディスカッションを実施。日本で5Gのメリットが薄いのは「4Gを頑張りすぎた」からとの指摘が挙がった。一般消費者向けのMVNOサービスが曲がり角に来ている中で、どんな役割が期待されているのか。(2023/3/30)

Mobile Weekly Top10:
エックスモバイル×ホリエモンの「HORIE MOBILE」 “個人推し”のMVNOサービスは受け入れられるか?
エックスモバイルが堀江貴文氏と組んで新しいMVNOサービス「HORIE MOBILE」を立ち上げました。著名人“個人”を推すMVNOサービスは非常に珍しいものですが、果たして契約者数はどこまで伸びるのでしょうか……?(2023/3/18)

トークンも付与:
「盲点だった市場」 ホリエモンがMVNO事業に商機を見いだした理由
MVNO事業やモバイルWi-Fi事業などを手掛けるエックスモバイルと、実業家の堀江貴文氏は3月16日、新MVNOブランド「HORIE MOBILE(ホリエモバイル)」をローンチし、格安SIMの予約受け付けを開始した。(2023/3/16)

「通信業界のLCC目指す」 ホリエモンのMVNO「ホリエモバイル」誕生、競合と何が違うのか
エックスモバイルは3月16日、実業家のホリエモンこと堀江貴文氏と新MVNOブランド「HORIE MOBILE(ホリエモバイル)」をローンチする。(2023/3/10)

ホリエモンがMVNO事業に参入、月額3030円で20GB+5分かけ放題の「HORIE MOBILE」 ただの格安SIMと何が違う?
堀江貴文氏とMVNOで「X-mobile」を展開するエックスモバイルが新サービスブランド「HORIE MOBILE」の立ち上げを発表。申し込みの受け付けを3月16日に始める。月額料金は3030円(税込み)で、月間データ容量20GBに1回5分までの定額通話が付く他、堀江氏による独自コンテンツなどが用意される。(2023/3/9)

堀江貴文氏、MVNOになる 「ホリエモバイル」始動 カレーパンももらえる
エックスモバイルと実業家の堀江貴文氏は3月9日、新しいMVNOブランド「HORIE MOBILE」(ホリエ モバイル)を提供すると発表した。同ブランドの格安SIMの申し込みを3月16日から開始する。(2023/3/9)

業界を超えた取り組み:
ピーチ、人気バンド「back number」とのコラボ機体 3月10日から運航
Peach Aviationは3月10日より、人気バンド「back number」とコラボレーションした機体の運航を開始する。ファンの搭乗を見込む。(2023/3/8)

就航11周年を記念:
ピーチの「片道1111円〜」セール、国内29路線が対象 旅行客を囲い込む
格安航空会社(LCC)の「Peach」を運営するPeach Aviationは2月27日、就航11周年を記念したセールを開始した。(2023/3/1)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「青春18きっぷ」包囲網が完成? JR各社の乗り放題きっぷがそろった
「青春18きっぷ」が発売される。片道71キロメートル以上の往復で元が取れ、LCCや夜行バスでワープしてから使うのもいい。だが、ほかの交通手段と組み合わせるなら「青春18きっぷ」にこだわる必要はない。「青春18きっぷ」に代わるきっぷをつくるなら、筆者には心待ちの大本命がある。(2023/2/18)

「SFプロトタイピング」で“未来のイノベーション”を起こせ!:
ベンチャーが「SF」に頼るワケ SaaS企業カミナシが2030年のビジョンを小説化 CEOが語る“物語の力”
SaaSベンチャーのカミナシがSF小説を作りました。2030年のビジョンを描いています。「SFプロトタイピング」という思考法を活用した理由をCEOに聞きました。(2023/2/1)

ZIPAIR、Starlink導入へ 機内で地上と同等の通信速度を
JAL傘下のLCC・ZIPAIRが機内にStarlinkを導入へ。航空会社へのStarlinkの導入はアジア初。(2023/1/31)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
CA週2勤務にパイロット1人制──「消える仕事・残る仕事」論争は、時代遅れと言えるワケ
2013年に「人間が行う仕事の約半分が機械に奪われる」と予測した論文が話題となりました。それから10年、世の中は大きく変化し「消える仕事・残る仕事」と区別の付けられない状況が訪れています。航空業界の働き方を例に、「機械に奪われる」ほど単純じゃない人の働き方の多様さについて考察します。(2023/1/27)

3分インタビュー:
「絶対売れない」→爆売れ Peachの“行き先を選べない”「旅くじ」はなぜヒットしたのか
Peachが提供するカプセルトイ自販機「旅くじ」をご存じだろうか? 1回5000円でくじを引き、カプセルを開けるまで“行先は分からない”。実際の利用状況についてPeach Aviationに話を聞いた。(2023/1/25)

22年に人気だった海外旅行先 3位シンガポール、2位バンコク、1位は?
令和トラベルは、2022年の海外旅行を「目的地」「航空会社」「ホテル」「目的地×航空会社」の4つのカテゴリに分けてランキング形式で振り返る「NEWT海外旅行ランキング2022」を発表。「目的地別ランキング」1位は「ソウル」だった。(2023/1/17)

妄想する決算「決算書で分かる日本経済」:
LCCはコロナ前より成長しているのに、なぜANAはまだ回復途上なのか?
コロナ禍で一時新卒採用を中止するなど、苦しいイメージの航空業界。苦境の底は脱した感がありますが、とはいえ今もANAは回復途上の状況です。コロナ前より成長しているLCCと、なぜ差がついたのでしょうか。(2022/12/26)

吉田沙保里、“以前より優しい顔”になった眼鏡姿の澤穂希と“久々2ショット” 「2人とも日本の宝です」と反響
日本を盛り上げた天才アスリートの2人。(2022/11/26)

成田空港、国内線早朝便利用で割引クーポンなどがもらえる「朝ナリタ2022」 10月まで実施
早朝便なら、目的地で過ごす時間も長く取れる!(2022/9/8)

沖縄に“猛烈な”台風11号が接近 現地からは「今週末の沖縄旅行はキャンセルを」の声も 航空各社は特別対応を実施中
台風は沖縄周辺に停滞し影響範囲が拡大するとみられています。(2022/9/1)

1年半ぶり運行:
ピーチ、関空―台北便を9月に再開 ソウルに続き国際線2路線目
格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは7月14日、関空―台北(桃園)線の運航を9月16日から再開すると発表した。同線の再開は2021年4月8日に運休して以来、約1年半ぶりとなる。(2022/7/14)

導入事例:
白金ナノ粒子を一様に分散・固定した高活性光触媒を開発、大成建設
大成建設は、放射線法を用いて二酸化チタン表面にナノサイズの白金粒子を一様に分散・固定した高活性な光触媒を開発した。今回の光触媒は、空気中の多様な化学物質を高速に分解・除去するとともに、長時間にわたり浄化性能を維持でき、生産施設で発生が問題となる化学物質の排ガスの処理だけでなく、シックハウスガスや臭気の浄化といった幅広い用途への適用が期待されている。(2022/6/29)

iPhone 13 ProとPixel 6 Pro、どちらが“旅カメラ”に向いている? 宮古島で撮影してきた
近年のスマホカメラの進化はめざましく、シーンによってはフルサイズ一眼カメラに劣らない写真が撮れる。その実力を試すべく、「iPhone 13 Pro」と「Google Pixel 6 Pro」で得意/不得意を確かめてみた。(2022/6/29)

BIM:
発注者が受注者にBIM要望を正しく伝えるための“ガイドブック”を日建設計が公開
日建設計は、発注者と受注者の間でBIMデータの活用方法を「EIR(発注者情報要件)」によって、的確に共有できるためのガイドブックを公開した。(2022/6/7)

生産性向上のもう一つのキモは、設備管理の徹底にあり(4):
生産性の高い機械設備を維持していくための「保全組織」とその業務とは
工場の自動化が進む中でより重要性を増している「設備管理」について解説する本連載。第4回は、設備保全のための「保全組織」とその業務内容について解説する。(2022/5/23)

iPhone Tips:
iPhoneの「ウォレット」アプリで飛行機に搭乗する方法
iPhoneの「ウォレット」アプリには、搭乗券やチケット、ポイントカードなどを登録する機能もあります。その中でも非常に便利なのが飛行機の搭乗券を追加する機能。スマホ1台でカウンターでのチェックインをスルーして空港の保安検査場に直接向かうことができます。(2022/5/3)

人類をダメにする電動ゲーミング「ベッド」発売 目覚めたらリクライニングで即ゲームだ!
寝落ち上等。(2022/4/6)

Marketing Dive:
イケてないブランドでも成功をつかむには?――TikTokとInstagramの“二刀流”入門【前編】
TikTokの人気が高まっている。ブランドはこのプラットフォームの良さを認識するとともに、マーケティング戦略に組み込む方法を知る必要がある。それはB2CだけでなくB2Bであってもだ。(2022/4/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。