ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マーク・ザッカーバーグ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「マーク・ザッカーバーグ」に関する情報が集まったページです。

Facebook、町の名前を「ビッチ(Bitch)」と誤判定か? フランスの町「ビッチュ(Bitche)」公式ページをうっかり削除
アルゴリズムで自動処理されたようです。(2021/4/16)

EE2EメッセージングアプリSignal、暗号通貨による送金機能のβテストを開始
エンドツーエンド暗号化メッセージングアプリ「Signal」が、暗号通貨による送金機能のβテストを開始した。扱うのはMobileCoinの通貨。SignalはFacebookのザッカーバーグCEOもユーザーであると報じられ、注目を集めた。(2021/4/7)

【身の回りの数字】知って得する アリVS猪木戦のファイトマネーは?
とんでもない金額です。(2021/4/6)

【身の回りの数字】知って得する シャーマン戦車の生産台数は?
ものすごい数を作りました(2021/4/5)

【身の回りの数字】1999年じゃないのはどれ?→「ミッション:インポッシブル2」「マトリックス」「トイ・ストーリー2」
微妙に懐かしい映画たち。(2021/4/4)

【身の回りの数字】コミックに登場したのが一番新しいのは?→「アイアンマン」「マイティ・ソー」「キャプテン・アメリカ」
ビッグ3の初登場はいつ?(2021/4/3)

【身の回りの数字】知って得する アメリカ軍のM1エイブラムス戦車の燃費は?
猛烈な燃費の悪さ。(2021/4/2)

Facebookの幹部、「二極化はアルゴリズムのせいではない」と長文Mediumで擁護
Facebookがニュースフィードの表示で一時的にアルゴリズムを無効にし、新着順に表示できる機能を追加した同じ日、同社幹部が表示アルゴリズムがいかにユーザーのために役立っているかを説明する5000語に上る解説を投稿した。(2021/4/1)

【身の回りの数字】1980年に公開されていない映画はどれ?→「クレイマー・クレイマー」「レイダース/失われたアーク〈聖櫃〉」「地獄の黙示録」
1本だけ違います。(2021/4/1)

【身の回りの数字】知って得する 「エイリアン」「ターミネーター」「ロボコップ」公開年が最も古いのは?
意外に年代に開きがあります。(2021/3/31)

【身の回りの数字】知って得する アメリカ軍のレーション、1食分の平均は何キロカロリー?
そこまでおいしくはないとか。(2021/3/30)

【身の回りの数字】浜崎あゆみのシングルで一番売れた曲は?
どれもめちゃくちゃ売れてます。(2021/3/29)

Facebookの年次開発者会議、今年は「F8 Refresh」として6月2日にオンラインのみで
2020年はコロナ禍で中止になったFacebookの年次開発者会議が「F8 Refresh」として戻ってくる。6月2日にオンラインのみで開催され、ザッカーバーグCEOによる基調講演はない見込みだ。(2021/3/24)

Facebook、3万5000人体制のフェイク対策 3カ月で13億の偽アカ削除
3月25日の誤情報に関する公聴会を前に、Facebookがフェイク対策について説明した。モデレーター3万500人体制で取り組んでおり、昨年10〜12月に13億の偽アカウントを削除したとしている。(2021/3/23)

Clubhouseは日本でどのように広がった? Twitterとの意外な共通点も
“音声版Twitter”と呼ばれ、日本で瞬く間にユーザーが増えた音声アプリ「Clubhouse」。一時期のブームから落ち着きつつあるものの、アプリがどのように広がったのか、“最初の日本人ユーザー”とともに振り返る。(2021/3/20)

Facebook、新型コロナワクチン接種を支援するツール開発 Instagramスタンプも
Facebookは、FacebookとInstagramで新型コロナのワクチン接種を支援するツールを提供すると発表した。また、ワクチンを接種したユーザーがInstagram上で体験をシェアするためのスタンプも提供する。(2021/3/16)

【身の回りの数字】すき家、カロリーが高いのは?→「チーズ牛丼」「キムチ牛丼」「オム牛丼」
どれもおいしい。(2021/3/7)

【身の回りの数字】“2001年”じゃないのはどれ?→「天体観測」「ゲームボーイアドバンス」「遊戯王デュエルモンスターズ」
20年前か〜。(2021/3/6)

【身の回りの数字】「きのこの山」と「たけのこの里」どっちが高カロリー?
どっちかな?(2021/3/5)

【身の回りの数字】 マクドナルドの200円バーガー、最もカロリーが低いのは?
かなりの接戦。(2021/3/4)

【身の回りの数字】知って得する 「ゴジラ」「キングコング」「ガメラ」公開年が一番早いのは?
特撮ファンには簡単すぎるかも?(2021/3/3)

【身の回りの数字】知って得する テニスの「グランドスラム(4大大会)」始まったのはいつ?
100年以上の歴史があります。(2021/3/2)

【身の回りの数字】知って得する 「GAFA」の中で最も新しい企業は?
創業時期は案外バラバラです。(2021/3/1)

世界を読み解くニュース・サロン:
なぜフェイスブックが「いじめっこだ」と世界から叩かれているのか
米フェイスブックが強大な影響力を批判されている。最近はオーストラリアでニュース記事の利用に料金を支払うよう求められ、強硬措置を取った。一方、グーグルは記事に対価を支払う新サービスの契約を各国で進める。劣勢のフェイスブックの今後の対応は?(2021/2/25)

Facebook、オーストラリアでのニュース共有制限解除 法案修正で合意
オーストラリアの新法案に抗議して同国メディアのコンテンツ共有を制限していたFacebookが、政府との話し合いの結果、法案修正で合意し、共有を再開すると発表した。Googleもサービスを引き上げると警告した後、法案修正で合意している。(2021/2/23)

対立の発端は:
アップルとFBが泥沼対立 シリコンバレーの隣人同士がなぜ?
個人情報保護をめぐって米IT大手のアップルとフェイスブックが対立を深め、両社トップによる舌戦を繰り広げている。(2021/2/11)

「無料アプリがなくなる」とFacebook
Facebookが「Appleのプライバシー保護強化」に異例の批判 双方の言い分は?
Appleは同社製デバイスユーザーに関する新たなプライバシー保護策の導入を進めている。これに対してFacebookは異例の批判を始めた。それはなぜなのか。(2021/1/30)

Facebook決算、“巣ごもり需要”で過去最高 Appleの規制による“逆風”を予測
Facebookの2020年第4四半期(2020年10〜12月)の決算は、新型コロナの“巣ごもり需要”により、売上高、純利益ともに過去最高だった。次四半期については、AppleがiOS 14で開始するデータ収集申告機能がターゲティング広告の“逆風”になるとしている。(2021/1/28)

世界を読み解くニュース・サロン:
民間企業が主導した、トランプ大統領「ネット追放劇」に見る“権限”とリスク
TwitterやFacebookがトランプ大統領のアカウントを次々と停止。民間企業が大統領の口封じをする権利があるのか、と議論になった。SNSのルール上、暴動につながる発信は許容できないようだ。ただ、サービス提供者が人々の生活や権利に及ぼす影響がますます大きくなっていることは知っておくべきだ。(2021/1/14)

トランプ大統領のTwitterアカウントが永久凍結 「さらなる暴力扇動の可能性があるため」
Facebook、Instagramアカウントも停止されています。(2021/1/9)

トランプ大統領のFacebookページとInstagramアカウントも停止に
Twitterに続き、FacebookとInstagramのトランプ大統領のアカウントも停止された。ザッカーバーグCEOは「大統領によるわれわれのサービス使用を許可するリスクは大きすぎる」と語った。(2021/1/8)

米当局がFacebookを独禁法違反で提訴 Instagramの売却など求める
違法に独占を維持したとして米連邦取引委員会(FTC)が提訴。(2020/12/10)

Facebookを米FTCと46州が独禁法違反で提訴
FacebookのInstagramとWhatsAppの買収は独禁法に違反する疑いがあるとして、米連邦取引委員会と米国の46の州とワシントンD.C.、グアムの司法長官が、Facebookを提訴した。Facebookは法廷で争う姿勢を示した。(2020/12/10)

Facebook発表の暗号通貨「Libra」、プロジェクトと管理組織の名称を「Diem」に改称
Facebookが2019年6月に発表した暗号通貨「Libra」とそれを管理する組織Libra協会の名称が、「Diem」と「Diem Association」に改称された。(Facebookからの)「組織の独立性を強調する」ためとしている。(2020/12/2)

TwitterとFacebookのCEO、大統領選をめぐる公聴会で「投稿ルールの見直しは必要」
米上院司法委員会が17日に開催した米大統領選中の投稿に関する公聴会で、Twitterのジャック・ドーシーCEOとFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOがリモートで証言した。(2020/11/18)

Facebook決算、広告が好調で2桁台の増収増益 広告ボイコットの影響は微小
Facebookの7〜9月決算は、売上高は22%増、純利益は29%増と好調だった。7月に広告ボイコット運動があったが、広告の売上高が22%とほとんど影響を受けなかった。FacebookのMAUは12%増の27億4000万人。(2020/10/30)

Google、Facebook、TwitterのCEO召喚の「セクション230」公聴会開催
GoogleのピチャイCEO、FacebookのザッカーバーグCEO、TwitterのドーシーCEOが上院の公聴会に出席した。ドーシー氏に対しては、共和党員からトランプ大統領のツイート規制についての批判が集中した。(2020/10/29)

TwitterとFacebookのCEO、米大統領選への対処についての公聴会に召喚
Twitterのジャック・ドーシーCEOとFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOが、11月17日に上院が開く公聴会で証言する。公聴会の主なテーマは、民主党の米大統領候補、バイデン氏のスキャンダル記事に関する投稿への対処についてだ。(2020/10/26)

Facebookの外部組織「監督委員会」、申し立て受け付けを開始
FacebookやInstagramで投稿を削除され、それを不服とするユーザーは、第三者機関「監督委員会」に異議申し立てできるようになった。Facebookは委員会の決定に従う必要がある。(2020/10/23)

Facebook、「ホロコーストはなかった」投稿を削除するポリシー更新
Facebookがヘイトスピーチのポリシーを更新し、ホロコーストを否定または歪曲するコンテンツを禁止する。ユダヤ人団体などが約10年前から求めてきたことだ。(2020/10/13)

Microsoft、オフィス再開後の働き方ガイダンス公開 50%未満ならリモート可、他
Microsoftがコロナ禍で閉鎖中のオフィスを再開した後の従業員の在宅勤務に関するガイダンスを公開した。全勤務時間の50%未満であればリモートワークOKで、上司の許可があれば完全リモートも可能だ。(2020/10/11)

米下院司法小委員会、「GAFAは分割すべき」 調査報告書公開
Google、Apple、Facebook、Amazonについて約16カ月にわたって調査してきた米議会下院の独禁法小委員会が、長大な報告書を公開した。デジタル市場での健全な競争を回復させるため、4社はそれぞれ分割し、企業買収についても規制を強化すべきと提案している。(2020/10/7)

InstagramのDM機能がFacebook Messengerと統合(とりあえずしない選択もあり)
Facebookは、InstagramのDM機能がFacebook Messengerと接続すると発表した。当面はしない選択も可能。InstagramとFacebookのいずれかのアカウントを持っていれば、いずれのユーザーともメッセージのやりとりができるようになる。(2020/10/1)

「Oculus Quest 2」+「Infinite Office」で仮想リモートオフィス Facebookが提案
FacebookがスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Quest 2」向けの仮想オフィスサービス「Infinite Office」をこの冬から提供する。パススルー空間に複数の大画面ディスプレイを配置し、実際のキーボードを仮想キーボードとして使い、入力できる。(2020/9/17)

Facebook、レイバン提携のスマートメガネ「Project Aria」の進捗報告 来年製品化
Facebookが年次AR/VRカンファレンスで、2016年から進めているARメガネプロジェクトの進捗を報告した。来年にはRay-Banを傘下に持つEssilorLuxotticaとの提携による製品を発売する計画だ。(2020/9/17)

Facebook、米大統領選本番1週間前から政治広告停止などの対策を発表
米大統領選本番まで2カ月を切り、Facebookが正しい選挙を守るための複数の対策を発表した。例えば、投票の1週間前から新たな政治広告の掲載を停止する。2016年の大統領選ではFacebook上の虚偽情報が結果に影響したと批判された。(2020/9/4)

「Oculus Connect」は「Facebook Connect」に改称し9月16日にVR開催
VR年次イベント「Oculus Connect」の名称が「Facebook Connect」に変わり、9月16日にオンラインで開催される。Oculus Venuesからも参加できる。FacebookはVR/AR研究部門をFacebook Reality Labs(FRL)に統合したことも発表した。(2020/8/26)

星暁雄「21世紀のイノベーションのジレンマ」:
なぜ? 中国アプリTikTokに米トランプ大統領が異例の圧力
中国発の動画共有アプリ「TikTok」に対して、米国のトランプ政権が異例の圧力をかけている。圧力をかける根拠は、アプリが「プライバシーを侵害し、安全保障上の脅威となっている」というものだが、その証拠は見つかっていない。なぜTikTokが標的とされたのだろうか?(2020/8/12)

Facebook決算、“巣ごもり需要”で増収増益、DAUは約18億人 出広ボイコットでも強気の予想
Facebookの4〜6月期決算は、コロナ禍の巣ごもり需要で売上高は10%、純利益は98%増だった。FacebookサービスのDAUは12%増の17万8500万人。7月に予定されている大企業の広告ボイコットの影響を含めても次四半期の売上高は同等の伸び率とみている。(2020/7/31)

TikTokの新CEO、「われわれは連邦法に従う米コミュニティの一員」と主張
中国出自の「TikTok」への規制が広まる中、米国に拠点を置くTikTokのCEOが、より高い透明性と説明責任を通じて安心を提供していく所存だという声明文を公開した。(2020/7/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。