ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「東京スカイツリー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

NEWS Weekly Top10:
Adobeのサブスク「解約チラつかせると半額」にも批判 不公平な料金体系は続くのか
Adobeのサブスク料金体系について、「年間プランの月々払い」を中途解約しようとすると、莫大な手数料が一括請求される問題が話題になった。一方、もう一つの問題として「解約しようとすると、大幅な割引きがオファーが出る」点にも言及する声がある。(2024/7/1)

知ってた? エレベーターの“高さ日本一&低さ日本一”はどちらも同じ都道府県にある「一度でもいいから乗ってみたい!」
答えを知ると“なるほど”感。(2024/7/3)

プロジェクト:
新築オフィスビル「日本橋本町M-SQUARE」着工、三井不動産と鹿島建設が開発
三井不動産と鹿島建設は、東京都中央区日本橋で開発するオフィスビル「日本橋本町M-SQUARE」の新築工事に着工した。設計・施工は鹿島建設。2025年11月の竣工を予定している。(2024/6/25)

東京スカイツリーの公式ショップで販売「人形焼き」にカビ…… 運営会社が謝罪「心よりお詫び」
当初は「緑色のシミのようなもの」が発生していたとしていました。(2024/6/19)

「完璧すぎますね」「素敵です」 パズルのように整然とした“東京の夜景”が美しい 見事な構図に8万3000いいね
見事な構図。(2024/6/13)

日向坂46・小西夏菜実、一般客に混ざり参加のイベントで「ビジュ爆発」「爆風でも美人」視聴者驚がく 「早よ東カレ出ろ」「まだまだ凄いメンバーいるじゃん日向坂」声続々
ファン「デコ出し 綺麗系 関西 というプラス要素のバーゲンセール」「俺のテレビが喜びすぎてて踊り始めてる」(2024/5/23)

東武鉄道、「磁気乗車券」を全廃へ ただし「紙の切符がなくなるわけではない」
東武鉄道は「東武グループ中期経営計画 2024〜2027」で磁気乗車券を全廃する方針を明らかにした。ただし、「乗車券(紙のきっぷ)を無くすわけではない」という。(2024/5/9)

日刊MONOist火曜版 編集後記:
30年で変わった「地上の星」の光り方
映画のようなカタルシスは起こりにくくなっています。(2024/5/7)

17歳・正源司陽子センター曲 「日向坂46」11thシングルは「君はハニーデュー」に決定 新たな発売日も発表
正源司陽子さんセンターの新曲タイトルが発表されました。(2024/3/20)

NHKで復活「新プロジェクトX」、第2回のテーマは“カメラ付き携帯” シャープのガラケーを特集
番組の情報公開後、シャープの公式X(旧Twitter)が同番組に言及し、シャープのカメラ付き携帯電話が放送内容に含まれることを明らかにした。(2024/3/13)

カーボンニュートラル:
廃食用油を用いた新しい形の地産地消型資源循環モデルを「東京ソラマチ」で構築、鹿島など
鹿島建設、都市環境エンジニアリング、東武鉄道、東武タウンソラマチは、商業施設「東京ソラマチ」の飲食店などから排出された食用油を用い、地産地消型資源循環の取り組みを進めている。B100を約4000リットル使用することで、10トンのCO2削減効果を見込む。(2024/3/12)

日向坂46、おひさまに日本一近い地上450メートルでイベント「日向坂46の虹」開催 特別ライティングも
ソラカラちゃんも日向坂46仕様に。(2024/2/15)

関東の私鉄沿線格差:
「人気の観光地」が多い路線はどこ?
東京圏の鉄道は、通勤利用が多いものの、休日には観光地への行楽輸送のために利用されることも多い。(2024/2/15)

スマホ不要の生体認証で買い物可能な時代へ
“安全と利便性”を両立した「生体認証」活用で東武鉄道と日立がめざす未来とは
東武鉄道と日立製作所は生体認証を活用することで、消費者の利便性向上や社会課題の解決をめざす。両社が共同開発したデジタルアイデンティティーの共通プラットフォームについて、求められた技術要件や課題、今後の展望と併せて紹介する。(2024/2/1)

外国人に人気がある首都圏の観光地 「東京スカイツリー」を抑えた1位は?
調査は訪日ラボが独自に選出した首都圏エリア4県の観光名所400カ所を対象に、口コミ総数7645件を分析した。(2024/1/29)

人工衛星「EYE」から地球を撮影してみた 思わぬ写真が撮れた
一般の人でも人工衛星「EYE」のカメラを使って宇宙から見た地球や遠い宇宙の写真を撮影できる。そんな夢のあるプロジェクトがついに始まった。(2024/1/18)

湘南乃風SHOCK EYE、強風に耐え撮影した“奇跡の瞬間”ショット公開 神秘的な光景に「すご過ぎて声出た」ファン驚き
「この大都会にいても奇跡の瞬間は訪れるんだよね」(2024/1/16)

ムサシ(634)に対してクサシ(934)だ! JR東海で最も高い位置にある駅の「標高マウント」張り紙にツッコミの声
その語呂合わせでいいの……?(2024/1/12)

インバウンドに人気の観光地 3位「京都侍忍者ミュージアム」、2位「清水寺」、1位は?
インバウンド観光客から評価が高い観光地はどこか。movがGoogleマップの口コミを基に調査した結果を発表した。(2024/1/3)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
「α7C II」を買っちゃった話 猫好きカメラマンの習性と“相棒”の選び方
カメラ選びって、仮に懐具合に余裕があったとしても悩ましいものだ。人それぞれ撮影スタイルや主に撮りたいシーンがあり、最適な機材というのは変わってくる。今回はそんなお話。(2023/11/23)

福田昭のデバイス通信(428) 2022年度版実装技術ロードマップ(52):
コンピューティングと計測・センシングの限界を打破する量子技術(後編)
今回は「2.6.5.2 量子コンピュータ」と「2.6.5.3 量子計測・センシング」の概要を紹介する。(2023/10/27)

都内の好きな観光スポット 3位「東京タワー」、2位「東京スカイツリー」、1位は?
東京都の人気観光スポットはどこだろうか。全国の男女501人に「好きな観光スポット」を聞いた。(2023/10/19)

東京スカイツリーがディズニー作品をテーマにライトアップ 最新作「ウィッシュ」カラーも
4〜7月に好評を博した、ミッキーやミニーのカラーと併せて、8種類のライティングが10月16日夜に行われます。(2023/10/14)

ドコモがエンタメ領域で「ミリ波」を訴求する狙い 「実際に使い切れていないことが最大のデメリット」
NTTドコモは10月14日と15日に一般向けの体験イベント「LOST ANIMAL PLANET XR絶滅動物園」を東京スカイツリーで開催する。ドコモがエンタメ領域で5Gのミリ波をどのように活用するのかを示すのが狙い。入場料は無料で、来場者はスマートフォンやスマートデバイスを用いたコンテンツを体験可能だ。(2023/10/13)

お笑い芸人、約24時間の“挑戦”に「本当にすごい」と驚きの声 自力で立てないほど疲弊し「おつかレスキュー!」
ワタリ119さんが119キロマラソンに挑戦しました。(2023/9/11)

画像を説明できるAI「Japanese InstructBLIP Alpha」 Stability AI Japanが公開
英Stability AIの日本法人であるStability AI Japanは、画像を入力すると、その説明文を生成できるAIモデル「Japanese InstructBLIP Alpha」を公開した。(2023/8/17)

隅田川花火大会、4年ぶり開催 ネット配信はある? おうちでゆっくり見る方法
4年ぶり開催の隅田川花火大会、ネット配信はある?(2023/7/29)

東京スカイツリー、4年ぶりの「隅田川花火大会」に合わせて特別ライトアップ
7月29日に開催予定の「第46回隅田川花火大会」に合わせて、東京スカイツリーが特別ライトアップされる。4年ぶりの開催となる隅田川花火大会の復活を祝う演出をする他、ピカチュウをイメージしたライトアップも実施するという。(2023/7/24)

ヤフー調べ:
GWによく検索された都道府県 3位「佐賀県」、2位「徳島県」、1位は?
最大9連休となった2023年のゴールデンウイーク。ヤフーは乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」の検索データを基に、ゴールデンウイーク(4月29日〜5月5日)中に検索された目的地ランキングを公開した。(2023/5/24)

ホリエモンの格安SIM「HORIE MOBILE」は誰向け? 独自コンテンツから通信速度までを検証
月20GBにホリエモン関連の特典が付く「HORIE MOBILE」。料金は月額3030円(税込み)。一体誰向けのサービスなのか、SIMを借りて確かめてみた。(2023/5/23)

ITワード365:
【クイズ】「音声などのデータをWebに公開し、RSSでスマートフォンなどに配信して再生可能にする仕組み」 他
最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語で煙に巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。用語の意味から隠されたIT用語が何なのか当ててみよう。(2023/5/18)

開発に4年超も:
オオサンショウウオやジンベエザメ 水族館が「ぬいぐるみ」制作にこだわるワケ
最大9連休となる2023年のゴールデンウイーク、水族館に足を運ぶ人も多いのではないか。水族館といえば海の生き物の展示はもちろん、見逃せないのが、ぬいぐるみなどのグッズだ。単にかわいさをアピールするだけでなく、飼育員が監修し細かな部分までリアルに再現するなど、各館ごとに手の込んだこだわりが光る。水族館がぬいぐるみの制作にこれほど注力するのはなぜなのか。(2023/4/29)

LiSA&鈴木達央に第1子が誕生 リアル“LiSAっ子”爆誕でファン歓喜「マジめでたすぎる!!!!」
夫は声優の鈴木達央さん。(2023/4/25)

「あいつん家、こんなデカいの?」 江頭2:50、後輩芸人の意外な自宅に「お前セレブ?」 “勝ち組のベランダ”に驚き
ひろーい!(2023/4/21)

街歩きをサポート:
「OMO3浅草 by 星野リゾート」が7月31日開業 特徴は?
星野リゾートは7月31日に「OMO3浅草」を開業する。周辺地域のディープな文化を発信し、浅草の街を満喫する滞在を提案していく。(2023/4/18)

スカイツリーがミッキーやミニーカラーに ディズニー100周年で特別ライトアップ
ディズニー創立100周年に際して、東京スカイツリーがディズニーキャラクターをイメージした色にライトアップ。ミッキーやミニーなど7種類のカラーリングで彩る。(2023/4/15)

AIに「東京にあるでかいやつ」を聞いたら……? 雑な質問でも意図をくむ有能さがヤバいと話題
「じゃないほう」と追加したら、それだけで東京タワーの高さも……。(2023/3/24)

タワマン高層階ではご飯がおいしく炊けない? ネットのジョークに「長野県民にケンカ売ってんのか」とツッコミ 実際どうか炊飯器メーカーに聞いた
居住地域の高さによって炊け具合に差は出るのか、象印に聞いてみました。(2023/3/3)

リラックマ20周年:
はとバス、人気キャラクター「リラックマ」とコラボ 限定ラッピングバスも運行
はとバスは1月28日から、「リラックマ×はとバスコラボ企画 リラックマとおでかけ ごゆるりはとバスツアー」を運行する。同企画は、サンエックス(東京都千代田区)の人気キャラクター「リラックマ」が20周年を迎えることを受けて、考案された。(2023/1/27)

全3コースを用意:
高度8000フィートの世界 ヘリコプターで大宮やスカイツリーを
空のモビリティプラットフォームを開発するAirXは、埼玉県にある川島ヘリポートから、さいたま新都心、東京スカイツリーなどをヘリコプターで周遊するフライトを通年開催すると発表した。(2022/12/21)

南海電鉄などが評価:
K-POPグループ「SEVENTEEN」が街中に  都市型コンサートプレイパーク「THE CITY」が閉幕
HYBE JAPANは、11月中旬より展開した「THE CITY(ザ・シティ)」プロジェクトが、盛況のうちに終わったことを発表した。(2022/12/14)

東京スカイツリー、K-POPグループ「SEVENTEEN」とコラボイベント 集客増を見込む
東京スカイツリー(R)は、東京スカイツリーと13人組男性K-POPグループ「SEVENTEEN」との初のコラボレーションイベント「SEVENTEEN THE CITY TOKYO SKYTREE」を開催する。(2022/11/21)

皆既月食とともに撮影したスカイツリーが息をのむ美しさ 「この写真が優勝」「今日イチベストショット」
幻想的。(2022/11/9)

お祝い特化型メタバース、11月からβ版提供
iUMは24日、お祝いパーティーに特化したメタバース空間「ViRTH」(ヴァース)のβ版を11月7日に公開すると発表した。モチーフは浅草寺とその周辺。(2022/10/24)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
“断面萌え”で人気の「フルーツ大福」「フルーツサンド」 心配なのは、過当競争の行方
果物の摂取量が減少している一方、「フルーツ大福」「フルーツサンド」がブームになっている。筆者は過当競争に陥っているのではないかと指摘する。生き残るには差別化戦略が必要だ。(2022/9/30)

フロアをリニューアル:
東京ソラマチに大型遊具メインの「新たなアソビバ」誕生 23年春オープン
東武鉄道と東武タウンソラマチは、東京ソラマチのイーストヤード5階フロアをリニューアルすると発表した。「アソビバ」をテーマとした新たな施設を提供する。(2022/9/28)

小寺信良のIT大作戦:
放送はIP・クラウドに乗せられるか 総務省の思惑と放送局の正念場
IP網を使ってテレビの放送網のハードウェアコスト負担を共有化しようという動きがある。今回はこれについて解説。(2022/8/13)

もしかして異世界につながってます? 嵐の中のスカイツリーの写真に「完全にラスボスが住んでる感」「まるで映画の世界」の声
ただならぬオーラに圧倒される。(2022/8/13)

たれぱんだ、リラックマ、すみっコぐらし……1000を超える“サンエックスキャラ”が集結 ファン必携の『サンエックス90周年 みんなの生まれたところの話 うちのコたちの大図鑑』発売
248ページの大ボリュームで90年を振り返ります。(2022/8/8)

ペット手帳:
【ベストショット】面白いポーズのワンちゃんたち〜名前の由来編〜 2022年8月号
かわいいワンちゃんたちがいっぱいです。(2022/8/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。