ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「人員削減」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「人員削減」に関する情報が集まったページです。

24年上半期に早期・希望退職募集した企業は前年比1.5倍 対象人員は年間1万人超えの可能性
東京商工リサーチの調査で、2024年上半期に「早期・希望退職募集」を行った上場企業は36社と、前年同期(24社)と比べ1.5倍にも達したことが分かった。(2024/7/17)

現代の企業が求めるエンジニア像
「ITエンジニア35歳限界説」なんて気にしない――あのスキルがあれば
レイオフや大量退職など、IT業界の雇用市場は激動の時代に突入した。年齢を重ねても雇用市場で優位に立つために、エンジニアが手に入れるべきスキルとは。(2024/7/5)

上場企業27社が「早期・希望退職」を募集 3年ぶりに1万人超えの可能性
上場企業の人員削減が加速している。東京商工リサーチによると、5月16日までに「早期・希望退職募集」が判明した上場企業は27社で、対象は4474人に達しており、すでに2023年(3161人)の年間実績を超えた。(2024/5/24)

労働市場の今とミライ:
新卒の早期退職、背景に「10年で180度変わった価値観」 辞めないOJTを探る
新入社員の早期退職が話題だ。そのきっかけの一つに「OJT」があるだろう。10年でガラッと変わった新卒の価値観を比較しながら、辞めないOJTについて考えていく。(2024/5/23)

繰り返すクラウド大手の人員整理
AWSが「1年ぶりの大量解雇」に踏み切った理由
従業員の人員整理を繰り返してきたAWSが、また従業員の大量解雇に踏み切る方針が明らかになった。今回の解雇の背景には何があるのか。(2024/5/17)

シャープが9月までに大型液晶事業から撤退、堺の工場はAIデータセンター関連に事業転換
シャープは5月14日、テレビ向けの液晶パネル工場「堺ディスプレイプロダクト」(SDP、堺市)の生産を9月までに停止すると発表した。中小型パネルも生産規模の縮小や人員削減によって固定費の削減を図る。(2024/5/14)

黒字企業で早期・希望退職者の募集が増加、対象者は前年比で3倍超に 業種別の最多は?
東京商工リサーチが調査結果を発表した。(2024/5/2)

入社後の配属先が希望と異なる時、4人に1人が「入社辞退を検討する」 理由は「不安」
レバレジーズの調査で、入社後の配属先が希望と異なる場合、約4人に1人の学生が「入社辞退や早期退職を検討する」と答えたことが分かった。(2024/4/2)

大量解雇時代のキャリア論【後編】
「本当にやりたい仕事」が見つかる“4つの質問”はこれだ
順調にキャリアを積んできたところで突然「レイオフ」の対象になったら、誰でも後ろ向きになってしまうものだ。だがレイオフをチャンスと捉えて状況を好転させることはできる。そのためには何をすればいいのか。(2024/3/27)

大量解雇時代のキャリア論【中編】
「首なんか怖くない」という境地に達するための“退職準備リスト”はこれだ
レイオフ(一時解雇)を言い渡される日は、突然やって来る可能性がある。レイオフを想定して幾つかの作業や対策をしておけば、焦らずに次のステップに踏み出すことができる。やっておいた方がよいこととは。(2024/3/20)

Payments Dive:
PayPalが約2500人の人員削減を発表 収益性強化を狙い選択と集中
デジタル決済企業のPayPalは約2500人の人員削減を予定している。利益率重視の経営体質へとシフトするため事業を縮小する計画だ。(2024/3/15)

大量解雇時代のキャリア論【前編】
「レイオフはむしろお得」がうそでも皮肉でもない“解雇の真実”だった
「レイオフ」や「解雇」と聞いて気持ちが暗くなっていてはいけない。むしろレイオフは、解雇される人にとっては喜んでいい出来事だ。それはなぜなのか。解雇とキャリアの真実とは。(2024/3/13)

Cybersecurity Dive:
Oktaが従業員の約400人を解雇 度重なるサイバー攻撃との関係は?
Oktaは全従業員の7%に相当する約400人を解雇する旨を発表した。「世界で最も頻繁に狙われている企業の一つ」とも言われる同社は、度重なるサイバー攻撃に悩まされている。今回の大規模なレイオフとサイバー攻撃との関係はあるのだろうか。(2024/3/2)

ゲーム大手のEA、従業員の約5%をレイオフへ
ゲーム大手のElectronic Arts(EA)は、従業員の約5%を削減すると発表した。企業運営の合理化のため。前日にはSIEもリストラを発表している。(2024/2/29)

SIE、日本を含む世界でPlayStation関連従業員900人をリストラ
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、世界で従業員の約8%に当たる約900人を削減する計画を発表した。日本の従業員も影響を受ける。「PS5は発売から4年目を迎えており、われわれは一歩下がってビジネスに何が必要かを検討する必要がある段階に来ている」としている。(2024/2/28)

製造マネジメントニュース:
制御機器事業の立て直し急ぐオムロン、構造改革で国内外2000人の人員削減も
オムロンは国内外で計2000人の人員削減などを含む「構造改革プログラム『NEXT2025』」を発表した。(2024/2/27)

ネットワーク機器の売り上げ減
4000人以上を解雇 Ciscoが苦境に陥った2つの要因
Cisco Systemsが、従業員の5%に相当する4000人以上の人員を削減する。2024年度第2四半期決算の売上高は、前年同期比6%減と苦戦している。なぜ、売り上げが予想を下回ったのか。(2024/2/21)

シスコが4000人以上をレイオフ 技術職を含む
米Cisco Systemsは、全世界で4000人以上の従業員を解雇すると発表した。これはグローバルの従業員の5%に当たり、技術関連職の社員を含む。(2024/2/15)

VMware買収がもたらす影響
VMware買収の狙いはやはりあれ? レイオフに動くBroadcomの本心
VMwareの買収を2023年11月に完了させたBroadcomは、VMware従業員のレイオフに踏み切った。この動きから、BroadcomがVMware を買収した狙いの一部が見えてきた。(2024/1/9)

「45歳以上の転職」成功者を襲う苦難──50代は早期退職すべき?【キャリア迷子に贈る2023年ヒット記事】
ビジネスパーソン個々人が自身のキャリアや働き方を見つめ、選び取ることの重要性が増しています。自身のキャリアに迷いを抱えるビジネスパーソンにこそ読んでほしい2023年のヒット記事を、ITmedia ビジネスオンライン編集部が厳選してお届けします。(2023/12/29)

Retail Dive:
Amazonが「Alexa部門」で人員削減 ヒトは“既に”AIに仕事を奪われているのか?
大幅な人員削減を実施しているAmazonから新たな発表があった。今回対象となったのはAlexa部門だ。人員削減の理由として同社が挙げた「生成AIに注力したリソースと努力の最大化」をどう読み解くべきか。(2023/12/25)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
「職人に優しくない」ECサイトが傾くワケーー米大手で社員11%レイオフ騒動
ハンドメイドやクラフト商品の作り手と、消費者が直接売買できる大手マーケットプレース「Etsy(エッツィー)」が11%の従業員をレイオフすることを発表し、話題になっている。業績不調の原因と、これから生き残る術とは。(2023/12/25)

Spotify、従業員の約17%(約1500人)をレイオフ 今年3回目
Spotifyは、従業員の約17%を削減すると発表した。ダニエル・エクCEOは、最近の好調な業績を考えると、この規模のレイオフは驚くほど大きいと感じられるだろが、目標を達成するためにはこの決定が最良の選択だと判断したと語った。(2023/12/5)

Broadcom、VMwareで2800人規模のレイオフ 複数報道
米Broadcomが、米VMwareで大規模なレイオフを実施すると、複数の海外ITニュースサイトが報じている。(2023/12/4)

Cybersecurity Dive:
Splunk、2023年の最新のレイオフで従業員の7%を削減 Cisco買収との関係は?
SplunkはCiscoが同社を買収する旨の合意をしてから6週間も経たないうちに、従業員の7%、少なくとも500人のレイオフを発表した。(2023/12/3)

英国Apple Storeの労働問題【第4回】
Apple Storeで起きた残念な労働問題 「コンピュータを盲信した」のが原因?
あるApple Store従業員によると、Appleは人員削減とともにさまざまな業務自動化を推進している。その結果、障害を抱える従業員に大きな不利益が生じた場面もあるという。どういうことなのか。(2023/12/1)

MdN、イカロス出版、天夢人で希望退職募集 インプレスHD
インプレスホールディングスは、出版子会社であるエムディエヌコーポレーション、イカロス出版、天夢人でそれぞれ、希望退職を募集すると発表した。(2023/11/28)

英国Apple Storeの労働問題【第3回】
Apple当事者が語る「従業員監視」の“背筋が凍る”実態
2022年以降、大手IT企業各社が大規模な人員削減を進めていた中で、Appleは目立った人員削減をしていないことが報じられた。しかし実際は「静かに人員削減を続けている」という。Apple Store従業員が語る実態とは。(2023/11/24)

RISC-Vの「パイオニア」的企業:
「変革には適切なタイミング」、20%の人員削減を実施したSiFive
RISC-Vプロセッサアーキテクチャの「パイオニア」といえるSiFiveが、最大20%の人員削減を実施した。EE Times Europeは、SiFiveのコーポレートコミュニケーションズ部門の責任者を務めるDave Miller氏に詳しく話を聞いた。(2023/11/14)

早期退職経験者の95%以上が「後悔はない」 退職の理由TOP3は?
「早期退職」経験者の95%以上が「後悔はない」と回答したことが、ウェブココルの運営する転職メディア「キャリアクラス転職」による調査で明らかとなった。早期退職を決める理由とは。(2023/11/13)

Microsoft傘下のLinkedIn、約668人の人員削減
Microsoft傘下のLinkedInは約668人の従業員を削減すると発表した。エンジニアリング、製品、人材、財務部門が影響を受ける。(2023/10/17)

50代なら早期退職には「手を挙げるべき」なのか? ベテラン層が狙われる理由を考える
勤め先で早期退職の募集が行われた際、労働者はどのような選択を取るのが賢明なのでしょうか。これを考えるには、企業が人材を採用・育成していく上での「後払い賃金」の存在が欠かせません。また、早期退職の募集は、なぜシニア層が対象なのでしょうか。2つの問題を考えていきます。(2023/10/10)

Epic Games、全従業員の16%に当たる約830人を削減
Epic Gamesは従業員の16%に当たる約830人を解雇すると発表した。昨年買収したBandcampを売却し、傘下のSuperAwesomeもその大部分をスピンオフする。スウィーニーCEOは財務安定のためには「人員削減が唯一の方法だという結論に達した」と語った。(2023/9/29)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
早期退職=福利厚生!? 中高年社員の大リストラ時代に備えるべきこと
シャープが早期退職制度を拡大、管理職だけでなく、55歳以上であれば一般社員まで対象として早期退職を募ることが報道されました。「早期退職制度=キャリア支援の福利厚生」との説明もありましたが、その真意は何なのか。中高年社員の大リストラ時代、何を備えるべきなのか。河合薫氏が解説します。(2023/8/25)

Cybersecurity Dive:
セキュリティ業界における資金調達額が大幅に減少、ベンダーにもたらす影響は?
インフレと景気後退に対する懸念によって、第2四半期のサイバーセキュリティ業界における資金調達額が大幅に減少した。こうした市場の混乱の影響で人員削減を余儀なくされた企業もある。(2023/8/13)

CIO Dive:
Microsoft、2023年初めの大幅人員削減からさらなるレイオフへ
2023年はテック企業で多くの人員削減が行われている。Microsoftも例外ではないが、同社によると人員削減は経営戦略の1つだ。(2023/8/9)

働き方の見取り図:
「ダイバーシティ推進」のウラで「高齢者に早期退職」迫る企業のちぐはぐ
企業の多くが「ダイバーシティ推進」を掲げる一方で「パフォーマンス化している」「見せかけに過ぎない」――などと疑問視する声も多い。ダイバーシティ推進への疑念はなぜ生じるのか。(2023/7/24)

CIO Dive:
「社内の“隠れIT人材”を探せ」 大量解雇でIT部門が回らない企業の起死回生策とは
「レイオフの嵐」が吹き荒れた米国企業ではIT部門のメンバーも削減された。新規採用ができない場面で、セキュリティ対策や顧客サービスの満足度を下げないために企業が採る選択肢の中には、「社内で埋もれているIT人材の発掘」もあるという。大量解雇後で不安に見舞われる従業員が増える中でうまくいくだろうか。(2023/7/13)

「ポケGO」のNianticがLAスタジオ閉鎖しレイオフ NBAのゲームは終了
AR・MRへ注力すると発表。(2023/6/30)

企業のIT支出における明暗【後編】
レイオフ続きでも「人材不足」、支出は増えても「デバイスが不振」の理由
調査会社Gartnerの調査によると、2023年の世界のIT支出は堅調に推移する。ただし全ての分野が堅調なわけではない。明暗が分かれる分野と、その理由とは。(2023/6/9)

専門家に聞く:
苦境「クックパッド」、年内3度目の人員削減 背景に競合台頭とタイパ重視
料理レシピの投稿・検索サービス「クックパッド」運営元が110人の人員削減を発表。2月と3月の希望退職者の募集に続く、年内3度目の人員削減となる。(2023/6/8)

クックパッド退職予定者に求人企業が猛烈アピール Twitterに採用タグ「ex_cookpad」誕生
クックパッドをレイオフされる人材の“取り合い”が始まっている。エンジニアやデザイナーなどを採用したい企業が、「#ex_cookpad」のハッシュタグで問い合わせを待っている。(2023/6/7)

Spotify、従業員の約2%(約200人)をレイオフ Podcast部門で
Spotifyは従業員の約2%に当たる約200人を削減する。Podcastサービスの「次の段階」を目指し、チームを戦略的に再編するため。(2023/6/6)

クックパッドにレイオフされたエンジニアが“Twitter就活” 求人企業「会いたい」と反応
「退職勧奨を受けたので、次の仕事を探しています」――クックパッドに務めているエンジニアやデザイナーがTwitterで次の仕事を募っている。(2023/6/6)

クックパッドがまた人員削減 今年3回目
クックパッドが人員削減を発表した。海外子会社を含むグループ全体で110人を削減するという。(2023/6/5)

時代が求める「50歳以上のITエンジニア」【中編】
人材不足の解消を「定年退職者の現役復帰」にすがる企業の焦燥
定年退職や早期退職を経て、悠々自適の余生を送る50歳以上の中高年齢者。人材不足が慢性化するIT業界は、こうした中高年齢者の現役復帰に活路を見いだそうとしている。突き動かすのは切迫感だ。(2023/5/29)

東京商工リサーチ調べ:
上場企業の早期・希望退職が多い業界、1位は「情報通信」 人員対策もアフター・コロナに突入か
東京商工リサーチは、上場企業の「早期・希望退職実施状況」を調査した。 1〜5月に早期・希望退職の募集を実施した上場企業は20社で、前年同期(19社)を1社上回った。(2023/5/26)

早期退職を防ぐ:
五月病で退職も 新卒をすぐに辞めさせないため、企業は何をすべきか?
5月に入ると、五月病の影響か新卒メンバーがわずか1カ月で退職してしまったという相談が増えます。新卒社員の早期退職を防ぐために、企業はどのようなことに取り組めばよいのでしょうか?(2023/5/22)

LinkedIn、716人をレイオフし、中国向けアプリ事業を終了
Microsoft傘下のLinkedInは、従業員の3.6%に当たる716人をレイオフすると発表した。中国での求人アプリ事業を終了するため。中国でのプレゼンスは維持するとしている。(2023/5/10)

ストレージ市場“激変”の末路【第3回】
「SSD」も「メモリ」も売れない 浮上した人員削減や合併話
SSDやNAND型フラッシュメモリの市場において、2022年後半以降にベンダーの業績は軒並み悪化した。人員削減や合併の話もある。一時好調だった市場は、どうなってしまったのか。(2023/5/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。