ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「昭和」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「昭和」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

レトロ車両運転体験:
静岡ローカル「岳南電車」クラファンで“出発進行”なるか
静岡県富士市を拠点とした小さなローカル線、岳南電車が、昭和レトロな雰囲気の漂う車両「7000形」の運転体験プロジェクトを企画している。ただ、運転体験の実施には、廃線から約10年経って老朽化した線路の改修などに準備資金800万円が必要で、クラウドファンディングで資金を募っている。(2021/5/24)

明治から昭和初期のモダンな図案がかわいい便箋に 『日本のレトロ図案 100枚レターブック』発売
アール・ヌーヴォー風の植物柄やモダンな鳥やフルーツがおしゃれなパターンに。(2021/5/21)

ゴジラ乗り物:
西武園ゆうえんち、新装開業 昭和の町並み再現
休園して改装工事を進めていた西武園ゆうえんちが19日に新装開業する。高度成長期の「昭和の町並み」の再現をコンセプトに据え、怪獣映画「ゴジラ」をテーマにした世界初の乗り物型アトラクションなどで集客力強化を図る。(2021/5/19)

記憶のどこかで見たファンシーな紙袋がエコトートに! 昭和レトロなムック本『ストップペイル ファンシーBOOK』が登場
懐かしくて胸がキュンとする人も多そう。(2021/5/18)

「いま令和……だよね」「ディーゼルの音がたまらん」 いすみ鉄道には「昭和そのまま」がまだたくさん残っていた
いすみ鉄道のレトロさと「人」の魅力が詰まっていました。(2021/5/17)

高度成長期の“働く自転車”再現 「ニューマルキン号」100台限定販売
自転車メーカーのホダカが昭和レトロな自転車「ニューマルキン号」を発売する。1950年代から60年代にかけ、荷物の運搬や紙芝居屋など幅広く使われた“働く自転車”(実用車)を再現した。(2021/5/7)

「NFC」内蔵だと!?!? トミカがハイテク超進化「スーパースピードトミカ」登場 何かSUGEEEE!
スマホ連動の新世代トミカですよぉぉ。昭和世代涙の「ドライビングターボ」も!(2021/4/20)

「大正ロマン」「昭和レトロ」の次は? 「平成サイバー」「平成ポップ」など、平成文化を表す「平成○○」の議論が盛り上がる
「平成レトロ」から派生していろいろな案が。(2021/4/16)

西武園ゆうえんちが5月19日昭和レトロ風にリニューアル ゴジラのライドや手塚キャラのファミリーエリアが登場
1960年代へタイムスリップ。(2021/4/13)

当時のスター「テレビカー」、仰天ギミックの通勤電車「5000系」 京阪電車で感じる「昭和あの頃」ぶらり旅
昭和な人も、昭和を知らない人も……。京阪電車で愛でる「昭和」をお届けします。(2021/4/15)

大船駅「踊り子号185系記念弁当」(1200円)〜昭和・平成・令和と40年の歩みを振り返りながらいただくメモリアルな駅弁!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは大船駅「踊り子号185系記念弁当」(1200円)です。(2021/4/8)

バブ、ペケジェーアール、VIPなセルシオ…… アオシマの7月プラモ新製品が昭和世代ブッ刺さりラインアップ
名車ばかりだ♪(2021/4/2)

「音だけで泣ける……」 ありがとう「185系」「湘南ライナー」、保存版の感動動画にファンも昭和世代もホロリ
多くのファンが引退を惜しんだ「185系」はこんな車両でした。(2021/3/19)

“ニキシー管風置時計”がサンコーから登場 昭和みあるレトロなネオン風の輝きがロマンの塊
本物に手を出すのは勇気がいりますので。(2021/2/18)

新神戸駅「令和の嗜み弁当」(1000円)〜神戸で「昭和の音」を聴いたら令和の駅弁!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは新神戸駅「令和の嗜み弁当」(1000円)です。(2021/2/1)

世界にはばたく昭和グルーヴ 韓国のDJ・Night Tempoの「真夜中のドア」リエディット決定に、各地から期待
令和に昭和がカムバック。(2021/1/27)

昭和の人気アイテムがカプセルトイに 「うたうパンダ」「おきあがりポロンちゃん」とか懐かしすぎる
じぶんちになくとも、親戚やら友だちやら誰かしらの家で見た思い出。(2021/1/11)

西山茉希、大胆イメチェンの金髪ショート披露 「煉獄さん」「スーパーサイヤ人」と“昭和と令和”で反応が分かれる
スーパーサイヤ人に挑む煉獄さんの構図。(2021/1/7)

なつかしの「フエルアルバム」がカプセルトイに
「フエルアルバム」のミニチュアがカプセルトイになった。昭和40年代に流通したクマのイラスト入りの商品を基に、ナカバヤシが監修して本物の質感に近づけた。(2021/1/7)

「昭和パンク」描く自主制作アニメがかっこいい もし昭和のままサイバーな技術革新があったら?
約72分の長編として3月完成予定。(2021/1/7)

森口博子、早見優、松本伊代、松本明子がNiziUの「Make you happy」に挑戦 「複雑な指先の振り付けはもう〜脳トレ状態(笑)」
「昭和アイドル魂で、頑張りました」(2021/1/6)

リノベーション:
昭和初期を代表する商業建築の「堀ビル」がシェアオフィスへ、2021年春に開業
堀商店と竹中工務店、グッドルームは、東京・港区新橋の登録有形文化財「堀ビル」の歴史的な意匠が施された内外観を受け継ぎつつ、イノベーションを誘発するシェアオフィスへと生まれ変わらせる改修工事に着手した。(2020/12/17)

昭和感すごい! 水原希子、聖子ちゃんカット&バブリーヘアに反響 海外からは別の見方も
箱型テレビがいい味出してる。(2020/12/9)

「昭和生まれってそういうものよね?」 ニッチェ江上、「スタイ」と「よだれかけ」の違いに悩み 同世代から共感の声
世代が分かるやつだこれ。(2020/12/8)

益若つばさ、新しい免許証写真が年齢の概念を超越してかわいすぎた 「証明写真でこれは神」「昭和うまれにみえん」
若返ってるってどういうこと?(2020/12/1)

昔見たことあるやつだ! おうちカフェが昭和っぽいなつかし空間になる「レトログラス福袋」が発売
クリームソーダ注ぎたくなるや〜つ。(2020/11/27)

劇団ひとり×大泉洋「青天の霹靂」の名タッグ再び ビートたけしの自叙伝『浅草キッド』がNetflixで映画化決定
「青天の霹靂」に続く昭和の芸人物語。(2020/11/24)

「昭和すぎる」「おじいが乗ってた」 戦前の名門「メグロ」が復活 カワサキの新型車「メグロ K3」が渋すぎる
激シブです。2021年2月1日発売!(2020/11/20)

「桃太郎電鉄」新作、コナミとしては異例の「動画投稿し放題」 ゲーム実況に関するガイドラインを公開
「桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜」は11月19日発売です。(2020/11/18)

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
半沢直樹は東京中央銀行にAIを導入できるか? 技術導入の責任論を考える
スマホなどを使う描写もありつつ、昭和的な仕事スタイルだった半沢直樹。もし半沢直樹が銀行にAIを導入していたらどうなった? 銀行の経営はAIに任せられる? マスクド・アナライズさんが解説します。(2020/11/13)

「現場からは反発も」──現金手渡しの“昭和”な企業が経理の自動化ツールを導入するまで ジェフ市原の業務改善への道のり
世の中でテレワークが進む中、経理もリモートで業務ができるのか。経理業務の自動化サービスを導入し、効率化を進めるジェフユナイテッドに話を聞いた。(2020/10/22)

PR:顧客接点は「はがき」……“昭和っぽかった”マーケティング をAIでデジタル化するカルビーの挑戦
(2020/10/22)

モバイル決済で店舗改革:
老舗銭湯「小杉湯」がキャッシュレス化で変わったこと 密を避けるために活用したツールとは?
コロナ禍で、接触機会を減らせると改めて注目されているキャッシュレス決済。東京・高円寺で昭和8年から続く老舗銭湯「小杉湯」での取り組みを取材した。(2020/10/12)

ノスタルジー誘いまくる「寝台特急」のカプセルトイ登場、「カシオペア」「北斗星」など全12種類
「光り具合が昭和っぽくていい」などと早速話題です。(2020/10/9)

ブラジル限定「ドリトスわさび味」CMが人気に 昭和っぽい謎怪獣を飛んできたドリトス食べて口からビームで撃退するカオス映像
全く意味が分からないけど人気なもよう。(2020/10/1)

お店が回る「回転展望レストラン」を描いた旅漫画にほっこり共感 「めっちゃ懐かしい」
思わずすぐ行きたくなる昭和感がいい……。(2020/9/6)

「特急ヘッドマーク」のアイシングクッキーがかわいい! 「昭和レトロ」「食べるのがもったいない」
きゃおおかわいい、つくってみたくなります!(2020/9/4)

レトロな銭湯グッズをフィギュア化した「銭湯 ミニチュアコレクション」が登場 大黒湯外観もミニチュア化
昭和レトロ感溢れてる。(2020/9/1)

「こんな脚が綺麗な10歳いるの?」 RIKACO、約45年前の“脚長少女”ショットに驚きの声
昭和トークで盛り上がるコメント欄。(2020/8/19)

日本初のラーメンブーム火付け役、浅草「來々軒」が新横浜ラーメン博物館に今秋復活
明治43年創業、昭和51年閉店のラーメン史に残る名店が末裔たちの協力により再現される。(2020/8/12)

スピン経済の歩き方:
「新人は白シャツ」「ツーブロック禁止」 会社や学校で、“謎ルール”が存在している事情
会社で「新人は白シャツ強制」、学校で「ツーブロック禁止」――。日本の会社や学校で、意味不明な“謎ルール”が存在しているが、なぜ昭和的な発想がいまもはびこっているのか。筆者の窪田氏はこのように見ていて……。(2020/7/21)

「象が踏んでも壊れないメガネ」 OWNDAYSがサンスター文具とのコラボCM公開、昭和の名作CMをリバイバル
めっちゃ頑丈。(2020/7/17)

公式仮面ライダーショップ「仮面ライダーストア東京」7月1日オープン 昭和・平成のライダーグッズも販売
(2020/6/22)

サイボウズの情シス部長が考える:
PR:アフターコロナ時代に求められる「システムの脱・3密」 IT部門の新しい在り方とは
COVID-19による全社テレワーク体験は「当たり前」だった業務に改善の余地があるという気付きにつながった。企業活動はマンパワーを前提とした昭和モデルからリモート主体の新しい働き方へと変化するだろう。今後IT部門に求められるものは何か。(2020/8/6)

AirPodsの昭和感あふれるCM風パロディー動画がナウい 「センスの塊」「完成度ハンパない」と反響
ラストまで見てほしい。(2020/5/17)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
ターボの時代  いまさら聞けない自動車の動力源 ICE編 4
排ガス規制で動力性能を失った反動で、パワー競争の時代が始まる。昭和53年は西暦では1978年。そのたった2年後の80年に、日産は一気にターボ攻勢に入る。セドリック/グロリアにブルーバードが続き、本命のスカイラインにもターボモデルが追加された。その後、200馬力級がゴロゴロ登場するとともに、コンパクトモデルにもターボモデルが追加されて、馬力がインフレを起こしていく。(2020/5/11)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
日本車のアメリカ進出  いまさら聞けない自動車の動力源 ICE編 3
不可能と思われた厳しい「昭和53年規制」。各社の技術は、最終的に電子制御インジェクターと酸化還元触媒へと収斂(しゅうれん)して、技術的スタンダードが確立した。次に、各社は、排ガス規制で失われたパワーを取り戻すチャレンジを始める。日本車がハイテクカーと呼ばれて世界を席巻するまでの流れをひもとく。(2020/5/4)

嶋大輔がレッド、西村和彦がイエローの「超獣戦隊ライブマン」、YouTubeで無料配信開始
昭和〜平成をまたぐシリーズ第12作、大胆設定の意欲作。(2020/5/8)

クラウン誕生65年 迫力黒塗りボディーの特別仕様車がビシッと登場、渋さマシマシ
昭和世代の人は懐かしい「アスリート」「ロイヤル」を思い出しちゃう特別仕様車ですよ。【写真20枚】(2020/4/27)

「1988年のディズニーランドに行ってきた」 平成生まれが昭和レトロやバブル期を再現して撮影する「タイムトラベルガール」が面白い
情報収集は基本的に国会図書館で行っており、小道具や衣装はメンバーの持ち込み。(2020/4/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。