GSMローミング対応の世界最小ワンセグケータイ――「S002」

» 2009年10月19日 11時44分 公開
[平賀洋一,ITmedia]

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「S002」は、グローバルパスポートGSMに対応した世界対応モデル。GSMネットワークをサポートする約192の国と地域で、通話やメールなどを利用できる。「W64S」の後継モデルに位置付けられるが、丸みを帯びた折りたたみボディは2008年春のグローバルモデル「W62S」にも似たコンセプトだ。

Photo コンパクトなワンセグケータイ「S002」

 ボディサイズは47(幅)×99(高さ)ミリと小さく、ワンセグ搭載モデルとしては世界最小(2009年9月現在、ソニー・エリクソン調べ)。手になじむコンパクトなボディは、ワンセグアンテナやバッテリーカバーの境目をフォルムに溶け込ませるなど、柔らかく一体感のあるボディデザインを目指した。折りたたみ機構には逆ヒンジを採用し、端末を開いた際にディスプレイと顔の間に空間を設けている。これによりボディに皮脂汚れがつきにくくなるという。またダイヤルキーには、押しやすさを追求した大型の独立キーを採用した。

 ディスプレイには約2.7インチのフルワイドQVGA表示のTFT液晶を搭載。さらに、AF付き319万画素CMOSカメラやワンセグ、おサイフケータイ、英語予測入力にも対応した「POBox Pro 3.0E」、海外渡航時に便利なコンテンツやツールを集めた「Global Assort」、ミッフィーのケータイアレンジなどを内蔵した。ボディカラーはプレシャスピンク、パールホワイト、ディープネイビーの3色を用意する。

「S002」の主な仕様
機種名 S002
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約47×99×18.7ミリ
重さ 約113グラム
連続通話時間 約220分
連続待受時間 約310時間
カメラ AF付き 有効319万画素CMOS
外部メモリ microSD(最大2Gバイト)
メインディスプレイ 約2.7インチフルワイドQVGA(240×432ピクセル)TFT液晶
サブディスプレイ
主な機能 グローバルパスポートGSM、ワンセグ、EZ FeliCa 赤外線通信ほか
ボディカラー プレシャスピンク、パールホワイト、ディープネイビー

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月18日 更新
  1. 縦折りスマートフォン6機種のスペックを比較する サイズ/カメラ/価格の違いは? (2024年04月17日)
  2. ソフトバンク版iPhone 15 Pro、Pixel 8 Proの一部容量が実質24円(※別途費用あり) 1年で買い替える人向け「新トクするサポート(プレミアム)」の内訳とは (2024年04月17日)
  3. 「ポケモンGO」大幅アップデート より自分に近いスタイル変更、現実世界を反映したビジュアルなど (2024年04月16日)
  4. Back Marketの「リファービッシュ製品」が中古と違うワケ 売れ筋はiPhone 13、バッテリー“100%保証”の計画も (2024年04月17日)
  5. 「改正NTT法」が国会で成立 KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルが「強い懸念」表明 (2024年04月17日)
  6. 「なめてんの?」前澤友作さん、Metaの“他責的声明”に激怒 著名人なりすまし広告問題で (2024年04月17日)
  7. HMDとハイネケン、透明で“退屈な”折りたたみ携帯を発表 (2024年04月17日)
  8. バッファロー製Wi-Fiルーターに脆弱性 対象機種は今すぐファームウェア更新を (2024年04月17日)
  9. ソフトバンク、「新トクするサポート(プレミアム)」を4月18日に開始 対象機種は? 現行プログラムとの違いは? (2024年04月16日)
  10. 最新のXperia発表か ソニーが「Xperia SPECIAL EVENT 2024」を5月17日に開催 (2024年04月17日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年