iPhoneをもっと使いこなせるようになる1冊──書籍「iPhone情報整理術」ふぉーんなハナシ

» 2009年10月30日 11時00分 公開
[園部修,ITmedia]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
Photo 「iPhone情報整理術」

 「iPhone情報整理術」が話題になっている。この本は、ライフハックの先駆者である堀正岳氏と佐々木正悟氏が、iPhoneを仕事にプライベートに、とにかく徹底的に使い倒すためにはどうしたら便利かを細かく教えてくれる1冊だ。

 サブタイトルに「あなたを情報“強者”に変える57の活用法!」とうたわれているとおり、この本は「ここまでやるのか」と思うくらいにiPhoneを情報ツールとして使いこなす技を、役立つアプリやサービスとともに紹介している。

 仕事を効率的にこなしたり、たまったタスクをきっちり処理したりしたいという願望は、iPhoneユーザーに限らず持っているはず。仕事だけでなく、プライベートでも、例えば通勤・通学の途中でニュースやいつも見ているブログをささっとチェックしたい、話題の動画を見てみたい、といった欲求も多くの人が持っているだろう。iPhone情報整理術では、こういったことをiPhoneで実現する方法が細かく取り上げられている。

 ライフハックを実践している著者だけに、その内容をすべて取り入れるのは、素人には少しハードルが高い部分もあるが、自分にできることや活用したい部分だけを取り入れれば、iPhoneを今までよりさらに便利に使いこなせるようになることは間違いない。iPhoneアプリの紹介や、iPhoneを操作する上で意外と知られていないテクニックだけでも一読の価値はある。

 電話やメール、WebブラウザとTwitterクライアントくらいしか使っていないという人には、iPhoneのさらなる魅力をたくさん発見できる1冊として、すでにiPhoneを使いこなしている人も、新しい使い方や便利なアプリを見付けられる1冊としてお勧めしたい。

 価格は1659円(1580円+消費税)。すでに各所で話題になっており、Amazonでも品切れしていることがあったりと品薄のようだが、10月30日に増刷分が配本されるそうなので、書店でも入手しやすくなるかもしれない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月17日 更新
  1. “完全ワイヤレスイヤフォン”を外出先で使わなくなった理由 (2024年06月16日)
  2. スペックダウンでも「Xperia 1 VI」に触れて“納得”した理由 「らしさ」を犠牲にして得たもの (2024年06月16日)
  3. 約20万円でも「Xiaomi 14 Ultra」が想定以上の反響だった理由 ミッドレンジは“企業努力”で価格を維持 (2024年06月17日)
  4. 「Vポイント」の“ためる、使う”でトクする方法 ポイント二重取りとVポイントPayアプリの活用がカギ (2024年06月14日)
  5. 最近はやりの「スマホショルダーストラップ」がダイソーで110円! スマホケースに挟み込むタイプで使いやすいが課題も (2024年06月16日)
  6. KDDIの5Gが“真の実力”を発揮、通信品質の評価を覆せるか 「5G SA」の本格展開も見据える (2024年06月15日)
  7. 好調Tecnoの折りたたみスマホの課題は“重さ” 後継機は薄型軽量化で衛星通信対応か? (2024年06月16日)
  8. 「サイゼリヤ」のスマホオーダーはシンプルだけどスゴいやつ(私もようやく体験できました) (2024年06月15日)
  9. 楽天カード利用で最大3万ポイント還元など 「楽天マジ得フェスティバル」開催 (2024年06月14日)
  10. 新しい「iPad Pro」を手にして分かったeSIMのメリットと課題 iPhoneのeSIMオンリーは時期尚早か (2024年06月14日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー