ニュース
» 2011年08月29日 19時28分 公開

ドワンゴ、Android端末向けに「きせかえtwitbeam」を配信

ドワンゴが、Android端末向けTwitterクライアント「きせかえtwitbeam」を発表した。背景を自由にきせかえられるカスタマイズ性の高さが特徴だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ドワンゴは8月29日、Android端末向けTwitterクライアント「きせかえtwitbeam」をリリースした。アプリはAndroid 2.1以降の機種に対応しており、Androidマーケットから無料でダウンロードできる。

 きせかえtwitbeamは、あらかじめ用意されたきせかえデザインに加えて、ギャラリー内にある画像やカメラで撮影した画像を背景に設定できるカスタマイズ性が魅力のTwitterクライアントアプリ。実際の画像の表示をチェックしながら表示設定の変更を行うことも可能だ。アプリにはスポンジ・ボブやUSAVICHなどのキャラクターを含めて100種類ほどの素材が用意されており、今後も追加が予定されている。

Photo 使用イメージ図(写真=左)とプリセット内蔵デザイン例(写真=右)

 また、きせかえtwitbeamでは色合い・文字サイズ・文字色の微調整が自由自在。色合い設定機能では、背景に設定した画像に対して、色や濃さ、明るさや透明度などを変更することができる。またさまざまなロケーションで撮影された画像やモチーフを描いたイラストも、より美しく、より見やすくきせかえられる。文字サイズ設定機能では、ユーザー名・ツイート・日時の各文字のサイズを最小8ピクセルから最大23ピクセルの範囲で自由にカスタマイズ可能。文字色設定機能では、ユーザー名・ツイート・日時の各文字を、見やすさや好みの色合いに応じて調整できる。

Photo 色合い設定機能(写真=左)、文字サイズ設定機能(写真=中央)、文字色設定機能(写真=右)
Button

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう