連載
» 2012年04月19日 16時00分 公開

ななふぉ ITmedia支店:米国で発売されたNokiaの「Lumia 900」ってどんなスマホ? (2/2)

[山口健太,ITmedia]
前のページへ 1|2       

AT&T版とグローバル版の違い

 ここで、2種類のLumia 900について説明しておこう。Lumia 900には、大きく分けてLTEに対応した「AT&T版」と、MWCで発表された「グローバル版」の2種類がある。

 最大の違いはLTEへの対応で、グローバル版はLTEに対応していない。こうした差異が生まれたのは、米国以外の国々でのLTE対応状況がそれぞれ異なることが理由の1つだという。その代わりグローバル版は高速な3G通信「HSPA+」に対応しており、下り最大42Mbpsでの通信が可能だ。

 このように、サポートする通信規格の異なる2モデルを同じ「900」という型番にしたことで若干混乱が生まれている。MWCの取材では、「“Lumia 900” という製品ブランドを優先した」という回答だった。

 外見上の違いとして、AT&T版はNokiaとAT&T両方のロゴが左右にある一方、グローバル版はNokiaロゴが中央にあるのみという点が挙げられる。

左がAT&T版、右がグローバル版。AT&T版にはキャリアのロゴが入っている
Photo カナダRogersのLumia 900はLTE対応だがNokiaロゴしかない

 ただし注意したいのは、カナダのRogersバージョンで、端末にはNokiaロゴしかないが、RogersのLTEネットワークに対応している。

 本体カラーについて、当初AT&T版はブラックとシアンの2色体制だった。グローバル版にはさらにホワイトとマゼンタがあり、Lumiaシリーズで定番となりつつあるシアン・マゼンタ・ブラック・ホワイトの4色がそろう形となった。

 しかしその後、AT&T版にもホワイトカラーが追加された。すでにNokiaの米国向けWebサイトにはAT&Tロゴの入ったホワイトモデルの写真があり、4月22日発売という表記が確認できる。

99.99ドルという安さも魅力

 Lumia 900は4月8日の日曜日に米国で発売され、その直前の金曜日からさまざまなイベントが行われた。4月8日はキリスト教の祝日「イースター」として知られており、多くのショップが休みとなる。よって実際に店頭に並ぶのは4月9日以降となった。

 ニューヨークのタイムズスクウェアではニッキー・ミナージュによるライブパフォーマンスが行われ、Lumia 900を大きくアピール。そのほかにもWebサイトやテレビCM、都市部でのキャンペーンも展開される。中でも物議を醸しているのは、iPhoneやAndroidのユーザーは「βテスター」だったと主張するキャンペーンサイトだ。

Photo これまでのスマートフォンはβ版だった?

 果たしてLumia 900は売れるのだろうか? Microsoftのお膝元である米国においてもWindows Phoneのシェアは伸び悩んでおり、Lumia 900での大きな巻き返しが期待されている。

 そういう意味では、2年契約時で99.99ドル(約8000円)という戦略的な価格は心強い。たとえば同日発売のHTC TITAN IIは199.99ドル。実に半額だ。さらにこれは定価であり、オンラインや量販店では49.99ドル、あるいは0.01ドルで購入できる店もあるという。これに伴い、Amazon.comではLumia 900が売上ランキングのトップを独占した。

 これにはAT&Tの思惑も絡んでいるようだ。ライバルのVerizonにスマートフォン契約者数で追い上げられているAT&Tは、iPhoneやAndroidに代わる「ヒーロー端末」を探し求めていたという。そこに現れたのが米国での再起をねらうNokiaだ。そこで両社が意気投合、Lumia 900のど派手なローンチにつながったというわけだ。

次回、実機入手

 無事発売に漕ぎつけたLumia 900だが、早くもデータ通信に関するバグが発見され、騒ぎとなっている。しかしNokiaは修正パッチの提供を発表し、AT&Tの契約者には100ドルを返金するなど、イメージダウンを必死で回避しようという姿勢もうかがえる。

 すでに筆者は米国からNokia Lumia 900の実機を手配しており、4月中に到着予定だ。次回は実機を用いたレビューもお届けしていきたい。

著者プロフィール:山口健太

Windows Phoneに関するニュースやアプリ、開発者向け情報を扱うブログ「ななふぉ」(http://nanapho.jp/)管理人。Tipsやハックに加え、Marketplaceの分析や海外取材も好評を得ている。Twitterは@tezawaly。ななふぉのFacebookページ(https://www.facebook.com/nanapho.jp)も公開中。趣味は自転車旅行。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう