レビュー
» 2015年10月14日 12時17分 公開

通信速度定点観測:UQ mobileが本家より速いことも――「格安SIM」2サービスの実効速度を比較(au回線9月編) (2/2)

[小林誠,ITmedia]
前のページへ 1|2       

午後のアイティメディア社内では3サービスとも18Mbps前後

 最後に、東京都内のアイティメディア社内(会議室)で午後(13時00分〜13時8分)に測定した。

photo

 8月編では3社横並びの結果だったが、今回は本家がちょっとだけ勝った。とはいえUQ mobileもほぼ同じで30Mbps超え。そしてまたも3位のmineoだが、それでも20Mbps超え。混雑時とは思えないほど通信速度は良好だ。

 上りの通信速度も少しだけ上がっており、UQ mobileが8Mbps超え。ドコモほどではないが、編集部周辺は上りの通信速度が速いようだ。

アイティメディア社内での計測結果
計測開始時刻 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
UQ mobile 13:08 33.16 8.87
mineo 13:04 20.26 7.26
au(LTE NET) 13:00 35.09 6.16

9月もau系MVNOは余裕の高速っぷり

 7、8月は本家au(LTE NET)が強かったものの、9月ではUQ mobileがトップを取ることが多かった。UQ mobileとau(LTE NET)がほぼ同等の通信速度で並び、若干劣るのがmineo。だがドコモ系MVNOと比べれば3サービスともかなり良好だ。

 9月の測定結果から、各サービスの傾向を述べると以下のようになる。

  • UQ mobile……混雑時含めていつでもOK
  • mineo……夕方は苦手だがそれでも実用十分
  • au(LTE NET)……混雑時含めていつでもOK

 3サービスでは、mineoが横浜の夕方に記録した平均6.55Mbpsが、下りの中では最も遅かったが、6Mbpsも出ていれば不便に感じることは少ないだろう。3サービスとも実用上はまったく問題なさそうだ。

 気になるとしたら上りの通信速度が、3サービスとも伸び悩んでいることだが、数Mbpsは出ているので、こちらも使っていて問題なさそう。

 今回の測定結果はあくまで参考データの1つとして役立てていただき、ほかのさまざまな情報も踏まえて、より良いMVNOを選んでほしい。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

関連キーワード

UQ mobile | au | mineo | LTE(Long Term Evolution) | MVNO


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう