コラム
» 2016年01月30日 06時00分 公開

課金の悩みを解決! 「絶対破産しないガチャ」を妄想してみた (2/2)

[ちぷたそ,ITmedia]
前のページへ 1|2       

課金した額で買えるものをレコメンドしてくる

課金額で買えるもの 突きつけられる現実

 1回だけ……よし、月に3回までなら……いや、あとちょっとだけ……と、ひとたび課金するとそのハードルはぐんぐん下がり、とまらなくなります。ふと、「今、課金額はトータルいくらなんだろう」とか考えますよね、でも考えるのは怖いですよね。

 そんなとき、「あなたの現在の課金額は30万円です。60型の4Kテレビが買えます」と、今までの課金額とその額で買えるものががっつり表示されたら、急に現実に引き戻されて課金しすぎるということがなくなるのでは……!

 「あと○○円でロレックスの腕時計が買えます!」みたいに、あおられるのも嫌だけど、個人的には課金総額をより身近なもので換算されたら怖いと思います。その小課金、牛丼3食分。

課金するたびにキャラクターが病んでいく

課金するとげっそり 課金するたび、暗い表情に

 オンラインゲームでは、「自分のアバターに課金して衣装を購入し、他のプレイヤーと差をつける」ということは普通に行われますが、課金で変化するのが衣装だけではないとしたら……?

 もし、ソシャゲで課金するたびにモンスターやキャラクターたちの目から生気が失われ、ガリガリにやせ細っていったらどうでしょう。たまに虚空に向かって訳の分からないことをつぶやく姿を見て、病んでいるのはキャラじゃなくて課金している自分自身なのかもしれない――そう思わずにはいられないはずです。

 俺たちの子ども時代のトラウマ、「笑ゥ○ぇるすまん」で描かれるブラックユーモアのようなオンライン上の世界。こ、こんな課金ならやりたくない!

連載:「ぼくのかんがえた さいきょうの○○」

妄想力は無限大! サブカル女子ライターちぷたそが、ガジェット・IT関連の話題をイラスト付きでひたすら妄想していきます。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう