ニュース
» 2018年08月20日 19時20分 公開

100以上の国・地域で利用できるクラウドSIMスマホ「jetfon」8月28日発売

MAYA SYSTEMのクラウドSIMスマホの発売日が決定した。価格は3万9800円(税別)で、エリアごとに300MB/1日プラン、1GB/7日プラン、3GB/30日プランを提供する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 MAYA SYSTEMは8月28日、クラウドSIMスマートフォン「jetfon(ジェットフォン)」を発売する。参考販売価格は3万9800円(税別)。

Photo jetfon

 「クラウドSIM」は、クラウド上に世界各国のSIMを格納し、通信端末へネットワーク環境を提供する技術。この技術を用いることで、jetfonはSIMカードがなくても世界100以上の国と地域でデータ通信が可能となっている。通信プランは内蔵アプリで購入でき、SIMカードの差替えやAPN設定が不要。現地の通信事業者と直接通信をするため、海外ローミングよりも低コストで導入できる。

 ディスプレイは5.5型フルHD(1080×1920ピクセル)のIPS液晶、OSはAndroid 7.1.2、プロセッサはQualcommの「Snapdragon 652」、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GB、バッテリー容量は2900mAh、アウトカメラが1300万画素、インカメラが800万画素。耐久性に優れたアルミボディを採用し、カラーはグラファイトブラック、シャンパンゴールドの2色となっている。

 対応周波数はFDD-LTEがBand 1、2、3、4、5、7、8、12、13、17、18、19、20、25、26、28、TD-LTEがBand 38、39、40、41、WCDMAがBand 1、2、4、5、6、8、19、GSMが850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz。

 エリアごとに300MB/1日プラン、1GB/7日プラン、3GB/30日プランを提供。通信料金の支払いはPayPal、クレジットカード(VISA・MASTER・JCB)、デビットカード(国際ブランドがついたもの)、請求書払いに対応する。アジアの300MB/1日プランは380円から。

 販売はヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機、上新電機、jetfon公式サイトやAmazon.co.jpで行う。9月中旬にはACアダプタとUSBケーブルセット、保護フィルムと本体ケースをセットにした純正アクセサリーも販売する。

Photo 対応エリア

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう