ニュース
» 2019年02月17日 06時00分 公開

携帯販売ランキング(2月4日〜2月10日):総合ランキングに「AQUOS sense2」が初登場、iPhone勢の独占は9週でストップ (1/4)

1位はソフトバンク「iPhone 8(64GB)」で16週連続。10位にNTTドコモ「AQUOS sense2 SH-01L」が初ランクイン。

[佐々木千之,ITmedia]

携帯電話(ファブレット※含む)キャリア総合ランキング TOP10

2月4日〜2月10日

 総合ランキングは前回まで9週続いていたiPhone勢によるトップ10独占がついに止まった。止めたのはNTTドコモの「AQUOS sense2 SH-01L」(2018年12月14日発売)で、前回11位から1つ上げて10位に食い込んだ。ただ、全体としてのiPhone優勢には変化なく、1位から9位まで多少の順位変動はあるがほぼ前回と同じ並びになっている。

AQUOS sense2 Androidで久々の総合トップ10入りとなった「AQUOS sense2 SH-01L」

 トップのソフトバンク「iPhone 8(64GB)」は16週連続。iPhone 8(64GB)のトップ3独占は今回で60週連続となった。前回4位のY!mobile「iPhone 6s(32GB)」は1つ後退して5位。

iPhone 6s 5位のY!mobile「iPhone 6s(32GB)」。一括540円(税込)〜という価格が効いているようだ

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう