店舗を変えるモバイル決済
ニュース
» 2019年03月13日 18時29分 公開

店舗向け決済サービス「ぐるなびPay」に「楽天ペイ」を導入

ぐるなびは、マルチ決済サービス「ぐるなびPay」へ「楽天ペイ(アプリ決済)」の導入を決定。既に各種カード決済や中国のQRコード決済「Alipay(支付宝)」「WeChat Pay(微信支付)」にも対応し、国内QRコード決済は初となる。これにより、ぐるなびネット予約などで貯めた楽天スーパーポイントを飲食店の支払いで利用することが可能となる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ぐるなびは、3月7日に店舗向けマルチ決済サービス「ぐるなびPay」に「楽天ペイ(アプリ決済)」の導入を決定した。国内QRコード決済の導入は初で、ぐるなびPay加盟店で順次利用を開始していく。

Photo 「ぐるなびPay」へ「楽天ペイ(アプリ決済)」が導入決定

 ぐるなびPayは、各種カード決済や中国のQRコード決済「Alipay(支付宝)」「WeChat Pay(微信支付)」に対応し、モバイルPOS「ぐるなびPOS+(ポスタス)」と連携できる。楽天ペイ(アプリ決済)を追加することで、ぐるなびネット予約などでためた楽天スーパーポイントを飲食店の支払いで利用可能になる。

 操作は導入済みのQRコード決済と同様、利用者から提示されたQRコードを専用アプリで読み取るだけで完了する。決済手数料以外の月額固定費、振込手数料はどの金融機関でも0円。現在、決済端末を0円で提供するキャンペーンを実施している。

ぐるなびPay

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう