今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2018年11月26日 21時20分 公開

楽天ペイとローソンスマホペイが連携 セルフ決済がさらに便利に

「楽天ペイ(アプリ決済)」と「ローソンスマホペイ」が連携を開始。「ローソンスマホペイ」の支払い方法として「楽天ペイ(アプリ決済)」を選択すると自動的に支払い画面が開くため、商品の読み取りから決済の完了までのプロセスが簡素化された。

[エースラッシュ,ITmedia]

 楽天は11月26日、スマートフォン向け決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」と、ローソンが提供する「ローソンスマホペイ」の連携を開始した。

 ローソンスマホペイは、ローソン公式アプリで利用できるサービス。利用者がローソンスマホペイを立ち上げ、カメラで商品バーコードを読み取ると店内のどこでも支払ができる。「楽天ペイ(アプリ決済)」はクレジットカードを登録するとアプリで簡単に支払いができるサービスで、楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることができる。

 ローソンスマホペイでは、すでに楽天IDを利用したオンライン決済を利用可能だったものの、購入プロセスで「支払い方法の選択」や「内容確認」など決済完了までにいくつかのステップを踏む必要があった。

 今回の連携で、楽天ペイを支払い手段に選ぶと楽天ペイアプリが自動的に起動し、決済画面に遷移するようになる。商品の読み取りから決済の完了までのステップが簡素化され、セルフ決済がさらに便利に使えるようになった。

Photo 購入プロセスの変更点

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう