ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「楽天ペイ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「楽天ペイ」に関する情報が集まったページです。

45%〜50%還元のお得な施策を見逃すな スマホ決済6月のキャンペーンまとめ
6月は5月に比べてお得なキャンペーンが増えた。特にメルペイの「はじめての定額払いで50%還元」や「au PAY マーケットで最大45%ポイント還元」に注目。ファミペイ、Tポイント、Amazonのキャンペーンも見逃せない。(2021/6/7)

コード決済市場規模4.2兆円 1年で規模3.5倍に キャッシュレス推進協議会
キャッシュレス推進協議会は、2020年のコード決済の利用状況データを公表した。2020年の決済金額は4兆2003億円となり、19年の1兆1205億円から約3.5倍に増加した。また月間アクティブユーザー数(MAU)は19年の1854万人から3636万人へと倍増した。(2021/6/2)

石川温のスマホ業界新聞:
楽天モバイルがプラチナバンドの再割当を希望――3キャリアの抵抗は必至。コストとスケジュールは現実的か
総務省で、携帯電話用の電波の再割り当てについて議論が進んでいる。新規参入組である楽天モバイルは、先行キャリアが終了する予定の3G通信サービスで使っている「プラチナバンド」の割り当てを求めているが、先行キャリアは間違いなく抵抗するだろう。(2021/5/28)

ココス&エルトリート約540店舗で「au PAY」「楽天ペイ」が利用可能に
ゼンショーホールディングスのファミリーレストラン「ココス」「エルトリート」約540店舗で、スマホ決済「au PAY」「楽天ペイ(アプリ決済)」が5月25日から利用可能となる。(2021/5/24)

20〜70代に聞く:
メインで利用しているクレカ&コード決済、1位は?
メインで使っているクレジットカードは? 20〜70代の男女に聞いたところ……。(2021/5/18)

Mobile Weekly Top10:
5月分のスマホ決済キャンペーン/グローバルモデルは「グローバル」じゃない?
楽天Edyは、今年(2021年)でサービス開始から20周年を迎えます。ITmedia Mobileも、今年で創刊から20周年を迎えます。運命的なものを感じます……。(2021/5/10)

PayPay、au PAY、d払い以外でも10〜20%還元が充実 スマホ決済5月のキャンペーンまとめ
スマホ決済5月のキャンペーンまとめ。PayPayでは5月のクーポンを配信しており、セブン-イレブンアプリと連動した施策も。au PAYではローソン生活応援企画を継続している。JCB、J-Coin Pay、三井住友カードのキャンペーンも見逃せない。(2021/5/8)

楽天ペイ、「瞬間チャージ」新規設定で最大1万ポイントが当たるキャンペーン
スマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」の「ポイントカード」の画面から初めて「ポイント払い 瞬間チャージ」のチャージ額を設定すると、抽選で最大1万ポイントが当たるキャンペーンを開催。期間は7月31日まで。(2021/4/20)

PayPayが高還元率のキャンペーンを継続 スマホ決済4月のキャンペーンまとめ
2021年4月のスマホ決済キャンペーンは、還元率が高いPayPayが目立つ。「たぬきの大恩返しキャンペーン」が3月で終了したこともあり、au PAYのキャンペーンが少ない。メルペイ、LINE Pay、楽天ペイなどのキャンペーンも見逃せない。(2021/4/12)

クロネコ、4月1日からQRコード決済を導入
ヤマト運輸は、4月1日から全国の宅急便センターとセールスドライバーへの決済手段としてQRコード決済を導入。「au PAY」「d払い」「LINE Pay」「メルペイ」「PayPay」「楽天ペイ」が利用できるようになる。(2021/3/25)

日本郵政と楽天、資本業務提携で協業を全面強化 楽天に1500億円出資 多方面で相互サポート
日本郵政と日本郵便、楽天が資本業務提携を結び、あらゆる分野で広く協業を深めると発表した。日本郵政は楽天に1500億円を出資。物流の分野では、日本郵政グループの資源をベースに楽天とデジタル化を進め、新会社設立も視野に事業展開を進める。(2021/3/12)

PR:クチコミ付き! 幅広い業種の経営者・個人事業主がおすすめする「法人ビジネスカード」5選!
法人ビジネスカードのメリットと選び方を、口コミを併せて紹介します。(2021/3/19)

楽天ペイ、ビットコイン決済に対応
楽天ペイメントと楽天ウォレットは2月24日、ビットコインなどの仮想通貨を使った決済に対応すると発表した。仮想通貨を楽天ペイや楽天ポイントカードアプリに、楽天キャッシュとしてチャージし、楽天ペイ、楽天ポイント加盟店で支払いに利用できる。(2021/2/24)

証明写真機「Ki-Re-i」がコード決済に対応 マイナンバーカード交付申請も可能
証明写真機「Ki-Re-i」は、2月下旬から非接触の電子決済機能を順次搭載。「PayPay」「メルペイ」「楽天ペイ」「au PAY」「d払い」「J-Coin Pay」の6サービスに対応する。(2021/2/17)

ドトール、PayPay、d払いなどコード決済サービス導入 キャッシュレス比率は4割超
ドトールコーヒーは3月1日から、全国のドトールグループ店舗全1200店にて、コード決済サービスを導入すると発表した。(2021/2/15)

ドトールグループ、3月1日からコード決済サービスを導入
ドトールコーヒーは、3月1日から全国のドトールグループ約1200店舗で「PayPay」「d払い」「楽天ペイ」「au PAY」「メルペイ」「QUOカードPay」「ゆうちょPay」「支付宝(Alipay)」「微信支付(WeChat Pay)」を導入する。(2021/2/15)

ECサイト決済、クレジットカードが減少し「PayPay」が台頭 SBペイメントが調査
SBペイメントサービス株式会社は、ECサイト(物販、デジタルコンテンツ)にでの決済手段の利用実態を調査。2018年調査と比較してクレジットカード決済の利用割合が減少し、PayPay(オンライン決済)などの割合が増加している。(2021/2/5)

楽天ペイ、楽天銀行口座からの即時払いが可能に
スマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、楽天銀行口座の預金残高から即時支払いに対応。楽天銀行の口座を支払い元として設定すると、アプリで決済した金額が口座の預金残高から即時に引き落とされる。(2021/1/25)

楽天ペイ、楽天銀行からの即時払い可能に
楽天ペイメントと楽天銀行は、1月25日から楽天ペイにおいて、楽天銀行口座からの即時払いが選択可能になったと発表した。(2021/1/25)

コード決済J-Coin Payの加盟店拡大 ただし店舗数ではPayPay先行
銀行系のコード決済が徐々に拡大している。みずほ銀行が提供するコード決済サービス「J-Coin Pay」は、新たに全国3200の加盟店が増加した。(2021/1/25)

QRコード決済、「利用している」は約3割 現金派に及ばず MMD調査
MMD研究所が、QRコード決済の認知度や利用状況について調査。その結果、「現在利用している」と答えた層は33.3%だった。よく使う支払い方法は「現金」(90.8%)や「クレジットカード」(73.3%)が「スマホ決済」(41.2%)を上回った。(2021/1/20)

スマホ決済の認知率は90%超え、利用トップはPayPay MMDの調査より
MMD研究所は、1月20日に「2021年1月スマートフォン決済(QRコード)利用動向調査」の結果を発表。QRコード決済サービスの上位は「PayPay」「d払い」「楽天ペイ」で、利用開始時期は「2020年1月〜6月」からが最多となった。(2021/1/20)

20%や50%還元、抽選で1万円相当の還元も スマホ決済1月のキャンペーンまとめ
PayPay、d払い、au PAYを中心に2021年1月開催のキャンペーンをまとめた。1月はPayPayのキャンペーンが2020年末よりも少なくなる一方、dカードやdポイント、au PAYに関するキャンペーンが多い。メルペイスマート払いを使った人の中から抽選で、3万人に1万ポイントをプレゼントするキャンペーンも見逃せない。(2021/1/15)

楽天、自動飛行ドローンの配送サービスを開始 三重県・間崎島で1月22日まで
楽天は、1月6日〜22日に自動飛行ドローンの配送サービスを期間限定で提供。対象は三重県志摩市の間崎島で、間崎島の住民は配送手数料500円(税込み)で利用できる。(2021/1/7)

楽天、ドローンで離島に食料品を配達 荷物を自動切り離し、接触避ける
楽天が、ドローンを使って三重県志摩市の離島・間崎島に食料品などを配送するサービスを期間限定で始めた。新型コロナ対策として荷物を自動で切り離す機能を搭載し、利用者が人の手を介さずに商品を受け取れるという。(2021/1/6)

離島の買い物を支援:
楽天、ドローンを使った配送サービスを期間限定で提供
楽天は1月6日、自動飛行ドローンを使った配送サービスを期間限定で提供すると発表した。(2021/1/6)

ドコモ口座問題後、QRコード決済はどうなった?
QRコード決済を利用する人の割合が、不正送金問題が相次いで発覚した今年9月以降も増加を続けていることが25日、フィンテック企業のインフキュリオンが行った調査で分かった。(2020/12/25)

楽天と日本郵便なぜ提携? 物流以外に金融、モバイルにもメリット
楽天と日本郵便は12月24日、物流領域における戦略提携を行うと発表した。楽天のIT技術と、日本郵便の郵便局および配送網ネットワークを組み合わせて物流DXを進め、新たな物流プラットフォームを作っていく。物流だけでなく、金融およびモバイル分野でも提携の検討を進める。(2020/12/24)

楽天カード、12年連続の顧客満足度1位 生保、損保、キャッシュレス決済トップは?
日本生産性本部は12月22日、日本版顧客満足度指数(JCSI)の調査結果を発表した。宅配便、生命保険、損害保険、クレジットカード、キャッシュレス決済の5業種において、企業・ブランドの顧客満足度を調査したもの。(2020/12/22)

PR:使い切れない「楽天ポイント」は「楽天ペイのSuica」にチャージすべし! 2人に1人、必ず当たる! 1000ポイントゲットのチャンスも見逃すな
「楽天ペイのSuica」は、「楽天ペイアプリ」から簡単に発行でき、楽天カードからチャージをするたびに楽天ポイントが貯まるサービス。12月9日から、貯まった楽天ポイントからSuicaにチャージをすることが可能になった。その便利さや、どんな人にピッタリなのかを解説しよう。(2020/12/18)

楽天ペイで「楽天ポイント」から「Suica」へのチャージが可能に
スマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」で「楽天ポイント」から「Suica」へのチャージが可能に。これを記念して、抽選でポイントチャージ分の全額が楽天ポイントで還元されるキャンペーンを行う。(2020/12/9)

最大10万円当選や20%還元など大型キャンペーンが続出 スマホ決済12月のキャンペーンまとめ
年末らしく、12月は特に大型キャンペーンが続くスマホ決済。PayPayの最大10万円を還元する「ペイペイジャンボ」や、au PAYが12月にスタートした最大20%還元キャンペーン目立つが、ドコモもdカード5周年を記念した5億円還元キャンペーンを始める。(2020/12/7)

残高不足時にオートチャージしてポイントカードのみで支払い 「楽天ペイ」アプリに新機能
楽天ペイは、新サービス「ポイント払い 瞬間チャージ」を開始。「楽天ポイントカード」機能で決済する際、ポイント残高が不足していてもスムーズに支払いが行える。(2020/11/30)

楽天ペイ、全国12都市で最大10%還元キャンペーン 12月1日から
楽天ペイは、12月1日から全国12都市の対象店舗で「最大10%還元!楽天ペイで地元のお店応援」を開催。済金額の最大10%分を「楽天ポイント」で還元する。(2020/11/27)

「楽天ペイ」アプリで障害、バーコードを表示できず【復旧】
モバイル決済サービス「楽天ペイ」のアプリが使用できない状況になっている。バーコードが表示できない。楽天ペイメントは、他の手段で決済するよう呼び掛けている。(2020/11/24)

楽天ペイで障害 サービスが一時停止中【追記あり】
11月24日正午ごろからスマートフォン決済サービス「楽天ペイ」が使えない障害が発生している。(2020/11/24)

楽天ペイ、マイナポイント申し込みで2000万ポイントの山分けキャンペーン
楽天ペイメントは、決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」でマイナポイントを申し込んだ利用者へ楽天ポイントを2000万ポイントを山分けする独自のキャンペーンを開催。エントリーは不要で、キャンペーン発表前に申し込みを行っているユーザーも含まれる。(2020/11/16)

楽天ポイント、Suicaチャージに対応へ
「楽天ポイント」が交通系電子マネー「Suica」にチャージ可能に。近日中に対応する。(2020/11/13)

飲食店やコンビニを中心に10〜20%還元 スマホ決済11月のキャンペーンまとめ
11月も大型キャンペーンが続くスマホ決済。PayPayは11月15日まで「超PayPay祭!」を実施。飲食店などで10%が還元される。ビックカメラでdポイントが還元されるキャンペーンも見逃せない。au PAYは三太郎の日や吉野家のキャンペーンを実施している。(2020/11/2)

ほっともっと、全店でコード決済を導入 「PayPay」「d払い」「au PAY」など
持ち帰り弁当の「Hotto Motto」一部エリアで先行導入していたQRコード決済が、全国2496店舗で利用可能に。新たに「PayPay」「au PAY」「LINE Pay」「メルペイ」「d払い」「楽天ペイ」の合計6ブランドに対応する。(2020/10/20)

20%や50%還元、最大10万円還元も スマホ決済10月のキャンペーンまとめ
10月のスマホ決済キャンペーンをまとめた。PayPayは10月17日に抽選で最大10万円を還元する。d払いはお買い物ラリーに加えてAmazonでのキャンペーンを展開。au PAYは三太郎の日や吉野家のキャンペーンを実施している。(2020/10/10)

PR:楽天ポイントをためるなら“楽天ペイのSuica”を使うべし お得の理由を徹底解説
「楽天ペイ」アプリから「Suica」を発行できることはご存じだろうか。楽天カードからSuicaにチャージをすれば、楽天ポイントをためられる。JRE POINT Webサイトに登録したモバイルSuicaでJR東日本の鉄道を利用すると、50円ごとに1ポイント(※カードタイプのSuicaの場合は、200円ごとに1ポイントたまる)のJRE POINTがたまるので、ポイントの二重取りができる。(2020/9/30)

マイナポイントでどの決済サービスを選べばいい? 9月時点の追加特典まとめ
マイナポイントでは、あらかじめ選択したキャッシュレス決済サービス1つに対して、その決済を使った場合に還元が得られるので、まずはその選択が必要となる。マイナポイントの登録に対してキャンペーンを実施しているサービスも多いため、ここでは各社のキャンペーンを紹介したい。一度選択したサービスは変更できないので、慎重に考えたい。(2020/9/10)

楽天ポイントで100人に50%還元、マイナポイント登録で当選確率が50倍に
共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」で、楽天グループのキャッシュレス決済を「マイナポイント」で登録すると当選確率が50倍となる50%ポイントバックキャンペーンを開催。期間は9月4日から12月31日まで。(2020/9/4)

イトーヨーカドーやヨークマートでスマホ決済が利用可能に
セブン&アイ・ホールディングスは、9月10日から順次、傘下のスーパーマーケット237店でキャッシュレス決済サービスの内容を拡大。6ブランドのクレジットカード、9ブランドのバーコード決済サービスを利用できるようになる。(2020/9/1)

年代別に評価が異なるスマホ決済、総合トップはメルペイだが…… オリコン調査
「オリコン顧客満足度調査」によると、スマホ決済サービスの満足度調査でメルペイが総合1位。しかし年代別ではそれぞれ異なるスマホ決済サービスがトップにつき、男女別では女性が評価したのはモバイルWAONだった。(2020/9/1)

楽天東急プランニング設立:
楽天と東急が新会社設立 双方のオンライン/オフラインデータをマーケティングに活用
共同出資で新会社を設立。(2020/8/31)

マイナポイントの登録サービスはPayPayとWAONが上位 理由は?
ICT総研は、8月31日にマイナポイント利用状況に関する調査結果を発表した。認知度は87.5%と前回調査時から34.8ポイント、理解度も前回調査時から22.7ポイントアップ。登録キャッシュレス決済のトップは「PayPay」の22.3%がトップとなった。(2020/8/31)

コード決済の認知度はPayPayがトップ マイナポイントの決済手段はクレカとコード決済が人気
SBペイメントサービスは、キャッシュレス決済の利用状況について3回にわたるアンケート調査を実施。政府による「キャッシュレス・ポイント還元事業」以降、QRコード決済の認知率は上昇していることが分かった。(2020/8/28)

マイナポイントに楽天ポイント・Edyを上乗せ! 「楽天ペイ」「楽天Edy」でキャンペーンスタート
ポイ活で人気の楽天ポイントがもらえる!(2020/8/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。