連載
» 2019年05月25日 10時00分 公開

携帯販売ランキング(5月13日〜5月19日):ソフトバンクの「Pixel 3a」がいきなり総合ランキングに登場 (1/4)

トップ3の「iPhone 8(64GB)」による独占は変わらないが、トップはドコモに。また発売されたばかりのソフトバンク「Pixel 3a」がいきなり6位に初登場。

[佐々木千之,ITmedia]

携帯電話(ファブレット※含む)キャリア総合ランキング TOP10

5月13日〜5月19日

 総合ランキングは5週連続で「iPhone 8(64GB)」によるトップ3独占だが、前回まで2連勝のソフトバンク版iPhone 8(64GB)が3位に後退し、替わってNTTドコモ版iPhone 8(64GB)が3週ぶりのトップに立った。4位にはドコモ「AQUOS sense2 SH-01L」が入ったが、これは過去最高の順位だ。

AQUOS sense2 過去最高順位となったドコモの「AQUOS sense2 SH-01L」

 今回の注目は、6位に初登場のソフトバンク版「Pixel 3a」だ。Googleが2019年5月8日の開発者向けカンファレンス「Google I/O」で発表したPixelシリーズの新モデルのスマートフォンの日本向けモデル。Googleが販売するモデルの4万8600円(税別、以下同)よりも高い5万2889円ながら、上々の滑り出しとなった。

Pixel 3a ソフトバンクの「Pixel 3a」がいきなり6位に

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう