今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年06月20日 18時19分 公開

キャッシュレス決済できる店舗をマップ上で調べられる「AI-Credit」アプリ

リエールファクトリーは、6月20日にiOS向けキャッシュレスマップ「AI-Credit」をリリース。決済サービスで店舗の検索ができるほか、ポイント還元率も事前に確認できる。2019年6月版のキャッシュレスカオスマップも発表した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リエールファクトリーは、6月20日にiOS向けアプリ「AI-Credit」をリリースした。ダウンロードは無料。

 AI-Creditは、コード決済やクレジットカード払いが可能な店舗を検索できるアプリ。普段からユーザーが利用している決済サービスが、周辺施設で何%還元されるのかを可視化する。

PhotoPhoto 「AI-Credit」のアプリ画面イメージ

 これにあわせ、2019年6月版のキャッシュレス決済サービスのカオスマップも発表。決済事業者や小売店を中心に提携を進め、飲食店向けプラットフォームもリリースして店舗ネットワークを拡大するとしている。

Photo 2019年6月版キャッシュレス決済サービスのカオスマップ

 また、同社が実施したキャッシュレスに関するアンケートで「あなたの近所のお店で利用できるキャッシュレス決済サービス(クレジットカード・コード決済)の種類を把握していますか?」と質問したところ「ほとんど把握していない」「まったく分からない」と答えたのは65%となった。

Photo
photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう