今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年07月09日 14時15分 公開

J-Coin Pay、ZOZOマリンスタジアムに導入 ビール100円引きも

J-Coin Payが8月6日からZOZOマリンスタジアムで使えるようになる。スタジアム内でJ-Coin Payを使うと、期間限定でビールを通常価格から100円引きになる。

[金子麟太郎,ITmedia]

 コード決済サービス「J-Coin Pay」が、8月6日からプロ野球「千葉ロッテマリーンズ」の本拠地「ZOZOマリンスタジアム」で利用できるようになる。

ZOZO J-Coin PayをZOZOマリンスタジアムで使う様子

 ZOZOマリンスタジアムでは、千葉ロッテが主催する試合で、売り子から飲料を購入する際に、J-Coin Payを使えるようになる。ユーザーは売り子が持つQRコードを読み取って決済する

 これに合わせて、8月6日から12日までの期間にJ-Coin Payを使って支払うと、全ての飲料を通常の半額で購入できる。さらに、8月20日からレギュラーシーズン終了(8月30日を除く)までは、ビールが通常価格より100円引き、その他の飲料も50円引きとなる。

ZOZO J-Coin Payは、さまざまな金融機関が関係している

 J-Coin Payは、みずほ銀行やみずほフィナンシャルグループが中心となり、他行や金融機関などと協働した銀行系のスマホ送金・決済サービス。スマホアプリ1つで、相手に送金したり、金融機関の預金口座の入出金をしたりできる。

 スタジアムでのコード決済は、「楽天ペイ」が「楽天生命パーク宮城」と「ノエビアスタジアム神戸」に、「PayPay」が「福岡 ヤフオク!ドーム」に導入されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう