ニュース
» 2019年07月09日 16時09分 公開

KDDI、メールで遠隔地の避難情報が分かるサービスを提供開始

KDDIは、7月8日にあらかじめ登録した遠隔地域の災害・避難情報を受け取れる「登録エリア災害・避難情報メール」を提供開始。家族・知人の安否をいち早く確認し、避難誘導へつなげられるようになる。今後は「+メッセージ」の公式アカウントへの対応を予定し、登録手順がより簡単になる予定。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDI、沖縄セルラーは、7月8日に「登録エリア災害・避難情報メール」を提供開始した。利用料金は無料。

Photo 「登録エリア災害・避難情報メール」のイメージ

 本サービスは、あらかじめauホームページ上でau携帯電話番号と対象地域を登録しておくと該当地域の災害・避難情報を受け取れるというもの。登録していた地域へ「災害・避難情報」が発信された際、SMSで通知を受け取れるため家族・知人の安否をいち早く確認して避難誘導ができるようになる。

 今後は3キャリアのメッセージアプリ「+メッセージ」公式アカウントへの対応を予定し、登録手順がより簡単になる他、防災・災害に関して配信される情報を「+メッセージ」で閲覧できるようになる。

Photo 配信情報の確認方法

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう