トップ10
» 2019年07月29日 14時45分 公開

Mobile Weekly Top10:「Galaxy Fold」いよいよ発売へ/「dアカウント」のセキュリティコード通知で注意喚起

先行レビューで破損事故の相次いだフォルダブルスマートフォン「Galaxy Fold」。破損につながる部分を改善した上で、9月中に一部地域で販売開始すべく準備が進められています。

[井上翔,ITmedia]

 今回の「ITmedia Mobile Weekly Top10」では、2019年7月22日から7月28日までのアクセスを集計し、ランキングとしてまとめました。

Galaxy Fold いよいよ「Galaxy Fold」が登場へ

 アクセス数の1位は、Samsung Electronicsが発売を延期していた「Galaxy Fold」が、9月に一部地域で発売すべく準備が進んでいることを伝える記事でした。

 折り曲げられる有機ELディスプレイを搭載したフォルダブルスマートフォンであるGalaxy Foldですが、一部メディアの先行レビューで破損報告が相次ぎました。その原因を探るべく、発売日直前に発売を延期していました。その後の調査で、破損原因は特定され、それを踏まえて一部の本体構造を変更し、現在最終試験を進めているそうです。

 図らずも秋商戦モデルとして登場することになったGalaxy Fold。恐らく、8月に発表されるであろう自社の「Galaxy Note10(仮)」や、例年通りなら9月に発表されるであろうAppleの新型iPhoneが最大のライバルになると思われます。

 Galaxy Foldの日本発売はあるのでしょうか。「Galaxy Harajuku」で一時的に展示されていたことを考えると、期待はできそうなのですが……。

2段階認証 身に覚えない2段階認証警告が来たら……?(画像はイメージです)

 7位には、NTTドコモがdアカウントの「セキュリティコード(2段階認証)」通知に関する注意喚起をしていることを伝える記事がランクインしました。

 セキュリティコードを記載したSMS(ショートメッセージ)は、dアカウントの2段階認証をセキュリティコードでする設定にしていると届きます。現行のログイン認証の仕組みでは、パスワードとセキュリティコードは同じ画面で入力することになるので、「SMSが届いた=パスワードを破られた」とはなりません。

 ただ、セキュリティコード通知が来たということは、ログインを試行されているということ。ネットサービスのIDとパスワードは、より気を引き締めて運用したいところです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう