ニュース
» 2019年09月11日 19時30分 公開

MNO新規参入の楽天モバイル iPhoneの取り扱いは?

現在、日本国内では大手キャリア(MNO)とその子会社のMVNOのみが“正規”で扱うiPhone。スモールスタートながら間もなくMNOとして歩み始める楽天モバイルは、iPhoneを取り扱うのだろうか。同社に聞いてみた。

[井上翔,ITmedia]

 9月10日(米国太平洋夏時間)、Appleが新しいiPhoneを発表した。

 各製品の仕様をWebで確認すると、「通信事業者」の欄にはソフトバンク、au、NTTドコモのロゴが見受けられる。これらのキャリアは、9月20日に新しいiPhoneを発売する。

 ここで気になるのが、事実上のトライアルながらも、10月からMNOとして自らのネットワークでサービスを提供する楽天モバイル。MNO参入に向けて、同社は新端末を発表したが、iPhoneを取り扱う予定はあるのだろうか。

iPhone 11 Proサイト iPhone 11 Pro/11 Pro Maxの仕様サイト。大手3キャリアのロゴが見受けられるが、ここに楽天モバイルが加わることはあるのか?

現時点では予定なし

 9月4日に開催されたMNOサービスの発表会で、楽天モバイルの山田善久社長はiPhoneの取り扱いについてノーコメントである旨を回答した。改めて同社広報部に尋ねた所、現時点ではiPhoneの取り扱いは未定だという。

楽天MNOラインアップ 楽天モバイルのMNOサービス開始後に発売される端末群。直近において、ここにiPhoneが加わることはない

 なお、同社(当時の楽天)は、日本では取り扱いのないiPhoneのCPO(メーカー認定整備済品)を独自ルートで調達して販売したことがある。

 同社自身がMNOになることで、iPhoneを“直接”扱うことになれば、契約者の獲得においてプラスに働くと思われる。今後の動向に注目したい。

Apple発表会の模様 楽天モバイルがiPhoneを“正規”に取り扱う日は来るのだろうか……?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう