ニュース
» 2019年12月12日 16時33分 公開

ガーミン、ソーラー充電付きGPSウォッチ「fenix6X Pro Dual Power」12月19日発売 13万円〜

ガーミンジャパンは、12月19日にマルチスポーツGPSウォッチ「fenix6X Pro Dual Power」を発売。同社初のソーラー充電機能を備え、スマートウォッチモードで合計約24時間分の充電が可能となる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ガーミンジャパンは、12月19日からマルチスポーツGPSウォッチ「fenix6」シリーズの最高級モデル「fenix6X Pro Dual Power」を発売する。価格はfenix6X Pro Dual Powerが16万3000円(税別、以下同)、fenix6X Pro Dual Power Ti Gray Titanium bandが15万円、fenix6X Pro Dual Power Ti Black DLCが13万円。

ガーミンのマルチスポーツGPSウォッチ「fenix6X Pro Dual Power」 ガーミンのマルチスポーツGPSウォッチ「fenix6X Pro Dual Power」

 本製品は同社初のソーラー充電機能を備え、スマートウォッチモードで合計約24時間分の充電が可能。ソーラー充電を使わない場合もGPS+光学心拍計モードで最大60時間稼働し、GPSや地図、心拍機能など使用機能のオン/オフを自由にカスタマイズして最大限のバッテリー稼働時間を得られる「パワーマネージャー」も利用できる。

 従来機「fenix5X plus」から36%サイズアップした1.4型ディスプレイを備え、アクティビティーで1画面に表示可能なデータ項目も8分割まで表示可能。ランニングなどのレースのペース戦略をより緻密にできる「PacePro機能」に加え、道路地図・登山地図・国内外4万1000のゴルフコース情報や世界中にある約2000のスキーリゾートのデータを収録した地図機能も搭載する。

 この他、NFC非接触決済(三菱UFJ VISAデビット/ジャパンネット銀行JNB VISAデビット)、音楽機能、身に何か起こった際に予め登録した連絡先へ位置情報とメッセージを知らせる「セーフティ機能」、登山やサイクリングなど傾斜や距離、標高の上昇を含めたリアルタイム情報を表示する「Climb Pro機能」も利用可能だ。サイズ51(幅)×51(高さ)×14.9(奥行き)mm、重量は82g。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう