ニュース
» 2020年01月07日 19時21分 公開

ソフトバンク、見守り機能を搭載した「キッズフォン2」1月17日に発売 顔認識スタンプや学習アプリも

ソフトバンクは、1月17日にセイコーソリューションズ製の子ども向けケータイ「キッズフォン2」を発売する。頑丈なボディーに子どもが安心・安全に使用できる見守り機能を搭載し、小学生向けの漢字学習アプリも利用できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクは、1月17日にセイコーソリューションズ製の子ども向けケータイ「キッズフォン2」を発売する。価格は1万8000円(税込み)。

【訂正:2020年1月8日10時54分 初出時に、キッズフォン2の価格に誤りがありました。おわびして訂正致します。】

ソフトバンクの子ども向けケータイ「キッズフォン2」ソフトバンクの子ども向けケータイ「キッズフォン2」 ソフトバンクの子ども向けケータイ「キッズフォン2」

 本製品は登録した連絡先以外からの着信・メールをブロックでき、有害なコンテンツにアクセスできないようサイト閲覧も制限。緊急ブザーのストラップを引くとアウト/インカメラ両方で周辺の写真を撮影し、位置情報と共に自動的に保護者など管理者へ送信することもできる。

 家族の居場所を地図で確認できる「みまもりマップ」や自宅のWi-Fiネットワークを登録しておくと保護者に通知が届く「ただいま通知」の他、ユーザーの出動要請でGPSなどの位置情報をもとに警備員が駆け付ける「CSPケータイdeアシスト(別料金)」にも対応。内部フレームには強度に優れた軽量のマグネシウム合金を採用し、ボディ側面のリブが落下などの衝撃を緩和する。IPX5/IPX7の防水とIP5Xの防塵(じん)をサポートし、接触やの落下などを想定した衝撃試験をクリアする頑丈なボディーを搭載する。

 カメラでは100種類以上の顔認識スタンプや10種類以上のメイク、7種類のフィルターなどを利用でき、撮影した写真をメールに添付して送信することも可能。手書きでの書き取り問題や、対義語・類義語・同音異義語・四字熟語に対応した、小学生向けの漢字学習アプリも利用できる。

 サイズは約54.6(幅)×107.5(高さ)×13.8(奥行き)mm、重量は約112.4g。ディスプレイは約3.1型のWVGA(800×480ピクセル)TFT液晶で、バッテリーは1490mAh。カラーはミント、イエロー、ライトブルーの3色を用意する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう