ニュース
» 2020年01月30日 16時46分 公開

ドコモの「ワンナンバーフォン」がiPhoneに対応

NTTドコモが、「ワンナンバーサービス」に対応する「ワンナンバーフォン ON 01」のソフトウェアアップデートを実施した。アップデートにより、iPhoneと連携可能になる。対応機種はiOS 11以上の端末。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモが、「ワンナンバーサービス」に対応する「ワンナンバーフォン ON 01」のソフトウェアアップデートを実施した。アップデートにより、iPhoneと連携可能になる。対応機種はiOS 11以上の端末。

NTTドコモの「ワンナンバーフォン ON 01」 「ワンナンバーフォン ON 01」

 アップデートはワンナンバーフォンの待受画面で「MENU」→「設定」→「システム設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「更新実行」と操作し、「はい」を選択して更新を開始する。

 ワンナンバーサービスは、親機の携帯電話番号をアクセサリー機器と共有できる月額500円(税別)のサービス。連携すると、アクセサリー機器(ワンナンバーフォンやApple Watchなど)単独で音声通話、SMS、モバイルデータ通信を行えるようになる。

 ワンナンバーフォン ON 01は、従来型ケータイのようなテンキーと1.54型モノクロ有機ELディスプレイを搭載するeSIM搭載端末。通話はVoLTEに対応し、重要な電話のみ着信させる「プライオリティ着信」機能も搭載する。サイズは約54(幅)×110(高さ)×7.0(奥行き)mm、重量は約55g。ドコモオンラインショップでは通常価格9900円を4900円(税込)で購入できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう