トップ10
» 2020年02月13日 12時00分 公開

Mobile Weekly Top10:「TCL」ブランドのスマホが日本上陸/楽天ペイが「Edy」を統合(Android版のみ)

Alcatel(アルカテル)やBlackBerryからライセンス供与を受けて、両ブランドのスマートフォンを販売してきたTCL。そんな同社が自らのブランドを冠したスマホを日本で発売しました。取り扱うのは、BlackBerryブランドのスマホを日本に導入したFOXです。

[井上翔,ITmedia]

 ITmedia Mobileにおける1週間の記事アクセス数を集計し、その上位10記事を紹介する「ITmedia Mobile Weekly Top10」。今回は2020年2月3日から2020年2月9日までの1週間について集計し、まとめました。

TCL PLEX 中国TCLブランドとしては初めて日本向けに投入されたスマートフォン「TCL PLEX」

 今回の1位は、TCLのスマートフォン「TCL PLEX」を取り扱うFOXの五十畑理央社長へのインタビュー記事でした。

 TCLは中国の電機メーカーで、Alcatel(アルカテル)、BlackBerry(ブラックベリー)ブランドの携帯電話を世界展開してきました。最近は自社ブランドのスマートフォンも順次拡大しています。

 FOXは国内外の携帯電話やそのアクセサリーを扱う輸入代理店で、TCLによるBlackBerryブランドのスマートフォンや、TCLが開発に携わったPalm Phoneも取り扱った実績もあります。

 最近、TCLは日本の現地法人(TCL JAPAN)を通して大型テレビなどの販売行っています。一方、TCL PLEXを含む携帯電話関連の商品は、引き続きFOXが代理店として販売をすることになっています。

 TCLブランドがどこまで日本に浸透するのか、注目です。

楽天Edyアプリ Android版「楽天ペイ」で利用できるようになった「楽天Edy」

 ランキングの3位には、Android版「楽天ペイ(アプリ決済)」アプリのアップデートに関する記事が入りました。

 従来、Android版楽天ペイアプリには「楽天Edy」アプリへのショートカットは用意されていたものの、楽天Edyの残高を直接扱う機能は備えていませんでした。今回のアップデートによって、一部の機能を除き、Android版楽天ペイアプリから楽天Edyを直接扱えるようになりました。ただ、現時点では単純に「扱えるようになった」だけで、楽天ペイと楽天Edyの相互連携機能はこれから、といった印象です。

 前回のランキングでも触れた通り、ソフトバンクグループ、ヤフーとソフトバンクが合弁で展開する「PayPay(ペイペイ)」とKDDIが展開する「au PAY」は、日常生活の全てを内包する「スーパーアプリ」化を目指しています。Android版限定とはいえ、楽天ペイが楽天Edy機能を備えたのも同じ狙いがあります。

 スマホ決済アプリのスーパーアプリ化によって、私たちの生活はどのように変わっていくのでしょうか。個人的には先にスマホ自体がオフラインでも決済を使えるようにしてほしいのですが……。そういう意味では、楽天ペイの楽天Edy統合は良い取り組みだと思っています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう