今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2020年03月09日 20時00分 公開

モバイルSuicaが4回(予定)の「臨時メンテナンス」を実施 3月21日/26日は少し長め

JR東日本の「モバイルSuica」が、臨時のシステムメンテナンス断続的に実施する。メンテナンス中は、サービスへのログインが必要なサービスが一切利用できなくなる。特に3月21日と26日は、メンテナンス時間が長いので注意しよう。

[金子麟太郎,ITmedia]

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は3月中に、Android端末向けの「モバイルSuica」とiPhone/Apple Watch向けの「Suica」において臨時のシステムメンテナンスを4度実施する。メンテナンス中は、サービスへのログインが必要な手続き(オンラインでの残高チャージなど)が一切行えない。

モバイルSuicaとSuica Android端末向けの「モバイルSuica」(左)と、iPhone向けの「Suica」(右)

臨時メンテナンスのスケジュール

 臨時メンテナンスは以下のスケジュールで行われる。3月21日と26日については、通常の定期メンテナンス(毎月第4水曜日の午前1時〜午前4時)よりも若干長めの時間を確保している。

  • 3月14日:午前1時〜午前4時
  • 3月18日:午前1時〜午前4時
  • 3月21日:午前0時〜午前6時30分
  • 3月26日:午前0時〜午前5時

 状況によっては、3月29日にも臨時メンテナンスを実施する可能性がある

 なお、3月分の定期メンテナンス(25日)は行わなれない。

スケジュール 3月のメンテナンススケジュール。定期メンテナンス(25日)は行わない代わりに、4回(予定)の臨時メンテナンスが入る

残高チャージや定期の購入には要注意

 先述の通り、臨時メンテナンス中はサービスへのログインが必要な手続きは一切行えない。特にメンテナンス時間の長い3月21日と26日については、定期券の購入予定者を中心に注意が必要だ。

 なお、ログインせずに使える機能(残高確認、直近20件の履歴確認)、駅や店舗での残高の利用、定期券を使った乗車、コンビニエンスストアでの現金チャージなどは、メンテナンス中も利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう