調査リポート
» 2020年08月20日 16時20分 公開

2020年上半期のアプリダウンロード数は前年比25%増に App Annieが発表

App Annie Japanは、8月20日に2020年上半期(1〜6月)のモバイル市場に関するレポートを発表。アプリのダウンロード数、消費支出、利用時間をはじめ、カテゴリーに見るアプリ市場動向の変化を分析している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 App Annie Japanは、8月20日に2020年上半期(1〜6月)のモバイル市場に関するレポートを発表した。

App Annie Japa 調査サマリー

 本レポートはアプリ市場データプラットフォーム「App Annie Intelligence」のデータをもとに、2020年上半期の各業界の動向をまとめたもの。新型コロナウイルスの影響を受け、変化したモバイル市場のデータや消費者動向に関する内容となっている。

 2020年上半期のモバイルアプリのダウンロード数はiOS/Google Play全体で640億ダウンロードを記録。世界的に新型コロナウイルス感染拡大の第一波の時期となった4月は月間ダウンロード数がピークに達し、2019年下半期の月平均から25%増加している。アプリのカテゴリーでは、特にゲームアプリのダウンロード数が急成長している。

App Annie Japa 月間ダウンロード数

 モバイルアプリの消費支出はiOS/Google Play全体で500億ドル、日本円で約5.2兆円(2020年8月18日時点の1ドル=105円換算)に。5月には月単位の消費支出額が過去最高を記録し、アプリストアの収益額が増加傾向にあった。モバイルアプリの利用時間は、日本では2019年の月平均3時間12分に対し、2020年4〜6月では月平均3時間36分と微増している。

App Annie Japa 月間消費支出
App Annie Japa モバイルデバイスの1日の平均消費時間

 2020年上半期の国内ブレイクアプリランキングでは、任天堂の「どうぶつの森」シリーズのアプリ版「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が1位に急浮上。2020年1〜3月と2020年4〜6月の利用時間を比較すると、約70%も増加している。ダウンロード数・アクティブ率がコロナ禍と同タイミングで急速に伸びていることが分かった。

App Annie Japa ブレイクしたゲームTOP5

 国内のマッチングアプリは5月に利用時間のピークを迎えており、リアルな場での出会いは自粛傾向が続いている。その中で在宅でも出会いを加速できるようビデオチャット機能を実装し、対外コミュニケーションのチャネルとして成長を続けている。教育系アプリは2019年10〜12月に対して2020年4〜6月の利用時間が約85%も増加し、教育機関など法人の利用や個人の学習需要の拡大によって伸長している。

App Annie Japa マッチングアプリの月間利用時間
App Annie Japa 教育アプリの利用時間の変化

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう